ビビック光でWi-Fi接続する為の基礎知識!設定方法や料金、繋がらない場合の対処方法!

ビビック光を自宅で契約してインターネットを始めたならWi-Fi(ワイファイ)接続すればスマホやタブレット端末でもインターネットが利用出来るようになり便利です。

しかし、初心者の人ならビビック光でどうすればWi-Fiが利用可能になるか解りませんよね。

そこで今回はインターネット初心者向けに、そもそもWi-Fiとは何なのか、ビビック光でWi-Fiを利用する為に必要な無線LANルーター、そして設定方法や料金、繋がらない・遅い場合の対処方法などを詳しくご紹介したいと思います。

長文ですが読み進めていくと初心者でもビビック光でWi-Fiが利用出来るようになります。

ビビック光新規契約で
総額30,000円還元中!
▼詳細はこちら▼


【2019年11月版】ビビック光の正規代理店キャンペーンサイト!キャッシュバックが貰えるのでお得!

2016.08.22

ビビック光でWi-Fi接続する為の基礎知識

ビビック光を契約した後に自宅でWi-Fi(ワイファイ)接続してみたいと考えている人もたくさんいる事だと思います。自宅でWi-Fiが利用出来るようになれば、パソコン以外でもスマホやタブレット、テレビ、ゲーム機など様々なWi-Fiに対応した機器でインターネット接続が可能になります。

しかし、「そもそもビビック光でWi-Fiを使う場合にどうしたらいいの?」という初心者の人がたくさんいる事も事実です。きっとあなたもそうだと思います。

そこでまずは、ビビック光でWi-Fiを始める為の基礎知識を解りやすくご紹介します。

ビビック光は「光回線」を使ったネット接続サービス

ビビック光でWi-Fiを使う方法を詳しくご紹介する前に、ビビック光というインターネット接続サービスの概要を簡単におさらいしておきましょう。

ビビック光とは九州限定(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島)の「光回線」を使用した高速のインターネット接続サービスです。

以下はビビック光のインターネット接続サービスをイメージにしたイラストです。

ビビック光は光回線でネット接続している

ビビック光を契約すると自宅内へ「光回線」を引き込む開通工事が行われます。開通工事が終了すると自宅の部屋に「回線終端装置」という機器が設置されます。

回線終端装置とパソコンをLANケーブルで繋げる

自宅の部屋に設置された「回線終端装置」とパソコンを「LANケーブル」で繋げる事で、パソコンでインターネットが利用できるようになります。

これがビビック光の「基本形」と覚えておいてください。

管理人
ビビック光は「光回線」を使用したネット接続サービスで、開通工事後には宅内に「回線終端装置」が設置されて引き込まれた「光回線」と接続されるんですね。

「回線終端装置」だけではWi-Fiが使えない

上記でご紹介したように、ビビック光を契約すると自宅の部屋に「回線終端装置」という機器が設置されます。この回線終端装置とパソコンを「LANケーブル」で繋げる事でインターネットが使えるようになります。

しかし、スマホやタブレットなどには「LANケーブル」を差す穴がありません。

スマホなどにはLANケーブルが差せない

パソコンには「LANポート」と呼ばれるLANケーブルが差せる穴があります。その為、パソコンと回線終端装置はLANケーブルで繋げる事が出来ます。

しかし、スマホなどにはLANケーブルが差せる「LANポート(穴)」がありません。という事は、ビビック光の開通工事後に設置された「回線終端装置」だけではスマホなどでインターネットが出来ない訳です。

ビビック光の回線でスマホやタブレットでインターネット接続したい場合は「Wi-Fi(ワイファイ)」という電波を発信する「無線LANルーター」という機器が別途必要なんです。詳しくは後で説明します。

管理人
ビビック光の工事後に設置された機器だけではWi-Fiが利用出来ないんですね。

ビビック光でWi-Fiを使いたいなら無線LANルーターが必要

上記でご紹介したように、スマホやタブレット端末などにはLANケーブルを差す穴「LANポート」がありません。その為、ビビック光でスマホなどでもインターネット接続をする場合には「Wi-Fi(ワイファイ)」と呼ばれる電波が必要です。

