楽天コミュニケーションズ光ではIPv6が使えない?IPv6接続方式が利用できる方法!

楽天コミュニケーションズ光もIPv6に対応しているのか気になっている人が多くなったように思えます。その理由はIPv6という最新の通信方式をプロバイダが採用しているとインターネットの速度が速いと言われているからです。最近「IPv6」という言葉を見る機会が多くなってきた人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は楽天コミュニケーションズ光とセットになっているプロバイダはIPv6に対応しているのか、IPv6を利用したい人の注意点などをご紹介してみたいと思います。

現在、楽天コミュニケーションズ光を新規契約するとIPv6に対応していません。その理由を下記でも詳しくご紹介いたします。

楽天コミュニケーションズ光新規申込で
15,000円キャッシュバック中!
▼詳細はこちら▼

ドコモ光のIPv6対応プロバイダはどこがおすすめ?料金や対応ルーターなどIPv6についてまとめてみた

2018.07.23

IPv6対応したソフトバンク光は申し込みや設定不要で遅い速度が改善する?

2018.05.22

楽天コミュニケーションズ光をキャンペーンでお得に申し込める方法【2019年6月版】

2017.08.25

楽天コミュニケーションズ光のIPv6について

「楽天コミュニケーションズ光を申し込みたいけどIPv6なの?」と契約前に検索して調べている人も結構多いみたいです。また、「インターネットの速度が遅かったけどIPv6に対応したプロバイダにしたら速くなった!」という口コミも見かけます。

そこでまずは楽天コミュニケーションズ光のプロバイダはIPv6に対応しているのかをご紹介する前に、簡単にIPv6についてご紹介しておきます。

IPアドレスの最新バージョンがIPv6

インターネットに接続する全ての機器にはIPアドレスという認識番号が振り当てられています。あなたもこの記事をパソコンやスマホなどで見ていると思いますが、そのあなたの端末にも世界に1つだけのIPアドレスが振り当てられているのです。

そのIPアドレス(IP番号)は今までは一般的にIPv4(IPのバージョン4)が利用されてきましたが、IPv4で割り当てできるIPアドレスは世界で約43億個だけでした。これから先、約43億個のIPアドレスが作れるIPv4では足りなくなります。

そこで約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが利用できるIPv6という最新の通信方式が採用され始めています。

このIPv6はまだ利用者が少ない為にインターネットの速度が速いとされていますので、IPv6に対応したプロバイダを利用すると速度が速いと言われてる訳です。

管理人
長々と説明しましたが、簡単に言ってしまえばIPv4よりもIPv6の方が最新の通信方式で、まだ利用者が少ないからIPv6対応プロバイダの方が速度が速いって訳ね。
IPv6については以下の関連記事にも詳しく記載しています。

ビッグローブ光のIPv6オプションで速度が速い?IPv6の料金やルーター設定、評判などを調査してみた!

2018.08.29

ドコモ光のIPv6対応プロバイダはどこがおすすめ?料金や対応ルーターなどIPv6についてまとめてみた

2018.07.23

重要なのはIPv6対応のプロバイダか

ここから少し本題に戻しますが、楽天コミュニケーションズ光を申し込むととプロバイダもセットで契約となります。その楽天コミュニケーションズ光とセットで契約するプロバイダがIPv6に対応しているのか、それともIPv6に未対応なのかが重要なカギになります。

ここから重要ですので詳しく説明していきます。

実は「楽天コミュニケーションズ光」は2つあります。
「えっ?2つあるってどういう意味???」と思った人が多い事だと思います。

もう少し説明すると「楽天コミュニケーションズ光」「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」という2つのインターネット接続サービスを提供しているのです。

1つはただの「楽天コミュニケーションズ光」。もう1つはタイプSという謎の言葉が付いている「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」です。

