コミュファ光のプロバイダに関する料金や比較!一体型と選択型とは?

コミュファ光は中部電力エリアの4県(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)限定で提供しているインターネット接続サービスです。中部地方にお住まいの人はテレビCMなどでお馴染みだと思います。そんなコミュファ光を申し込もうと思った際、プロバイダの事で悩んでしまう人も多いようです。

そこで今回はコミュファ光のプロバイダの料金やおすすめのプロバイダ、一体型と選択型の違い、キャンペーンなどなどプロバイダについての疑問を総合的にまとめて調査してみたいと思います。

コミュファ光のプロバイダの一体型と選択型の違い

コミュファ光ではプロバイダを「一体型」か「選択型」の2つから選択することになります。この「一体型」と「選択型」で申し込み時に違いが解らずに悩んでいる人もたくさんいるようです。それぞれ違いを解りやすく解説したいと思います。

コミュファ光の一体型プロバイダとは

コミュファ光のプロバイダを「一体型」に選択すると「光回線」も「プロバイダ」の両方がコミュファを利用することになります。

一体型は「回線」も「プロバイダ」コミュファ光

コミュファ光を契約したご自宅からインターネット接続業者であるプロバイダまでを繋げる光回線は「コミュファ光」。そしてインターネットに接続してくれるプロバイダも「コミュファ光」ということですね。文字通り回線もプロバイダもコミュファ光に一体型の契約です。

コミュファ光の選択型プロバイダとは

一方、コミュファ光の「選択型」は光回線はコミュファ光を利用しますがプロバイダはあなたが利用したい業者を選択できるのです。

利用したいプロバイダを選べるのが「選択型」

上記イラストで何となくイメージできるでしょうか。
「一体型」は光回線もプロバイダもコミュファ光を利用するのに対して、「選択型」は光回線はコミュファ光ですがプロバイダはあなたが利用したいプロバイダを選択できるのです。

スポンサーリンク

コミュファ光のプロバイダを一体型にするメリット

上記ではコミュファ光の「一体型」と「選択型」とではプロバイダがコミュファ光か、利用したいプロバイダを選択するのかで違いがあるとご説明しました。

では、コミュファ光のプロバイダ一体型のメリットをいくつかご紹介したいと思います。

一体型メリット1
「コミュファ光の月額料金が解りやすい」

コミュファ光のプロバイダを一体型にすると、毎月支払う月額料金の中にプロバイダ料金も含まれています。その為、月額料金プランが解りやすい点がプロバイダ一体型のメリットです。

 料金プラン 一体型 選択型
1ギガホーム
ギガデビュー割適用で
3,930円
+通話料
ギガデビュー割適用で
3,230円
+通話料+プロバイダ料

プロバイダを選択型にすると、コミュファ光の光ファイバー回線利用料にプラスしてプロバイダ料金が必要です。各プロバイダによって月額料金が異なるため、プロバイダ選択型の月額料金プランは解りづらくなっています。

上記の料金表は一体型の場合は月額3,930円、さらに光電話で通話をした分の通話料。
選択型の場合は月額3,230円、さらにさらに光電話で通話をした分の通話料、さらにプロバイダ料が必要です。

ちなみに通話料は光電話で電話(通話)しなければ0円です。

一体型メリット2
「選択型よりも低額になる場合が多い」

コミュファ光のプロバイダを一体型にすることで月額料金が抑えられ安く利用できることがメリットです。

例えば、選択型のプロバイダを大手の「ビッグローブ」に選択した場合、どのくらい一体型の方が安くなるのでしょうか?

