メガエッグ光のWi-Fi(ワイファイ)接続設定と必要なパスワードについて。Wi-Fiの速度が遅い・切れる場合の対処方法!

初めてメガエッグ光でインターネットを始める初心者の人にとっては、どうすればWi-Fi(ワイファイ)を接続すれば良いか解らないですよね。Wi-Fiはスマホでもインターネットが出来るようになるので、便利ですがパスワードを入力しなければなりません。

そこで今回は、メガエッグ光でWi-Fi接続する方法や必要なパスワードについて、そしてWi-Fiの速度が遅い・切れる場合の対処方法など、初心者向けに解りやすくご紹介したいと思います。

メガエッグ光新規契約で
現金20,000円キャッシュバック中!
▼2019年7月31日まで!▼

メガエッグ光キャッシュバックキャンペーンは公式だと損!?(2019年7月最新版)

2017.09.22

メガエッグ光のWi-Fi接続方法と必要なパスワード(初心者向け)

以前は自宅のインターネットはパソコンとルーターをLANケーブルで繋げていた時代もありましたが、今はケーブルを使わずにWi-Fi(ワイファイ)接続している人が多くいます。Wi-Fiに対応しているパソコンやスマホなどであればケーブルを使わずに、そして場所を選ばずにインターネットが利用可能となります。

そこでまずは、メガエッグ光でレンタル可能なWi-Fiルーターを設置している人向けに、Wi-Fi接続方法の基礎知識やWi-Fi接続する為に必要なパスワードをご紹介したいと思います。

レンタル可能なWi-Fiルーター

メガエッグ光では、インターネット接続サービス以外にも自宅の固定電話サービス「光電話」も提供しています。その「光電話」でも利用されるメガエッグ光からレンタル可能なルーター(機器)はWi-Fi機能が内蔵されています。

レンタルできるWi-Fiルーター

上記の写真がメガエッグ光で月額500円(税別)でレンタル出来るルーター(以下は「Wi-Fiルーター」と書きます。)です。もしかしたら、メガエッグ光を新規契約した人もこのWi-Fiルーターをレンタルしたかもしれませんね。

以下、解りやすいようにイラストでご紹介します。

イメージ図

メガエッグ光の開通工事が終わると、「ONU(回線接続装置)」と呼ばれる機器が部屋に設置されます。この「ONU」はインターネットに接続する為に重要な機器ですが、Wi-Fiは利用出来ません。

そして、開通工事後に設置された「ONU」とレンタルした「Wi-Fiルーター」をLANケーブルで繋げる事によって、「Wi-Fiルーター」からWi-Fiが発信し始めます。これでメガエッグ光でWi-Fi接続出来る下準備が出来た訳です。

管理人
メガエッグ光で月々500円でレンタル出来る「Wi-Fiルーター」を設置すれば、スマホなどでもWi-Fi接続出来るようになるんですね。

Wi-Fi接続で必要なパスワード

上記でご紹介したように、メガエッグ光でレンタルしている「Wi-Fiルーター」を設置すれば、Wi-Fi接続出来るようになります。

レンタルした「Wi-Fiルーター」でスマホなどでWi-Fi接続する為にはパスワードが必要です。

Wi-Fiルーター記載のパスワードが必要

上記イラストはイメージですが、例えばレンタルしたWi-Fiルーターに記載されているパスワードが「1234」だった場合、Wi-Fi接続したい端末(パソコンやスマホなど)のWi-Fi設定画面で「1234」と初期設定しなければWi-Fiは繋がらないのです。

では、Wi-Fi接続に必要なパスワードはどこに記載されているのでしょうか?

Wi-Fiルーターの側面にパスワードが記載

メガエッグ光からレンタルした「Wi-Fiルーター」の側面に上記画像のように「暗号化キー(AES)」の横に文字列が記載されていますが、これがWi-Fi接続に必要なパスワードです。

管理人
メガエッグ光でWi-Fi接続する為に必要なパスワードは、レンタルしたWi-Fiルーター側面に記載の「暗号化キー」の事なんですね。

これからメガエッグ光を契約する人はコチラがお得!

