月額料金が割引!コミュファ光の「つづけ得」とは

コミュファ光は中部電力グループ会社が提供しているインターネット接続サービスで、光ファイバー回線を利用しているので高速のインターネットが利用できます。

そんなコミュファ光を長期で継続して利用すると月額料金が割引になる「つづけ得」という割引サービスがあるようなので調査してみたいと思います。

コミュファ光の割引「つづけ得」とは

コミュファ光を現在利用している人やこれから利用しようと検討している人で気になるところが「割引」ですよね。月額料金が少しでも割引されたらお財布にも助かります。

そんな人が検索などでコミュファ光の割引制度である「つづけ得」というものを探している人が多いようです。

「つづけ得」という割引は、契約の更新を自動更新することで契約しているメニューに応じて月額料金が割引される制度です。

コミュファ光
契約メニュー
月額料金
割引率
プラスメニュー 25%
標準メニュー 20%

コミュファ光のプラスメニューで契約しているなら月額料金から25%割引、標準メニューなら月額料金から20%割引されるのがつづけ得です。長期継続して利用し契約更新を自動更新にすると適用されるのです。

スポンサーリンク

つづけ得は今から契約する人には関係ない

実はこのコミュファ光の「つづけ得」という割引が適用されるのは、2012年5月31日までにコミュファ光を契約した人のみとなります。

その理由はこの「つづけ得」は2012年5月31日まで用意されていた料金プラン「プラスメニュー」と「標準メニュー」に適用される割引です。2012年5月31日以降からは新しい月額料金プランが登場して新しい長期継続割引サービスが登場しているためです。

その為、今からコミュファ光を新規で契約しようと検討している人には「つづけ得」という割引は関係ないのです。

「得得だがね」、「ちょ~割」も同様

コミュファ光は2012年5月31日まで「つづけ得」と同様に月額料金が割引される「得得だがね」「ちょ~割」という割引制度がありましたが、それらも2012年5月31日までコミュファ光に契約した人が対象となる割引なので、これからコミュファ光を契約する人には関係ない割引制度です。

現在のコミュファ光割引は「長トク割」

上記でご説明したようにコミュファ光の「つづけ得」という割引は2012年5月31日までに契約した人が対象となる割引制度です。では、今からコミュファ光を契約すると長期で継続すると割引になる「つづけ得」のような割引制度はあるのでしょうか。

今の新しい月額料金の割引は「長トク割」と呼ばれています。この割引はコミュファ光の利用が2年経つごとに5%~10%割引になる割引制度です。

出典:https://www.commufa.jp/services/discount/nagatoku.html

出典:https://www.commufa.jp/services/discount/nagatoku.html

上記図のようにコミュファ光を長期で利用する「長トク割」で申し込むと2年経過すると月額料金が5%割引され、それから3年経過(利用5年)すると8%割引、それから3年契約(利用8年)すると10%まで割引されます。

長トク割の対象プランと契約内容

以前の割引「つづけ得」に似たような月額料金が割引になるコミュファ光の「長トク割」ですが、インターネットサービスだけでは割引対象にならず、「インターネット+光電話」か「インターネット+光電話+光テレビ」の契約で割引になる制度です。

また、割引になる対象のプランが設定されており、以下のプランで契約すると割引となります。

  • 30メガホーム
  • 30メガホーム・セレクト
  • 300メガホーム
  • 300メガホーム・セレクト
  • 1ギガホーム
  • 1ギガホーム・セレクト
  • 30メガマンションF
  • 300メガマンションF
  • 300メガマンションF・セレクト
  • 1ギガマンションF
  • 1ギガマンションF・セレクト
  • 100メガマンションV
  • 100メガマンションV・セレクト
  • 100メガマンションL
  • 100メガマンションL・セレクト

長トク割の割引率や割引後の料金

コミュファ光を長期で利用することで割引になる長トク割が適用されると利用期間に応じて割引率が変わり、月額料金も長期の利用ほど安くなります。

ちなみにauのスマートフォンを割引になる「auスマートバリュー」も適用させたい場合は必ず光電話も契約しなければなりません。

https://www.commufa.jp/services/discount/nagatoku.html

https://www.commufa.jp/services/discount/nagatoku.html

上記の表を見るとコミュファ光の月額料金がどのくらい安く割引されるかが一目瞭然ですよね。

私がおすすめなのが「プロバイダ選択型」でプロバイダをコミュファにせずに大手のプロバイダを利用することです。例えばSo-netなどはさらにキャッシュバックがあるのでお得だと思いますよ。

まとめ

「つづけ得」とは、2012年5月31日までにコミュファ光を契約した人が申し込んだメニュー(プラン)で対象となる割引制度でした。ですので、これからコミュファ光を申し込もうと考えている人にはつづけ割は関係ない割引制度です。

これからコミュファ光に申し込む人は「長トク割」という、コミュファを続けて利用することで月額料金が5%~10%割引になる制度で申し込むことができます。やはり各社も長期でインターネットを利用して欲しいので、このような長期利用割引制度があるのですね。

コミュファ光の正規代理店なら
高額キャッシュバック実施中
キャンペーンサイトはこちら

評判が酷い?コミュファ光の速度やサービス内容から評判が悪いのか調べてみた

2018.03.01

コミュファ光テレビとは?チャンネル番組表や料金紹介、NHK受信料は必要?

2018.01.19

コミュファ光の料金センター!料金プラン(明細)を詳しく解説してみた

2016.09.13

【2018年10月版】コミュファ光のキャンペーンを公式と代理店で比較したら驚いた

2016.06.16

スポンサーリンク