auひかりテレビって何?チャンネルとビデオパスの違いや地上波(地デジ)視聴可能?

プラチナセレクトパックauひかりで多チャンネル番組がテレビで見れるようになるサービス「auひかりテレビサービス」をご存知でしょうか?

auひかりの利用している人がオプションとして契約できる「auひかりテレビサービス」は、アンテナ不要でインターネットの光回線を使って様々な番組が見れるようになります。auひかりTVと言っている人もいますね。

そこで今回は「auひかりテレビサービス」とは一体どんなサービスなのか、どんな番組やチャンネルが視聴できるのか、月額料金はいくらになるのか、ビデオパスとは、などなどをご紹介したいと思います。

このページは長文ですが、auひかりテレビの事が初心者の人でも解るようになります。

目次

auひかりテレビサービスって何?

「auひかり」と言えば光回線を使って高速のインターネットが利用できるサービスです。auひかりはインターネット接続サービス以外にもオプションとして光回線を利用した「光電話」や「テレビサービス」も提供しています。

しかし「auひかりでテレビが見れる」と一言で言っても、どんな番組やチャンネルが見れるのか、どんな接続方法なのかなど解りづらい点も多くあります。

そこで具体的にauひかりテレビの内容をご紹介する前に簡単にサービスの概要をご紹介します。

スポンサーリンク

アンテナ不要の光回線を利用したテレビサービス

通常テレビを視聴する際はアンテナを使用しますよね。
しかし、auひかりテレビはアンテナを使用せずインターネット接続で利用する光回線を使用します。

光回線を使用したテレビ視聴サービス

インターネットの接続で利用する自宅内へ引き込まれた光回線を使ってテレビが視聴できるサービスが「auひかりテレビサービス」です。

ちなみに、auひかりテレビはauひかりのインターネットを契約中の人、これから契約する人のみが申し込めるサービスで、auひかりのインターネット接続サービスを利用しなければ視聴できないサービスです。

マンション・ホームなど建物制限なしで全エリア提供

auひかりテレビサービスは、auひかりのインターネットが利用できるご自宅であれば視聴できるサービスです。

その為「マンションだから視聴できない」という事はなく、一戸建てのホームでも集合住宅のマンションでも視聴できるテレビサービスです。また、提供エリアの制限はなくauひかりのインターネットが提供できるエリアであれば提供可能なテレビサービスです。

管理人
簡単に言えば、auひかりの光回線を使うので建物やエリアの制限なくアンテナ不要でテレビが見れるようになるサービスなんですね。

auひかり正規代理店サイト

auひかりテレビで視聴できる番組やチャンネル

アンテナ不要で光回線を使ってテレビが視聴できるサービス「auひかりテレビサービス」では、一体どんな番組やチャンネルが視聴できるようになるのでしょうか?

auひかりテレビでは以下の2つのサービスを提供しています。

  • チャンネル
  • ビデオパス

auひかりテレビ「チャンネル」とは

「チャンネル」とは、映画やドラマ、アニメ、スポーツ、音楽などが視聴できるサービスです。スカパーやJCOM、wowowと同じようなサービスを思ってください。

auひかりテレビ「ビデオパス」とは

「ビデオパス」とは、インターネットのビデオレンタル屋さんと思ってください。1万本以上の映画やドラマ、アニメなどが好きな時間に視聴できるサービスです。

NHKや民放(地デジ)、CS放送は見れない

auひかり以外のインターネット接続サービスも同じようなテレビ視聴サービスを提供しています。auひかり以外のテレビサービスは、NHK(nhk受信料必要)やフジテレビのような民放(地上波デジタル)やCS放送なども視聴できます。

しかし、今回ご紹介しているauひかりテレビサービスは地デジやBS放送、CS放送を視聴するサービスではありませんので見れないです。

管理人
auひかりテレビは、普段通りアンテナを使って視聴している地デジやBS/CS放送は視聴出来ません。スカパーやwowowのような「チャンネル」とインターネットのビデオレンタル「ビデオパス」の提供のみと思ってください。

auひかりテレビの工事は必要?視聴する為の機器は?