メガエッグ光のルーターでのWi-Fi接続の設定方法

上記では初心者の人でも解るように、メガエッグ光でレンタル可能はWi-FiルーターでWi-Fi接続する為の基礎知識をご紹介しました。しかし、具体的なWi-Fiの設定方法はまだご紹介していません。

そこでここからは、メガエッグ光でレンタルできるWi-FiルーターでWi-Fi接続する為の設定方法をご紹介してみたいと思います。

以下はiPhoneでWi-Fi接続する為の初期設定方法をご紹介しますが、iPadやAndroidのスマホ・タブレットなどでも同じような流れでWi-Fiの設定を行います。

スポンサーリンク

Step1. Wi-Fi設定画面でWi-Fiを「ON」にする

スマホの設定画面に進むと以下の画像のように、Wi-Fiの接続設定が出来る画面へ進めます。

設定からWi-Fi設定画面へ進もう

Wi-Fiの設定画面に進むと以下のような画面へ移動します。

「OFF」なら「ON」に

もし、Wi-Fi画面でWi-Fiが「OFF」になっていたらスライドして「ON」にしてください。ちなみに上記画像のように、ほとんどのスマホでWi-Fiが「OFF」なら色が付いてませんが、「ON」になったら色が付くようになっています。

管理人
メガエッグ光でスマホのWi-Fi接続の初期設定をする場合には、スマホの設定画面でWi-Fiが使えるように「ON」の状態にするんですね。

Step2. レンタルしたWi-Fiルーターに接続する

上記のStep1.でご紹介したように、まずはWi-Fi接続したいスマホでWi-Fiが使えるように設定画面で「ON」にします。すると、以下のような画面になります。

スマホが受信したWi-Fiが表示される

スマホのWi-Fi設定画面で「ON」にすると、上記画像のようにスマホの近くに飛んでいる受信したWi-Fiが表示されます。

Wi-Fiルーター側面に記載と同じものをタップする

スマホに表示されたWi-Fiの中に、メガエッグ光でレンタルしたWi-Fiルーター側面に記載のものと同じものが表示されているので同じものをタップしてください。

管理人
スマホのWi-Fi画面でWi-Fiを「ON」にすると、メガエッグ光でレンタルしたWi-Fiルーター側面に記載の文字列と同じ文字列が表示されるのでタップするんですね。

Step3. パスワードを入力する

Wi-Fiルーター側面に記載の文字列と同じものをタップすると、次に以下の画像のようなパスワードを入力する画面になります。

パスワードを求められる

では、パスワードは何を入力すればよいのでしょうか?
このパスワードもWi-Fiルーターの側面に記載されています。

Wi-Fiルーター側面の「暗号化キー」を入力

上記でもご紹介しましたが、メガエッグ光でレンタルしてたWi-Fiルーター側面に記載の「暗号化キー」がWi-Fi接続に必要なパスワードです。この「暗号化キー」に記載の文字列をパスワードに入力して接続を押すとWi-Fi設定は完了です。

Wi-Fiが接続されている状態

ちゃんとWi-Fi接続されているかは、スマホの上部に「Wi-Fiマーク」が表示されているかをチェックしてください。上記のようなマークが表示されれば、メガエッグ光のレンタルしたWi-Fiルーターでインターネットに接続されています。

管理人
Wi-Fi設定でパスワードを求められたら、Wi-Fiルーター側面記載の「暗号化キー」を入力すればいいんですね。

メガエッグ光でWi-Fiの「速度が遅い」「切れる」原因と対処方法

上記ではメガエッグ光のWi-Fi接続の基礎知識や必要なパスワードについて、そしてスマホでWi-Fi接続する為の設定方法をご紹介してきました。無事にWi-Fi接続出来たとしても「速度が遅いな」「Wi-Fiが切れやすいな」と感じる事があります。

