マジで!?ビッグローブ光には速度制限で低速になる場合があるって本当?

ビッグローブ光はインターネットを使い過ぎると速度制限されてスピードが遅くなるという口コミを見かける機会がありました。本来、ビッグローブ光のように光回線を利用したインターネット接続サービスは携帯電話やスマホのようなパケット通信量を月間7GB超えると速度制限されるようなサービスではありません。

そこで今回は、ビッグローブ光には速度制限されてインターネットの速度が遅くなるのかを調査して解りやすくご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ビッグローブ光は速度制限される可能性がある

携帯電話やスマートフォンでインターネットを利用している人は月間のパケット通信量を超えると速度制限されてスピードが遅くなる経験をした事がある人もいると思います。

携帯電話やスマートフォンだけでなく、光回線を使ったインターネット接続サービスであるビッグローブ光も速度制限される可能性があるのをご存知でしょうか?

帯域制御という速度制限システム

ビッグローブ光の速度を低速にされる速度制限の処置の事を正確には「帯域制御(たいいきせいぎょ)」と言います。

インターネットをする利用者が増加するのは、平日の夜や土日ですよね。その時間帯にインターネットの速度が遅いと感じた場合には速度制限されている可能性があります。

ではなぜ、帯域制御と呼ばれる速度制限を実施するのでしょうか?

速度制限される条件とは

ビッグローブ光はスマートフォンのように月間7GBのデータ通信量を超えると速度制限するような事はありません。基本的にビッグローブ光はデータ通信量が無制限でインターネットが利用できます。

では、どんな時にビッグローブ光は速度制限(帯域制御)するのでしょうか?

ビッグローブ光の公式サイトには以下のような記載があります。

通信設備が混雑した場合のみ、通信量が特に多いお客さまの通信速度を制御します。これにより通信設備の過度な混雑を回避し、他のお客さまにより快適にご利用いただけるようにいたします。通信設備の混雑が解消次第、この制御は速やかに解除します。
引用:https://support.biglobe.ne.jp/news/news541.html

ビッグローブ光の公式サイトに記載されている上記の説明では解りづらいので、下記のイラストで解りやすくご紹介します。

混雑している時には速度制限されない

ビッグローブ光はインターネットをする人が少なく混雑していない時間帯に大量のデータ通信をしても速度制限される事はありません。

混雑時に大量の通信をすると速度制限される

しかし、インターネットをする人が多く混雑している時に大量のデータ通信をすると他の人の速度も遅くなり迷惑になります。その為、混雑時にデータ通信量が多い人だけ速度制限されるのです。

混雑が解消され次第、速度制限された人は速度制限が解除されます。

夜や土日などにビッグローブ光の速度が急に遅くなったと感じた人は帯域制御という速度制限をされた可能性があるって事ですね。

ビッグローブ光の帯域制御を要約すれば、
「ビッグローブ光は混雑していない時に大量のデータ通信をしても速度制限しませんよ。ただ、混雑している時に大量のデータ通信をすると他の人の迷惑になるので、速度制限をしますよ。」って事です。

管理人
ビッグローブ光はインターネットをする人が多くなり混雑する時に、動画などの通信量が多いデータをやり取りすると帯域制御と呼ばれる速度制限をされるんですね。

ビッグローブ光の詳細はこちら

いつどんな時にビッグローブ光の速度制限が実行されるのか

上記の説明でビッグローブ光は混雑時に大量のデータ通信をすると速度制限される事はご理解頂けたと思います。他の人も平等に快適なインターネットが出来るようにするための処置なので仕方ありません。

しかし、ビッグローブ光はどんな時間帯にどのくらいの通信量をすると帯域制御と呼ばれる速度制限されるのでしょうか?

速度制限される明確な情報がない

スマホなどは月間7GB以上の通信をすると速度制限されるという明確なデータ通信量があります。しかし、ビッグローブ光にはどのくらいの通信量をすると速度制限されるのかの明確な通信量が解りません。

通信設備が混雑した場合のみ、通信量が特に多いお客さまの通信速度を制御します。
引用:https://support.biglobe.ne.jp/news/news541.html

上記のように「通信量が特に多いお客さま」と曖昧な表記で、どのくらいの通信量で速度制限されるのかがよく解りません。

そもそも、今どのくらいの通信量でインターネットをしているのかを確認する方法がありません。速度制限(帯域制御)されたお知らせメールなどもありませんので、確認するすべが全くありません。

また、「通信設備が混雑した場合のみ」とは、いつ混雑しているのか、混雑という基準も時間も解りません。

管理人
ビッグローブ光ではどのくらいの通信量で、いつ混雑しているのかを確認する事が出来ないので速度制限が突然実行される事になるんですね。

目安は1日の通信量30GB超え?

