フレッツ光とeo光の料金を比較シュミレーションしてみた

関西エリアにお住まいの人が高速のインターネットをご自宅で利用したいと思ったときに選択肢の1つに入るのがeo光です。しかし、NTTが提供する同等のインターネット接続サービスであるフレッツ光も検討したいところです。

そこで今回はフレッツ光とeo光を比較する点で最も気になる月額料金を比較してシュミレーションをしてみたいと思います。

▼eo光の料金詳細や商品券プレゼント▼

スポンサーリンク

フレッツ光とeo光の違いについて

まずは、光ファイバー回線を利用したインターネット接続サービス「フレッツ光」と「eo光」の違いについてご説明したいと思います。

どちらも高速なインターネットがご自宅で出来るようになるサービスです。インターネットに接続する回線として「光ファイバー」と呼ばれる高速で利用できる回線をフレッツ光もeo光も利用しています。

提供会社と料金が違うフレッツ光とeo光

一番の違いは提供している会社と毎月支払う料金でしょう。

フレッツ光はNTT東日本と西日本が提供しているインターネット接続サービス名です。一方、eo光は関西電力グループである株式会社ケイ・オプティコムが提供しているインターネット接続サービス名です。それぞれ同じ光ファイバーを用いたインターネットサービスですが提供会社が違うのです。

また、フレッツ光は全国的に展開していますが、eo光は関西電力のグループ会社が提供しているので関西電力エリア(関西地方)限定のサービスですので、それ以外の地域では利用できません。

サービス名 提供エリア
eo光 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、福井県、和歌山県

さらには、提供している会社がNTTと関西電力グループと違う会社なので、契約内容、特に月額料金がまったく違います。フレッツ光とeo光を検討比較する場合は、毎月の出費となる月額料金をよく比較することが重要となります。

⇒ここなら商品券がもらえる!
eo光申し込むならコチラ

フレッツ光よりeo光が安い理由

フレッツ光やeo光以外にも光ファイバー回線を利用したインターネット接続サービスはたくさん存在していますが、基本的にすべてのサービスは「回線」と「プロバイダ」でネット接続しています。

光ファイバー回線とプロバイダの関係

光ファイバー回線とプロバイダの関係

自宅とプロバイダは光ファイバー回線で繋がっています。プロバイダはインターネットに接続してくれる業者なので、ご自宅から光ファイバー回線と伝ってプロバイダへ一度接続されプロバイダがインターネットに接続してくれます。

NTTのフレッツ光は光ファイバー回線をNTTと契約を行います。しかし、NTTはプロバイダを行っていないために別途プロバイダ各社と契約する必要があるのです。

フレッツ光はNTTとは別にプロバイダと契約必須

フレッツ光はNTTとは別にプロバイダと契約必須

NTTは回線のみ提供しています。その為にフレッツ光の月額料金に加えて、プロバイダ各社へ月額料金をさらに支払う必要があるのです。

一方、eo光は光ファイバー回線とプロバイダのどちらも提供していますので、eo光を契約すれば回線料+プロバイダ料が含まれた月額料金になります。

eo光契約のみで回線もプロバイダも込み

eo光契約のみで回線もプロバイダも込み

フレッツ光とは異なり、eo光は1つの契約だけですべてを利用することができます。月額料金の中にはプロバイダ料金も含まれているのでフレッツ光よりも安いと言われています。

フレッツ光とeo光の月額料金比較シュミレーション

では早速、フレッツ光とeo光ではどちらが毎月支払う月額料金が安いかを比較してみたいと思います。どちらも一戸建ての場合で、フレッツ光はBIGLOBE光パックNeo with フレッツ「光もっともっと割」の場合でeo光と料金を比較してみます。

フレッツ光 eo光
月額料金 3,810円 12ヵ月まで
2,953円
13ヵ月~24ヵ月まで
4,953円
プロバイダ料 BIGLOBEの場合
1,000円
12カ月目まで無料
不要
支払額 12ヵ月目まで
月額3,810円
13ヵ月目~
月額4,810円
12ヵ月目まで
月額2,953円
13ヵ月~24ヵ月
月額4,953円
24ヵ月まで
総支払額
103,440円 94,872円

プロバイダ料金がeo光にない分、2年目まで支払う総額はeo光の方が安くなりました。

さらにeo光の場合は長期間利用することで割引になる「長割」があります。2年目の1年間は月額4,953円とフレッツ光より高くなりますが、eo光なら3~5年目は月額料金4,795円6年目以降は月額料金4,543円と割引額が大きくなっていきます。上記の料金比較は24ヶ月目まででしたが、24ヶ月目以降はeo光の「長割」という割引で月額料金が値下げされるためにフレッツ光よりさらに安く利用できるようになります。

⇒eo光を申し込むならこちら!
商品券最大15,000円分プレゼント中

フレッツ光とeo光の工事料金も比較

さらに料金で比較すべき点は工事料金と初期費用でしょう。
自宅へ光ファイバー回線を引き込むには工事が必要で、工事料金は契約者が負担しなけばなりません。

フレッツ光もeo光も工事が必要なのですが、eo光の場合は基礎的な工事料金は無料なのです!

フレッツ光 eo光
契約料 800円 3,000円
工事費 18,000円 標準工事なら無料
初期支払い
料金
18,800円 3,000円

上記のように利用する前に必要な契約料と工事料金を比較して初期に支払う必要がある額はフレッツ光よりeo光の方が圧倒的に安くなっています。15,800円も違います…。

まとめ

以上、フレッツ光とeo光の料金をシュミレーションして比較してみてたところ、毎月支払う月額料金はeo光の方がトータル的に安いことが解りました。また、初期費用として必要な工事料金などもeo光の方がフレッツ光よりも15,800円も安いことが解りました。

関西地方にお住まいの人ならeo光を導入してみるのもよいでしょう!

eo光申し込みなら
商品券最大15,000円分ももらえる!
▼お得な申し込みサイト▼

関西電力のeo光は長割で料金割引!?auスマホ通話料金が毎月2000円引き!?

2016.06.06

スポンサーリンク