auひかりテレビサービスに加入すると工事が必要なのか不要なのか、テレビを視聴する為に何か機器が必要なのかを簡単にご説明します。

別途テレビ工事は不要

auひかりテレビは、インターネットの接続で利用する光回線を使用するため別途テレビを視聴するために工事をする必要はありません。テレビ用の工事が必要だと思っている人もいるようですが工事不要です。

セットトップボックスという機器(チューナー)が必要

auひかりテレビサービスを視聴するには「セットトップボックス」という機器が必要です。

引用:http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/06/23/1876.html

セットトップボックス(チューナー)はご自宅に設置したホームゲートウェイと繋げて利用します。

ホームゲートウェイとセットトップボックスを繋げる

インターネット接続でも利用する「ホームゲートウェイ」とテレビ視聴で利用するチューナー「セットトップボックス」をケーブル等で繋げて、「セットトップボックス」とテレビを接続するだけです。

このチューナー機器「セットトップボックス」は月額500円でレンタルします。

 セットトップボックス
レンタル料
 月額500円

※料金については以下で詳しくご紹介します。

管理人
auひかりテレビを視聴するには専用チューナー「セットトップボックス」をレンタルするだけで別途工事が不要なんですね。

auひかりテレビの「チャンネル」と「ビデオパス」の違い

上記では簡単にauひかりテレビサービスに加入すると「チャンネル」と「ビデオパス」の2つのサービスプランが視聴できるようになるとご紹介しました。

では、ここからは「チャンネル」と「ビデオパス」の具体的なサービスプランの内容や違いなどをご紹介していきたいと思います。

43チャンネルが視聴可能なauひかりテレビの「チャンネル」

auひかりテレビの2つあるサービスプランの1つ目「チャンネル」は、映画やドラマ、アニメ、スポーツ、音楽など43チャンネルが視聴できるプランです。簡単に言えばスカパーのようなサービスと思ってください。

プラチナセレクトパック

「プラチナセレクトパック」は43チャンネルがすべて見放題となる「セット」「パック」のプランです。
月額1,980円で以下のようなチャンネルが視聴可能です。

映画
  • ムービープラス
  • シネフィルWOWOW
  • ザ・シネマ
  • 時代劇専門チャンネル
  • 日本映画専門チャンネル
アニメ
キッズ
  • アニマックス
  • キッズステーション
  • カートゥーン ネットワーク
  • ディズニージュニア
  • ディズニー・チャンネル
  • ディズニーXD(エックスディー)
音楽
  • スペースシャワーTV
  • MUSIC ON! TV(エムオン!)
  • MTV
  • 100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス
スポーツ
  • GAORA SPORTS
  • ゴルフネットワーク
  • 日テレジータス
  • J SPORTS 1
  • J SPORTS 2
  • J SPORTS 3
ドラマ
  • FOXクラシック 名作ドラマ
  • AXNミステリー
  • スーパー!ドラマTV
  • FOX
  • 女性チャンネル♪ LaLa TV
  • AXN 海外ドラマ
エンタメ
バラエティー
  • 日テレプラス
    ドラマ・アニメ・音楽ライブ
  • TBSチャンネル1
    最新ドラマ・音楽・映画
  • TBSチャンネル2
    名作ドラマ・スポーツ・アニメ
  • アニマルプラネット
  • MONDO TV
  • フジテレビONE
    スポーツ・バラエティ
  • フジテレビTWO
    ドラマ・アニメ
  • テレ朝チャンネル1
    ドラマ・バラエティ・アニメ
  • テレ朝チャンネル2
    ニュース・情報・スポーツ
  • KBS World
  • チャンネル銀河
    歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
  • 旅チャンネル
ニュース
  • 日経CNBC
  • BBCワールドニュース
ドキュメンタリー
  • ナショナル ジオグラフィック
  • ディスカバリーチャンネル

上記のようにauひかりテレビの「チャンネル」は豊富な43チャンネルが月額1,980円で見放題となる「プラチナセレクトパック」がおすすめです。

映画が見れるチャンネルは5チャンネル、野球などスポーツが見れる6チャンネル、アニメも6チャンネルありディズニージュニアやディズニーチャンネル、ディズニーXDも含まれています。結構人気の宝塚チャンネルや釣りビジョンは含まれていません。

