OCN光へフレッツ光から転用するとお得?評判や料金、プロバイダの変更など調べてみた

OCNはNTTの子会社であるNTTコミュニケーションズが提供しているインターネット接続業者の大手プロバイダに1つです。OCNはフレッツ光の光ファイバー回線とプロバイダをセットで契約できる「OCN光」も提供中です。

そこで、OCN光とはどんなサービスなのか、フレッツ光から転用するとどのくらい料金がお得になるのか、評判やプロバイダの変更について、キャッシュバックキャンペーンなど総合的にまとめて調査してみました。

スポンサーリンク

フレッツ光からOCN光へ転用

OCN光はNTTコミュニケーションズがNTT東日本とNTT西日本で提供している光ファイバー回線「フレッツ光」とプロバイダの「OCN」を一つにまとめて契約できる光コラボレーションと呼ばれるインターネット接続サービスです。

フレッツ光からOCN光へ転用すると1つの契約になる

現在、プロバイダがOCNを利用していると仮定して説明します。
上記図のように、フレッツ光を利用している場合は、光回線のフレッツ光をNTTと契約し、さらにインターネットに接続してくれるプロバイダのOCNと2つ契約しています。

しかし、OCN光に転用することで1つの契約で済みます。OCNは、NTTから光回線を借りてプロバイダOCNとセットにして「OCN光」というサービスを提供しているのです。

転用とはどんな手続きなのか?

まだ、ご自宅などでフレッツ光を利用していない人でもOCN光に新規加入して光回線の高速インターネットをすることができますが、既にフレッツ光を利用している人は「転用」という手続きのみでOCN光へ変更することが可能です。

転用とは、NTT東日本・NTT西日本と契約をしているフレッツ光の「光回線」の契約をOCNへ引き渡す手続きのことです。

転用するにはお客様自身がNTT東日本・NTT西日本からOCN光にする旨を報告して「転用承諾番号」と呼ばれる転用に必要な番号を取得しなければなりません。

NTT東日本 NTT西日本
https://flets.com/tenyou/ https://flets-w.com/collabo/
0120-140-202 0120-553-104

上記のURLもしくは電話番号から「転用承諾番号」を取得できます。

転用承諾番号とは

ocn_tenyou転用承諾番号はアルファベットと10桁の数字です。

①は、「E」の場合はNTT東日本、「W」の場合はNTT西日本。②は、最初の4桁は有効期限です。有効期限は取得後15日間なので上記の場合は5月1日に取得したことになります。③は、発行番号です。

OCN光のサポート評判

OCN光はNTTコミュニケーションズが提供する大手プロバイダOCNの光コラボレーションですので、昔からインターネットに関わってきた会社です。その為に、サポート体制も評判が良く親身になって相談に乗ってくれます。サポートは電話でも行っていますが、大手のプロバイダなので加入者数も多く繋がるまで10分くらいかかる場合があります。

初心者であることを伝えよう

初心者でも親身に対応してくれる

初心者でも親身に対応してくれる

また、オペレーターによっては技術屋さんのような「知っていて当然」という説明をされる場合がありますが、初心者である旨を伝えれば長時間解りやすいように詳しく教えてくれましたよ。解らないことは恥ずかしがらずにどんどん聞きましょう。悪い評判はあまり見かけないので初心者の人でも安心して大丈夫でしょう。

気になるOCN光の料金

フレッツ光からOCN光へ転用しようと考えている人は料金が安くなるかが一番のポイントだと思います。OCN光へ転用した場合の月額料金や初期費用などお金に関わることをご紹介します。

2年自動更新にすると月額料金が安くなる

OCN光の契約期間は2年間で2年毎に再契約が必要なのですが、契約を最初から自動更新にしておくと月額料金が安くなります。

プラン 2年自動更新 1~12ヵ月 13ヵ月目以降
ファミリータイプ
(戸建て)
する 4,650円 5,100円
しない 5,750円 6,200円
マンションタイプ
(集合住宅)
する 3,450円 3,600円
しない 4,550円 4,700円

上記表のようにOCN光を2年自動更新にすると割引が適用になり、一戸建てのファミリータイプと集合住宅のマンションタイプのどちらも毎月1,100円も割引されます。

プロバイダ料金は必要なし

通常、フレッツ光を利用する場合は光回線とプロバイダの支払いは別々です。しかし、OCN光にすることで支払いは1ヶ所(OCN)からだけになります。

ocn_hikari_ryokin

OCN光は回線料とプロバイダ料を含む月額料

OCN光のプロバイダはOCNを利用するのでセット価格となりますので毎月のプロバイダ料金は必要ありません。また、セットにすることで今まで利用してきた「フレッツ光」と「OCN」の合計月額料金よりもお安くなる場合がほとんどです。

