楽天コミュニケーションズ光の速度は遅いの?利用者の評判から速度について調査してみた!

楽天コミュニケーションズ光を利用するとインターネットの速度は速いのか遅いのか気になる所だと思います。インターネットの速度が遅いと動画をまともに視聴出来ませんし、Webサイトの表示も遅くイライラしてストレスを感じるものです。

そこで今回は楽天コミュニケーションズ光の速度に関する事を実際に契約して利用している人の評判から確認してみたいと思います。

楽天コミュニケーションズ光の速度について

楽天コミュニケーションズ光の速度について調べてみると「速い」と言う人もいれば、反対の「遅い」と言っている人もいます。特に営業マンは速度が遅いと言うと契約してくれないので「楽天コミュニケーションズ光は速いですよ」と言うものです。

どれを信用してよいか解りませんので、実際に楽天コミュニケーションズ光を利用してい人が言っている速度が間違いないと思いますので調べてみました。

ベストエフォートの速度は最大1Gbps

楽天コミュニケーションズ光を既に契約している人の口コミを確認する前に、公式サイトで表示されている速度(スピード)について確認しておきます。

楽天コミュニケーションズ光の速度は最大1Gbps(1000Mbps)です。

引用:https://comm.rakuten.co.jp/hikari/

楽天コミュニケーションズ光で使用される「光回線」はNTTが所有するフレッツ光でも利用する光回線とまったく同じものを借りて使用されています。その為、楽天コミュニケーションズ光の速度はフレッツ光同様の最大1Gbpsです。

管理人
この速度の表示はベストエフォート型サービスと呼ばれており、最大努力して出る速度であり速度が保証されません。と、いうより理論上絶対に1Gbpsなんて速度は出ません。

利用者の速度に対する評判と口コミ

インターネットの速度は、利用するパソコンのスペックや住んでいる建物などにも影響され速度が低下する事がありますが、一般的にはプロバイダが重要とされています。

そこで、楽天コミュニケーションズ光のプロバイダである「楽天ブロードバンド」の利用者の速度に対する評判を見てみましょう。

引用:http://kakaku.com/

上記の口コミではyoutubeなどの動画が見れないという速度が遅い評判ですね。

引用:http://kakaku.com/

上記の口コミも動画もホームページも表示が遅いという口コミです。

引用:http://kakaku.com/

また、上記の口コミでは「良い時でも20Mbpsを下回る」という口コミです。20Mbpsを下回ると動画は途切れ途切れになる速度です。せっかく楽天コミュニケーションズ光は高速の光回線を使用しているのに、こんな速度であれば一昔前のADSL回線と同じ速度です。

このように楽天コミュニケーションズ光のプロバイダである「楽天ブロードバンド」の速度は遅いという評判が多く見受けられました。

管理人
楽天コミュニケーションズ光の速度に関する口コミは遅いというものが多いですね。

楽天コミュニケーションズ光だけ速度が遅いのではない

上記のような口コミを見ると「楽天コミュニケーションズ光は辞めた方が良さそうだ」と思った人も多くいるかもしれませんね。しかし、1つ安心材料をお伝えします。

実は速度に関する悪い口コミは、楽天コミュニケーションズ光に限らず他社回線でもたくさん書いてあります。

口コミは良い事も悪い事も書いてありますが、特にネガティブな悪い時には他人に伝えたいという心理が働きます。その為、速度に関する口コミも「遅い」や「繋がらない」といったものが多くなりがちです。

管理人
楽天コミュニケーションズ光に限らず、フレッツ光もドコモ光もソフトバンク光もauひかりも速度の口コミはどれも悪いものが目立っています。

楽天コミュニケーションズ光はIPv6対応で速度が速い?

今までのインターネットの接続方式で一般的だったのは「IPv4」というものでした。しかし、現在は最新の接続方式「IPv6」が支流になりつつあります。

このIPv6という接続方式はインターネットの速度がIPv4よりも速いとされています。

では、楽天コミュニケーションズ光はIPv6に対応していて速度が速いのでしょうか?