「無線LANルーター」を別途用意すればWi-Fiが使える

ビビック光でWi-Fiを利用したければ「無線LANルーター」という機器を別途購入して設置する必要があります。

この「無線LANルーター」とビビック光の回線工事後に設置された「回線終端装置」をLANケーブルで繋げると「無線LANルーター」がWi-Fiを発信し始めます。

Wi-Fiを発信する機器「無線LANルーター」を別途設置する事で、LANポート(穴)がないスマホやタブレットなどでもビビック光の高速のインターネットが利用出来るようになる訳です。

管理人
ビビック光を契約後にWi-Fiを利用したければ「無線LANルーター」という機器が別途必要なんですね。

ビビック光の新規契約で10,000円キャッシュバック!

ビビック光でWi-Fiが使えるようになる無線LANルーターについて

上記で詳しくご紹介したように、ビビック光でWi-Fi(ワイファイ)を利用する為には別途「無線LANルーター」が必要だとご紹介しました。しかし、「無線LANルーター」をどう用意すればよいか解らない人もいる事だと思います。

そこでここからは、ビビック光でWi-Fiを使う為に必要な無線LANルーターについてご紹介します。

※下記に記載の金額はすべて税抜です。

無線LANルーターをレンタルするか、購入するか

ビビック光でWi-Fi接続するには「無線LANルーター」が必要だとお解り頂けたと思います。

このWi-Fiを発信する「無線LANルーター」という機器はQTnetからレンタルするか、自分で購入するかの2択があります。

  1. QTnetからレンタルする
  2. 自分で購入する

ビビック光のインターネット接続サービスだけを契約する人なら、レンタルするよりも自分で購入した方が結果的に安くなるのでおすすめです。

なぜ、購入した方がいいのかは下記で詳しくご紹介します。

管理人
ビビック光でWi-Fiを利用する為に必要な無線LANルーターは「レンタルする」か「購入する」かの2択なんですね。

レンタル料は月額500円

Wi-Fiを発信する機器「無線LANルーター」はQTnetでレンタルする事も可能です。

引用:https://www.bbiq.jp/hikari/telephone/router/

ただ、QTnetから無線LANルーターをレンタルすると毎月500円のレンタル料の支払いが必要です。もちろん、ビビック光のインターネット契約の月額料金とは別にレンタル料500円がプラスで請求されます。

無線LANルーター
レンタル料
月額500円

ちなみに、この「無線LANルーター」は「ビビック光電話」でも利用する機器です。その為、ビビック光の「インターネット」と「光電話」を両方契約する人は別途無線LANルーターを購入する事なくWi-Fiが利用可能です。

管理人
ビビック光ではWi-Fiが利用出来るようになる機器を別途月額500円でレンタルしているんですね。

無線LANルーターは購入した方が安い?

上記ではWi-Fiが利用出来るようになる「無線LANルーター」はQTnetでも月額500円でレンタルしているとご紹介しました。しかし、私はレンタルするより購入する事をおすすめします。

BUFFALO製の無線LANルーター

上記の写真は、無線LANルーターなどの機器で有名なメーカーであるBUFFALO(バッファロー)の「WSR-2533DHPL」という無線LANルーターです。BUFFALO製の無線LANルーター高機能電話サポートもあるので初心者の人にも人気があります。

現在、Amazonではこの「WSR-2533DHPL」は7,200円程度で販売されています。その為、QTnetで月額500円でレンタルするよりも1年以上使うのであれば絶対購入した方が安いです。

Amazonで購入はこちら

7,200円÷500円=約「14」なので、14ヶ月以上レンタルするなら購入してしまいましょう。

ビビック光公式サイトよりもお得に新規契約!

その他、ビビック光のWi-Fiに関する疑問・質問

上記では、ビビック光でもスマホなどでインターネットが使えるようになるWi-Fi(ワイファイ)について、初心者の人でもご理解頂けるように詳しくご紹介しました。

最後に、ここからはビビック光でWi-Fi接続する際によくある疑問や質問をQandA形式でご紹介したいと思います。

Wi-Fiが使える無線LANルーターの設定は難しいの?

