ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光それぞれ割引はどちらがお得?それはあなたのスマホ次第!

自宅でストレスなく高速のインターネットを楽しみたい!そう思っている人も多いと思います。

色々調べてみると「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」など携帯電話会社の名前が付くインターネット接続サービスがあることが解ります。

一体、どこに加入した方が割引されてお得に利用できるのかを調査してみました。

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光それぞれの違い

よく耳にする「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」ですがそれぞれの違いはあるのでしょうか?

それぞれ光ファイバー回線を利用したインターネット接続サービスであることに違いはありません。

どちらも光ファイバー回線を使用した高速インターネットが利用可能

どちらも光ファイバー回線を使用した高速インターネットが利用可能

光ファイバーを利用したインターネットは、以前あったADSLやISDNといった回線よりも速度が速く、動画や音楽など大量のデータをダウンロードや視聴してもストレスなくスムーズに楽しむことができます。

それぞれ契約先が違う

「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」各サービスはもちろん提供先が違うので契約先も異なります。

契約先はもちろん異なる

契約先はもちろん異なる

ドコモ光は「NTT docomo」と、auひかりは「KDDI」と、ソフトバンク光は「ソフトバンク」と契約することになります。これは携帯電話はスマートフォンの契約と同様ですね。ドコモを利用するのにソフトバンクショップには行きませんし、ソフトバンクと契約はしませんよね。

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光の月額料金はプロバイダとセット

一般的な光ファイバー回線を利用するインターネットの場合、インターネットに接続してくれる業者である「プロバイダ」とも契約しなければなりません。その為、光ファイバー回線の月額料金とは別にプロバイダへの料金も毎月必要になります。

月額料金の中にプロバイダ料金が含まれている

月額料金の中にプロバイダ料金が含まれている

しかし、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光の場合、光ファイバー回線の月額料金の中にプロバイダ料金も含まれていますので解りやすく、月額料金も抑えられています。

ソフトバンクのみプロバイダは選択できない

「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」それぞれの月額料金の中にインターネットに接続してくれるプロバイダ料金も含まれていることはお解りいただけたと思います。

しかし、ソフトバンクだけ違いがあります。それはプロバイダを選べないという点です。

ドコモ光とauひかりは、それぞれ対応しているプロバイダ各社の中からあなたが好きなプロバイダを選ぶことができますが、ソフトバンク光だけ選ぶことができません。ソフトバンク光に対応しているプロバイダは「Yahoo!BB」だけです。

対応プロバイダ
ドコモ光 ドコモnet、plala、So-net、BIGLOBE、
DTI、excite、AsahiNet、@nifty、OCNなど26社
auひかり @nifty、@TCOM、AsahiNet、au one net、
BIGLOBE、DTI、So-netの7社
ソフトバンク光 Yahoo!BBのみ

どこで申し込んだ方が割引が多い?

なんとなくドコモ光やauひかり、ソフトバンク光の違いはお解りいただけたと思います。では、この3社ではどこがお得で割引が多いのか比較してみたいところですが、まずは簡単にあなたにとってお得なところを言いましょう。それは

あなたのスマホがドコモならドコモ光にすると割引が多い。
あなたのスマホがauならauひかりにすると割引が多い。
あなたのスマホがソフトバンクならソフトバンク光にすると割引が多い。

という結論になります。

各社は「光ファイバー回線」と「スマートフォン」の契約をセットすることで、スマホの月額料金を割り引く「セット割」という割引サービスを行っているのです。

ドコモ光の割引「ドコモ光パック」とは

ドコモのスマートフォンを利用している人がドコモ光を利用すると「ドコモ光パック」と呼ばれる割引が適用になります。これは現在ドコモのスマートフォンで契約しているパケットパックにより割引額が異なります。

