ビッグローブ光とeo光の違いは何?auユーザーなら月額料金が割引になるビッグローブ光が断然おすすめ!

ビッグローブ光とeo光はどちらも光回線を使ったインターネット接続サービスです。特に関西・近畿エリアにお住まいの人ならビッグローブ光とeo光のどちらを契約した方がいいのか悩みますよね。(eo光の読み方は「イオ光」です)

そこで今回はビッグローブ光とeo光の違いや月額料金の比較、そしてauの携帯電話やスマホを契約している人ならビッグローブ光を契約した方がよい理由などをご紹介したいと思います。

ビッグローブ光新規契約で
現金35,000円キャッシュバック中!
▼2019年11月30日まで!▼

【2019年11月版】ビッグローブ光キャンペーン比較決定版!公式サイトよりキャッシュバックがお得なのはここだ!

2017.09.08

ビッグローブ光とeo光の違いについて

インターネットに接続するサービスはたくさん提供されています。その中でも光回線を使用して高速のインターネットを利用出来るビッグローブ光とeo光の違いが解らない人が多いようです。

そこで、まずはビッグローブ光とeo光の違いについて解りやすくご紹介します。

どちらも「光回線」を使ったネット接続サービス

ビッグローブ光とeo光のインターネット接続サービスで共通している点が1つあります。
それは「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスという点です。

どちらも「光回線」を使ってネット接続

光回線は配電線や電話線と同じように電柱をつたって自宅の近くまで来ています。その「光回線」を自宅へ引き込みインターネットに接続するサービスが「ビッグローブ光」であり「eo光」なのです。

共通している点はこれだけです。
その他の「ビッグローブ光」と「eo光」の違いについては以下でご紹介します。

管理人
ビッグローブ光とeo光は光回線を使用したネット接続サービスである点は共通しているんですね。

提供エリアに違いがある

eo光というインターネット接続サービスは全国的に知られていません。「えっ?eo光って全国で知られていないの?」と思ったあなたは、関西・近畿地方にお住まいの人ではありませんか?

実は「eo光」は関西・近畿エリアに限定されたサービスなのです。
eo光が提供されているエリア地域は以下です。

大阪府
大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、三島郡島本町、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、泉北郡忠岡町、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、南河内郡太子町、南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村
京都府
京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、南丹市、京田辺市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡精華町
兵庫県
神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、たつの市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、篠山市、丹波市、淡路市、加東市、洲本市、南あわじ市、川辺郡猪名川町、多可郡多可町、加古郡稲美町、加古郡播磨町、神崎郡福崎町、神崎郡市川町、揖保郡太子町、美方郡香美町、美方郡新温泉町
奈良県
奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡田原本町、高市郡高取町、高市郡明日香村、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町、吉野郡大淀町
滋賀県
大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町、犬上郡多賀町、犬上郡甲良町
和歌山県
和歌山市、海南市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、紀の川市、岩出市、伊都郡かつらぎ町、有田郡湯浅町、有田郡有田川町、日高郡美浜町、日高郡日高町、日高郡印南町、日高郡みなべ町、西牟婁郡上富田町、西牟婁郡白浜町
福井県
小浜市、三方上中郡若狭町、大飯郡高浜町

上記のように、eo光は近畿2府4県+福井県のみで提供されています。その為、eo光を提供している2府5県ではテレビCMなどがあり知っている人が多いのですが、それ以外の都道府県に住んでいる人はテレビCMもないのでeo光を知らない訳です。

一方、ビッグローブ光全国的に提供されているインターネット接続サービスです。

管理人
ビッグローブ光が提供しているエリアは全国的なのに、eo光は関西・近畿エリアのみで提供されている違いがあるんですね。

提供会社にも違いがある

次にご紹介するビッグローブ光とeo光の違いは提供会社です。

サービス名 提供会社
ビッグローブ光 ビッグローブ株式会社
eo光 株式会社ケイ・オプティコム

「ビッグローブ光」は老舗の大手プロバイダでも知られているビッグローブ株式会社が提供するインターネット接続サービスです。

一方、「eo光」は関西電力の子会社である株式会社ケイ・オプティコムが提供しています。関西電力の子会社が提供しているのでeo光の提供エリアも関西近畿地方に限定されているんです。

管理人
ビッグローブ光とeo光はそもそもサービスを提供している会社が全然違うんですね。

月額料金は多少の違いがある

上記でご紹介したように、ビッグローブ光もeo光も「光回線」を使用したインターネット接続サービスという点では共通していますが提供会社に違いがありました。提供している会社が違うのでビッグローブ光とeo光は料金プランも月額料金も当然違います。

以下で、一戸建て向けの戸建てプランと、集合住宅向けのマンションプランに分けてビッグローブ光とeo光の月額料金を比較しています。

※以下に表示されている金額はすべて税別です。

一戸建て向けプランの月額料金比較

サービス名 月額料金
ビッグローブ光 ファミリータイプ
(3年プラン)
4,980円
eo光 eo光ネット
【ホームタイプ】
1ギガコース
4,953円
eo暮らしスタート割
適用で最大1年間
2,953円
eo光ネット
【ホームタイプ】
100Mコース
4,667円

