auひかりのプロバイダはどこがよいか比較してみた。特典キャンペーンや料金、口コミなど調査した。

auひかりを申し込もうと決めた時に次に悩んでしまうのがプロバイダはどこがよいのかという点です。

そこで今回はauひかりのプロバイダの役割やプロバイダ独自の特典、加入時のキャッシュバックキャンペーンなどの口コミを含めて比較してみたいと思います。

最短翌月にキャッシュバック
auひかりのお申し込みはコチラ

auひかりのプロバイダの役目

auひかりはKDDIが提供している光ファイバー回線でのインターネット接続サービスです。KDDIは回線の提供はしていますがインターネットに接続するプロバイダは行っていません。auひかりに対応しているプロバイダは7社あり、好きなプロバイダを選択することができます。

auひかり対応プロバイダ7社
So-net 、BIGLOBE、au one net、@nifty、DTI、Asahi Net、@TCOM

auhikari_provider_img01

プロバイダはインターネットに接続してくれる業者。auひかり対応プロバイダは7社。

そもそも、プロバイダとは日本語にすると「インターネット接続業者」です。プロバイダを利用しなければインターネットを利用することができません。

auひかりを利用してインターネットに接続する大まかな流れは上記図のようになっています。自宅に引き込んでいる光ファイバー回線が電柱をつたって7社からあなたが選んだプロバイダまでやってきます。そして、プロバイダがインターネットに接続できるという流れです。

なので、光ファイバー回線とプロバイダはセットで考えなくてはなりません。
光ファイバー回線はKDDIのauひかりなので、後はあなたがどこのプロバイダにするかを決めなくてはなりません。

auひかりのおすすめプロバイダは?比較ポイント

では、どこのプロバイダがいいのか?おすすめはどこなのか?などよく解らないところですよね。

申し込む先で勧められたおすすめのプロバイダにしてもいいと思いますが、各社プロバイダによってサービスが異なります。サービスとは「メールアドレスが何個まで持てるか」とか「メールを受信するボックスの容量」とか「各サポートが充実しているか」などです。

少し面倒ですがサービスやサポート体制などによって今後もし何かあった時に、スムーズに対応してくれるのかも比較ポイントだと思います。各社プロバイダのサービス内容もよく比較しておきましょう。

  1. 無料メールアドレスとは
    無料で持つことができるメールアドレスの数です。
  2. メールボックス容量とは
    メールを受信するまで保存しておく容量のことです。
  3. ホームページ容量とは
    ホームページを作った際に公開するためのスペースの容量のことです。
  4. セキュリティとは
    ウイルス・スパイウェア・ハッカー・迷惑メールなどの対策ソフトのことです。
  5. リモートサポートとは
    お使いのパソコンを遠隔操作してサポートすることです。
  6. 出張サポートとは
    実際に自宅へ訪問して様々なサポートをしてくれることです。

auひかりプロバイダ「So-net」

無料メールアドレス 最大4つまで
メールボックス容量  無制限
ホームページ容量  10MBまで無料
セキュリティ  500円/月
リモートサポート  300円/月+相談料金/件+初期費用
出張サポート 無料(有料になる場合もあり)

知っている人も多いソニーグループの大手プロバイダであるSo-net(ソネット)では、メールアドレスは4つまで無料です。また、セキュリティをお願いするなら月額500円、リポートサポートをお願いするなら月額300円が必要でそれぞれオプションなので必要に応じて加入しましょう。

詳しいSo-netについては公式サイトへ
↓最大40,000円相当プレゼント中↓

【関連記事】プロバイダSo-netでauひかりを申し込むとキャッシュバックキャンペーン!?

auひかりプロバイダ「BIGLOBE」

無料メールアドレス 5つまで
メールボックス容量 5GBまで無料
ホームページ容量 100MBまで無料
セキュリティ 380円/月
リモートサポート 475円/月
出張サポート 初回訪問月の翌月末まで何回でも無料

