ワイマックスとは何?ルーターや料金などを評判を調査した

今回はワイマックスとはどんなインターネットサービスかを初心者向けに書きたいと思います。

通常、自宅などでは光ファイバーの固定回線でインターネットを利用するので、自宅を出てしまうとインターネットに接続できなくなりますよね。仕事や学校、旅行などの様々な場面で外出先でもインターネットをパソコンなどでやってみたいと思ったことはないだろうか?そんな時におすすめなのが「ワイマックス」です。

ワイマックスを契約で
今なら商品券プレゼント中
詳細はこちら

ワイマックスとは

インターネットに接続する方法としては、光ファイバーやADSLなどの回線を自宅に引き込んで利用する方法(有線)が一般的でした。近年では携帯電話やスマホのように電波を受信してどこでもインターネットが利用できる方法(無線)も増えてきています。

電波を受信してインターネットに接続するサービスの1つが今回ご紹介するワイマックス(WiMAX)です。また、電波を利用するので自宅に設置するための回線工事が不要なのも魅力です。

ワイマックスの簡単な仕組み

wimax_about

ワイマックスでインターネットに接続するための簡単な仕組みをご紹介します。

ワイマックスの電波は専用の電波塔から発信されます。電波を受信するための名刺サイズのモバイルルーターがワイマックスを受信します。お持ちのパソコンやタブレットなどがモバイルルーターとWiFiで接続されてインターネットに接続できるようになります。

電波を利用するので外出先でもインターネットが利用できることが最大のメリットです。

ワイマックス専用モバイルルーター

モバイルルーターと呼ばれる通信機器がワイマックスの電波を受信してインターネットに接続します。ワイマックス専用のモバイルルーターを持っていなければ利用することができません。

wimax_router

モバイルルーターは一般的なスマホのサイズよりも小さくコンパクトなので、外出する際にも邪魔にならずに、スーツのポケットやバッグに入れることが可能です。ワイマックス専用のモバイルルーターは1年に1~2回程度新製品が発売され、常時6~7種類が用意されており選ぶことができます。

エリアに注意!ワイマックスは使えないエリアもある

ワイマックスとは上記でも説明したように電波(無線)を利用するインターネット接続サービスです。その為、利用できるエリアが決まっています。

例えるならば、携帯電話やスマホです。携帯電話やスマホは電波が届く範囲でしか利用できませんよね。極端な例ですが山奥に行くと繋がりづらい、もしくは繋がりません。

それと同じく、ワイマックスも利用できるエリアが決まっていますので、頻繁に利用する場所がエリア対象内であるかを契約前にチェックしましょう。

どこがワイマックスを提供しているの?

この便利なワイマックスですが、auで知られているKDDIグループの「UQコミュニケーションズ」が提供しているサービスです。UQコミュニケーションズは、「UQ WiMAX」という自社サービスでワイマックスを提供しています。

UQ WiMAX以外もある

UQコミュニケーションズは「UQ WiMAX」の電波を他社へ貸し出しています。これをMVNOと言います。UQ WiMAXのMVNO業者でもワイマックスを利用することができます。以下はワイマックスが利用できる業者の一部です。

ワイマックスの月額料金はどのくらい?

ワイマックスを利用する場合、上記の業者と契約しなければなりません。当然、携帯電話やスマホのように毎月の月額料金も必要になります。契約内容やプランはワイマックスを契約する業者によって異なります。今回はUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」のおすすめプランを2つだけご紹介します。

プラン 月額料金 月間データ量
UQ Flat ツープラスギガ放題 4,380円
契約から最大3ヶ月は3,696円
制限なし
UQ Flatツープラス 3,696円 7GBまで

デメリットはワイマックスにあるか?

場所を問わず高速のインターネットが利用でいるのでメリットが大きいですが、デメリットも少し触れておきたいと思います。

利用する人によってメリットやデメリットは異なると思いますが、一番のデメリットは電波を利用しているという点が大きいでしょう。携帯電話やスマホで例えると解りやすいと思いますが、走っている電車や車、地下、入り組んだ場所などで携帯電話やスマホを利用する際、「ちょっと速度が遅いな」と感じた経験があると思います。同様にワイマックスも電波を利用するので速度が安定しない場所や時間がたまにあることは認識しておくとよいでしょう。

まとめ

ワイマックスは場所を選ばず高速のインターネットが利用できるKDDIグループであるがUQコミュニケーションズが提供する「UQ WiMAX」というサービスだということが解りました。また、「UQ WiMAX」の電波を借りて「@nifty WiMAX」や「BIGLOBE WiMAX」など自社サービスとして展開する業者もいることも解りました。

外出先でもパソコンなどで高速インターネットをしなけらばならないビジネスマンや旅行者、学生などにはおすすめです。インターネット回線をどこにするかを検討中ならワイマックスも検討の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

ワイマックス申し込みは公式サイト
今なら商品券プレゼント中

▼詳細はこちら▼

パソコンセットが頭金無料で購入できるBroad WiMAXとは?

2016.08.10

クレカがない!ワイマックスで口座振替で支払えるところはあるのか?

2016.07.06

ワイマックスのキャンペーンを徹底比較!やっぱりキャッシュバックがいいでしょ!

2016.05.16

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!