ビッグローブ光は未成年でも契約可能なのか?保護者の同意や支払い方法などについて

大学への進学や新社会人の人など春になると未成年の人が一人暮らしを始める時期になります。そんな未成年の人が一人暮らしを始める際に必要不可欠なのが自宅のインターネット回線です。未成年のお子様をお持ちの親御さんは特にビッグローブ光は契約出来るのか心配の事だと思います。

そこで今回は、ビッグローブ光は未成年でも契約できるのか、そして契約可能な場合に保護者の同意書など必要なのか、保護者が未成年の代わりにビッグローブ光を契約しても良いのかなど、気になる点を詳しくご紹介したいと思います。

ビッグローブ光新規契約で
現金35,000円キャッシュバック中!
▼2019年11月30日まで!▼

ドコモ光は未成年でも契約可能?必要な書類や制限はあるのか?

ソフトバンク光は未成年の学生もOK?学割はあるの?

【2019年11月版】ビッグローブ光キャンペーン比較決定版!公式サイトよりキャッシュバックがお得なのはここだ!

ビッグローブ光は未成年でも契約可能なのか

春の時期は高校生が卒業して大学進学や新社会人となり一人暮らしを始める時期ですよね。そんな卒業したての未成年の人はビッグローブ光を一人暮らしの自宅で契約出来るのでしょうか?

未成年のお子様をお持ちの親御さんがビッグローブ光をおすすめする場合もあるでしょうし、未成年の人がビッグローブ光を契約したいと考えている場合もある事でしょう。

そこでまずは、ビッグローブ光は未成年でも契約可能なのか、契約する際に必要な書類などはあるのかをご紹介したいと思います。

ビッグローブ光は未成年でも契約可能

まずは一番知りたい点だと思いますので、
結論を先にご紹介するとビッグローブ光は未成年の人でも契約者として契約する事は可能です。

ビッグローブ光は未成年でも契約可能

そもそも未成年とは「20歳未満(19歳まで)」です。なので、高校卒業後に大学へ進学する人、新社会人となる人などの未成年者はビッグローブ光が契約可能という事になります。

しかし、未成年は契約可能とは言え、支払い能力が低い小学生や中学生などがビッグローブ光の契約者として契約するのは無理です。ただし、小学生や中学生もご家庭のご事情で一人暮らしをしている場合がありますが、そのような場合には未成年の保護者(親権者)がビッグローブ光の契約者となれば何も問題ありません。

管理人
ビッグローブ光は未成年でも契約できるけど、さすがに支払能力がない小学生や中学生は契約出来ない可能性が高いんですね。

未成年が契約する場合は保護者の同意書などが必要

「自分でバイトするからスマホを契約したい…」そうお子様からお願いされて、高校生でもスマホを契約した経験がある親御さんも多い事だと思います。そのスマホの契約の際に、保護者の同意書に記入した経験がある親御さんも多くいる事でしょう。

それと同じように、ビッグローブ光を未成年が契約する場合には、保護者(親権者)の同意書などの提出が必ず必要となります。未成年者の契約に必要な書類は最低以下の3点です。

  1. 契約する未成年者の本人確認書類
  2. 保護者(親権者)の本人確認書類
  3. 保護者(親権者)の同意書

ビッグローブ光を契約する(契約者となる)未成年の「本人確認書類」は必要です。また、未成年者が契約する場合には保護者の「本人確認書類」と「同意書」が必要です。

管理人
ビッグローブ光を未成年の人が契約するには、未成年者の本人確認書類以外にも保護者の本人確認書類と同意書の提出が必要なんですね。

本人確認書類として利用出来るものとは

上記でご紹介したように、ビッグローブ光を未成年の人が契約する場合は、契約者である未成年者の本人確認書類に加えて、保護者の本人確認書類も必要です。では、本人確認書類として利用できる書類とはどのようなものがあるのでしょうか。

契約時に必要な本人確認書類は以下の公的な書類が利用出来ます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
    (写真付きのタイプ)
  • 印鑑登録証明書
    (発行日から3ヶ月月以内の原本)
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書

上記がビッグローブ光の契約時に必要な本人確認書類です。一般的に本人確認として利用されている運転免許証やパスポートなどで本人確認をします。

例えば、運転免許証を本人確認書類として利用する場合、未成年の人が一人暮らしを始めて運転免許証に記載の住所とビッグローブ光を契約する住所が相違している場合には本人確認書類としては認められません。本人確認書類に記載されている住所と一人暮らしを始める住所が同じでないといけないので、住所変更等の手続きを済ませてからビッグローブ光を申し込みした方が良いでしょう。

正規代理店キャンペーンサイト

ビッグローブ光を未成年の代わりに保護者が契約する場合

上記でご紹介した内容は未成年者がビッグローブ光を契約する場合です。

しかし、大学進学した直後にビッグローブ光の支払いを未成年者が行うのは親としても心配になりますよね。そのような場合には未成年者の代わりに保護者がビッグローブ光を契約するという選択肢も考えられます。

そこでここからは、ビッグローブ光を未成年のお子様の代わりに親御さん(保護者)が契約する事は可能なのか、その場合の本人確認書類や支払い変更などについてご紹介します。

保護者が契約する事も可能

大学進学後の学生や社会人になったばかりの未成年がビッグローブ光を契約したとしても毎月の支払いが滞る事はないか心配になりますよね。また、未成年者が契約する際に本人確認書類などの面倒な手続きが必要となります。

実は、未成年者の代わりに保護者がビッグローブ光を契約する事が可能です。

子供の代わりに保護者が契約する事も出来る

ビッグローブ光は保護者(親や親権者)が未成年者の代わりに契約可能です。その為、ビッグローブ光の毎月の支払いも契約者となる保護者が支払うので、支払いを滞納して未成年者がブラックリストの載るような心配もありません。

