ビッグローブ光のIPv6オプションで速度が速い?IPv6の料金やルーター設定、評判などを調査してみた!

ビッグローブ光はIPv6という最新の通信方式でインターネットの速度が速いらしいという認識の人が増えてきています。

しかし、そもそもビッグローブ光のIPv6とは一体どんな通信方式なのか、本当に遅い速度が速くなるのか、料金はいくらなのか、対応しているルーターが必要なのかなど知らない人が多いのも事実です。

そこで今回はビッグローブ光のIPv6オプション(旧IPv6プラス)について専門的な言葉を使わずに初心者の人でも解るようにご紹介してみたいと思います。

長文ですが、ビッグローブ光のIPv6の事やIPv6に関連するIPアドレスの事が解るようになります。理解したい人は最後までお付き合いください。


ビッグローブ光の速度が速いとされるIPv6とは

最近の口コミを見てみると「速度が遅いインターネットからIPv6の通信方式に対応したプロバイダにすると速度が速い」と言っている人がいます。そして、ビッグローブ光もIPv6に対応しているから良いのでは?と考える人も多くなったように思えます。

そこで、ビッグローブ光のIPv6オプション(旧IPv6プラス)についてご紹介する前に、IPv6という通信方式とは一体どんなものなのかをなるべく専門用語を使わずに解りやすくご説明します。

スポンサーリンク

IPアドレスを理解しよう

IPv6をご説明する前に簡単で良いので「IPアドレス」について知っていた方が解りやすいです。インターネット接続するためのパソコンやスマホ、タブレットなど全ての端末にIPアドレスという識別番号が割り当てられています。

インターネットに接続する端末に割り当てられているIPアドレスは「電話番号」と同じような役割を持っています。

IPアドレスは電話番号の役割と似ている

固定電話や携帯電話には必ず電話番号が割り当てられていますよね。相手に電話する際は、当然ですが相手の電話番号に電話しないと繋がりません。自分の電話番号と相手の電話番号があると通話できる訳です。そして電話番号は1つとして同じ番号は存在していませんよね。

IPアドレスも電話番号と同様の役割をしています。

データのやり取りはIPアドレスがあるから出来る

例えば、あなたの持っているパソコンに割り当てられたIPアドレスが「555.66.777.8」だったと仮定します。そして、楽天市場のホームページデータが収められているサーバーのIPアドレスが「111.22.333.4」だったと仮定します。

上記のような場合に、楽天市場を閲覧しようとすると、楽天市場のホームページデータがあるサーバーのIPアドレス「111.22.333.4」から閲覧するパソコンに割り当てられたIPアドレス「555.66.777.8」へインターネットを介してデータが送られる事で楽天市場が閲覧できる訳です。

もちろん、電話番号同様にIPアドレスは1つとして同じ番号は存在していません。

電話したい相手の「電話番号」が解らないと通話したくても出来ませんよね。それと同じように、インターネットに接続するための端末にも「IPアドレス」がないと、閲覧したいホームページのデータをどの端末へ送って良いか判断できずに閲覧できないのです。
管理人
IPアドレスはインターネットに接続する端末に割り当てられている、重要な1つとして同じものがない電話番号のような識別番号だと思っていていいですね。

IPアドレスはIPv4から最新のIPv6へ進化

IPアドレスにはバージョンがあって、今まではIPアドレスのVer.4である「IPv4」を一般的に使われてきました。IPv4という通信方式では約43億個のIPアドレスを利用(発行)出来るのですが、約43億のIPアドレスでは足りなくなっています。

数年前はインターネットに接続する端末はパソコンぐらいでした。しかし今では、1人に1台スマートフォンを持っている時代になり、その他にも、iPadなどのタブレットやゲーム機をはじめ、テレビや冷蔵庫、エアコン、デジタルカメラなどの家電にもネット接続できる端末機器が増え続けています。

以前と比べてネット接続出来る端末が増加している

このようにネット接続出来る端末の増加で、IPv4という通信方式で利用できる約43億個のIPアドレスでは足りない時代となっています。

そこで登場したのが「IPv6」という最新の通信方式です。

最新のIPv6という通信方式ではIPv4よりも多い約340澗個のIPアドレスが利用出来ます。IPv6の利用者はまだ少ないのでインターネットの速度は速いと言われているのです。

管理人
IPv6の最新の通信方式で利用できるIPアドレスは、約340澗とは340兆の1兆倍の1兆倍らしいのですが訳が分からない程多くて、利用者が少ないのでネットの速度が速いとされている理由の1つなんですね。

ビッグローブ光加入で35,000円キャッシュバック中!