これら2つの違いはプロバイダです。

契約先 セットになる
プロバイダ
楽天コミュニケーションズ光 楽天ブロードバンド
楽天コミュニケーションズ光(タイプS) SANNET

上記表を見て頂ければお解りになると思いますが、「楽天コミュニケーションズ光」を契約するとプロバイダは「楽天ブロードバンド」になります。

一方、「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」を契約するとプロバイダは「SANNET」になります。察しのいい人ならもう気付いていると思いますが「タイプS」のSとはSANNETのSなんです。

ちなみに「楽天コミュニケーションズ光」と「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」、どちらを契約しても月額料金はまったく同じです。

これら「楽天ブロードバンド」と「SANNET」は『IPv6に対応したプロバイダなのか』が重要になる訳ですが、詳しくは以下で更にご紹介します。

管理人
「楽天コミュニケーションズ光」を契約するか「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」を契約するかでプロバイダが違うので、IPv6に対応しているプロバイダなのかを確認する事が速度の重要なカギになる訳ですね。

楽天コミュニケーションズ光はIPv6対応プロバイダなのか

上記でご紹介したように、楽天が提供しているインターネット接続サービスには「楽天コミュニケーションズ光」と「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」があり、それぞれセットになっているプロバイダが違う事がご理解頂けたと思います。

ここで疑問になるのが、楽天コミュニケーションズ光でセットになるプロバイダ「楽天ブロードバンド」と楽天コミュニケーションズ光(タイプS)でセットになる「SANNET」それら2つのプロバイダは「IPv6に対応しているのか」という疑問です。

IPv6に対応しているプロバイダはSANNET

現在ほとんどのプロバイダはインターネットの速度が速いとされる通信方式IPv6に対応しています。では、楽天コミュニケーションズ光を契約するとセットで利用するプロバイダ「楽天ブロードバンド」と「SANNET」はIPv6に対応しているのでしょうか?

プロバイダ IPv6
対応の有無
楽天ブロードバンド IPv6
未対応
SANNET IPv6
対応

上記表でお解りになると思いますが、実は楽天ブロードバンドはIPv6に「未対応」です。一方、SANNETはIPv6に「対応」しています。

管理人
楽天ブロードバンドというプロバイダは最新通信方式IPv6に対応していません。しかし、SANNETはIPv6に対応しているんですね。

IPv6を利用したいなら(タイプS)を契約すべし!

ここまでご紹介してきたのでもう理解している人も多いでしょう。「楽天コミュニケーションズ光」を契約するとIPv6に未対応のプロバイダ「楽天ブロードバンド」を利用する事になります。

楽天のインターネットサービスを契約したい!
さらにIPv6の速度が速いプロバイダを利用したい!

そんな人は「楽天コミュニケーションズ光」を契約するのではなく「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)を契約すべき!という事が解りますね。

何故なら、楽天コミュニケーションズ光(タイプS)IPv6対応のプロバイダ「SANNET」がセットになっているからです。

しかし、残念な情報があります。
IPv6に対応したプロバイダ「SANNET」となる「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」の新規受付が2019年3月末で終了してしまいました。
契約先 セット
プロバイダ
楽天コミュニケーションズ光 楽天ブロードバンド
(IPv6未対応)
楽天コミュニケーションズ光
(タイプS)
SANNET
(IPv6対応)
管理人
楽天コミュニケーションズ光でIPv6のプロバイダを使いたいのであれば「タイプS」の方を契約した方が良かったのですが、現在は「タイプS」の新規受付が終了しており、楽天コミュニケーションズ光を新規契約するとIPv6未対応のプロバイダ「楽天ブロードバンド」となります。

楽天コミュニケーションズ光をIPv6対応で申し込む方法

楽天コミュニケーションズ光(タイプS)の方を申し込むとIPv6に対応したSANNETが利用可能である事はご理解頂けたと思います。

そこでここからはIPv6対応の楽天コミュニケーションズ光(タイプS)を申し込む方法と注意点をご紹介したいと思います。

注意!公式サイトで手続きしてはダメ!

