コミュファ光のマンションタイプについて。速度が遅い?エリア検索方法、工事費や解約金について

これからコミュファ光を契約予定のマンションにお住まいの人は、速度が遅いのか、どのような工事が行われるのか、自分のマンションはエリア内か検索する方法、解約時に支払う解約金などが気になりますよね。また、コミュファ光の料金を見ただけでも「戸建住宅」と「マンション」に分かれていて、インターネット初心者の人なら、何がどう違うのか解りませんよね。

そこで今回はコミュファ光をこれから契約するマンション住まいの人向けに知っておいた方が良い情報を解りやすくまとめてご紹介したいと思います。


評判が酷い?コミュファ光の速度やサービス内容から評判が悪いのか調べてみた

2018.03.01

【2019年3月版】コミュファ光のキャンペーンを公式と代理店で比較したら驚いた

2016.06.16

コミュファ光のマンションタイプの基礎知識

ネット初心者でマンションにお住まいの人がコミュファ光の契約を検討する際に、様々な疑問点が湧いてくる人も多いのではないでしょうか。コミュファ光には大きく分けると「戸建住宅タイプ」と「マンションタイプ」の2つのタイプがあります。

そこでまずは、コミュファ光のマンションタイプの基礎知識について説明したいと思います。

建物内にコミュファ光の設備が必要

まず大前提としてマンションでコミュファ光を契約する場合に知っていくべき事があります。

それは、マンション(集合住宅)でコミュファ光を契約する場合には、お住まいの建物にコミュファ光の設備がなければ「マンションタイプ」では契約出来ません。
管理人
どういう意味なのか解りづらい人も多いと思いますので、以下でイラストを使って説明します。

コミュファ光は「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスです。

マンション共有部分にある設備が必要

上記イラストのように、コミュファ光で使用する「光回線」は電柱から建物の共有部分にある「専用設備」へ繋がっています。そして、その「専用設備」から各部屋へ回線が結ばれています。水道管や電気をイメージしてもらえればお解りになると思います。

しかし、お住まいのマンションに「専用設備」がないと、どうなるでしょうか。

専用設備がないマンションだと…

もし、お住まいのマンションの共有部分にコミュファ光の「専用設備」がないと、各部屋へ回線が繋がっていない状態となります。その為「専用設備」がないマンションではコミュファ光のマンションタイプでは契約出来ません。

「専用設備」があってマンションタイプでコミュファ光を契約出来るか「マンション検索」をする必要があります。詳しくは後でご紹介します。

管理人
お住まいのマンション(集合住宅)にコミュファ光の専用設備がないとマンションタイプでは契約出来ないんですね。

マンションタイプの月額料金について

コミュファ光をマンションにお住まいの人が契約する場合の月額料金も見ておきましょう。

コミュファ光のマンションタイプには以下のように6つのプランあります。

  1. 10ギガマンションF
    (最大速度10Gbps)
  2. 5ギガマンションF
    (最大速度5Gbps)
  3. 1ギガマンションF
    (最大速度1Gbps)
  4. 300メガマンションF
    (最大速度300Mbps)
  5. 100メガマンションV/L
    (最大速度100Mbps)
  6. 30メガマンションF
    (最大速度30Mbps)

各プランの違いを簡単に説明すれば最大速度の違いです。
最大速度が10Gbps(10000Mbps)の「10ギガマンションF」という最速のプランから、最大速度30Mbpsの速度が最も遅い「30メガマンションF」まであります。

以下の月額料金表は、コミュファ光のプロバイダもコミュファにする「一体型」の場合です。

※以下に表記する金額はすべて税別です。

コミュファ光
マンションタイプ
プラン
建物内
配線方式
インターネット
(プロバイダ料込)

月額料金
10ギガマンションF
(最大速度10Gbps)
光ファイバー方式 6,050円
5ギガマンションF
(最大速度5Gbps)
光ファイバー方式 5,700円
1ギガマンションF
(最大速度1Gbps)
光ファイバー方式 5,250円
300メガマンションF
(最大速度300Mbps)
光ファイバー方式 4,750円
100メガマンションV/L
(最大速度100Mbps)
VDSL方式
LAN方式
3,480円
30メガマンションF
(最大速度30Mbps)
光ファイバー方式 3,810円