ビッグローブ光の一戸建てプラン「ファミリータイプ」の月額料金は4,980円です。

一方、eo光には2つコースがあります。
最大速度が1Gbpsの「ホームタイプ 1ギガコース」の月額料金は4,953円ですが、1年間は割引されて月額2,953円です。最大速度が100Mbpsの「ホームタイプ 100Mコース」の月額料金は4,667円です。

一戸建て向けの戸建てプランの月額料金を比較するとビッグローブ光より若干eo光の方が安い事が解りますね。しかし、auユーザーならビッグローブ光の方が割引が出来るのでeo光より安くなります。詳しくは後でご紹介します。

マンションプランの月額料金比較

サービス名 月額料金
ビッグローブ光 マンションタイプ
(3年プラン)
3,980円
eo光 eo光ネット
【マンションタイプ】
3,524円
eo暮らしスタート割
適用で最大1年間
2,524円

※eo光はVDSL方式/モデムレンタルプランの場合

ビッグローブ光の集合住宅向けプラン「マンションタイプ」の月額料金は3,980円です。一方、eo光の「マンションタイプ」の月額料金は3,524円です。

マンションタイプもビッグローブ光よりeo光の方が若干安い事が解りますが、一戸建てプラン同様にauユーザーがビッグローブ光を契約すると割引されるのでeo光よりも安くなります。詳しくは後でご紹介します。

管理人
上記のようにビッグローブ光とeo光の月額料金を比較してみるとeo光の方が安いですが、auの携帯やスマホを契約している人ならビッグローブ光の方が割引されて安いんですね。

使用する光回線が違う

最後にご紹介するビッグローブ光とeo光の違いですが、インターネットに接続する為に使用する「光回線」に違いがあります。

ビッグローブ光はNTTの光回線

ビッグローブ光で使用する「光回線」は全国的に提供されているNTT東日本とNTT西日本が所有する光回線を借りています。NTT東日本とNTT西日本はフレッツ光というサービスを提供していますが、まさしくそのフレッツ光で使用する「光回線」をビッグローブ光では使用します。

eo光は自社自前の光回線

一方、eo光で使用する「光回線」はeo光を提供する株式会社ケイ・オプティコムが自前で持っている自社所有の光回線を使用しています。

管理人
ビッグローブ光はNTTから借りているフレッツ光でも使用する光回線を借りて提供していて、eo光は自社所有の光回線を使って提供しているんですね。

ビッグローブ光の新規契約で高額キャッシュバック!?

auユーザーならeo光よりもビッグローブ光をおすすめする理由

上記ではビッグローブ光とeo光の違いを初心者の人でも解るようにご紹介しました。しかし、結局「ビッグローブ光とeo光はどっちがいいの?」という声が聞こえてきそうです。

もし、auの携帯電話やスマホを契約して所有している人なら断然ビッグローブ光をおすすめします。

そこでここからは、私がauユーザーならビッグローブ光をおすすめする理由をご紹介します。

auセット割でビッグローブ光が割引になる

auの携帯電話やスマホを契約している人がビッグローブ光のインターネット契約をすると「auセット割」という割引が適用出来ます。

auユーザーならビッグローブ光契約でauセット割が適用可能

auユーザーがビッグローブ光を契約すると「auセット割」が適用可能です。「auセット割」を適用申込をすると毎月最大で1,200円もビッグローブ光の月額料金が割引されます。

auセット割が適用されるとビッグローブ光の月額料金は以下のように各段に安くなります。

サービス名 月額料金
ビッグローブ光 ファミリータイプ
(3年プラン)
4,980円が
auセット割適用で
3,780円
マンションタイプ
(3年プラン)
3,980円が
auセット割適用で
2,780円

上記の月額料金表を見て頂ければお解りになると思いますが、auセット割を適用し最大1,200円割引されるとeo光の月額料金よりも安い料金でインターネットが利用可能となります。

これがあるのでauユーザーにはeo光よりもビッグローブ光をおすすめしているのです。

詳しいauセット割については関連記事でご紹介しています。

ビッグローブ光のauセット割とは?auスマートバリューとの違いとは?

