ビッグローブ光の契約期間は2年縛り?3年縛り?料金プランの違いを徹底解説!

ビッグローブ光の契約期間は2年間や3年間の縛りがあります。ビッグローブ光の契約期間が2年間は「2年プラン」、3年間は「3年プラン」と2つのプランから選択する事が出来ます。

そこで今回はビッグローブ光の契約期間の縛りがある「2年プラン」と「3年プラン」の料金プランの違いやどちらのプランがおすすめなどを解りやすくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ビッグローブ光は契約期間付きの縛りがあるプランのみ

スマートフォンや携帯電話にも契約期間があるように、インターネット回線の契約にも契約期間がある場合がほとんどです。

今回ご紹介するビッグローブ光にも契約期間がある2つのプランがあります。

  1. ビッグローブ光 2年プラン
  2. ビッグローブ光 3年プラン

上記のようにビッグローブ光には「2年プラン」と「3年プラン」の2つから1つを選択して契約する事が出来ますが、この2つのプランには大きな特徴の違いがあります。

一度に2つのプランを説明すると解りづらいので、初心者の人でも解るように段階を踏みながら違いをご紹介していきます。

契約期間(縛り)がある

ビッグローブ光の2つある料金プラン「2年プラン」「3年プラン」は、どちらも契約期間の縛りが付いています。

プラン 契約期間
ビッグローブ光
2年プラン
24ヶ月(2年)
自動更新
ビッグローブ光
3年プラン
36ヶ月(3年)
自動更新

ビッグローブ光のプラン名にもあるように「2年プラン」は24ヶ月(2年)の契約期間「3年プラン」は36ヶ月(3年)の契約期間があります。

「自動更新」とは
3年プランの場合で例えると、36ヶ月間が契約期間ですよね。では37ヶ月以降は契約が終了するのかというとそういう事ではありません。36ヶ月目の契約期間が終了すると翌月(37ヶ月目)からまた自動で契約が更新され36ヶ月の契約期間が再度始まるのです。
管理人
ビッグローブ光の2つあるプラン両方に契約期間の縛りが付いているけど、プランによって契約期間に違いがあるんですね。

契約期間中に解約すると違約金

上記でご紹介したようにビッグローブ光には24ヶ月(2年)、36ヶ月(3年)という契約期間がある2つのプランだけとなります。

ビッグローブ光を契約期間中に解約すると違約金(解約金)の支払いが必要です。違約金の額も「2年プラン」と「3年プラン」とで以下のように違いがあります。

プラン 違約金
ビッグローブ光
2年プラン
9,500円
ビッグローブ光
3年プラン
20,000円

上記表のようにビッグローブ光 2年プランを契約期間中に解約すると9,500円の違約金、3年プランを契約期間中に解約すると20,000円の違約金の支払いが必要となります。

管理人
ビッグローブ光には契約期間付きの縛りがある2つのプランがありますが、それぞれ契約期間の解約には違約金の支払いが必要なんですね。

契約期間の更新月に解約すると違約金不要

少し補足としてご紹介しますが、ビッグローブ光の契約期間中でも「更新月」に解約すれば上記でご紹介した違約金の支払いは不要になります。

解りやすくするように以下に更新月のイメージ図を作りましたのでご覧ください。

ビッグローブ光の更新月

このようにビッグローブ光の契約期間の最終月(2年プランなら24ヶ月目、3年プランなら36ヶ月目)が更新月となり、更新月に解約しても違約金は必要なりません。ちなみに、更新月に解約の申し出がないと自動で契約が更新されます。

管理人
ビッグローブ光の契約期間の解約には違約金の支払いが必要ですが、契約期間の最終月である「更新月」に解約すれば違約金の支払いが不要なのですね。

ビッグローブ光の契約期間の詳細はこちら

ビッグローブ光の2年プランと3年プランの違い

上記ではビッグローブ光は2年と3年の契約期間がある2つのプランがあり、解約するとプランによって違約金の額が違う事はご理解頂けたと思います。

ビッグローブ光の契約期間についてご紹介してきたので、ここからは料金プラン「2年プラン」と「3年プラン」の違いと、どちらのプランがおすすめかをご紹介したいと思います。