契約プラン ドコモ光パック
(戸建ての場合)
割引額
シェアパック30 22,500円
→19,300円
毎月
3,200円割引
シェアパック20 16,000円
→13,500円
毎月
2,500円割引
シェアパック15 12,500円
→10,700円
毎月
1,800円割引
シェアパック10 9,500円
→8,300円
毎月
1,200円割引
シェアパック5 6,500円
→5,700円
毎月
800円割引
データLパック 6,700円
→5,700円
毎月
1,000円割引
データMパック 5,000円
→4,200円
毎月
800円割引
データSパック 3,500円
→3,000円
毎月
500円割引
らくらくパック 2,000円
→1,500円
毎月
500円割引

ドコモ光

【関連記事】スマホが割引?ドコモ光の基礎知識や料金割引について

auひかりの割引「auスマートバリュー」とは

auのスマートフォンをご利用中の人がauひかりに加入するとauスマートバリューという割引サービスが適用になります。auスマートバリューはauのスマートフォン月額料金が毎月最大2,000円割引されます。

引用:https://www.au.kddi.com/

引用:https://www.au.kddi.com/

auスマートバリューは、auひかりの「インターネットサービス」と「ひかり電話」の2つに加入すると月額のスマートフォン料金が割引されます。毎月の割引額はauスマートフォンの契約しているプランによって異なります。

契約プラン 割引額
●データ定額10/13
●データ定額10(V)/13(V)
最大2年間
2,000円割引
●データ定額5/8
●データ定額5(V)/8(V)
●LTEフラット
●LTEフラット(V)
●ISフラット
●プランF(IS)シンプル
最大2年間
1,410円割引
●データ定額2/3
●データ定額2(V)/3(V)
●ジュニアスマートフォンプラン
●シニアプラン(V)
●LTEフラット cp(1GB)
●データ定額1
●データ定額1(V)
最大2年間
934円割引

キャッシュバックあり!
auひかりを申し込むなら
↓こちら↓

ソフトバンク光の割引「おうち割」とは

ソフトバンクのスマートフォンや携帯電話をご利用中の人がソフトバンク光を利用することで「おうち割 光セット」という割引が適用になります。「おうち割 光セット」はソフトバンクのスマホや携帯電話が毎月最大2,000円割引されるお得な割引制度です。

引用:https://www.softbank.jp/

引用:https://www.softbank.jp/

「おうち割 光セット」を適用させるには、ソフトバンクのスマホや携帯電話を利用している人が、ソフトバンク光のインターネットと光電話に加入することが条件となります。

「おうち割 光セット」はauスマートバリュー同様に現在契約しているソフトバンクのスマホや携帯電話の契約プランによって割引額が異なります。

対象料金サービス 毎月の割引額
2年間 3年目以降
スマ放題/
スマ放題ライト
データ定額パック・
大容量(10/15/20/30)
2,000円 1,008円
データ定額パック・
標準(5/8)
1,522円 1,008円
スマ放題 データ定額パック・
小容量(2)
500円 500円
ホワイトプラン フラット型パケット
定額サービス
1,522円 1,008円
スマ放題/
ホワイトプラン
以外
フラット型パケット
定額サービス
最大500円 最大500円

ソフトバンク光の詳細は
プロバイダのYahoo!BB
↓公式サイトへ↓

【関連記事】解りづらい!ソフトバンク光「おうち割 光セット」でスマホ代が毎月最大2,000円割引は嘘!?割引を徹底分析してみた。

まとめ

ドコモ光かauひかりかソフトバンク光か、どこがよいか悩んだ人は、現在契約しているスマートフォンの事業者が提供する光インターネットサービスを選択した方が、スマホ代が月額割引になるセット割が適用となることが解りました。

2018年6月版!auひかり新規加入キャンペーンを比較して最大限お得にしよう!

2018.02.02

アウンカンパニーでソフトバンク光を転用申し込みをしてみた口コミと体験談。13,000円キャッシュバックもあり。

2016.12.15

ドコモ光のプロバイダに悩んだらgmo「とくとくBB」

2016.10.26

auひかりの代理店株式会社NEXT(NNコミュニケーションズ)の評判は?キャッシュバックはもらえる?

2016.03.10

スポンサーリンク

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!