プレミアムチャンネル

上記の43チャンネル(月額1,980円)が見放題となる「プラチナセレクトパック」以外にも別途料金を支払えば下記のチャンネルも視聴できるようになる「プレミアムチャンネル」があります。

映画
  • スターチャンネル1
  • スターチャンネル2
  • スターチャンネル3
別途月額
2,300円
スポーツ
  • J SPORTS 4
別途月額
1,300円
エンタメ
  • フジテレビNEXT
    ライブ・プレミアム
別途月額
1,000円
趣味
  • グリーンチャンネル1
  • グリーンチャンネル2
別途月額
1,200円
外国語
(韓流)
  • Mnet
別途月額
2,300円

F1の生放送が見れるフジテレビNEXTや競馬中継が見れるグリーンチャンネルは別途支払いが必要です。

管理人
このように月額1,980円の「プラチナセレクトパック」というチャンネルに加入するとauひかりテレビで43チャンネルも視聴可能ですし、別途月額料金を支払えばさらに視聴できるチャンネルが増える「プレミアムチャンネル」があるんですね。
これが「auひかりテレビサービス」の「チャンネル」です。

いつでも映画などが見れるauひかりテレビの「ビデオパス」

上記では「チャンネル」をご紹介しました。「チャンネル」は月額1,980円で43チャンネルが見放題となり「スカパーと似ている!」と思った人もたくさんいると思います。

では続いてauひかりテレビのサービスプラン2つ目の「ビデオパス」についてご紹介します。

「ビデオパス」はインターネット上にあるレンタルビデオ屋さんと思ってください。

引用:https://www.au.com/internet/auhikari/service/tv/video/

ビデオパスは月額562円で1万本以上の映画・ドラマ・アニメ作品などがいつでもレンタル・見放題になります。ただし、最新の映画などは有料で別途レンタル料金を支払えば視聴可能です。

ビデオパス 月額562円
1万本以上の作品が視聴できる。
ただし、最新映画等は別途有料。

似ているサービスと言えば「amazonプライムビデオ」や「Hulu」「Netflix」ですね。

管理人
ビデオレンタル屋さんに行かなくても映画などが見れるようになるサービスが「ビデオパス」という事ですね。

auひかりテレビガイド(番組表)

auひかりテレビサービスの2つのプラン「チャンネル」と「ビデオパス」については上記の説明で何となくご理解いただけたと思います。

では、「具体的な番組表やテレビガイドはないの?」というあなたの声が聞こえてきそうですが、具体的な番組表やテレビガイドを書いてしまうと長々となってしまいますので詳細はauひかりの公式サイトへアクセスしてください。

auひかり公式サイトのテレビガイド(番組表)

スポンサーリンク

auひかりテレビサービスの料金について

ここからは費用面について具体的にご紹介したいと思います。

auひかりテレビサービスは初回のみ必要な登録料や視聴する際に必要な機器のレンタル月額料、「チャンネル」や「ビデオパス」の月額料金が必要です。

初回登録料とレンタル料

auひかりテレビサービスに加入する場合は初回のみ支払いが必要な「登録料」を支払います。また、視聴に必要な専用チューナーである「セットトップボックス」と呼ばれる機器のレンタル料の支払いが毎月必要です。

「セットトップボックス」は月額500円でレンタル

加入月
(初月)
2ヶ月目
以降
登録料  800円
(初回のみ支払い)
 不要
 セットトップボックス
レンタル料
 500円  500円
 合計  1,300円  500円

auひかりテレビを視聴する為には初月は登録料とレンタル料で1,300円、2ヶ月目以降は月額500円が最低でも必要です。

但し、この料金を支払っただけでは視聴できません。
別途「チャンネル(プラチナセレクトパック)」か「ビデオパス」の支払いが必要です。

「チャンネル」と「ビデオパス」両方加入した場合

43チャンネルが見放題となる「チャンネル(プラチナセレクトパック)」と、インターネット上のレンタルビデオ屋さんである「ビデオパス」の両方のプランに加入した場合の料金は以下です。