2年プランと3年プランは月額料金に違い

まず、ビッグローブ光の料金プラン「2年プラン」と「3年プラン」で大きく違う点と言えば月額料金が全然違う点でしょう。

プラン 月額料金
ビッグローブ光
2年プラン
  • ファミリータイプ
    (一戸建て)
    5,180円
  • マンションタイプ
    (集合住宅)
    4,080円
ビッグローブ光
3年プラン
  • ファミリータイプ
    (一戸建て)
    4,980円
  • マンションタイプ
    (集合住宅)
    3,980円

ビッグローブ光をファミリータイプ(一戸建て)で契約すると、2年プランは月額5,180円ですが、3年プランは月額4,980円です。3年プランの方が月額200円安いですよね。

また、マンションタイプ(集合住宅)で契約すると、2年プランは月額4,080円ですが、3年プランは月額3,980円です。こちらも3年プランの方が月額200円安いですよね。

管理人
ビッグローブ光の2年プランより契約期間が1年長い3年プランの方が月額料金が毎月200円安いんですね。

2年プランより3年プランが安い理由

上記でご紹介したように、ビッグローブ光の2年プランの月額料金よりも3年プランの月額料金の方が安いです。では何故、3年プランの方が月額料金が安いのでしょうか。

理由は簡単です。
2年プランよりも3年プランの方が1年(12ヶ月)契約期間が長いからです。

3年プランは2年プランよりも契約期間が1年間長いですので、その分ビッグローブ光を長く契約してくれるプランです。その為、3年プランは2年プランより月額料金を安く設定しているのです。

管理人
ビッグローブ光の3年プランは2年プランより月額料金が安いですが、その理由は契約期間が長いプランなので「ありがとう」という感謝も含まれていると思っていいですね。

早期の解約が考えられる人は2年プラン

ビッグローブ光の月額料金は2年プランより3年プランの方が安い事が解りましたね。「じゃ、3年プランで契約だ!」と急がないでください。

ビッグローブ光を3年以内に早期の解約が考えられる人は2年プランがおすすめです。

忘れてはいけないのが上記でご紹介した「違約金」です。

プラン 違約金
ビッグローブ光
2年プラン
9,500円
ビッグローブ光
3年プラン
20,000円

ビッグローブの3年プランの方が月額料金は安いですが、3年プランで契約すると契約期間中(3年以内)の解約では20,000円もの違約金の支払いが必要になってしまいます。

転勤の事情など3年以内(36ヶ月以内)の解約が考えられる人は違約金が少ない2年プランで契約した方が良さそうです。

管理人
ビッグローブ光の2年プランより3年プランの方が月額料金は安いですが違約金は3年プランの方が高くなります。その為、契約期間中の早期解約が考えられる場合は2年プランがおすすめという事ですね。

ビッグローブ光代理店キャンペーンサイト

ビッグローブ光の2年と3年どちらのプランがおすすめ?

上記ではビッグローブ光の2年プランと3年プランの契約期間や違約金の違い、そして月額料金の違いについてご紹介してきました。しかし、「結局、2年と3年はどちらでビッグローブ光を契約すればいいの?!」という声が聞こえてきそうです。

ビッグローブ光を「2年プラン」か「3年プラン」とで悩んだら、私だったら「3年プラン」をおすすめします。

管理人
ビッグローブ光は2年プランより3年プランがおすすめだ!
ビッグローブ光の2年より3年をおすすめする理由をまとめると、

  1. キャッシュバック額が多い
  2. 工事費が実質無料になる
  3. 引っ越し先の工事費が何度でも無料

以下で、さらに詳しく解説します。

3年だとキャッシュバックが高額に

ビッグローブ光の正規代理店である株式会社NEXTのキャンペーンサイトから新規契約の申し込みをすると3年プランなら35,000円もキャッシュバックしてくれる代理店独自キャンペーンを実施しています。