ビッグローブ光のIPv6はIPoE方式で速度が安定?

上記でご紹介したようにIPv6の通信方式を採用しているインターネット接続サービス(プロバイダ)を利用すると速度が速くなる場合があります。

ビッグローブ光もIPv6に対応していますが、IPv6でも接続方式の「IPoE方式」と「PPPoE方式」に違いがあります。

IPoE方式とPPPoE方式の違い

「IPoE方式」と「PPPoE方式」の違いを説明すると専門的過ぎて逆に解りづらくなります。その為、初心者の人でも解るように説明します。

IPoE方式とPPPoE方式の違い(イメージ)

上記のイメージ図は、インターネットの接続方式「IPoE方式」と「PPPoE方式」の違いをイラストで表現したものです。

「PPPoE方式」は従来の接続方式で、一方通行のトンネルを通るイメージです。インターネットをする人が増えて混雑すると混み合って速度が遅くなります。

「IPoE方式」は最新の接続方式で、複数車線のトンネルを通るイメージです。複数の車線があるのでインターネットをする人が増えても混雑してもスムーズに通る事が出来るので速度の低下がありません。

管理人
インターネットの接続方式は最新の「IPoE方式」の方が混雑しても速度が安定して良さそうですね。では、ビッグローブ光の接続方式は「IPoE方式」と「PPPoE方式」のどちらなのでしょうか?

ビッグローブ光のIPv6接続は「IPoE方式」

ビッグローブ光はIPv6オプション(旧名はIPv6プラス)が利用出来ますので、IPv6の通信方式が利用可能です。では、ビッグローブ光のインターネット接続方式は最新の「IPoE方式」と従来の「PPPoE方式」のどちらなのでしょうか?

ビッグローブ光のIPv6接続は最新の「IPoE方式」が採用されています。

上記でご紹介したように従来の接続方式「PPPoE方式」よりもビッグローブ光でも採用されている「IPoE方式」は、インターネットの利用者が増加しても混雑による速度低下が改善される可能性があります。

映画などの動画配信を視聴する際に読み込み(ダウンロード)が遅い場合や途中で動画が止まったりする事が少ないIPv6のIPoE方式なのでビッグローブ光はおすすめの1つです。

管理人
ビッグローブ光の通信方式は最新のIPv6で、接続方式も混雑しても速度低下が少ないIPoE方式なんですね。

ビッグローブ光をお得に申し込むならコチラ

スポンサーリンク

ビッグローブ光でIPv6接続するにはルーター選びも重要

ビッグローブ光をはじめIPv6接続するにはIPv6対応のルーターを利用しなければIPv6接続出来ません。IPv4接続のみに対応したルーターを利用するとIPv6接続の恩恵を受けられないのです。

そこでここからは、ビッグローブ光のIPv6対応ルーターをレンタルした場合の料金、そして市販ルーターでも対応可能なのかをご紹介します。

IPv6対応ルーターのレンタル料金

ビッグローブ光ではIPv6接続できる無線LANルーターのレンタルを行っています。

上記でも少しご紹介しましたが、IPv6に対応した無線LANルーターを利用しなければWi-FiでIPv6接続出来ません。どのルーターを利用すればよいか解らない人は、ビッグローブ光から無線LANルーターをレンタルする事をおすすめします。

レンタル出来るIPv6対応ルーター

ルーター型番 NEC Aterm
WG1810HP(JE)
レンタル料金 月額500円(税別)
レンタルの
解約手数料
1,300円(税別)
返却送料込

ビッグローブ光から月額500円でレンタル出来る、IPv6で接続可能な無線LANルーターは「NEC Aterm WG1810HP(JE)」という型番です。

賢い人は「レンタルせずに、この型番を購入すればいいじゃん!」と思ったかもしれませんが、レンタル専用の型番で販売していません。

管理人
ビッグローブ光で自宅でWi-Fiを利用する人は、IPv6接続しないのであればIPv6対応の無線LANルーターが必要です。どのルーターがよいか解らない人はレンタル料金が必要ですがレンタルする事をおすすめします。

市販ルーターでもIPv6接続は可能?