そこでここからは、メガエッグ光のWi-FiルーターでWi-Fi接続している場合に、速度が遅い場合やWi-Fiが切れる場合に考えられる原因と解決するかもしれな対処方法をご紹介します。

今回は初心者向けにご紹介しておりますので、メガエッグ光のWi-Fiが「遅い」「切れる」という場合の初心者に多い原因をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Wi-Fiルーターを設置した以外の部屋では、Wi-Fiは遅い・切れる

メガエッグ光を契約している多くの人がリビングに「Wi-Fiルーター」を設置しています。

部屋を移動するとWi-Fiの速度が遅いし切れる

上記イラストのように、Wi-Fiルーターを設置したリビングでは問題なく速度が速いWi-Fiなのに、寝室など違う部屋へ移動して使うとWi-Fiの速度が遅かったり、切れたりする経験はないでしょうか?

これは「Wi-Fi」という電波は壁などの障害物に弱い性質がある事が原因です。その為、Wi-Fiルーターを設置した部屋以外の違う部屋でWi-Fi接続すると、Wi-Fiの速度が遅かったり、Wi-Fi自体が切れたりするのです。

このような場合の解決方法を2つ以下でご紹介します。
管理人
Wi-Fiは障害物に弱いからWi-Fiルーターを設置した部屋以外で接続しようとすると、速度が遅い場合やWi-Fiが切れて繋がらない場合もあるんですね。

Wi-Fiの周波数帯を変更してみよう

上記のように部屋を移動を移動すると、Wi-Fiの速度が遅い場合や繋がらない切れる場合には、Wi-Fi設定している周波数帯を変更してみてください。「周波数帯と言われても・・・」と思った人もいるかもしれませんね。

メガエッグ光でレンタルした「Wi-Fiルーター」の側面をよく確認してみてください。

2つの種類のWi-Fi

「Wi-Fiルーター」の側面を見てみると「5G」「2.4G」という表記がありますが、これはWi-Fiの電波種類(周波数帯)が2つある事を示しています。5GというWi-Fiを使うと「5GHz帯」、2.4GというWi-Fiを使うと「2.4GHz帯」の周波数帯を使っています。(GHzとは「ギガヘルツ」と呼びます。)

と、少し専門的になり過ぎましたが簡単に言えば、「Wi-Fiの電波には2種類ある」と思ってください。実は、この2種類あるWi-Fiの電波の種類は特徴が全然違います。

Wi-Fiの種類
(周波数帯)
5G
(5GHz)
2.4G
(2.4GHz)
速度 速い 遅い
距離 短い
別の部屋では
電波が届かない
長い
別の部屋でも
電波が届きやすい

「5G」というWi-Fiは速度が速いですが、届く距離が短いのでWi-Fiルーターから離れると切れやすく繋がりにくい特徴があります一方、「2.4G」というWi-Fiは速度は「5G」よりも遅いですが、届く距離が長いので離れた場所でも切れにくく繋がりやすい特徴があります。

提案解決方法
この2つあるWi-Fiの特徴から判断すると、Wi-Fiルーターを設置した部屋から離れると、Wi-Fiの速度が遅く切れる場合には「5G」のWi-Fiを使っている可能性があります。スマホなどのWi-Fi設定で確認して、もし「5G」のWi-Fiを設定しているのであれば「2.4G」へ利用するWi-Fiを変更すると切れることなくWi-Fi接続出来るはずです。

中継器を購入して設置してみよう

上記のWi-Fiの周波数帯を変更しても、「Wi-Fiルーター」を設置した部屋以外でWi-Fiの「速度が遅い」「繋がらない」「切れる」場合には「中継器」を設置してみてはいかがでしょうか。

「中継器」を以下のイラストで説明します。

Wi-Fiの「掛け渡し」的な中継器

「中継器」は「Wi-Fiルーター」と「Wi-Fiが繋がらない部屋」の中間辺りに設置します。すると、Wi-Fiルーターが発信したWi-Fiを中継器がキャッチして、さらに中継器がWi-Fiを飛ばします。

