OCN光の転用だけでキャッシュバックキャンペーンあり!勧誘されたままの手続きはデメリット!

NTTフレッツ光からOCN光へ電話勧誘されるがまま転用するとキャッシュバックキャンペーンなど特典がなくデメリットが多いです。せっかく転用するのですからお得なキャンペーンがある会社から申し込んだ方がいいに決まっています。

そこで今回はフレッツ光からOCN光へ勧誘された人向けに、そのまま転用手続きをすると損ですのでお得にOCN光へ転用できるキャッシュバックがあるキャンペーンサイトなどをご紹介したいと思います。

電話勧誘のままOCN光へ転用すると損!

OCNやNTTを名乗る会社からOCN光への転用を勧誘する電話や訪問営業を受けた人はいませんか?「OCN光へ転用すると月額料金が安くなります。」と勧誘を受ける人が多くいるようです。

確かにNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光を契約している人がOCN光へ転用すると月額料金が安くなる場合があります。

スポンサーリンク

本当に月額料金が安くなる?

まず、OCN光へ転用すると毎月の月額料金はいくらになるのでしょうか?下記の料金表をご確認ください。

OCN光
料金プラン
月額料金
(2年契約自動更新)
ファミリータイプ
(戸建て)
5,100円
(プロバイダ料込み)
マンションタイプ
(集合住宅)
3,600円
(プロバイダ料込み)

OCN光の月額料金は、フレッツ光とは異なり「光回線利用料」と「プロバイダ料」がセットにまとめられています。プロバイダ料金込みという事になります。

現在、フレッツ光を契約している人はNTTの「光回線利用料」と契約中のプロバイダの「プロバイダ料」を合算して毎月払っているフレッツ光の料金を必ず計算してください。

一戸建て向けプラン「ファミリータイプ」なら月額5,100円集合住宅向けプラン「マンションタイプ」なら月額3,600円です。現在契約中のフレッツ光の料金よりOCN光の月額料金の方が安かったら転用をおすすめします。

勧誘先で転用手続きするとキャンペーンがない!

電話などでフレッツ光からOCN光への転用を勧誘されたら、上記のように必ずフレッツ光とOCN光の月額料金を比較しましょう。

もし、OCN光の方が安かったら転用がおすすめです。

しかし、電話や訪問などでOCN光の転用を勧誘された場合、そのまま転用手続きをしても現金キャッシュバックなどのキャンペーンが受けられずお得に転用できない場合がほとんどです。

OCN光の転用手続きをお得にできる方法は、下記に記載しております。

管理人
勧誘されるがままにOCN光へ転用手続きをすると、キャッシュバックなどのキャンペーンがなく損しますよ。

お得なキャンペーンでOCN光へ転用する方法

NTTフレッツ光からOCN光へ転用(乗り換え)の申し込みは、電話勧誘などの営業マンや会社からでも手続きは可能です。しかし、上記でご紹介したように勧誘されるがままにOCN光へ転用しても現金のキャッシュバックなどのキャンペーンが一切ありません。

では、OCN光へ転用手続きをするとお得なキャンペーン特典が受けられる申し込み先はどこなのでしょうか?

キャンペーンサイトで転用手続きするとキャッシュバック!

OCN光を提供しているNTTコミュニケーションズ株式会社が、OCN光の申し込み受付を正規(正式)に認めている会社は「正規代理店」と呼ばれます。

そんなOCN光の正規代理店であるBIGUP株式会社が運営するキャンペーンサイトで転用の申し込みをすると現金をキャッシュバックしてくれる独自キャンペーンを実施中です。

OCN光の転用申し込みで15,000円キャッシュバック

上記の正規代理店キャンペーンサイトでOCN光の転用申し込みをすると15,000円の現金をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを代理店独自で開催中です。

電話や訪問でOCN光への転用を勧誘された営業マンや家電量販店などで転用手続き・申し込みをしても15,000円キャッシュバックなんて絶対にしてくれません!OCN光をお得に申し込むならOCN光正規代理店が運営するキャンペーンサイトがお得なのが解るはずです。

管理人
フレッツ光からOCN光への転用申し込みは、必ず正規代理店が独自運営するキャンペーンサイトから手続きした方がキャッシュバックもあって断然お得ですね。
OCN光の転用申し込みはこちら
正規代理店キャンペーンサイト

