【エリア検索方法】楽天ひかりの提供エリアを検索する方法

楽天ひかり(旧サービス名:楽天コミュニケーションズ光)を新規契約する前に、契約する自宅の地域はインターネットの提供エリアかを検索した方がよいでしょう。

楽天ひかりは光回線を利用してインターネットに接続するサービスなので、契約予定の自宅が光回線が来ている提供エリアかを検索し、契約出来るエリアなのかを契約前に事前に調べる事が可能です。

そこで今回は楽天ひかりのサービス提供エリアの検索方法、検索する為にNTTフレッツ光の公式サイトを使う理由、そして提供エリア検索後にお得に申し込む方法をご紹介したいと思います。

楽天ひかり新規申込で
15,000円キャッシュバック中!
▼詳細はこちら▼

楽天ひかりをキャンペーンでお得に申し込める方法【2019年11月版】

楽天ひかりの提供エリアを調べる必要性

楽天ひかり(旧:楽天コミュニケーションズ光)のサービス提供エリアを検索する方法をご紹介する前に、なぜエリア検索をしなければならないのかの必要性についてご紹介します。

楽天ひかりは「光回線」を使ったインターネット接続サービスです。現在「光回線」は電柱などをつたって全国的に張り巡らされてる最もポピュラーな回線です。

光回線は全国に張り巡らされている

あまり電柱を見る機会がないと思いますが、電柱には電気を通す「電線」や電話の通話で使う「電話線」がつたって来ている事は知っていると思います。その線以外にも「光回線」という線も自宅の近くまで来ています。

しかし、楽天ひかりがインターネット接続でも利用する「光回線」は全国的に張り巡らされてるとは言え、一部の地域・エリアにはまだ「光回線」が来ていない所もあります。

「光回線」が来ていないエリア外もある

「光回線」は全国的に張り巡らされているのですが、まだ「光回線」が来ていない地域もあります。もし、楽天ひかりでインターネットに接続する「光回線」が来ていない場合、サービスを提供出来ない「エリア外」という事になってしまいます。

その為、楽天ひかりを契約する前には、契約する自宅の地域が「光回線」が来ているエリア内か・「光回線」が来ていないエリア外かを調べる必要があります。

管理人
楽天ひかりは「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスだから、「光回線」のエリア内かを契約前に検索する必要があるんですね。

楽天ひかりの代理店キャンペーンサイトはこちら

楽天ひかりのエリア検索をフレッツ光で行う理由

楽天ひかり(旧:楽天コミュニケーションズ光)同様に「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスとして有名なのがNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光です。

実は楽天ひかりのエリア検索「フレッツ光公式サイト」で検索可能です。

「えっ?楽天ひかりって楽天が提供しているんでしょ?」
「えっ?楽天ひかりのエリア検索を何故NTTフレッツ光で?」

そう思った人もたくさんいる事だと思います。

NTTフレッツ光の「光回線」を使う

ご存知の人もいると思いますが、NTT東日本・NTT西日本は元々国営企業の日本電信電話公社(通称:電電公社)です。その為「光回線」の大半はNTT東日本とNTT西日本が所有しています。

全国的に張り巡らされている「光回線」はNTT東日本・NTT西日本が所有しています。このNTTフレッツ光でも使われてる「光回線」楽天がNTTから借りて提供しているサービスが「楽天ひかり」なのです。

NTTが楽天に光回線を貸している

ちなみに、このようにNTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を借りて、インターネット接続を提供しているサービスの事を「光コラボレーション」(通称:光コラボ)と言います。

楽天ひかりも光コラボレーションですし、その他にもドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光、ニフティ光、OCN光などもNTT東日本・NTT西日本から「光回線」を借りている光コラボレーションです。

管理人
楽天ひかりはNTTから「光回線」を借りてインターネット接続サービスを提供している光コラボレーションなんですね。

NTT東日本・NTT西日本公式サイトでエリア検索

上記でご紹介したように、楽天ひかりはドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などと同じようにNTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を借りてサービス提供している光コラボレーションです。

その為、楽天ひかりで使用する「光回線」が自宅の近くまで来ているのかは、NTT東日本・NTT西日本の公式サイトでエリア検索する事になります。

楽天ひかりの公式サイトでエリア検索出来ない理由は、上記のような理由があるからです。詳しいサービス提供エリアの検索方法は以下でご紹介します。

管理人
楽天ひかりはNTTフレッツ光で利用されている「光回線」をNTT東日本とNTT西日本から借りているからエリア検索もNTT東日本とNTT西日本の公式サイトで行うんですね。

新規契約で15,000円キャッシュバック中!