一体型 選択型
(ビッグローブの場合)
料金プラン
1ギガホームの場合
ギガデビュー割適用で
3,930円
ギガデビュー割適用で
3,230円
光電話
光電話利用がなかった場合
通話料0円
光電話利用がなかった場合
通話料0円
プロバイダ料
一体型のため不要
1,600円
月額料金
合計
3,930円
4,830円

一体型の場合はプロバイダもコミュファなので月額料金の中にプロバイダ料も含まれています。しかし、選択型の場合、コミュファ光の料金の中にはプロバイダ料が含まれていませんので、上記の場合はビッグローブに別途月額1,600円を支払うことになり、合計は月額4,830円にもなります。

一体型メリット3
「毎月の請求が1箇所になる」

コミュファ光のプロバイダ一体型の場合は、月額料金の中にプロバイダ料も含まれているので請求がコミュファからだけになります。一箇所からの請求だけになるので解りやすくなるのがメリットです。

一方、選択型の場合は、上記のイラストのように、光回線使用料はコミュファ光から、プロバイダ料は選択したプロバイダ業者からそれぞれ2箇所から請求が毎月来るので解りづらくなります。

一体型メリット4
「窓口がコミュファだけになる」

上記のメリット3と同じ考えなのですが、プロバイダを一体型にすることで、ネットの調子が悪い時や使い方の不明点などがあった場合の問い合わせ窓口がコミュファ光だけになるのがメリットです。

  • 一体型の場合、
    窓口がコミュファ光1箇所に
  • 選択型の場合、
    窓口がコミュファ光とプロバイダの2箇所に

選択型にしたら、プロバイダの質問や技術的な事、料金についてはコミュファ光は答えられません。逆に、コミュファ光の質問などをプロバイダに問い合わせして答えられません。このように何かしら問題が起きたり質問があるお問い合わせ窓口が2つあるとややこしいですよね。それが一体型の場合のお問い合わせ窓口がコミュファ光に一本化されるので、質問等がある場合にどちらに問い合わせするのかを迷うことがありません。

一体型メリット5
「契約状況が把握しやすい」

コミュファ光をプロバイダ一体型にしておくと、明細書が1つなので現在インターネットにどのくらい毎月支払っているのか、どんな料金プランなのか、等々、契約状況が把握しやすいのがメリットです。

  • 一体型の場合、契約状況が把握しやすい
  • 選択型の場合、契約状況が把握しにくい

一方、選択型の場合は、光回線の契約はコミュファ光でプロバイダの契約はプロバイダ各社と行わなくてはなりません。その為、契約は2箇所、請求書も2箇所なので現在の契約状況は把握しづらくなります。

コミュファ光対応のプロバイダ一覧と口コミ比較

コミュファ光のインターネット接続サービスに対応しているプロバイダしか利用する事が出来ません。コミュファ光に対応しているプロバイダは以下の11社です。

  1. コミュファ光(ctc)
  2. au one net
  3. エディオンネット
  4. ソネット
  5. ニフティ
  6. ビッグローブ
  7. ODN
  8. TNC
  9. hi-ho
  10. IIJ
  11. MediaCat

上記以外のプロバイダ(ぷらら、Yahoo BB、OCNなど)はコミュファ光に対応していないため利用することができません。

コミュファ光プロバイダの料金とおすすめ!安いのは?

では、上記でご紹介した11あるコミュファ光に対応しているプロバイダの月額料金はいくらなのか、安いのはどこなのか気になりますよね。そこで、コミュファ光の月額料金とプロバイダ料で毎月いくらになるのかを以下の表にまとめて比較してみました。安いのはどこか一目瞭然です。

※以下の料金表の料金プランは1ギガホーム、ギガデビュー割を適用した場合です。光電話で通話(電話)をしていないと仮定して通話料は含めていません。

コミュファ光
月額料金
プロバイダ プロバイダ料 合計
月額料金
3,930円 コミュファ光(ctc)  一体型なので不要  3,930円
3,230円 au one net  1,700円  4,930円
エディオンネット  1,300円  4,530円
ソネット  1,300円  4,530円
ニフティ  1,560円  4,790円
ビッグローブ  1,600円  4,830円
ODN  1,200円  4,430円
TNC  1,600円  4,830円
hi-ho  1,600円  4,830円
IIJ  2,000円  5,230円
MediaCat  2,000円  5,230円

