コミュファ光とauひかりの違い!スマホ代が割引になるauスマートバリュー?

インターネットと光電話をコミュファ光で利用するとauのスマートフォンや携帯電話代が割引になる「auスマートバリュー」が適用されます。そこで疑問なのがコミュファ光とauひかりとの違いです。

そこで今回は中部電力系のインターネットサービスであるコミュファ光とauひかりの違いやau(KDDI)との関係性、そして何故コミュファ光を利用するとauのスマートフォンや携帯電話代を割引してくれるauスマートバリューが適用されるのかなどを調査してみたいと思います。

コミュファ光とauひかりの違いについて

インターネット接続サービスである「コミュファ光」と「auひかり」ですが、どこに違いがあるのか気になっている人が多いようですね。もしかしたらあなたもその一人ではないですか?

まず、コミュファ光とauひかりのどこがどう違うのかをご紹介したいと思います。

別会社が提供しているインターネットサービス

コミュファ光とauひかりは、どちらも光ファイバー回線を使ってインターネットに接続してくれるサービスです。

しかし、提供している会社に違いがあります。

コミュファ光とauひかりは提供会社に違いがある

コミュファ光は、中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)という会社が提供しているインターネット接続サービスです。一方、auひかりは、スマートフォンや携帯電話で有名なauの株式会社KDDIが提供しています。

そうです、完全に別の会社が提供しているインターネットのサービスなのです。

管理人
まずは、「コミュファ光」と「auひかり」の違いは別会社ということを覚えておいてくださいね。

使用する光回線に違いがある

「コミュファ光」と「auひかり」も光ファイバーという高速でインターネットが出来る回線を使って接続してくれるサービスです。

どちらのサービスも光ファイバー回線を使用して提供されていますが、「コミュファ光」と「auひかり」とでは使用する光ファイバー回線に違いがあります。

使用する光回線に違いがある

光回線は電柱を使って自宅の近くまで来ています。

もし、コミュファ光を契約しているご家庭は、コミュファ光を提供している中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)が所有する光回線を利用してインターネットに接続します。

一方、auひかりを契約しているご家庭は、auひかりを提供しているKDDI株式会社が所有する光回線を利用しているのです。

管理人
「コミュファ光」も「auひかり」も光回線を利用してインターネットに接続してくれますが、使う光回線に違いがあるのですね。

スポンサーリンク

コミュファ光とauひかりは月額料金にも違いがある

上記の説明でご理解いただけたと思いますがコミュファ光とauひかりは提供する会社に違いがあるのと、使用する光回線にも違いがあることが解りましたよね。

と、いうことは当然ですが毎月支払う月額料金にも違いがあります。

コミュファ光とauひかりの月額料金を比較してみようと思いますが、auひかりの月額料金はプロバイダ料が込みなので、コミュファ光はプロバイダ一体型(プロバイダがコミュファ)で比較して違いを確認してみます。

※以下の月額料金は「インターネット」と「光電話」の両方を契約した場合です。電話した際の通話料は含みません。

戸建てタイプの月額料金の違いを比較

コミュファ光
1ギガホーム
ギガデビュー割適用
auひかり
ずっとギガ得プラン適用
1年目 2年目
以降
1年目 2年目 3年目
以降
 3,930円  4,930円  5,600円  5,500円  5,400円

上記表は戸建てタイプ(一戸建て)のご自宅でコミュファ光とauひかりを契約した際の月額料金で、コミュファ光もauひかりもプロバイダ料が含まれています。

コミュファ光の料金プラン「1ギガホーム(ギガデビュー割適用)」なら、開通して1年間(12ヶ月間)は月額3,930円、2年目以降(13ヶ月目以降)は月額4,930円です。

auひかりの料金プラン「ずっとギガ得プラン適用」なら、開通して1年間は月額5,600円、2年目が月額5,500円、3年目以降はずっと月額5,400円です。

管理人
戸建ての人は、auひかりよりコミュファ光の方が月額料金が安いことが解りますね。

マンションタイプの月額料金の違いを比較

コミュファ光
1ギガマンションV
auひかり
タイプV「16契約以上」
 3,980円  4,300円

上記表はマンションタイプ(集合住宅)のご自宅でコミュファ光とauひかりを契約した際の月額料金です。こちらもプロバイダ料が含まれます。マンションの構造や棟内で利用する回線により料金が異なりますが、棟内でVDSL方式と呼ばれる回線を利用した場合の料金です。

管理人
戸建てと同様にマンションタイプの人は、auひかりよりコミュファ光の月額料金が安いですね。
このように、コミュファ光とauひかりには月額料金に違いがあることがご理解いただけたと思います。

コミュファ光でauスマホが割引になる!?