自社転用だとキャンペーン適用外

上記でOCN光の正規代理店が運営するキャンペーンサイトで転用手続きをすると15,000円もキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しているとご紹介しました。

しかし、現在フレッツ光でプロバイダがOCNで契約している場合には、OCN光へ転用しても「自社転用」という扱いになりキャンペーンが適用外になります。

OCN光へ転用してもプロバイダはOCN限定となります。フレッツ光でOCNのプロバイダを利用している人はプロバイダの変更はなく、契約がNTT東日本・NTT西日本からNTTコミュニケーションズ社へ契約が切り替わるだけとなります。その為キャンペーンが適用外になってしまいます。

OCN光以外へ転用してもキャンペーンあり

NTTフレッツ光からOCN光へ転用を検討中の人は、OCN光以外の光回線への転用も検討してみてはいかがでしょうか?

フレッツ光でOCNのプロバイダを契約している人は転用でもキャンペーンはありませんし、OCN光以外の光回線へ転用すると契約している携帯電話やスマホ代が毎月割引になるセット割が適用できるかもしれません。

フレッツ光から転用できてスマホ代が割引適用できるおすすめの光回線は、以下の表にまとめています。

契約中の
携帯会社
おすすめ
転用先
適用可能
割引
docomo ドコモ光 ドコモ光セット割
毎月
最大2,500円割引
SoftBank ソフトバンク光 おうち割 光セット
毎月
最大1,000円割引
au ビッグローブ光 auスマートバリュー
毎月
最大2年間
2,000円割引

docomoのスマホを契約中の人はドコモ光へ転用すると「ドコモ光セット割」が適用可能となり毎月のスマホ代が割引されます。それと同様にSoftBankのスマホを契約中の人はソフトバンク光へ転用で「おうち割 光セット」、auのスマホを契約中の人はビッグローブ光へ転用で「auスマートバリュー」が適用出来ます。

管理人
各光回線のキャンペーン情報は以下の関連記事に記載しておりますので、よくキャンペーンを比較してお申し込みください。

OCN光転用でOCN光モバイル割はあるが…

格安スマホ・格安SIMの「OCN モバイル ONE」を契約している人がOCN光へ転用すると「OCN光モバイル割」が適用になります。

引用:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/hikari-mobile.html

「OCN モバイル ONE」と「OCN光」をセットで契約すると「OCN光モバイル割」が適用になり、毎月の「OCN モバイル ONE」が1契約につき毎月200円割引、5契約で毎月1,000円割引されます。

しかし、格安スマホ・格安SIMの「OCN モバイル ONE」を契約している人はどのくらいいるのでしょうか?やはりまだまだドコモやソフトバンク、auといった大手の携帯電話会社と契約している人が多く、「OCN光モバイル割」を適用できる人は少ない為、あまり旨味がない割引制度でしょう。

まとめ

今回はNTT東日本・NTT西日本が提供しているインターネット接続サービス「フレッツ光」から「OCN光」へお得に転用できる方法をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?電話や訪問などでOCN光への転用を勧誘されても正直キャンペーンがなくお得に手続き出来ません。しかし、正規代理店BIGUP社が運営するキャンペーンサイトでOCN光への転用手続きをするだけで15,000円もキャッシュバックされますのでお得でしたよね。また、OCN光以外の光回線への転用も検討してみてください。現在スマホを契約中のキャリア(携帯電話会社)が提供、もしくは提携している光回線へ転用すると毎月のスマホ代が割引になるセット割が適用できるのでOCN光よりもお得になる可能性もあります。

OCN光への転用手続きはこちら
代理店キャンペーンサイト

違いは何?「OCN光withフレッツ」と「OCN光」の違いについて徹底比較して解説してみた!

2018.08.23

2018年度版OCN光の速度は糞って評判は本当?利用者の口コミから評判を判断しよう!

2018.05.28

料金は高い?OCN光の料金内訳(料金明細)を確認してみしょう!2018年度版

2018.05.14

【2018年10月版】OCN光のキャンペーンを徹底比較!キャッシュバックで新規でも転用でもお得に加入する方法

2016.06.07

スポンサーリンク