ビビック光が開通した後にWi-Fiを使いたくても「無線LANルーターの設定は難しいのでは?」と初心者の人なら心配してしまいますよね。

基本的に初心者の人でも無線LANルーターを設置してWi-Fiを利用する設定は簡単です。

とは言え「本当に簡単なの?」「設定に不安がある。」という人は、上記でもご紹介したBUFFALO製の無線LANルーターを購入しましょう。BUFFALOでは無線LANルーターを購入者に対して、設置方法やWi-Fi設定方法まで電話でサポートしてくれるので初心者の人でも安心です。

Amazonで購入はこちら

管理人
ビビック光でWi-Fiを使いたい初心者の人なら設定方法まで電話でサポートがあるBUFFALO製の無線LANルーターがおすすめなんですね。

Wi-Fiを使うと別途料金が必要なの?

ビビック光のインターネット契約の月額料金は以下です。

ギガコース 2~12ヶ月まで 13ヶ月以降
戸建住宅 月額
3,400円
月額
4,700円
集合住宅 月額
2,800円
月額
4,100円

※戸建住宅は、つづけて割ビッグ(5年契約)の場合。
※集合住宅は、マンション内でBBIQ契約戸数が16戸以上の場合。

上記の月額料金の表を見て頂ければお解りになると思いますが、ビビック光を契約するとインターネットの月額料金は2,800円~4,700円です。

ここでWi-Fiを使いたい初心者の人は以下のような疑問を持っているようです。

それは「ビビック光で無線LANルーターを設置してWi-Fiを使うと別途料金が必要なの?」と考えてしまう初心者の人もたくさんいるようなんです。

しかし、ご安心ください。ビビック光で無線LANルーターを設置してWi-Fiを利用したとしても、上記月額料金以外に別途料金を支払う必要はありません。

管理人
ビビック光を契約して無線LANルーターを設置し、Wi-Fiを使ったとしても月額料金以外に「Wi-Fi使用料」のような料金は別途支払う必要はないんですね。

Wi-Fiが急に繋がらない、遅い場合

ビビック光でWi-Fi接続してインターネットをしている最中に、急に「繋がらない現象」や「速度が遅い現象」になる場合があります。

その場合は無線LANルーターか、Wi-Fi接続しているスマホなどの端末が問題の場合が多いです。その為、繋がらない、遅い、そんな場合は一度無線LANルーターで警告ランプが点灯していないか、ケーブルはしっかりと繋がっているか、スマホなどは正常にWi-Fi接続しているかなどを確認してみてください。

異常がなく、10分以上も繋がらない場合はビビック光側の障害が発生している場合も考えられますので、公式サイトなどで障害が発生していないかお知らせを確認してみてください。

まとめ

今回はビビック光を契約した後に自宅でWi-Fiを利用する為に必要な情報を初心者でも解るように詳しくご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。ビビック光の開通工事後に部屋に設置された「回線終端装置」だけではWi-Fiが利用出来ません。その為、ビビック光の回線でWi-Fi接続したいのであれば「無線LANルーター」が別途必要である事がご理解頂けたと思います。無線LANルーターはQTnetでもレンタルしていますがBUFFALO製の無線LANルーターを購入した方が結果的に安いですし、BUFFALOなら電話でWi-Fi設定までサポートしてくれるので初心者の人にもおすすめです。

ビビック光の新規契約はこちら
正規代理店キャンペーンサイト

現金キャッシュバック還元中

ビッグローブ光が繋がらないなら障害・メンテナンス情報も確認しよう

2019.02.12

コミュファ光でWi-Fi(ワイファイ)が繋がらない・電波弱い時には中継器?料金やルーターについて

2018.06.11

ドコモ光が繋がらない原因と対処方法!Wi-Fiルーターやモデムも原因?

2018.05.08

ソフトバンク光が繋がらない時の解決方法!通信障害・メンテナンスを確認後に繋がらない原因を探ろう!

2017.12.19

スポンサーリンク