楽天コミュニケーションズ光は公式サイトでも申し込みや契約手続きが可能です。

楽天コミュニケーションズ光公式サイト

楽天コミュニケーションズ光 公式サイト

しかし、公式サイトでの申し込み手続きには注意点があります。

その注意点とは公式サイトなどで申し込むと「楽天コミュニケーションズ光」の契約となり、IPv6に未対応のプロバイダ「楽天ブロードバンド」がセットになってしまう点です。

楽天の公式サイトなので安心して申し込みが出来そうですが、IPv6を利用したい人にとってはIPv6未対応のプロバイダになってしまいます。

管理人
楽天コミュニケーションズ光の公式サイトで契約するとIPv6が利用出来ないプロバイダがセットになってしまうんですね。

IPv6利用可能な(タイプS)を以前申し込めたキャンペーンサイト

ここからはIPv6に対応したプロバイダ「SANNET」がセットになっている「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」をお得に申し込めるキャンペーンサイトをご紹介します。

正規代理店のキャンペーンサイト

上記サイトは、申込受付を正式に許可されている正規代理店である株式会社NEXT独自運営するキャンペーンサイトです。

この正規代理店のキャンペーンサイトから申し込むとIPv6対応のSANNETがセットになっている「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」での契約が可能でした。しかし、タイプSの新規契約終了に伴い、キャンペーンサイトで新規申込をしてもIPv6未対応のプロバイダ「楽天ブロードバンド」となります。

正規代理店キャンペーンサイトはこちら

管理人
正規代理店であるNEXT社のキャンペーンサイトから楽天コミュニケーションズ光を申し込むとIPv6対応のSANNETが利用できる(タイプS)が契約可能でしたが、現在はIPv6非対応の楽天ブロードバンドとなります。

現金キャッシュバックもあるのでお得

上記でご紹介したキャンペーンサイトはIPv6対応のプロバイダSANNETがセットになった楽天コミュニケーションズ光(タイプS)を契約可能でしたが、現在は楽天の施策によりSANNETでの契約が一切出来なくなりました。

しかし、このキャンペーンサイトで手続きすると運営する正規代理店が独自で実施する現金キャッシュバックキャンペーンがあるので大変お得に楽天コミュニケーションズ光を申し込み出来ます。

新規契約 15,000円
キャッシュバック
フレッツ光
からの転用
5,000円
キャッシュバック

正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトから楽天コミュニケーションズ光を申し込み、無事に開通すると新規契約で15,000円のキャッシュバック、フレッツ光からの転用(乗り換え)で5,000円のキャッシュバックがあります。

このキャッシュバックは、正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトが独自で実施しています。その為、公式サイトや他の代理店サイト、店頭などで申し込んでも適用されません。
正規代理店キャンペーンサイトはこちら
最大15,000円キャッシュバック中

まとめ

今回は楽天が提供しているインターネット接続サービス「楽天コミュニケーションズ光」はIPv6に対応したプロバイダがセットになっているのかを中心にご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?楽天コミュニケーションズ光に対応しているプロバイダが「楽天ブロードバンド」と「SANNET」の2つがあり、IPv6に対応しているのは「SANNET」だけです。IPv6を利用したいのであれば「SANNET」とセットになった「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」での契約をおすすめしていました。しかし、「楽天コミュニケーションズ光(タイプS)」の新規受付が全体的に不可能となり、現在は楽天コミュニケーションズ光を新規契約するとIPv6非対応プロバイダ「楽天ブロードバンド」との契約となります。しかし、正規代理店のNEXT社のキャンペーンサイトで申し込む事が可能で現金キャッシュバックの独自キャンペーンも実施しているのでお得です。

ピカラ光ねっとのプロバイダはどこ?速度が速いIPv6にプロバイダは対応してるのか?

2019.04.08

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)はIPv6接続可能なのか?

2019.03.11

コミュファ光はIPv6に未対応プロバイダあり!そもそもIPv6って何?速度が速いの?

2018.11.15

ビッグローブ光のIPv6オプションで速度が速い?IPv6の料金やルーター設定、評判などを調査してみた!

2018.08.29

スポンサーリンク