光コラボレーションとは一体どんなインターネットサービスなのか?

最近「光コラボレーション」という言葉を見たり聞いたりすることがないだろうか。「何やら新しいインターネットの接続サービスらしい」というくらいの認識の人が多いようです。

そこで今回は初心者の方でも解りやすいように光コラボレーションについて説明したいと思います。若干違う点があるかもしれませんが、あえて初心者の方向けということでご理解ください。

光コラボレーションなら
ドコモ光がおすすめ
詳細はこちら

光コラボレーションとは

フレッツ光について

まず、光コラボレーションを説明する前に「フレッツ光」という言葉を聞いたことがあることでしょう。フレッツ光はNTT東日本・西日本が提供している光ファイバーを使った高速インターネット回線のサービス名です。今、フレッツ光を利用しているならば、NTTとの契約の他に「プロバイダ」の契約もしているはずです。プロバイダはインターネット接続業者です。イメージとしては以下のような感じです。

hikarikorabo1

上記のイメージのように、NTTと契約をしてプロバイダまで接続する光ファイバー回線「フレッツ光」と、インターネットに接続してくれる「プロバイダ」の2つの契約が必要です。

NTTとプロバイダの2つの契約が必要であるため、請求先も違うし、契約内容も違うし、問い合わせ先も違う。結構面倒な感じです。

光コラボレーションについて

フレッツ光についてご理解いただいたところで、光コラボレーションの説明に移りたいと思います。まずは、下のイメージをご覧ください。

hikarikorabo2

上記のイメージは光コラボレーションの1つである「ソフトバンク光」で例えて作りました。NTTがいなくなりましたよね。

実はソフトバンクがNTTからフレッツ光の回線を借りて利用しているのです。ソフトバンクは「Yahoo!BB」というプロバイダを持っているため、「フレッツ光回線」と「プロバイダ」を一緒にして「ソフトバンク光」という自社サービス名でソフトバンクが提供しているのです。

光ファイバーの回線もプロバイダも両方ソフトバンク光としてセットで契約できるので、フレッツ光の時にように2つの契約をする必要がなくなり簡素化され解りやすくなるのです。

フレッツ光の場合

  • NTTとプロバイダの2つの契約が必要。
  • 毎月の請求が別で面倒。

光コラボの場合

  • NTTから回線を借りてプロバイダとセットにしてあるので1つの契約でOK。
  • 毎月の請求が1か所だけになるので解りやすい。

以上をまとめると以下のイメージになります。

hikarikorabo3

今までのフレッツ光の契約に比べて光コラボレーションの契約は1つになりシンプルになりましたよね。

ドコモ光詳細はこちら▼

ソフトバンク光詳細はこちら▼

光コラボ事業者はどこが参入している?

光コラボレーションに参入している事業者は既に100社以上を超えています。有名なところでは携帯電話事業者であるドコモの「ドコモ光」やソフトバンクの「ソフトバンク光」、プロバイダ事業者であるビッグローブの「ビッグローブ光」、So-netの「So-net光」など様々です。

どこから申し込んだらお得?

光コラボレーション各社、料金形態も特典も違いを出しており、自分にお得だと思われる光コラボ事業者で申込みましょう。

もちろん、毎月必要な月額料金も比較するポイントですが、一番に比較すべきは割引制度ではないでしょうか?例えば、ドコモのスマホユーザーがソフトバンク光を申し込んでもあまり割引がありませんが、ソフトバンクのスマホユーザーがソフトバンク光を申し込めば毎月のスマホ月額料の割引があります。

しっかり、「あなたに合った料金、あなたに合った割引」なのかをしっかりと比較検討しましょう。

フレッツ光はキャンペーンをしていない

ほんの数年前はフレッツ光を申し込むと6万円近いキャッシュバックキャンペーンなどを行っていました。その為、フレッツ光の各代理店同士がキャッシュバック合戦になっていきました。また、高額なキャッシュバックがあるように見せかける詐欺のようなフレッツ光代理店も増えてきました。

その為、NTTはフレッツ光の代理店に契約を取ってもらう従来のやり方から、今は光回線を貸して自社サービスとして提供してもらう光コラボレーションに力を入れています。

キャッシュバックなど比較するな

光コラボレーション各社はキャッシュバックというキャンペーンでお客を引きつけるよりも、毎月支払っている携帯電話の料金を毎月割引するなどの特典へと移行しています。

その為、入会(契約)時に高額なキャッシュバックがもらえるようなキャンペーンはほぼ行っておらず、毎月の割引などで還元しているのです。キャッシュバックが多いから申し込む流れから、毎月どのくらい割引してくれるのか、どのくらい自分にメリットがあるのかを光コラボレーションでは比較するようにしましょう。

光コラボならドコモ光
▼詳細はこちら▼

ソフトバンク光転用後の料金や割引額の比較方法とお得な転用方法とは?

2016.12.13

光コラボレーションに転用するとデメリットなのか?

2016.04.06

光コラボレーション電話勧誘注意点。NTTフレッツ光から乗り換える(転用する)と本当にお得?

2016.03.28