ビッグローブ光の工事費は高い!?実質工事費無料キャンペーンで負担なし?

ビッグローブ光は光回線を使ってインターネットに接続できるサービスなので、自宅で光回線を引き込む工事が必要です。この工事に伴う工事費は契約者が負担するため、ビッグローブ光を契約する前には初期費用として計算しておかなくてはなりません。

そこで今回はビッグローブ光の工事費はいくらなのか、支払いは一括か分割か、転用の場合はどうなるのか、工事費無料キャンペーンはあるのか、解約すると工事費はどうなるのかなど、工事費全般について解りやすくご紹介したいと思います。


ビッグローブ光の工事費について

ビッグローブ光というインターネット接続サービスで利用される回線は「光回線」です。光回線を使うとインターネットの速度が他の回線よりも速いため一般的に利用されています。

自宅へ光回線を引き込む工事が必要

ビッグローブ光を新規契約すると、ビッグローブ光で利用する光回線を自宅に引き込むための工事が必要です。

一軒家の場合、近くの電柱から光回線を引き込む

自宅の近くまで電柱を伝って来ている光回線を、自宅の電柱から自宅内へ引き込む工事が初回のみ実施されます。この工事費はビッグローブ光が負担せず、契約者が支払う事になっています。

ちなみに、マンションなど集合住宅の場合には、既に光回線が建物に引かれている事が多く電柱から建物へ光回線を引き込む「屋外工事」が不要で、部屋内部の「屋内工事」だけになる事があります。
管理人
ビッグローブ光を新規契約するとインターネット接続で利用する光回線を引く工事費の支払いが必要なんです。

スポンサーリンク

ビッグローブ光の工事費の詳細

ビッグローブ光の工事費を詳しく説明するよりも解りやすい工事費表を以下に作ったのでご確認ください。その工事費表の下に詳しい解説をしています。

※以下、記載する金額は税別です。

「一戸建て(ファミリータイプ)」の場合の工事費

工事費
「一括払い」
の場合
工事費
「分割払い」
の場合
一戸建て
(ファミリータイプ)

  • 屋内配線を新設する場合
30,000円 750円
(40回)
一戸建て
(ファミリータイプ)

  • 屋内配線を新設しない場合
19,600円 490円
(40回)

上記のビッグローブ光の工事費は「一戸建て」の場合です。

自宅内(屋内)の配線がなく屋内工事が必要な場合は一括払いで「30,000円」・分割払いで「490円の40回払い」の工事費が必要です。

一方、以前にインターネットを使っていて自宅内(屋内)の配線がある場合は一括払いで「19,600円」・分割払いで「750円の40回払い」です。

一戸建ての場合には、ビッグローブ光申し込み時に屋内配線を新設しないといけないのか、不要なのかは解りません。
管理人
屋内配線を新設するかしないかで工事費が違いますね。ただ、申し込み時には自宅の配線がそのまま利用できるかは解りません。工事担当者の判断となりますので最低でも30,000円は必要だと思っていてください。

「集合住宅(マンションタイプ)」の場合の工事費

続いて以下は「集合住宅(マンションタイプ)」のビッグローブ光の工事費です。

工事費
「一括払い」
の場合
工事費
「分割払い」
の場合
集合住宅
(マンションタイプ)

  • VDSL方式の場合
  • 光配線方式をご利用で
    屋内配線を新設する場合
27,000円 675円
(40回)
集合住宅
(マンションタイプ)

  • LAN方式の場合
  • 光配線方式をご利用で
    屋内配線を新設しない場合
19,600円 490円
(40回)

集合住宅(マンションタイプ)の場合の工事費ですが、建物内部がVDSL方式の場合・または光回線方式で屋内配線工事が必要な場合には一括払いで「27,000円」・分割払いで「675円の40回払い」です。

一方、建物内部がLAN方式の場合、または光回線方式で屋内配線工事が不要な場合には一括払いで「19,600円」・分割払いで「750円の40回払い」の工事費となります。

管理人
お住まいの集合住宅の建物内の配線方式が「VDSL方式」か「LAN方式」かで工事費が違いますね。また、建物内の配線方式が「光配線方式」の場合は、一戸建て同様に建物内の屋内配線を新設するかしないかでも工事費に違いがありますね。

土日休日の工事は工事費に+3,000円

ビッグローブ光の開通工事は土日や祝日など休日にお願いする人がたくさんします。工事業者も土日などの休日に出勤しなければならなくなります。

土日祝日の
工事の場合
+3,000円

そこで、土日祝日の工事には上記の工事費に加えてプラス3,000円が必要です。

管理人
土日祝日などの工事には工事費とは別に3,000円の支払いが必要なんですね。ちなみに、ビッグローブ光に限らずほとんどのネット回線サービスで同様に土日祝の工事では追加支払いが必要なんです。

フレッツ光からの転用の場合は工事費不要

現在、ご自宅でNTTフレッツ光を契約中の人がビッグローブ光へ転用(乗り換え)する場合、フレッツ光で利用してきた光回線をそのまま利用します。

その為、フレッツ光からビッグローブ光へ転用する人は、工事が必要ありませんので工事費の支払いも不要となります。

管理人
フレッツ光を契約中ならビッグローブ光へ転用するとそのままフレッツ光の光回線を利用するので工事費は必要ないんです。

ビッグローブ光工事費の詳細は正規代理店サイトへ

ビッグローブ光の工事費が実質無料になるキャンペーン

上記でご紹介したようにビッグローブ光の工事費は高いですよね。工事費を一括で支払うと初期費用が高くなりますし、分割払いでも40回も支払わなくてはなりません。

そんな工事費の負担がなくなるキャンペーンをビッグローブ光は実施しています。

工事費の分割額を値引きで工事費実質無料に

負担が大きいビッグローブ光の工事費ですが、工事費分割額相当を40ヶ月間割引してくれるキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間中にビッグローブ光を申し込めば工事費は実質無料となります。