上記の料金表でもお解りの通り、コミュファ光はプロバイダ一体型の方が月額料金が安いのでおすすめですね。しかし、プロバイダにこだわりがある人は月額料金が高くてもプロバイダを選択型にしてコミュファ光を申し込む人もいるようです。でもやっぱりおすすめのプロバイダは料金で比較すれば一体型のコミュファですね。

コミュファ光対応のプロバイダが行うキャンペーン

インターネット契約にはキャッシュバックなどの加入特典やキャンペーンが実施されていることがたまにありますよね。コミュファ光に対応しているプロバイダも加入者を増やすためにキャンペーンを行っているのか調査してみました。結果、プロバイダはキャンペーンを実施していません。

プロバイダ自体はキャンペーンは実施していませんが、コミュファ光の代理店ホームページから申し込むと現金をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しているので大変お得にコミュファ光に加入できますよ。

 申し込み先 キャンペーン内容
コミュファ光
公式サイト
 15,000円キャッシュバック
 プロバイダ  なし
 正規代理店
ホームページ
 30,000円キャッシュバック

上記表のように、プロバイダからコミュファ光に加入申し込みをしてもキャンペーンはありません。コミュファ光の公式ホームページから加入申し込みをすると15,000円キャッシュバックしてくれるキャンペーンをしています。しかし、それ以上に正規代理店のホームページからコミュファ光を申し込めば30,000円もキャッシュバックしてくれるキャンペーンを行っています!

コミュファ光のプロバイダはいつでも変更(乗り換え)可能

このページではコミュファ光のプロバイダについてご案内していますが、結局「一体型」と「選択型」のどちらがよいのか悩むところですよね。

どちらにするか悩んでいる人はコミュファ光の申し込みの際はとりあえず一体型で申し込みましょう。その理由は「一体型から選択型」へ、その逆の「選択型から一体型」へコミュファ光のプロバイダを変更することが契約後でも可能なのです。万が一、一体型のプロバイダ「コミュファ」の速度や規制に不満があれば、選択型の他のプロバイダへ乗り換える事ができるという訳です。

コミュファ光のプロバイダ変更や解約の注意点

コミュファ光のプロバイダはいつでも変更(乗り換え)が可能とご説明しましたが少し注意しておきたいことは大きく分ければ以下の3点です。

  1. プロバイダ変更には手数料が必要
    もし、コミュファ光のプロバイダを変更する場合は変更手数料として3,000円をコミュファへ支払わなくてはなりません。
  2. プロバイダの解約時に解約金が必要な場合も
    今まで利用してきたプロバイダの契約内容によっては解約時に解約金が発生する場合があります。
  3. プロバイダの設定を変更しなければならない
    コミュファ光のプロバイダを変更した場合、ご利用中のパソコンなどでプロバイダ設定変更をしなければなりません。

まとめ

今回はコミュファ光のプロバイダについて解りやすく解説してみましたがいかがだったでしょうか?一体型や選択型の違いや月額料金の違い、おすすめプロバイダを比較してみたり、口コミしてみましたが参考になったでしょうか?ぜひ、コミュファ光のプロバイダについてよくご理解いただいてお得な代理店が行うキャッシュバックキャンペーンでお申し込みされてくださいね。

今ならコミュファ光新規加入で
現金30,000円プレゼント中!
詳細はこちら

評判が酷い?コミュファ光の速度やサービス内容から評判が悪いのか調べてみた

2018.03.01

コミュファ光テレビとは?チャンネル番組表や料金紹介、NHK受信料は必要?BS 4Kにも対応!

2018.01.19

コミュファ光の料金センター!料金プラン(明細)を詳しく解説してみた

2016.09.13

【2018年12月版】コミュファ光のキャンペーンを公式と代理店で比較したら驚いた

2016.06.16

スポンサーリンク