簡単に言えば、中継器はWi-Fiの橋渡し役といった機能を持つ機器という訳です。

コンセントに差すだけの中継器

そんなWi-Fiの橋渡し役の「中継器」は、上記画像のようにコンセントに差すだけの簡単な中継器も増えてきています。また、Amazonなどで購入すれば5,000円もせずに手に入りますのでおすすめです。

コンセントに差す中継器(Amazon)

提案解決方法
Wi-Fiルーターを設置した以外の別の部屋では、Wi-Fiの繋がりや悪く速度が遅い場合などは「中継器」を購入して設置すると解決するかもしれません。

メガエッグ光でレンタルするなら市販のWi-Fiルーターを購入しよう

上記ではメガエッグ光でレンタル可能はWi-Fiルーターを使って様々ご紹介してきましたが、光電話を契約する予定ではない人ならWi-Fiルーターをレンタルせずに購入する事をおすすめします。

そこで最後に、なぜメガエッグ光でWi-Fiルーターをレンタルせず購入した方がいいのか、そしておすすめの市販されているWi-Fiルーターをご紹介したいと思います。

1年以上レンタルするなら購入の方が安い

上記でもご紹介しましたが、下記画像がメガエッグ光でレンタル出来るWi-Fiが利用可能な機器(Wi-Fiルーター)です。

レンタルできるWi-Fiルーター

このWi-Fiルーターのレンタル料は月額500円(税抜)です。年間にすると6,000円(税抜)ものレンタル料を支払う必要があります。

しかし、Wi-Fiルーター(無線LANルーターとも言います)で有名なバッファロー社高機能Wi-FiルーターがAmazonで8,000円もせずに購入する事が可能です。長期間にメガエッグ光でレンタルするよりも購入した方や安上がりですよね。

管理人
メガエッグ光のWi-Fiルーターのレンタル料を年間6,000円、2年間で12,000円も支払うよりも購入してしまった方が安いですね。

Wi-Fiルーターを購入するならバッファロー製

私が個人的にも好きで人気の高いWi-Fiルーター(無線LANルーター)でBUFFALO(バッファロー)というメーカーがあります。もし、メガエッグ光からレンタルせずにWi-Fiルーターを購入するのであれば、絶対バッファロー製をおすすめします。

WSR-2533DHPL

上記画像は、バッファロー製の「WSR-2533DHPL」という型のおすすめWi-Fiルーターです。価格も高くないですが高機能な点がおすすめです。

バッファロー製Wi-Fiルーター「WSR-2533DHPL」はこちら(Amazon)

まとめ

今回はメガエッグ光でWi-Fi接続する為の基礎知識やレンタル可能なWi-Fiルーターで設定する方法、パスワードの必要性などをご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。メガエッグ光のインターネットで自宅でWi-Fiを利用したい場合には月額500円でレンタル可能なWi-Fiルーターが必要な事、そしてWi-Fiルーター側面に記載されているパスワードを使って設定が必要な事がご理解頂けたと思います。もし、メガエッグ光でWi-Fi接続している際に速度が遅い場合やWi-Fiが繋がらない場合、切れる場合などはWi-Fiの周波数帯を2.4Gへ変更してみる方法や中継器を設置する方法で解決するかもしれません。また、メガエッグ光でWi-Fiルーターをレンタルするには毎月500円も必要なので、1年以上レンタルする予定であれば購入してしまった方が安く抑えられる事もご理解頂けたのではないでしょうか。

メガエッグの新規契約はこちら
キャンペーンサイト

メガエッグの解約手続き方法は電話のみ?解約金や解約証明書の貰い方と日割りについて

2018.10.25

メガエッグの2018年からCM出演中の床屋の女優・女性は誰?

2018.10.25

メガエッグ光が2018年10月より新料金プランに改定!新旧月額料金の比較や新料金体系で変更になった点とは?

2018.10.23

メガエッグ光のエリア検索する方法!エリアを確認して申し込もう!

2017.12.26

スポンサーリンク