工事費実質無料キャンペーン
期間:2018年10月1日~2018年10月31日まで
建物タイプ 値引き額
一戸建て
(ファミリータイプ)
750円割引
(40ヶ月間)
集合住宅
(マンションタイプ)
675円割引
(40ヶ月間)

キャンペーン期間中にビッグローブ光に申し込むと、一戸建て(ファミリータイプ)なら月750円、集合住宅(マンションタイプ)なら月675円が40ヶ月間割引されます。

ただし、このキャンペーン割引はビッグローブ光を3年プラン(3年契約)で申し込んだ場合に適用されます。
管理人
ビッグローブ光の工事費の分割額(40回)と同額が40ヶ月間毎月割引されるので工事費が実質無料になるわけですね。

工事費実質無料で毎月の支払いはいくらに?

上記ではビッグローブ光の工事費分割額が40ヶ月間割引になるとご紹介しました。

でも、よく解らない人もいるかもしれませんので、以下でビッグローブ光の月額料金と合わせてみると解りやすいのでご紹介します。

ビッグローブ光
(3年プラン)
一戸建て
(ファミリータイプ)
集合住宅
(マンションタイプ)
月額料金 4,980円 3,980円
工事費分割 750円
(40回)
675円
(40回)
割引特典 750円割引
(40ヶ月間)
工事費実質無料に
675円割引
(40ヶ月間)
工事費実質無料に
実質月額 4,980円 3,980円

上記表で、ビッグローブ光の月額料金(3年契約プラン)と工事費分割、そして工事費分の割引額を一覧にしてみましたがお解り頂けますよね。

管理人
工事費の分割額(40回)と同じ額が40ヶ月間割引されるため、ビッグローブ光の工事費が「実質」無料となるわけですね。

工事費無料キャンペーン詳細(正規代理店)

契約期間中に解約すると工事費はどうなるの?

上記でご紹介した工事費実質無料キャンペーンが適用できるのは、ビッグローブ光の3年プラン(3年契約・36ヶ月契約)です。もし、36ヵ月以内にビッグローブ光を解約すると工事費はどうなるのでしょうか?

万が一、3年(36ヶ月)の契約期間中にビッグローブ光を解約しなければならなくなった場合、工事費分解の「残債を一括払い」で支払う必要があります。

例えば、24ヶ月目でビッグローブ光を解約した場合…

ビッグローブ光
(3年プラン)
一戸建て
(ファミリータイプ)
集合住宅
(マンションタイプ)
工事費分割 750円
(40回)
675円
(40回)
解約月 開通から
24ヶ月目
開通から
24ヶ月目
残債回数 40回-24ヶ月
=残債回数16回
40回-24ヶ月
=残債回数16回
解約時の
工事費一括額
750円×16回
12,000円
675円×16回
8,100円

ビッグローブ光が開通してから24ヶ月目で解約した場合、工事費分割の残債回数は40-24=16回残っています。その為、解約時に一戸建ての場合は750円×16回=12,000円集合住宅の場合は675円×16回=8,100円一括で支払う必要がある訳です。

引越し(移転)した場合のビッグローブ光の工事費

ビッグローブ光を契約した後に引越しをしなくてはならなくなった場合、引越し先(移転先)で改めて光回線を引き込み工事が必要です。

もし、引越し先でも継続してビッグローブ光を契約する場合の工事費はどうなるのでしょうか?

3年プランなら引越し先の工事費無料

現在、ビッグローブ光を契約していて引越し先(移転先)でも継続契約する場合でも、引越し先で工事が必ず必要です。通常は引っ越し先でもビッグローブ光を継続して契約するにしても工事費の支払いが必要です。

しかし、

ビッグローブ光の3年プラン(3年契約)で契約している人は、引越し先での工事費が無料になるんです。

ビッグローブ光の
契約プラン
引越し先
工事費
3年プラン 無料
(何回でも)
2年プラン 必要

ビッグローブ光を2年プラン(2年契約)で契約している人は引越し先でも初回同様の高額な工事費の支払いが必要になります。

しかし、3年プラン(3年契約)で契約している人は引越し先の工事費が無料になります。それも何回引っ越しても引越し先の工事費が無料なんです。

管理人
ビッグローブ光を契約する前に、今後引っ越す予定があるかもしれない人は工事費の事も考えて「3年プラン」で契約した方が良さそうですね。

まとめ

今回はビッグローブ光を新規契約した際に自宅へ光回線を引き込む工事費について詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?一戸建ての場合は最大30,000円、集合住宅の場合は最大27,000円の工事費が必要で高い印象ですね。ただ、フレッツ光からの転用の場合は工事をする必要がない為工事費が不要です。また、キャンペーン期間中にビッグローブ光を申し込むと工事費の分割額の回数分と同じ額が割引されて実質工事費無料となります。もしビッグローブ光を検討している人はキャンペーン期間中の申し込みがお得です。

ビッグローブ光の申し込みはこちら
代理店キャンペーンサイト

【エリア検索】ビッグローブ光が利用可能な提供エリアを確認する方法

2018.06.04

悪い評判!?ビッグローブ光はガチで酷い?評判をまとめてみた(2018年度版)

2018.05.25

【2018年10月版】ビッグローブ光キャンペーン比較決定版!公式サイトよりお得なキャッシュバックはここだ!

2017.09.08

ビッグローブ光のauセット割で月額料金を割引させる方法

2016.09.08

スポンサーリンク