こちらもご存じのプロバイダ老舗であるBIGLOBE(ビッグローブ)もauひかりに対応しています。オプションとして必要であればセキュリティは月額380円、リモートサポートも月額475円で加入できます。

【関連記事】auひかりのプロバイダをBIGLOBEでキャッシュバックはいくら?

auひかりプロバイダ「au one net」

無料メールアドレス 5つまで
メールボックス容量 5GBまで無料
ホームページ容量 100MBまで無料
セキュリティ 300円/月
リモートサポート 500円/月
出張サポート 2,000円~

「au one net」というプロバイダをあまり聞いたことがないかもしれませんがauが行っているインターネット接続業者です。こちらもオプションとして必要に応じて月額払えばセキュリティやリモートサービスに加入できます。

auひかりプロバイダ「@nifty」

無料メールアドレス 1つまで
メールボックス容量 5GBまで無料
ホームページ容量 4GBまで600円/月
セキュリティ 500円/月
リモートサポート 300円/月+相談料金/件
出張サポート 2,000円~

@niftyは大手プロバイダで知っている人も多いニフティが提供するプロバイダです。無料で持てるメールアドレスが1つと少な目です。上記プロバイダ同様にセキュリティやリモート及び出張サポートはオプションなので別途費用が必要です。大手なのでしっかりとしたサポート体制が整っています。

auひかりプロバイダ「DTI」

無料メールアドレス 1つまで
メールボックス容量 5GBまで無料
ホームページ容量 最大100MBまで無料
セキュリティ 提供なし
リモートサポート 無料
出張サポート 2,000円~

プロバイダ「DTI」はあまり知っている人がいないかもしれませんが株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供するプロバイダサービスです。オプションのセキュリティはありませんが、ご自身でご利用するパソコンにノートンなどのセキュリティソフトを購入してインストールすれば問題ありません。

auひかりプロバイダ「Asahi Net」

無料メールアドレス 6つまで
メールボックス容量 無制限
ホームページ容量 100MBまで無料
セキュリティ 500円/月
リモートサポート 提供なし
出張サポート 2,000円~

Asahi Netというプロバイダは80年代にパソコン通信を提供する会社として朝日新聞社が作ったサービスです。現在は東証一部に上場する株式会社朝日ネットが行うプロバイダサービスです。

auひかりプロバイダ「@TCOM」

無料メールアドレス 1つまで
メールボックス容量 無制限
ホームページ容量 20MBまで無料
セキュリティ 490円/月~
リモートサポート 500円/月
出張サポート 2,000円~

あまり聞きなれないプロバイダ「@TCOM」は静岡県に本社を置くLPガス事業などを行う株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供しているプロバイダサービスです。

気になるauひかりプロバイダ料金

auひかりの使用料としてKDDIへ支払う月額料金の中にプロバイダ料金も含まれていますので、KDDI以外に別途プロバイダへ支払う料金はありません。

しかし、上記でもご紹介したようにプロバイダ各社によってオプションがあります。必要と思ったオプションに加入した場合は別途オプション料金は発生します。

【関連記事】auひかりの料金内訳を確認してみた。明細や請求書はどうする?

auひかり加入時のキャッシュバックキャンペーンを必ず比較!

さて、auひかりのプロバイダ各社のサービスの違いなど比較ポイントをお解り頂けたところで、お得に申し込めるところをご紹介します。

auひかりに加入すると申し込んだ店舗、代理店、代理店ホームページでキャンペーン内容が異なります。
特にキャッシュバック額が多いのがauひかり代理店のホームページから申し込んだ場合です。

auひかり代理店各社は申し込めるホームページを用意していますが、各社によってキャッシュバック額が異なりますのでよく比較してお得に申し込みましょう!

ソネット公式サイトから
auひかりを申し込むと
↓キャッシュバック!↓

オプション加入しなくても
簡単な手続きで必ずもらえる
↓キャッシュバック↓

2018年7月版!auひかり新規加入キャンペーンを比較して最大限お得にしよう!

2018.02.02

スポンサーリンク

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!