ビッグローブ光でWi-Fiを利用する場合でIPv6接続するには、IPv6対応の無線LANルーターが必要だとご紹介しました。

ビッグローブ光では月額500円でIPv6対応の無線LANルーターをレンタルしていますが、市販ルーターは利用出来ないのでしょうか?

実は市販ルーターでもビッグローブ光でIPv6接続は可能です。

ビッグローブ光の公式サイトに以下のように記載があります。

MAP-E機能を搭載している市販の機器においてもIPv6オプションをご利用いただけますが、すべての機種でIPv6オプションを使えることを保証するものではありません。また、当社では当該機器の動作をサポートしておりません。
引用:https://support.biglobe.ne.jp/ipv6/option.html

MAP-M機能が搭載されている無線LANルーターなら市販でもOKと書いてあります。この「MAP-M機能」とは、上記でご紹介したIPv4とIPv6の両方が使える技術の事です。

「MAP-M機能」が付いている市販の無線LANルーターであれば、ビッグローブ光でIPv6接続(IPv6オプション)が利用できるという事です。ただし、市販ルーターだとIPv6が使える保証はしないし、サポートもしないという事ですね。

管理人
別にビッグローブ光からルーターを月額500円でレンタルしなくても、MAP-Mという機能が搭載された無線LANルーターなら市販でもIPv6接続可能なんですね。

IPv6接続可能なおすすめ市販ルーター

ビッグローブ光からルーターをレンタルせずに市販ルーターでIPv6接続しWi-Fiを利用したい人もいる事だと思います。

そんな人の為に、ビッグローブ光IPv6接続に対応しているおすすめの市販の無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を2つご紹介します。

おすすめ市販ルーターその1

ビッグローブ光のIPv6接続に対応した無線LANルーターでおすすめするのが「NEC Aterm WG1200HP3」という型番です。

Aterm WG1200HP3

なぜ、この「Aterm WG1200HP3」という型番の無線LANルーター(Wi-Fiルーター)をおすすめするのかというと、ビッグローブ光でレンタル可能な型番「Aterm WG1810HP(JE)」が在庫切れで貸し出し出来ない場合はこの「Aterm WG1200HP3」をレンタルしているからです。

引用:https://support.biglobe.ne.jp/ipv6/option.html

レンタル機器は発送の時期により「Aterm WG1200HP3」になる場合があります。

上記はビッグローブ光の公式サイトに実際に記載されているものです。そうです、ビッグローブ光の公式サイトに市販の無線LANルーター「Aterm WG1200HP3」をレンタルする場合があると書いているのです。

という事は、ビッグローブ光が市販ルーター「Aterm WG1200HP3」でIPv6接続出来ますよ、と言っているようなものですよね。

管理人
この「Aterm WG1200HP3」はAmazonで7,000円もせずに販売されています。月額500円で長期間レンタルするよりAmazonで購入した方が安いですよね!

Aterm WG1200HP3(Amazon)

おすすめ市販ルーターその2

最後にビッグローブ光のIPv6に対応した市販のルーターはBUFFALO製の「WXR-1750DHP」です。

BUFFALO「WXR-1750DHP」

なぜ、この「WXR-1750DHP」というBUFFALO製の無線LANルーター(Wi-Fiルーター)をおすすめするのかというと、ビッグローブ光が動作確認しているルーターだからです。

引用:https://support.biglobe.ne.jp/ipv6/option.html

当社で動作確認している機種は以下です。
・BUFFALO製 WXR-1750DHP

上記はビッグローブ光の公式サイトに記載されている文言です。ビッグローブ光が「WXR-1750DHP」は動作確認している、というお墨付きがある無線LANルーターという事になりますね。

管理人
販売価格もAmazonでは10,000円もしませんので長期間ビッグローブ光でルーターをレンタルするのであれば、購入してしまった方が安く利用できますね。

WXR-1750DHP(Amazon)

ビッグローブ光のIPv6対応ルーターに関しては関連記事にも詳しく記載しておりますので、ルーターに関して詳しく知りたい人は関連記事も合わせてご覧ください。
【関連記事】ビッグローブ光のIPv6対応無線LANルーターでWi-Fiを使う方法!