上記の月額料金表のように、コミュファ光をマンションで利用するにインターネットの速度が速いほどの月額料金が高めに設定されている事が解ります。

しかし、お住まいのマンション内の配線が「光ファイバー方式」以外の場合は、コミュファ光のプランは「100メガマンションV/L」になります。詳しくは以下でご紹介します。

管理人
コミュファ光のマンションタイプの料金プランには6つあって、基本的には利用したいインターネットの速度が速いほど月額料金が高いんですね。

配線方式の違いについて

上記でご紹介したように、コミュファ光のマンションタイプで契約したい場合には、お住まいのマンション(集合住宅)の共有部分に「専用設備」がないと契約出来ません。

コミュファ光のマンションタイプ契約には
「専用設備」が必要

住んでいるマンション(集合住宅)に「専用設備」がある場合でも、建物内の「配線方式」が何かによってコミュファ光で契約出来るプラン出来ないプランが出てきます。

この説明も解りやすくする為に以下のイラストをご覧ください。

各部屋への配線の種類は3種類ある

建物内の共有部分にある「専用設備」から各部屋へ繋げる為の配線には「光ファイバー方式」「VDSL方式」「LAN方式」の3種類の配線方式があります。

この配線方式はお住まいのマンションによって異なっています。あなたがお住まいのマンションの配線方式は「光ファイバー方式」かもしれないし「VDSL方式」かもしれないし、「LAN方式」かもしれません。

ここで、上記でご紹介したコミュファ光のマンションタイプの月額料金を振り返ってみます。

コミュファ光
マンションタイプ
プラン
建物内
配線方式
インターネット
(プロバイダ料込)

月額料金
10ギガマンションF
(最大速度10Gbps)
光ファイバー方式 6,050円
5ギガマンションF
(最大速度5Gbps)
光ファイバー方式 5,700円
1ギガマンションF
(最大速度1Gbps)
光ファイバー方式 5,250円
300メガマンションF
(最大速度300Mbps)
光ファイバー方式 4,750円
100メガマンションV/L
(最大速度100Mbps)
VDSL方式
LAN方式
3,480円
30メガマンションF
(最大速度30Mbps)
光ファイバー方式 3,810円

例えば、お住まいのマンション内の配線方式が「VDSL方式」だった場合には、光ファイバー方式なら契約出来る「10ギガマンションF」プランは契約出来ない事になります。

逆に、お住まいのマンション内の配線方式が「光ファイバー方式」だった場合には、VDSL方式・LAN方式で契約可能な「100メガマンションV/L」は契約出来ません。

管理人
集合住宅内の各部屋へ回線を繋げる為の「配線方式」は建物によって違いがあるんですね。コミュファ光のマンションタイプのプランもこの「配線方式」によって契約出来るマンションもあれば契約出来ないマンションもある訳ですね。
以上が、マンションにお住まいの人がコミュファ光を契約する前に知っておくべき基礎知識でした。以下では更に詳しく掘り下げてご紹介します。

コミュファ光代理店キャンペーンサイトはこちら

コミュファ光を契約可能なマンション検索方法

上記でご紹介したように、コミュファ光のマンションタイプを契約する前に、コミュファ光が契約出来るのかのマンション検索を含めて、建物内の配線方式は何かを検索しておきましょう。

そこでここからは、コミュファ光のマンションにお住まいの人向けの検索方法をご紹介します。

コミュファ光のエリアを地図マップで判定確認しよう

2017.12.25

マンション検索方法

コミュファ光が提供エリアか、そしてマンション内の配線方式は何かを検索するにはコミュファ光の公式サイトへアクセスします。

マンション検索(公式サイト)

上記のリンク先へアクセスすると郵便番号を入力する画面になります。

自宅マンションの郵便番号を入力する

ここにコミュファ光を契約予定のマンションの住所がある郵便番号を入力します。入力後は「確認する」と書いてあるオレンジのボタンを押してください。その後に、番地などを選択するとコミュファ光の提供エリア内であれば、お住まいのマンション名が表示されますのでクリックしましょう。

