auひかりの工事方法や内容、工事時間が遅いのか調査した

auひかりを始める前には工事が必要です。KDDIの光ファイバー回線を利用した高速インターネット接続サービスであるauひかりを利用する前に自宅へ回線を引き込む工事が必要になります。

そこで今回は、auひかりを申し込んだ後に自宅で行われる工事について初心者の人でも解りやすく簡潔に説明したいと思います。

auひかりをお得に申し込む方法
今なら高額キャッシュバック中!
詳細はこちら

auひかりを利用するなら工事が必要?

auひかりというインターネット接続サービスは「光ファイバー」という高速でインターネットが利用できる回線を使っています。携帯電話のように「線」がない電波でインターネットをする「無線」ではなく、光ファイバーという「線」がある「有線」なので、自宅へ光ファイバー回線を引き込む工事が必ず必要になります。

光ファイバー回線を引き込む工事が必要

光ファイバー回線を引き込む工事が必要

auひかりの光ファイバー回線は電柱などを使ってご自宅の近くまで既にやってきています。電柱づたいにやってきている光ファイバー回線を自宅に引き込む工事が必要になります。工事をしなければauひかりは利用することはできません。

スポンサーリンク

auひかりの工事方法や工事内容

auひかりの工事の方法や内容について触れてみたいと思います。
工事の方法や内容についてはauひかりを利用するご自宅やオフィスが「一戸建て」か「集合住宅」かで違ってきます。

一戸建てのauひかりの工事とは

auひかりを利用する建物が一戸建てのような一軒家の場合、光ファイバー回線を自宅内へ引き込む穴が必要になります。

回線を引き込む穴が必要

回線を引き込む穴が必要

特に新築の場合は穴は開けたくないものですよね。
工事の業者の人もそれを解っていますのでなるべくクーラーの室外機とクーラーを繋ぐ「ダクト穴」を利用する場合が多いようです。

しかし、クーラーの穴が光ファイバーを引き込む場所として不適当な場合は、持ち主のauひかりを利用される人と工事業者が相談しながら穴を開ける場所を決めます。

集合住宅のauひかりの工事とは

マンションやアパートのような集合住宅でauひかりを利用する際、工事内容や方法が一戸建てとは若干違います。集合住宅の場合は建物に接続装置を設置する必要があります。

集合住宅では接続装置の設置が必要

集合住宅では接続装置の設置が必要

集合住宅に設置された接続装置とauひかりの光ファイバー回線が繋がり、その接続装置から各部屋へ線を引き込みます。

この接続装置は集合住宅に住んでいる皆さんの共有のものです。その為、その建物でauひかりを利用している人、もしくは過去にauひかりを利用していた人がいた場合、既に接続装置はその建物にあります。工事内容としては接続装置が既にある場合はその装置からお住まいの部屋まで接続する簡単な工事で済みます。

接続装置がない集合住宅の工事

もし、auひかりを利用しようとしている集合住宅で、まだauひかりを利用したことがない人ばかりが住んでいた場合はまだ接続装置がその建物にはありません。

接続装置を設置する工事も必要

接続装置を設置する工事も必要

接続装置がまだない集合住宅でauひかりを利用する場合の工事は、接続装置を設置して接続装置と光ファイバー回線を接続する工事がまず必要になります。このような場合、建物のオーナーや持ち主さんに接続装置の設置許可が必要になります。このような場合は利用する人が許可を取るのではなく通常はKDDIがオーナーや持ち主さんへ連絡して設置許可を取り場合が多いようです。残念ながら許可が出なかった場合はauひかりは利用できません。

スポンサーリンク

auひかりの工事日程について

auひかりを申し込むとKDDIから工事の日程について電話などで連絡がきます。
自宅内で光ファイバー回線を引き込む作業がどうしても必要となるため、立ち合いでの工事になってしまいます。その為、立ち会える日程をKDDIと調節する必要があります。

工事の日程は混んでいる場合もあり

工事の日程は混んでいる場合もあり

auひかりの工事が立て込むのが引っ越しシーズンの3月~4月までです。引っ越しシーズンの工事の日程はとても混んでいる場合が多く、申し込んでから工事までに1カ月以上時間がかかる場合もあります。なるべく早く工事の日程を決めておきたい場合は申し込みを早くするしかありません。

⇒auひかりの工事日程を早くしたいなら早く申し込む

auひかりの工事時間は遅い?

auひかりの工事をする時間ですが、工事をする建物や条件によって異なります。

auhikari_kouji05

工事時間は建物や条件で異なる

上記でもご説明したように、一戸建ての工事の場合、クーラーのダクト穴を使用した時は既に穴があるので時間があまりかかりませんが、クーラーなどの穴がない場合や利用できない場合は穴を開ける作業が必要なので1時間以上工事に時間がかかります。

また、集合住宅の工事の場合、既に接続装置が建物に設置してある時は1時間も工事にかかりませんが、建物に接続装置がない場合は工事に時間がかかります。

auひかりの工事は費用が必要?それとも工事費無料

auひかりの光ファイバー回線を自宅へ引き込む工事ですが費用が必要です。

上記でご説明したように、一戸建てと集合住宅では工事の内容がまったく違うので工事費も違ってきます。

  • 「一戸建て」初期費用(工事費含む)37,500円
    分割の場合は1,250円×30回
  • 「集合住宅」初期費用(工事費含む)30,000円
    分割の場合は1,250円×24回

一戸建ての工事の場合は工事費は37,500円ですが、分割が可能で毎月1,250円を30回で支払うことができます。
集合住宅の工事の場合は工事費は30,000円で、こちらも分割が可能で毎月1,250円を24回で支払えます。

実質工事が無料になる?

結構高額な工事費ですが実質無料にすることができます。
インターネット回線とひかり電話を同時に申し込むことで工事費分が毎月割引されて実質無料にすることができます。

auひかりの「ひかり電話」ですが月額料金が500円必要です。
しかし、この割引が適用になると実質無料になる計算です。

以下、プロバイダがau one netの場合です。

一戸建て 毎月1,250円引き×30ヵ月
(ネット750円引+電話500円引)
最大37,500円引き
集合住宅 毎月1,250円引き×24ヵ月
(ネット750円引+電話500円引)
最大30,000円引き

まとめ

  • auひかりの光ファイバーを自宅内へ引き込む工事が必要
  • 一戸建てと集合住宅では工事内容や方法が違う
  • 集合住宅に既に接続装置が設置してある場合は工事は簡単で短時間で済む
  • auひかりの工事日程は引っ越しシーズンは混み合う
  • auひかりの工事時間は建物や条件で時間が異なる
  • 工事費が実質無料になる割引がある

auひかりをお得に加入しよう
高額キャッシュバック
キャンペーンサイトはこちら


苦情続出?auひかりの評判は本当に悪いのか徹底調査してみた!2018年最新版

2018.05.23

【エリア確認】auひかりの提供エリアを検索するチェック方法

2018.03.27

2018年10月版!auひかり新規加入キャンペーンを比較して最大限お得にしよう!

2018.02.02

【料金明細】auひかりの料金内訳を確認してみた。明細や請求書はどうする?

2016.04.15

スポンサーリンク