ビッグローブ光正規代理店キャンペーンサイト

評判から見るビッグローブ光のIPv6の実力とは

「本当にビッグローブ光のIPv6はいいのかな?」そう思いますよね。私も同じです。そこで、ビッグローブ光のIPv6の評判を見てみたいと思います。

ツイッターにあった評判

下記はツイッターにあった、実際に自宅でビッグローブ光のIPv6接続でインターネットを利用している人の評判です。

会社では仕事で利用する為、高速のインターネットを利用するのが一般的です。しかし、会社の速度の方が遅い、ビッグローブ光のIPv6の方が速い、というなかなか良い評判です。

BIGLOBEが独自で集めた評判

下記はビッグローブ光の公式サイトにあった利用者にアンケートを取った時の評判の指数です。

引用:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/service.html

ビッグローブ光にして速度が速くなったという人の回答は全体の76.6%にもなっています。やはりビッグローブ光がIPv6に対応しているからでしょうか。また、ビッグローブ光にして「良かった」「他人に勧めたい」「使い続けたい」という人も全体の80%以上もいますね。なかなかの評判指数だと考えて良さそうです。

その他のビッグローブ光のIPv6に関する疑問・質問

最後にビッグローブ光のIPv6に関連する疑問や質問がインターネット上にありましたので、QandA形式で回答してみたいと思います。

IPv6接続出来ているか確認する方法は?

既にビッグローブ光を契約している人で「自分の自宅はビッグローブ光でIPv6接続出来ているの?」と疑問を持っている人もいるようです。IPv6接続出来ているかを確認する方法があります。

ビッグローブ光でIPv6接続しているかの確認をする方法はビッグローブ光公式サイトへアクセスします。すると、以下のようなページになります。

引用:https://support.biglobe.ne.jp/ipv6/option.html

このページの上部右に【Connected via IPv6】と表示されていればIPv6接続出来ています。しかし、【Connected via IPv4】と表示されればIPv6接続でなくIPv4で接続されている事になります。

以上がビッグローブ光でIPv6接続出来ているのかの確認方法です。

マンションタイプでもIPv6接続は可能?

ビッグローブ光をはじめとするインターネット接続サービスは、一戸建て用の「ファミリータイプ」と集合住宅用の「マンションタイプ」の2つのタイプに分かれています。

ビッグローブ光のIPv6は一戸建て用の「ファミリータイプ」でしか利用出来ないと思っている人が一部いるようですが違います。「マンションタイプ」でもビッグローブ光でIPv6接続は可能です。

PS4などゲームをする場合はIPv6が良い?

最近ではPS4やニンテンドースイッチなどのゲーム機もインターネットに接続して、ネット対戦やゲームソフトのダウンロードをするのが一般的になりました。特にPS4などでネットゲームで対戦する場合は、かなり大量のデータをやり取りします。その為、速度が重要になります。

今回ご紹介したようにビッグローブ光でも利用できるIPv6接続は速度が安定して速い性質がありますので、PS4などでネットゲーム対戦をする時に向いていると思います。

まとめ

今回はビッグローブ光のIPv6について初心者の人でも解りやすくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ビッグローブ光は通信方式のIPv4以外の最新のIPv6を利用しているのでIPアドレスに空きがあり利用者が少ないため速度が速いとされています。また、ビッグローブ光でIPv6接続する際の接続方法も混雑しづらいIPoE方式なのでおすすめでしたね。ビッグローブ光でIPv6でWi-Fi接続するには対応した無線LANルーターをレンタル出来ますが、市販ルーターでもIPv6接続可能である事もご理解頂けたと思います。ビッグローブ光のIPv6に対する評判も上々なので検討してみる価値は十分にあるインターネット接続サービスだと思います。

ビッグローブ光の申し込みはこちら
キャッシュバックキャンペーン中

【エリア検索】ビッグローブ光が利用可能な提供エリアを確認する方法

2018.06.04

悪い評判!?ビッグローブ光はガチで酷い?評判や口コミをまとめてみた(2018年度版)

2018.05.25

【2018年12月版】ビッグローブ光キャンペーン比較決定版!公式サイトよりキャッシュバックがお得なのはここだ!

2017.09.08

ビッグローブ光のauセット割で月額料金を割引させる方法

2016.09.08

スポンサーリンク