2016.09.08
管理人
eo光にはない「auセット割」という割引がビッグローブ光をauユーザーが契約すると適用できるんですね。

eo光にauスマートバリューという割引があるけど…

上記ではeo光では適用出来ない「auセット割」をご紹介しましたが、eo光やビッグローブ光には「auスマートバリュー」という割引もあります。

しかし、あまりauスマートバリューをおすすめしません。その理由はインターネット契約に加えて「光電話」の契約auスマートバリューの適用条件だからです。

auスマートバリューは「ネット契約+光電話契約」が条件

上記でご紹介した「auセット割」はビッグローブ光の「インターネット契約のみ」で適用可能な割引でした。しかし、auスマートバリューという割引を適用するには、ビッグローブ光もeo光も共に「インターネット契約+光電話契約」が適用条件です。

「光電話」とはインターネット接続に使用する「光回線」を使った自宅の固定電話サービスです。

私もそうですが、携帯電話やスマホの普及で自宅に固定電話を置いていない家庭も増えてきています。そんな中、auスマートバリューは適用させる為だけにわざわざ「光電話」も契約しなければなりません。

管理人
「auセット割」はビッグローブ光のインターネット契約だけで光電話の契約もせずに割引適用できるので、私がauユーザーだったらeo光より断然ビッグローブ光を契約しますね。

ビッグローブ光のお得な代理店キャンペーンサイト

eo光よりビッグローブ光の方がキャッシュバック特典が良い

ビッグローブ光とeo光のどっちで契約するか悩んでいる人に、もう一つ決めてとなるお得に契約出来る情報をお教えしたいと思います。

ネット契約をする際に、よく行われているのが「現金のキャッシュバック」キャンペーンです。

ビッグローブ光の正規代理店であるNEXT社のキャンペーンサイトからビッグローブ光を新規契約の申し込むと35,000円もキャッシュバックしてくれます。

ビッグローブ光正規代理店がお得過ぎる

ビッグローブ光は公式サイトや家電量販店などの店舗などで申し込みが可能ですが、一番おすすめの申込方法は株式会社NEXTという正規代理店のキャンペーンサイトで申し込む方法です。

正規代理店NEXT社のキャンペーンサイト

上記画像は、ビッグローブ社からビッグローブ光の申込受付代行を許可されている正規代理店「株式会社NEXT」が自社運営しているキャンペーンサイトです。

このキャンペーンサイトからビッグローブ光の新規契約の申し込みをして無事に開通すると最短2ヶ月後に正規代理店NEXT社から35,000円もキャッシュバックされます。

ビッグローブ光正規代理店
NEXT社のキャンペーンサイト
高額キャッシュバック中
管理人
正規代理店のNEXT社が運営するキャンペーンサイトでビッグローブ光を申し込み契約すると35,000円もキャッシュバックしてくれるのでお得ですね。

キャッシュバックを月額料金に使えば更に安く

auユーザーがビッグローブ光を契約すると適用可能な「auセット割」。上記で、auセット割を適用すれうばビッグローブ光の月額料金は最大1,200円も毎月割引になるとご紹介しましたね。

上記でご紹介した正規代理店のキャンペーンサイトで貰える35,000円のキャッシュバックビッグローブ光の月額料金に使えば、さらに格安でインターネットが出来るようになります。

正規代理店NEXT社から貰えるキャッシュバック35,000円を2年(24ヶ月)で割ると1ヶ月あたり1,458円割引になる計算になります。

という事は実質のビッグローブ光の月額料金は以下のようになりますね。

月額料金
ファミリータイプ
(3年プラン)
4,980円が
auセット割適用で
3,780円

キャッシュバックを
料金に充てると、
24ヶ月間は実質月額
2,322円
(3,780円-1,458円)
マンションタイプ
(3年プラン)
3,980円が
auセット割適用で
2,780円

キャッシュバックを
料金に充てると、
24ヶ月間は実質月額
1,322円
(2,780円-1,458円)

eo光には「auセット割」が適用出来ませんし、キャッシュバックも不定期で実施しているのでいつ申し込んだらお得なのか一切解りません。

しかし、ビッグローブ光は「auセット割」が適用可能ですし、正規代理店のキャンペーンサイトから申し込むとお得な高額キャッシュバックもあるので、eo光よりもビッグローブ光をおすすめします。

まとめ

今回はインターネット初心者向けにビッグローブ光とeo光の違いを中心にご紹介しましたがいかがだったでしょうか?ビッグローブ光とeo光の大きな違いは提供エリアや提供会社、そして月額料金などが挙げられます。一見するとeo光の方がビッグローブ光よりも安いように見えますが、auユーザーならビッグローブ光のネット契約だけで適用出来るauセット割という割引が可能なのでeo光よりもお得になります。また、正規代理店のキャンペーンサイトからビッグローブ光を申し込むと高額なキャッシュバックもあり、そのキャッシュバックを月額料金の支払いに充てると更にeo光よりも安く利用可能となります。

ビッグローブ光の申込はこちら
正規代理店キャンペーンサイト

ビッグローブ光の初期接続設定をiPhoneなどスマホで設定する方法

2018.11.13

ビッグローブ光テレビとは?視聴可能チャンネル・番組とサービス内容や料金などを徹底調査

2018.05.30

悪い評判!?ビッグローブ光はガチで酷い?評判や口コミをまとめてみた(2019年度版)

2018.05.25

ビッグローブ光のauセット割とは?auスマートバリューとの違いとは?

2016.09.08

スポンサーリンク