コミュファ光提供外のマンションの場合

もし、お住まいのマンションの検索結果に「提供不可」と記載されていた場合は、コミュファ光が導入されていないマンションなので契約する事が出来ません。コミュファ光が契約出来ないマンションの場合はグループ会社KDDIが提供する「auひかり」を勧められます。

お得にauひかりを契約出来るキャンペーンサイト

管理人
コミュファ光を提供しているマンション検索は郵便番号を入力して進めていくだけで簡単ですね。

配線方式も確認可能

上記でご紹介したコミュファ光のマンション検索画面ではお住まいのマンション(集合住宅)の建物内の「配線方式」も確認する事が可能です。

棟内が光ファイバー方式の場合

コミュファ光を契約予定のマンションが「オールコミュファ・マンションF」と記載されていた場合には「光ファイバー方式」のプランで契約可能です。

一方、マンション内の配線方式が「VDSL方式」「LAN方式」だった場合は以下のような記載です。

建物内が「VDSL方式」の場合

建物内が「LAN方式」の場合

もし「棟内VDSL方式」「棟内LAN方式」と記載されたマンションだった場合は、コミュファ光で契約出来るプランは「100メガマンションV/L」のみとなります。

管理人
コミュファ光の検索結果でマンション内の配線方式も確認出来るんですね。

検索結果でそのまま申し込むとお得ではない

上記でご紹介したコミュファ光の提供マンションかを検索すると、検索画面に以下のようにオレンジ色のボタンで「了承して申し込む」というボタンがあります。

このまま申し込むと損!

コミュファ光の提供マンションだと、そのままコミュファ光を申し込みする事が出来ますが、もっとお得に申し込めるキャンペーンサイトがおすすめです。

限定の高額キャッシュバック特典あり!

上記のキャンペーンサイトはコミュファ光の正規代理店である株式会社NEXTが自社運営しています。このキャンペーンサイトでコミュファ光を申し込むと30,000円キャッシュバック人気ゲーム機プレゼントなど、この正規代理店限定の特典が貰えます。

その為、コミュファ光の公式サイトよりもお得に申し込みが出来ます。

コミュファ光のマンションを
申し込むならこちら

高額キャッシュバック実施中

コミュファ光だとマンションでは速度が遅いって本当か

コミュファ光のマンションタイプの情報をインターネットで調べていると「コミュファ光をマンションで利用すると速度が遅い」という口コミを見かける事があります。確かにコミュファ光をマンションで契約して利用していると「速度が遅い場合がある」のは事実ですが、それには理由があります。

そこでここからは、コミュファ光のマンションタイプでは速度が遅い考えられる理由を初心者の人でも解るように詳しく解説してみたいと思います。

速度が遅いマンションプランの可能性

上記でもご紹介しましたが、コミュファ光のマンションタイプには6つのプランがあり、最大通信速度によってプランに違いがあります。

コミュファ光
マンションタイプ
プラン
最大速度
10ギガマンションF 10Gbps
(10000Mbps)
5ギガマンションF 5Gbps
(5000Mbps)
1ギガマンションF 1Gbps
(1000Mbps)
300メガマンションF 300Mbps
100メガマンションV/L 100Mbps
30メガマンションF 30Mbps
インターネットの速度の単位は「Gbps」や「Mbps」で表現されます。
「1Gbps=1000Mbps」です。

表の一番下のプラン「30メガマンションF」というプランは、コミュファ光の月額料金が最も安いプランです。しかし、速度が最大30Mbpsしか出ませんので速度が遅いです。

「コミュファ光をマンションで利用すると速度が遅い」という人は、契約プランを変更してみると良いでしょう。また、これからコミュファ光を契約する人も速度が遅いのは避けたい場合は「30メガマンションF」プラン以外で契約する事をおすすめします。