加入月
(初月)
2ヶ月目 3ヶ月目
以降
登録料  800円
(初回のみ支払い)
 不要  不要
 セットトップボックス
レンタル料
 500円  500円  500円
チャンネル
43チャンネル見放題
無料期間 無料期間  1,980円
ビデオパス
1万作品以上が見れる
無料期間 562円 562円
 合計  1,300円  1,062円  3,042円

「チャンネル(プラチナセレクトパック)」は2ヶ月間の無料期間があります。
また、「ビデオパス」は初月(30日間)は無料で見放題です。

どちらか1つのプランでも可能

43チャンネルが見放題となるauひかりテレビの「チャンネル(プラチナセレクトパック)」は見たいけど「ビデオパス」は必要ないという場合は「ビデオパス」に加入しなくてもOKです。

その逆で「ビデオパス」だけ必要という人は「チャンネル(プラチナセレクトパック)」に加入したくてもOKです。

当然、「チャンネル(プラチナセレクトパック)」と「ビデオパス」両方の加入もOKです。

複数台(2台目以降)追加した場合の料金

auひかりテレビを視聴するテレビの台数を追加した場合の料金はどうなるのでしょうか?

テレビを複数台や2台目で視聴する場合は専用チューナーである「セットトップボックス」を追加でレンタルするだけです。

専用チューナーを追加でレンタル

2台目以降複数台でauひかりテレビを視聴する場合は、月額500円の専用チューナー「セットトップボックス」を追加でレンタルすれば視聴可能となります。

加入月
(初月)
2ヶ月目
以降
登録料  800円
(初回のみ支払い)
 不要
 セットトップボックス
レンタル料
 500円×
視聴するテレビ台数分
 500円×
視聴するテレビ台数分

例えば、テレビ2台で視聴する場合は専用チューナー「セットトップボックス」の月額レンタル料500円×2台=1,000円、3台で視聴する場合は月額レンタル料500円×3台=1,500円となります。

auひかり新規加入でキャッシュバック中

auひかりテレビの視聴方法と録画方法

auひかりテレビサービスには、43チャンネルが見れる「チャンネル」サービスと、1万以上の映画などの作品が見れる「ビデオパス」サービスの2つがあるとご紹介しました。

では、見るための視聴方法はどのような手段があるのでしょうか?

ビデオパスはスマホなどでも視聴可能

1万作品以上の映画などが見れる「ビデオパス」ならアプリをスマホやタブレット、パソコンにインストールするだけで、寝室やリビング、書斎など様々な場所で視聴できるようになります。

「チャンネル」は基本テレビでのみ視聴

スカパーのような43チャンネルを見る事ができる「チャンネル」サービスの視聴方法は基本テレビでのみとなります。スマホやタブレットなどで視聴する事ができません。

auひかりテレビは録画も可能

auひかりテレビサービスの43チャンネル視聴可能は「チャンネル」サービスでは外付けHDD(ハードディスク)を設置すれば録画する事が可能です。

引用:https://auhikari.tv/

ただし、1万作品以上の映画やドラマがいつでも視聴できる「ビデオパス」の録画は出来ません。

auひかりテレビサービスの解約方法や解約金

auひかりテレビは多チャンネルや多くの映画などが視聴できる楽しいauひかりのオプションサービスです。

最初は必要だと思って加入したけど、後で必要ないと思ってテレビサービスだけ解約したいと思う日も来ることでしょう。その場合の解約方法や解約金についてもご紹介しておきます。

auひかりテレビの解約方法

auひかりテレビサービスのみの解約方法は簡単で2つの方法があります。

  • My au(会員ページ)
  • 電話

auひかりは「My au」というインターネット上の会員ページにログイン出来てそこから解約する事もできますし、KDDIお客様センター(0120-22-0077)へ電話する事で解約する事も可能です。

ただし、biglobeやnifty、So-netなどのプロバイダ経由でauひかりテレビを申し込んだ場合の解約は各プロバイダへ解約連絡をします。よく解らないよって人は上記のKDDIお客様センターへ一度連絡してみてください。

解約金・違約金は必要?