上記ではコミュファ光とauひかりの違いを説明してきました。
提供している会社や使う光回線、月額料金、すべてに違いがあることが解りましたね。

しかし、ここで1つ疑問が出てきます・・・。
その疑問とは、これです。

引用:https://www.commufa.jp/services/discount/smartvalue.html

コミュファ光のネットと光電話を両方契約すると、まったく別会社のau(KDDI)のスマートフォンや携帯電話の毎月の料金が割引になるんです。(割引名はauスマートバリューといいます。)

それも2年間毎月最大2,000円も割引なんですよ。

コミュファ光を提供している中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)とauを提供するKDDIは別会社なのに、なぜコミュファ光を利用するとauスマホや携帯が割引できるのでしょうか?

別会社だけどグループ会社の関係

コミュファ光を提供する中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)と、auのスマートフォンや携帯電話を提供するKDDI株式会社は別会社です。

しかし、ctcとKDDIはグループ会社の関係にあるのです。

ctcとKDDIはグループ会社

管理人
もともとは、中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)の株主は100%中部電力でした。しかし、KDDIは2008年に中部電力から株式を80.5%取得しグループ会社(正確には子会社)にしたのです。

KDDIがctcをグループ会社にしたので、ctcが提供するインターネット接続サービス「コミュファ光」を利用している人に対して、auのスマートフォンや携帯電話が毎月割引になるauスマートバリューを適用できるようにしたわけなんです。

auスマートバリューの詳細は代理店サイトへ

auスマートバリュー適用のコミュファ光の条件とは

auのスマートフォン代や携帯電話代が毎月割引になるauスマートバリュー。毎月割引になるので魅力的ですが割引を適用するためのコミュファ光の条件はあるのでしょうか?

auスマートバリューを適用するために必要なコミュファ光の条件は以下の3つです。

  1. コミュファ光でネット+光電話の契約
  2. auスマートバリュー対象のプロバイダと契約
  3. 契約者様が同一姓で同住所

上記の条件を以下で解説します。

コミュファ光でネット+光電話の契約

コミュファ光はインターネットに接続するサービスと、光回線を使った「光電話」も提供してます。

auスマホを割引にするauスマートバリューを適用するには、コミュファ光の「ネット契約」と「光電話契約」の2つの契約が必須です。

管理人
この条件はauひかりも同様ですが、コミュファ光の方が月額料金が安いのでauスマートバリューを適用させたいのであれば、auひかりよりもコミュファ光がおすすめですね。

auスマートバリュー対象のプロバイダと契約

コミュファ光のプランには「プロバイダ一体型(コミュファ)」と、あなたの好きなプロバイダを選べる「プロバイダ選択型」があります。

プロバイダ一体型の場合はauスマートバリュー対象のプロバイダです。
プロバイダ選択型の場合、auスマートバリューが対象のプロバイダと対象外のプロバイダがあります。

auスマホを割引したいのであれば、「プロバイダ一体型」にするか「プロバイダ選択型」の対象プロバイダにしましょう。

管理人
ちなみに、プロバイダ選択型のauスマートバリュー対象プロバイダは、au one net、エディオンネット、So-net、@nifty、BIGLOBE、TNCです。

契約者様が同一姓で同住所

auスマートバリューを提供するための3つ目の条件は、コミュファ光とauのスマホや携帯の契約者が同一で住所も同一でなければなりません。

管理人
ちなみに、コミュファ光の契約者の家族がauのスマホや携帯を契約しているのであれば、家族もauスマートバリューを適用できるので割引可能ですよ!

コミュファ光契約後は手続きしよう

最後に大切なことを書いておきましょう。

上記で説明したauスマートバリューを適用するコミュファ光の契約条件を満たしている人でも手続きしなければauの割引は開始されません!

管理人
コミュファ光を契約してインターネットや光電話が開通した後にauショップでauスマートバリューの手続きを必ず行ってくださいね。

まとめ

今回は中部テレコミュニケーション株式会社が提供するコミュファ光とKDDI株式会社が提供するauひかりの違いについてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?コミュファ光とauひかりは、提供する会社の違いや利用する光回線の違い、そして月額料金にも違いがあることがご理解いただけたと思います。別会社とはいえ、中部テレコミュニケーションはKDDIのグループ会社(子会社)であるため、コミュファ光を利用している人がauのスマホや携帯電話も利用していた場合、auスマートバリューと呼ばれる割引が適用できることもご理解いただけたのではないでしょうか。

コミュファ光のお申し込みはこちら
今ならキャッシュバック実施中

評判が酷い?コミュファ光の速度やサービス内容から評判が悪いのか調べてみた

2018.03.01

コミュファ光テレビとは?チャンネル番組表や料金紹介、NHK受信料は必要?BS 4Kにも対応!

2018.01.19

コミュファ光の料金センター!料金プラン(明細)を詳しく解説してみた

2016.09.13

【2018年12月版】コミュファ光のキャンペーンを公式と代理店で比較したら驚いた

2016.06.16

スポンサーリンク