楽天ひかりのエリアをフレッツ光公式サイトで検索する方法

上記で詳しくご紹介したように、楽天ひかり(旧:楽天コミュニケーションズ光)でインターネットに接続する為に利用される「光回線」は、NTT東日本とNTT西日本のフレッツ光でも使われる「光回線」を借りて提供されています。

その為、楽天ひかりを契約予定の地域に「光回線」が来ている提供エリア内であるかを検索するには、NTT東日本とNTT西日本のそれぞれのフレッツ光公式サイトで検索します。

NTT東日本とNTT西日本のどちらの地域か

NTT東日本とNTT西日本はそれぞれ提供している都道府県に違いがあります。

引用:http://www.ntt.co.jp/product/category/area.html

楽天ひかりの提供エリアを検索する前に、契約予定の都道府県が「NTT東日本エリア」か「NTT西日本エリア」かを知る必要があります。

NTT東日本エリア

NTT東日本の提供エリアである都道府県は以下です。

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

上記の都道府県で楽天ひかりを契約予定の人は、NTT東日本のフレッツ光公式サイトでエリア検索をしてください。

NTT東日本のフレッツ光公式サイト

NTT西日本エリア

次に、NTT西日本の提供エリアである都道府県は以下です。

富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

上記の都道府県で楽天ひかりを契約予定の人は、NTT西日本のフレッツ光公式サイトへアクセスして提供エリアを検索してください。

NTT西日本のフレッツ光公式サイト

エリア検索の注意点

上記でご案内したように、楽天ひかりのエリア検索は契約予定の都道府県によって、NTT東日本かNTT西日本のフレッツ光公式サイトへアクセスします。

ここで注意が必要です。

NTT東日本やNTT西日本のフレッツ光公式サイトで楽天ひかりのエリア検索は可能ですが、検索結果でそのまま申し込むと「フレッツ光の契約」になってしまいますので注意してください。

エリア検索後にそのまま申し込むとフレッツ光の契約となるので、エリア検索後は流れで申し込まないように注意してください。

管理人
フレッツ光の公式サイトで楽天ひかりのエリア検索は可能だけど、そのまま契約申込しないように注意した方がいいんですね。

エリア検索後に楽天ひかりをお得に申し込む方法

上記でご紹介したように、楽天ひかり(旧:楽天コミュニケーションズ光)はNTT東日本・NTT西日本の「光回線」を借りて提供されていますので、フレッツ光の公式サイトでエリア検索します。

もし、提供エリアだと解ったら次はどこで申し込むかですよね。

そこで最後に、エリア検索後に楽天ひかりをお得に契約申込が出来る正規代理店のキャンペーンサイトをご紹介したいと思います。

現金キャッシュバックが貰える

楽天ひかりは様々な方法で契約の申し込みをする事が出来ますが、私個人的におすすめする申込先は正規代理店の株式会社NEXTが運営するキャンペーンサイトです。

正規代理店のキャンペーンサイト

正規代理店キャンペーンサイトはこちら

上記のキャンペーンサイトは、楽天ひかりの正規代理店である株式会社NEXTが自社運営しているキャンペーンサイトです。

このキャンペーンサイトで楽天ひかりの新規契約の申し込みをすると現金15,000円がキャッシュバックされます。このキャッシュバックは正規代理店NEXT社の限定特典です。

正規代理店とは、楽天が楽天ひかりの申込受付の代行を正規に許可している会社の事です。問題なく契約申込が可能な会社ですので、安心して申し込みしてください。
管理人
楽天ひかりのエリア検索後は、正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトで申し込むとキャッシュバックがあるので嬉しいですね。

まとめ

今回は楽天ひかり(旧:楽天コミュニケーションズ光)のサービス提供エリアを検索する方法を中心にご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。楽天ひかりは「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスです。この「光回線」はNTT東日本とNTT西日本が提供するフレッツ光でも利用される「光回線」を借りて提供されています。その為、契約する地域が楽天ひかりの提供エリア内かエリア外かを検索する方法は、NTT東日本とNTT西日本の各フレッツ光の公式サイトで検索するしか方法がありません。もし楽天ひかりが契約可能なエリア内と判断した場合は、正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトで契約申し込みをすると現金キャッシュバックがあるのでいいですね。

楽天ひかりの申込はこちら
正規代理店キャンペーンサイト

【エリア検索】ドコモ光が対応したサービス提供エリア確認方法!エリア外だった場合の対処方法は?

【エリア検索】ビッグローブ光が利用可能な提供エリアを確認する方法

コミュファ光のエリアを地図マップで判定確認しよう

【エリア検索】ソフトバンクエアー(SoftBank Air)加入前に必ずエリアを検索すべき!無料キャンセルが可能!?

提供エリアはどこ?ソフトバンク光が使えるエリアを検索・確認する方法

スポンサーリンク

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!