代理店独自キャンペーンサイト

キャッシュバック額 35,000円
キャッシュバック
条件
  1. NEXT社キャンペーンサイトから申し込む
  2. 3年プランを新規契約で申し込む
キャンペーン期間 2018年9月1日 ~ 9月30日まで

このように正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトからビッグローブ光を新規契約で3年プランを契約すると35,000円のキャッシュバックが実施されています。

ちなみに、このキャンペーンは正規代理店NEXT社独自で実施しているので他の場所でビッグローブ光の3年プランを申し込んでも適用されませんので注意してくださいね。

ビッグローブ光代理店NEXT社
キャンペーンサイトはこちら

3年だと工事費が実質0円

ビッグローブ光を新規契約すると、自宅へ光回線を引き込む工事が必要になります。この開通工事は工事費の支払いが以下のように必要です。

住居タイプ 工事費
ファミリータイプ
(一戸建て)
  • 一括払いの場合
    30,000円
  • 分割払いの場合
    750円 × 40回
マンションタイプ
(集合住宅)
  • 一括払いの場合
    27,000円
  • 分割払いの場合
    675円 × 40回

ビッグローブ光の工事費は「一括払い」か「分割払い」を選択出来ます。

ファミリータイプの工事費は、一括支払いなら30,000円、分割払いなら750円×40回払いです。一方、マンションタイプの工事費は、一括支払いなら27,000円、分割払いなら675円×40回払いです。結構高額ですよね。

そんな高額な工事費ですが、
ビッグローブ光の3年プランで契約すると工事費が実質無料となります。

住居タイプ 工事費相当分を
値引き
ファミリータイプ
(一戸建て)
750円値引き
(40ヶ月間)
マンションタイプ
(集合住宅)
675円値引き
(40ヶ月間)

ビッグローブ光の2年プランも3年プランで契約しても工事費は一括か分割で支払わなくてはなりません。しかし、3年プランだけビッグローブ光の月額料金から工事費相当分を40ヶ月間割引してくれますので実質工事費が無料となるのです。

管理人
ビッグローブ光の工事費の支払いは必要ですが、3年プランだけ工事費相当の額を40ヶ月間割引してくれるので実質的に工事費が無料になる訳ですね。

引っ越し先の工事費が何度でも0円

ビッグローブ光を契約した後に転勤などで引っ越しをしなくてはならない場合も考えられますよね。引っ越し先でもビッグローブ光を継続利用するのであれば、引っ越し先でも開通工事が必要で工事費の支払いが必要になります。

上記でもご紹介したように、工事費は高額で引っ越しした自宅でも工事をすると工事費がかさみます…。

しかし、ビッグローブ光を3年プランで契約しておくと、引っ越し先の開通工事費が無料となります。それも、何度引っ越ししても引っ越し先の工事費は無料なのです。

管理人
ビッグローブ光を契約後に引っ越しの予定がありそう、転勤がありそう、そんな人は3年プランで契約しておけば引っ越し先の工事費が無料なので安心ですね。

まとめ

今回はビッグローブ光の契約期間(縛り)についてを中心にご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ビッグローブ光のプランは2年か3年の契約期間があるプランしかありません。2年プランと3年プランは違約金や月額料金に違いがありましたね。2年プランの方が月額料金が高いが違約金が安い。3年プランの方が月額料金が安いが違約金が高い。どちらを選ぶか悩みどころですが、私であれば契約期間が長い3年プランでビッグローブ光を契約した方がキャッシュバックや工事費無料などの特典が付くのでおすすめです。

ビッグローブ光の申し込みはこちら
代理店キャッシュバックサイト

【エリア検索】ビッグローブ光が利用可能な提供エリアを確認する方法

2018.06.04

悪い評判!?ビッグローブ光はガチで酷い?評判をまとめてみた(2018年度版)

2018.05.25

【2018年9月版】ビッグローブ光キャンペーン比較決定版!公式サイトよりお得なキャッシュバックはここだ!

2017.09.08

ビッグローブ光のauセット割で月額料金を割引させる方法

2016.09.08

スポンサーリンク