2つのプロバイダに対応

インターネットに接続する為に重要なプロバイダ(インターネット接続業者)ですが、楽天コミュニケーションズ光の場合は「楽天ブロードバンド」と「SANNET」の2つのプロバイダに対応しています。

実は遅い速度が速くなるとされる通信方式のIPv6に対応しているのは「SANNET」のみです。

対応プロバイダ IPv6対応の有無
楽天ブロードバンド IPv6
非対応
SANNET IPv6
対応

楽天ブロードバンドというプロバイダを楽天コミュニケーションズ光で利用するとIPv6に対応しておらず速度が遅い可能性があります。

一方、SANNETというプロバイダはIPv6に対応している為、楽天コミュニケーションズ光を申し込むならプロバイダはSANNETにすべきという事が解ります。

管理人
楽天コミュニケーションズ光に対応しているプロバイダは「楽天ブロードバンド」と「SANNET」ですが、SANNETだけ速度が速いとされるIPv6に対応しているんですね。

IPv6対応にしたいのであれば「タイプS」

楽天コミュニケーションズ光には以下の2つがあります。

  1. 楽天コミュニケーションズ光
  2. 楽天コミュニケーションズ光(タイプS)

これには大きな違いがあります。

楽天コミュニケーションズ光に申し込むとプロバイダは「楽天ブロードバンド」になります。一方、楽天コミュニケーションズ光(タイプS)に申し込むとプロバイダは「SANNET」になります。

という事は、速度が速いとされているIPv6に対応したSANNETを利用したいのであれば楽天コミュニケーションズ光(タイプS)を申し込む必要があるという事です。
楽天コミュニケーションズ光の公式サイトで申し込んでしまうとプロバイダがIPv6非対応の「楽天ブロードバンド」になってしまいます。IPv6対応のプロバイダSANNETになる楽天コミュニケーションズ光(タイプS)を申し込みする場合はSANNETの公式サイトか正規代理店キャンペーンサイトで申し込むしかありません。
速度が速いIPv6対応
楽天コミュニケーションズ光(タイプS)
申し込みは正規代理店へ

速度が遅いのは楽天ブロードバンドか?

上記でご紹介した楽天コミュニケーションズ光の口コミは「速度が遅い」というものだけでしたね。多くの人が楽天ブロードバンドはIPv6非対応とは知りません。その為、多くの人が楽天コミュニケーションズ光でプロバイダを楽天ブロードバンドを利用している可能性が考えられます。

そもそもSANNETの速度の評判は悪くありません。その為、プロバイダSANNETが利用できる楽天コミュニケーションズ光(タイプS)の申込をおすすめします。

まとめ

今回は楽天コミュニケーションズ光の速度は遅いのかを調査してみましたがいかがだったでしょうか?楽天コミュニケーションズ光の光回線はNTTフレッツ光と同じものを借りて提供されているので速度は最大1Gbpsです。しかし、実際に楽天コミュニケーションズ光を契約して利用者の口コミを見ると速度が遅いという悪い評判が多くありました。楽天コミュニケーションズ光に対応したプロバイダ「楽天ブロードバンド」はIPv6に対応していないので速度が悪い口コミが多いのではないでしょうか。IPv6に対応したSANNETが利用できる楽天コミュニケーションズ光(タイプS)の方を申し込んだ方が良さそうですね。

楽天コミュニケーションズ光(タイプS)
お申し込みはこちら
代理店キャンペーンサイト

楽天コミュニケーションズ光の「タイプS」って一体何?

2018.10.29

楽天コミュニケーションズ光のプロバイダはどこ?

2018.05.22

楽天コミュニケーションズ光のキャッシュバックやポイントでインターネットをお得にする方法

2018.05.11

楽天コミュニケーションズ光をキャンペーンでお得に申し込める方法【2018年11月版】

2017.08.25

スポンサーリンク