auひかりテレビサービスを解約する為の解約金の支払いは不要です。

ただし、レンタルしていた専用チューナーを返却しなければ期間に応じた違約金が発生しますので解約手続き後は返却しましょう。

専用チューナーの返却

auひかりテレビサービスを解約手続きをした10日前後で着払い伝票がKDDIから送られてきますので、その伝票を使ってレンタルしていた専用チューナー「セットトップボックス」を返却するだけです。

auひかりテレビの接続方法

上記でauひかりのテレビサービスを視聴するには専用チューナー「セットトップボックス」のレンタルが必要だとご説明しました。この「セットトップボックス」と視聴する「テレビ」の接続方法を簡単にご説明したいと思います。

配線は「LANケーブル」と「HDMIケーブル」で接続する

まず、auひかりテレビを視聴する為に必要な配線は「LANケーブル」と「HDMIケーブル」です。

LANケーブルとHDMIケーブルで接続する

インターネット接続に必要な「ホームゲートウェイ」と専用チューナー「セットトップボックス」はLANケーブルで接続します。そして、「セットトップボックス」と視聴する「テレビ」はHDMIケーブルで接続します。

「ホームゲートウェイ」「セットトップボックス」間はLANケーブル、
「セットトップボックス」「テレビ」間はHDMIケーブルを使用する

ちなみに使用する配線「LANケーブル」と「HDMIケーブル」はレンタルするセットトップボックスに同梱されているので別途購入する必要はありません。

Wi-Fiや無線LANルーターで接続可能?

ホームゲートウェイとテレビが同じ部屋にある場合はあまり問題ないと思いますが、視聴するテレビがホームゲートウェイと別の部屋にあった場合はどうしましょう?

ホームゲートウェイと別の部屋にテレビがあると厄介

例えば、auひかりテレビサービスを視聴したいテレビがホームゲートウェイと違う部屋(2階や隣の部屋など)にあった場合、「ホームゲートウェイ」と専用チューナー「セットトップボックス」を接続するLANケーブルをどうするかという問題が発生しますよね。

その場合はホームゲートウェイのWi-Fi機能を使う無線LANルーターを別途設置すれば接続可能です。

ホームゲートウェイのWi-Fi機能を使う

auひかりのインターネット接続で利用する「ホームゲートウェイ」にはWi-Fi機能が付いています。

ホームゲートウェイのWi-Fi機能

ホームゲートウェイからWi-Fiを飛ばすには月額500円が別途必要です。

ホームゲートウェイに付いているWi-Fi機能を利用すれば、ホームゲートウェイとは別の部屋に設置した専用チューナー「セットトップボックス」とWi-Fiで接続する事が可能になりますので、LANケーブルが必要なくなります。

無線LANルーターを別途設置する

無線LANルーターを持っている人や別途購入すればLANケーブルを使わなくてもWi-Fiで接続可能となります。

無線LANルーターを設置

ホームゲートウェイと無線LANルーターを繋げれば、無線LANルーターから発信されるWi-Fiを別の部屋に設置した専用チューナー「セットトップボックス」と接続する事が出来ますのでLANケーブルの問題がなくなります。

ちなみに、auひかりの正規代理店キャンペーンサイトで新規加入すると高機能無線LANルーターがプレゼントされますよ!

まとめ

今回はauひかりテレビサービスのプラン内容や料金など初心者の人でも解るように総合的にご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?auひかりテレビサービスはインターネット接続でも利用する光回線を使って、43チャンネルが視聴できる「チャンネル」とオンデマンドで映画が視聴できる「ビデオパス」の2つのサービスから成り立っている事がご理解いただけたと思います。
テレビ用の工事も必要なくアンテナ設置も必要なく、専用チューナーである「セットトップボックス」を設置するだけで視聴できるようになり解約する際も解約金が必要ないのでいいですよね。ただ、地上波デジタルやBS・CS放送が見れない点は注意してください。

auひかりのお申し込みはこちら
正規代理店キャンペーンサイト

苦情続出?auひかりの評判は本当に悪いのか徹底調査してみた!2018年最新版

2018.05.23

【エリア確認】auひかりの提供エリアを検索するチェック方法

2018.03.27

2018年11月版!auひかり新規加入キャンペーンを比較して最大限お得にしよう!

2018.02.02

【料金明細】auひかりの料金内訳を確認してみた。明細や請求書はどうする?

2016.04.15

スポンサーリンク