ヤマダ電機ワイマックス解約方法。特典キャンペーンがないからお得じゃない!?

ワイマックスはKDDIグループ会社であるUQコミュニケーションズが提供している外出先でも高速なインターネットが利用できる接続サービスです。ヤマダ電機でもYAMADA AIR Mobile WiMAXというワイマックスのサービスを提供しています。

しかし、ヤマダ電機のワイマックスは本当にお得なのか?契約後にすぐに解約してしまうのではないか?契約時のキャンペーンや特典などはあるのかなどを調査してみました。

ヤマダ電機のワイマックス「YAMADA AIR Mobile WiMAX」とは

ワイマックスという電波を持っているKDDIグループのUQコミュニケーションズはワイマックスの回線(電波)をヤマダ電機に貸し出して、ヤマダ電機は「YAMADA AIR Mobile WiMAX」という自社ブランドでインターネット接続サービスを提供しています。

yamada_wimax_zu

UQコミュニケーションズは、ヤマダ電機の他にも大手プロバイダなどにもワイマックスの電波を貸しています。ソネットは「So- net WiMAX」、ビッグローブは「BIGLOBE WiMAX」としてヤマダ電機の「YAMADA AIR Mobile WiMAX」と同じようにUQコミュニケーションズからワイマックスの電波を借りて自社サービスとしてインターネット接続サービスと提供しています。

ワイマックス各社が契約したお客様へUQコミュニケーションズのワイマックスの電波を利用してインターネット接続サービスを提供しているのです。

ヤマダ電機ワイマックスを解約

ヤマダ電機はご存じの通り電気屋さんです。あまり詳しくない人がヤマダ電機でパソコンなどを購入する際にヤマダ電機のワイマックス「YAMADA AIR Mobile WiMAX」を勧められて、よく解らないまま契約してしている人が多いようです。その為にヤマダ電機のワイマックスを解約する人が多いように感じます。

引用:https://www.miyakomainichi.com/2012/09/40091/

引用:https://www.miyakomainichi.com/2012/09/40091/

ついで契約が解約につながっている

「ノートパソコンを契約するついでに、ヤマダ電機のワイマックスも契約しておこう」とお客様が「YAMADA AIR Mobile WiMAX」をパソコン購入時に一緒に契約してしまうのです。

当然、料金プランなどの説明を受けて店舗で申し込むわけなのですが、ワイマックスというサービスが本当に必要なのかを考えずに、そして他社が提供しているワイマックスの特典やキャンペーンをよく比較しないまま契約してしまっているので、後から解約を申し出るお客様が多いと聞いたことがあります。

面倒なヤマダ電機の解約方法

ヤマダ電機のワイマックスを解約するには直接ヤマダ電機の店舗まで行かなくてはなりません。

解約場所 ヤマダ電機の店舗のみ
(電話・ネットでの解約不可)
必要書類 ・ 運転免許証、パスポートなどの本人確認書類
・ 契約管理IDの分かる書類(申込書の控えなど)

電話での解約やインターネットのホームページからの解約は一切行っていません。解約するには店舗へ行かなくてはならないので、時間がない人や忙しい人は解約手続きは少々面倒です。

特典やキャンペーンなどはあるのか?

ワイマックスのようなネット回線の契約時にはキャッシュバックやプレゼントなどの特典があるものですが、ヤマダ電機のワイマックスである「YAMADA AIR Mobile WiMAX」を契約すると何かお得な特典やキャンペーンは行っているのでしょうか?

ヤマダ電機は特典なし

YAMADA AIR Mobile WiMAXをヤマダ電機で契約しても特にお得になることはなく、キャッシュバックなどのキャンペーンも行っていません。

ヤマダのワイマックスは特典が期待できない

ヤマダのワイマックスは特典が期待できない

店舗によってはヤマダ電機でのみ使えるポイントを還元してくれているようですが、ポイント額も少ないようですしヤマダ電機でしか利用できないポイントなのであまりうま味がありません。

高額キャッシュバックがあるワイマックス

上記でも説明したようにワイマックスはKDDIグループのUQコミュニケーションズが持っている電波回線です。なので「ワイマックス利用=KDDIグループの電波」ということになります。

ということは、ヤマダ電機のワイマックス以外の他社が提供するワイマックスでも同じ電波回線なので速度などはまったく一緒です。ただ、契約先が「ヤマダ電機」なのか「ソネット」なのか「ビックローブ」なのかの違いだけです。それだけなのにヤマダ電機以外の各社は高額なキャッシュバックを行っています。

BIGLOBE WiMAX2+なら最大26,000円キャッシュバック!

大手プロバイダのビッグローブがUQコミュニケーションズのワイマックスを借り入れて自社サービスとして提供しているのが「BIGLOBE WiMAX2+」です。ホームページから申し込むことが出来ますし、ヤマダ電機では行っていないキャッシュバックが最大26,000円もあるのです!大手のプロバイダなのでサポートもオプションも充実しています。

BIGLOBEならヤマダ電機と違って
↓高額キャッシュバック中↓

GMOとくとくBBなら最大36,000円キャッシュバック!

インターネット上で様々なサービスを提供しプロバイダでもあるGMOインターネット株式会社がワイマックスの電波を利用して提供するのが「とくとくBB」です。とくとくBBはフレッツ光などのプロバイダでもあります。ホームページから申し込むと、プランや端末によって異なりますが最大でも36,000円ものキャッシュバックが行われていますのでヤマダ電機よりお得です。

とくとくBBならヤマダ電機と違って
↓高額キャッシュバック中↓

So-net WiMAX2+なら27,000円キャッシュバック!

ソニーの子会社で知られるプロバイダのSo-netがUQコミュニケーションズから電波を借りて自社サービス「So-net WiMAX」を提供しています。ヤマダ電機や他社のワイマックスよりソネットは成約が高く、サポート体制が整っていることが解ります。ホームページからの申し込みでヤマダ電機では行っていないキャンペーンの27,000円ものキャッシュバックです。

So-netならヤマダ電機と違って
↓高額キャッシュバック中↓

上記のキャッシュバック額は時期によって異なりますので必ず各社ホームページでご確認ください。

まとめ

  • ヤマダ電機のワイマックスは「YAMADA AIR Mobile WiMAX」というサービス
  • 「YAMADA AIR Mobile WiMAX」はKDDIグループから回線を借りて提供している
  • ヤマダ電機のワイマックスの解約率は高い
  • 解約方法は店舗のみで電話やインターネットでは受け付けていない
  • キャッシュバックなどの特典は一切行っていない
  • 他社のワイマックスサービスなら高額キャッシュバックを受け取れる!

 

So-net WiMAXのキャンペーン評判や価格、お試しはあるのかなど調査してみた

2016.03.26

UQ WiMAXのBroad WiMAX口コミ評判は?初期費用や料金、キャンペーンを比較

2016.03.17

BIGLOBE WiMAX2+の評判やキャッシュバックキャンペーンなど調べてみた

2016.03.11

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!