管理人
コミュファ光は月額料金は安いですが速度が遅いプランもあるので、速度重視の人は契約する際には注意した方がいいですね。

夜間・休日はマンションのネット速度が遅い

実はコミュファ光に限らず「夜間」や「休日」になるとマンションのインターネットの速度は遅い場合が多々発生します。それには当然以下のような理由があります。

夜間や休日はネット利用者が増加する

昼間や平日は仕事や学校などで外出している人が多くインターネット利用者は少ないです。しかし、夜間や休日になるとインターネット利用者は増加します。

上記でもご紹介したように、マンションの回線は共有して利用していますので、インターネット利用者が増加する夜間や休日には速度が遅い現象が発生する場合があります。

念の為にもう一度書きますが、この現象はコミュファ光に限った事ではありません。フレッツ光やauひかりや他のサービスでも起こる現象です。

管理人
マンションではコミュファ光に限らず、夜や休日ではネット利用者が増加して速度が遅い場合があるんですね。

お得に契約!コミュファ光でキャッシュバック!

その他気になるコミュファ光の工事と解約金について

上記ではコミュファ光をマンションにお住まいの人が契約するに当たって知っていた方が良い情報をまとめてご紹介してきました。

最後にコミュファ光を契約した後の工事や解約する場合の解約金(違約金)についてご紹介して終わりにしたいと思います。

マンションタイプの工事内容

マンションなど集合住宅に住んでいる人はコミュファ光の契約後に実施する工事はどのような工事内容なのか気になる事だと思います。建物に穴を開けたりする工事だと管理会社に拒否されるのでは…と気になる人もいるようです。

コミュファ光が提供可能なマンションの場合、既に建物内の「専用設備」に光回線が引き込まれている状態です。

専用設備から契約する部屋まで
回線が利用可能にする工事

コミュファ光の提供可能なマンションは、共有部分にある「専用設備」から各部屋へ回線が既に繋がっているので、後は共有部分の「専用設備」から「契約する部屋」までの回線が使えるようにする工事のみです。その為、建物に穴を空けるなどの大規模な工事は行いません。

この工事にはコミュファ光の委託工事業者が訪問して行いますので、必ず立ち合いが必要です。

マンションタイプの解約金

コミュファ光の戸建タイプ・マンションタイプどちらも基本契約期間は2年間(24ヶ月間)です。

基本契約期間内
(2年以内)の解約金
27,000円

コミュファ光を契約してから基本契約期間の2年以内に解約すると、上記のように27,000円の解約金の支払いが必要になります。

また、基本契約期間以外に長期契約すると月額料金が割引になる「長トク割」などを申し出ている場合には上記以外に5,000円程度の解約金が別途必要な場合もあります。

コミュファ光の解約や解約金などについては関連記事に詳しく記載しております。

トラブル悪質?コミュファ光の解約する際の解約金(費用)や手続き方法などまとめてみた

2018.05.21

まとめ

今回はこれからコミュファ光を契約検討中のマンション(集合住宅)にお住まいの人向けに知っておくべき情報をまとめてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?コミュファ光には戸建タイプとマンションタイプ(集合住宅タイプ)の2つがありますが、お住まいのマンション内に専用設備があるマンションでなければコミュファ光のマンションタイプのプランでは契約出来ません。また、コミュファ光ではマンション向けの6つのプランがありますが、最大速度が建物内の配線方式によって違いがあります。お住まいのマンションがコミュファ光の提供エリアか、配線方式は何かも検索すれば解ります。コミュファ光をマンションで利用すると速度が遅いという口コミも理由がありましたよね。工事や解約金についてもご理解頂けた事だと思います。

コミュファ光の申込はこちら
代理店キャンペーンサイト

コミュファ光の料金が高い!?解りやすい料金プランの基礎知識と料金見直しについて(初心者向け)

2018.08.20

コミュファ光でWi-Fi(ワイファイ)が繋がらない・電波弱い時には中継器?料金やルーターについて

2018.06.11

コミュファ光とauひかりの違い!スマホ代が割引になるauスマートバリュー?

2018.02.22

コミュファ光テレビとは?チャンネル番組表や料金紹介、NHK受信料は必要?BS 4Kにも対応!

2018.01.19

スポンサーリンク