OCN光にする際の初期費用と工事

OCN光を新規申し込みする人、フレッツ光から転用する人、どちらも初回のみ必要な初期費用を支払います。

転用 新規
初期費用 どちらも3,000円
工事費 不要 戸建て→18,000円
マンション→15,000円

初期費用は新規の人、転用の人どちらも3,000円です。

工事費は転用の人は今まで利用してきたフレッツ光の回線を利用するので工事をする必要がありませんので工事費は無料です。新規の人は回線を自宅に引き込む工事が必要なので工事費が必要です。

初期費用キャンペーン

OCN光では時期によって初期費用を無料にしたり、工事費を半額にするキャンペーンを実施していますので申し込む際にチェックしてみてください。

OCN光正規代理店ホームページはこちら

OCN光にするとプロバイダはどうなる

OCN光に転用した場合、プロバイダは「OCN」を利用することになります。

もし、現在利用しているプロバイダが「OCN」ではなく、「ビッグローブ」「ソネット」「エキサイト」「Yahoo!BB」など他社を利用している場合は、現在ご利用中メールアドレスが利用できなくなる他、解約金が必要になります。

現在プロバイダがOCNなら気にしなくてよい

現在、フレッツ光を利用中でプロバイダがOCNを利用している人がOCN光に転用した場合、転用手続きだけで特に解約金が必要なことはありません。また、ご利用中のOCNのメールアドレスもそのまま利用することができます。

プロバイダがOCNの場合は転用手続き後、10日前後で自動的にフレッツ光からOCN光へ転用されますので難しい設定をすることなく乗り換えることができるのです。

OCN光のキャッシュバックキャンペーン情報

OCN光はOCNの公式ホームページから申し込むことができますが、オススメの申し込み先があります。それはOCN光の正規代理店のホームページから申し込む方法です。

OCN光を申し込んでキャッシュバックをもらう方法

限定キャッシュバックを行う代理店のホームページ

限定キャッシュバックを行う代理店のホームページ

基本的にはOCN光をOCN公式ホームページで申し込んでもキャッシュバックキャンペーンは行っていませんが、OCN光の正規代理店のホームページから申し込むと代理店独自のキャンペーンである「キャッシュバック」をしてくれるのです!

以下、キャッシュバックをもらう方法です。

(その1)限定ホームページへアクセスする

OCN光の正規代理店である株式会社エイコーテクノのホームページからOCN光を新規で申し込むと5,000円のキャッシュバックをもらえます!転用の場合はキャンペーン適用されません。

まずは、株式会社エイコーテクノが用意しているOCN光専用の申し込みホームページへアクセスします。

代理店独自のキャッシュバックがもらえる
ホームページはこちら

(その2)ページから申し込む

ocn_hikari_step

ホームページへアクセスするとページの一番下にあるボタンを押します。
必ずインターネットから申し込んでください。

(その3)入力する

ocn_hikari_step2

ボタンを押すと申し込みフォームになりますので、必須項目をすべて入力と選択をしてください。
ページ下にある確認ボタンを押して確認後、間違いがなければ送信して終了です。

まとめ

  • OCN光はフレッツ光とプロバイダOCNのセット契約
  • 転用手続きでフレッツ光からOCN光へ簡単に移行できる
  • 現在のフレッツ光+プロバイダ料金よりもOCN光は安くなることがある
  • 現在のプロバイダがOCNならメールアドレス等の変更はない
  • 現在のプロバイダがOCN以外ならメールアドレスが変わる他に解約金が必要
  • OCN光を転用でなく新規で申し込むとキャッシュバックする代理店がお得

OCN光の申し込みはこちら
正規代理店キャンペーンサイト

違いは何?「OCN光withフレッツ」と「OCN光」の違いについて徹底比較して解説してみた!

2018.08.23

OCN光の転用だけでキャッシュバックキャンペーンあり!勧誘されたままの手続きはデメリット!

2018.07.10

2018年度版OCN光の速度は糞って評判は本当?利用者の口コミから評判を判断しよう!

2018.05.28

【2018年9月版】OCN光のキャンペーンを徹底比較!キャッシュバックで新規でも転用でもお得に加入する方法

2016.06.07

スポンサーリンク