管理人
まだまだ未熟な未成年の一人暮らしを始める子供の為に、親が代わりにビッグローブ光を契約してあげる事も出来るんですね。

保護者が契約すると本人確認書類などは不要

上記でご紹介したように、未成年者がビッグローブ光を契約する際には、保護者の本人確認書類や同意書の提出が必要です。

しかし、未成年の代わりに親(保護者)がビッグローブ光を契約するなら本人確認書類や同意書の提出は不要となり手続きが簡単になります。

また、後で詳しくご紹介しますが、未成年者は保護者の同意書などが必要なので、インターネットのWebサイトで申し込み出来ません。

特に代理店キャンペーンサイトは現金のキャッシュバックがあるのでお得にビッグローブ光を申し込めるのですが、未成年者はキャンペーンサイトで申し込めません。保護者が未成年者の代わりに契約すると同意書などが不要なのでお得なキャンペーンサイトで申し込みが可能です。

お得な正規代理店キャンペーンサイト

保護者が代わりに契約後の支払い変更や名義変更について

大学へ進学したばかりや新社会人になりたての未成年の代わりに保護者がビッグローブ光を契約する事が可能である事はご理解いただけたと思います。しかし、大学へ進学しアルバイトを始めたりすると支払い能力が上がるので、毎月の支払いぐらいは未成年者にして欲しいと思いませんか?

実は、未成年者の代わりに保護者がビッグローブ光を契約した後、契約は保護者のままで支払いのみ未成年者へ変更する事が可能です。

契約後に支払者を未成年へ変更可能

ビッグローブ光は契約者の名義変更は一切出来ません。

しかし、同姓の家族名義であれば支払い方法の変更可能です。

という事は、未成年のお子様の代わりに保護者がビッグローブ光を契約して、契約した保護者が支払っていた月額料金を未成年であるお子様が支払うように後々変更が可能という訳です。

ただし、未成年のお子様が毎月の支払いが出来るように変更は可能ですが、支払い方法はお子様名義の「口座振替のみ」となります。

なぜ、支払いを未成年者へ後々変更した場合の支払い方法が口座振替だけなのかと言うと、クレジットカード払いは契約者名義でなければなりません。ビッグローブ光の支払い者を未成年のお子様へ後々変更は可能ですが、名義変更出来ない為に契約者はそのまま保護者となるからです。
(ビッグローブ光契約者名義とクレジットカード名義が相違するため)

ビッグローブ光の契約者の名義変更は可能?結婚や離婚、死亡による名義変更について

未成年の代わりに保護者がビッグローブ光をお得に契約する方法

上記でご紹介したように、未成年者がビッグローブ光を契約する場合には本人確認書類や保護者の同意書などが必要になる為、インターネット上で契約申込する事が出来ません。

しかし、未成年に代わって保護者がビッグローブ光の契約者となる場合にはインターネット上で契約が可能なので、お得に契約出来る正規代理店のキャンペーンサイトで手続き出来ます。

日本一お得な代理店限定キャッシュバック

ビッグローブ光は公式サイトや家電量販店の店舗、電話などでも新規契約の申込は可能です。

しかし、今回ご紹介したように、未成年者の代わりに保護者がビッグローブ光を契約する場合は、インターネット上からも24時間申し込みが可能です。その為、正規代理店のキャンペーンサイトから申し込み手続きも可能になります。

BIGLOBEの正規代理店である株式会社NEXTは、ビッグローブ光の申込受付をしているキャンペーンサイトを自社で運営しています。

契約がお得になるキャンペーンサイト

この正規代理店NEXT社が運営するキャンペーンサイトでビッグローブ光を新規契約の申込手続きをすると、現金35,000円が正規代理店からキャッシュバックされますので、大変お得に契約出来ます。

未成年者はキャンペーンサイトで申込出来ませんが、未成年のお子様の代わりに保護者である親御さんがビッグローブ光を契約するのであれば、このキャンペーンサイトから契約申し込みをすると35,000円も限定でキャッシュバックされるのでとてもお得です。

ちなみに、悪質な代理店はビッグローブ光のインターネット契約以外にも数多くの有料オプションに強制加入する事がキャッシュバックの条件です。しかし、今回ご紹介した正規代理店NEXT社はビッグローブ光のインターネット契約だけでキャッシュバックしてくれる優良な代理店です。
管理人
もし、未成年の子供の代わりに親がビッグローブ光を契約者として契約するのであれば、このキャンペーンサイトがかなりお得ですね。

まとめ

今回はビッグローブ光のインターネット契約は未成年でも可能なのかをご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?ビッグローブ光は未成年でも契約可能ですが、保護者の本人確認や同意書への記入など面倒な手続きとなります。大学進学などで一人暮らしを始める未成年のお子様の場合には支払い能力が高くないので保護者である親がお子様に代わってビッグローブ光を契約する場合もあります。契約後は支払い方法を同姓であるお子様へ変更は可能です。未成年者のビッグローブ光の契約はインターネット上では出来ませんが、親御さんが代わりに契約する場合にはご紹介した正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトで手続きすればお得に契約する事が出来ますよ。

ビッグローブ光の新規契約はこちら
高額キャッシュバック実施中

ビッグローブ光の初期接続設定をiPhoneなどスマホで設定する方法

ビッグローブ光テレビとは?視聴可能チャンネル・番組とサービス内容や料金などを徹底調査

悪い評判!?ビッグローブ光はガチで酷い?評判や口コミをまとめてみた(2019年度版)

ビッグローブ光のauセット割とは?auスマートバリューとの違いとは?

スポンサーリンク

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!