ビッグローブ光を提供するビッグローブ株式会社は現在KDDIグループです。同じKDDIグループで提供しているauひかりなら速度制限の参考になるかもしれません。

ビッグローブ光と同じKDDIグループのauひかりは、1日のデータ通信量が30GBを超えるようなインターネット接続を利用し続けると帯域制御され速度制限されます。その為、私はビッグローブ光も速度制限される大量のデータ通信量とは1日30GB超えくらいかと推測しています。

通信量30GBとは動画を40時間以上視聴できるような大量の通信量です。そんな通信を1日でする一般家庭は考えられませんので、基本的にビッグローブ光では速度制限されることはまずありえないと考えて良いでしょう。

ファイル交換ソフト利用は確実に速度制限される

不特定多数の人たちとファイルを交換する「ファイル交換ソフト」を利用するとビッグローブ光に限らず速度制限されます。ビッグローブ光公式サイトにも以下のような記載があります。

多くのお客様にインターネットを快適にご利用いただくため、ファイル交換ソフト[Winny(ウィニー)、Share(シェア)など]利用時の帯域制御を実施しております。
引用:https://support.biglobe.ne.jp/news/news196.html

ファイル交換ソフトは平均以上の通信量が発生する場合があり、他の人の通信品質が低下してしまいます。その為、公正性を保つ為にビッグローブ光ではファイル交換ソフトを利用すると速度制限されてしまいます。

管理人
私はビッグローブ光が一般家庭が普通にインターネットする程度の通信量では速度制限される事はないと考えています。ただ、Winnyなどのファイル交換ソフトを使うと速度制限は確実にされますので注意しましょう。

代理店キャンペーンサイトなら高額キャッシュバック中!

ビッグローブ光の速度制限を恐れる前に確認すべき事

「速度制限されたら嫌だな…」と思ってビッグローブ光の申し込みを悩んでいる人もいるかもしれませんね。しかし、速度制限とはあなたが大量の通信をしている為に他の人が迷惑している為に取られる処置です。

ビッグローブ光の速度制限(帯域制御)を恐れる前に以下の事を確認しておけば何も問題ありません。

速度制限(帯域制御)は基本的にない

ビッグローブ光に限らずに他のプロバイダを確認してみると1日15GB~30GB以上の通信をすると速度制限されるようです。しかし、30GB以上の通信量とは12時間youtubeを視聴し続けても十分足りる量です。

その為、本当に混雑して大量の通信をしない限りビッグローブ光は速度制限を実施する事はほとんどないと考えます。

上記でもご紹介しましたがP2Pやファイル交換ソフト(Winnyなど)を利用すると極端に大量のデータ通信をする為に速度制限される可能性が高くなります。

管理人
速度制限される可能性があるファイル交換ソフトなどの利用はなるべく避けるべきでしょう。

速度制限を確認する方法と解除時期

ファイル交換ソフトなど大量の通信を実施した場合にはビッグローブ光は速度制限されます。速度制限する旨のお知らせは一切ありませんし、今速度制限されているのかを確認する方法もありません。

万が一、速度制限されたと思ったらビッグローブ光側が混雑が減ってきた時期に合わせて解除するため、いつ速度制限が解除されるかも解りませんのでジッと待つしかありません。

管理人
極端な大量のデータ通信をした事は自分でも解るはずです。それは他の人のインターネット速度を低下させる行為なので速度制限されても仕方ありません。

速度制限以外に考えられる速度低下の原因

インターネットをする人が多くなる夜や土日は、速度制限されていなくても利用者が集中する為に速度が低下する事は常識的にある事です。

大量のデータ通信をした記憶がない場合、Winnyなどファイル交換ソフトを使っていない場合に速度が低下したと感じた場合は、ビッグローブ光が速度制限した訳ではなくインターネットを利用している人が多く混雑しているだけと考えてよいでしょう。

ただ、ビッグローブ光はIPv6と呼ばれる最新の通信技術を利用しているため、IPv4対応のインターネット接続サービスよりも速度は安定していると思いますのでおすすめです。

まとめ

今回はビッグローブ光の速度が低下する帯域制御と呼ばれる速度制限について詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?基本的にビッグローブ光では速度制限される事はない事がご理解いただけたと思います。但し、インターネット利用者が集中して混雑している時にファイル交換ソフトなどを利用すると確実に速度制限される事は解りましたね。通常プロバイダは1日30GB以上の通信で速度制限されるようですが、そのような通信量は一般家庭では使わない量です。その為、本当に極端に大量の通信をしない限りビッグローブ光は速度制限する処置は取らないと考えます。

ビッグローブ光の申し込みはこちら
代理店キャンペーンサイト

スポンサーリンク

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!