フレッツ光とauひかりの違いを調査してみた

自宅や職場で速度が速くストレスがないインターネット回線と言えば光ファイバーを利用した回線です。その光ファイバーを提供している大手と言えば、NTTが提供する「フレッツ光」とKDDIが提供する「auひかり」の二大巨頭です。どちらも光ファイバーを利用したインターネットを提供していますが、どちらにしてもメリットやデメリットがあるものです。

そこでフレッツ光とauひかりのインターネットサービスを徹底的に比較してみました。

auひかり代理店サイトなら
最短1ヶ月後にキャッシュバック

フレッツ光とauひかりの料金の違い

上記で説明したようにフレッツ光とauひかりの提供会社が違うので、毎月の月額料金や料金プラン、契約内容、初期費用も当然違ってきます。

初期費用の違い

一番の違いとしては契約する際に必要な初期費用と自宅まで光ファイバーを引き込む為の工事費でしょう。

初期費用(工事費)
フレッツ光  18,000円
初回3,000円+月500円×30回
auひかり  37,500円
分割の場合は1,250円×30回

上記の図を見ていただければお解りだと思いますが、auひかりの方がフレッツ光に比べて初期費用(工事費)が倍くらい高いことが解ります。この初期費用ですが一括でも分割でも支払うことができますが分割にしてもauひかりは高い印象は否めません。

しかし、どちらも時期によっては初期費用無料のキャンペーンなどを突如始めることもありますので、その時を狙って申し込むのも手ですが最近は初期費用無料などのキャンペーンを行っていないのが現状です。

スポンサーリンク

フレッツ光とauひかりの月額料金はどちらが安い?

フレッツ光もauひかりも大きく分けて「一戸建ての戸建プラン」と「集合住宅などのマンションプラン」があります。どちらも戸建プランの方がマンションプランに比べて月額料金が高めに設定されていいます。その理由はマンションタイプだと、マンションに電線から引き込む回線工事は1回で済みますし、まだ利用していないマンション住民が見込み客となるためです。

また、NTTは東日本と西日本で会社が違うため、フレッツ光の料金プランも全く違いますし、フレッツ光の契約以外にもインターネット接続業者であるプロバイダとの契約が必要です。しかし、auひかりはプロバイダ込の月額料金ですし料金プランもフレッツ光に比べて単純明快なところがあります。

料金プラン プロバイダ 月額料金
フレッツ光 NTT東日本と
NTT西日本で違う
別途契約が必要 フレッツ光料金+
プロバイダ料金
auひかり 全国一緒で
単純明快
契約の必要なし auひかり料金のみ
(プロバイダ料金含む)

月額料金は住んでいる地域や住んでいる形態(一戸建てかマンションか)で料金が違ってきますので一概にどちらが安いとは言いにくいので、各社のホームページにて確認していただく方が間違いないと思います。

しかし、やはりauひかりの方がプロバイダ料金込みという点からしても月額料金が安い印象があります。

【関連記事】フレッツ光からauひかりに乗り換えてお得にキャッシュバックをもらう方法

フレッツ光とauひかりのプロバイダの違いは?

フレッツ光もauひかりも光ファイバーで自宅や職場からインターネットに接続してくれる業者であるプロバイダまで接続します。このインターネットを接続してくれるプロバイダですがフレッツ光とauひかりも当然利用するのですが、それぞれに違いがあります。

フレッツ光のプロバイダ

フレッツ光のプロバイダは数えたことがありませんが大小合わせて300以上の業者がいます。しかし、基本的に一般の人は大手のプロバイダを利用することになります。おすすめのプロバイダとしては以下です。

  • BIGLOBE
  • So-net
  • Yahoo!BB
  • @nifty
  • ASAHIネット
  • DTI
  • exicte
  • hi-ho
  • 楽天ブロードバンド
  • OCN
  • plala

他にもたくさんのプロバイダから選べます。(各プロバイダによって月額料金が違います。)

auひかりのプロバイダ

auひかりに対応しているプロバイダは多くありますがフレッツ光のように数が多くなく大手のみが参入しています。auひかり自体がおすすめしているプロバイダは以下です。

  • @nifty
  • @T COM(アットティーコム)
  • ASAHIネット
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

auひかりの場合フレッツ光とは違い、auひかりの月額料金の中にもプロバイダ月額料金が含まれているため、各プロバイダのサービス内容をよく比較して自分にあったプロバイダへ加入しましょう。

スポンサーリンク

スマホユーザーならここ!

フレッツ光やauひかりの違いを解りやすいように説明してきましたが、最後にスマホユーザー向けの情報です。

auスマホなら断然auひかり

もし、あなたがauのスマートフォンを現在ご利用中なら絶対にauひかりがおすすめです。それの理由はauのスマホとauひかりのセット割引きである「auスマートバリュー」が対象となるためです。

auのスマホの月額料金が1契約が最大2年間毎月1,410円も割引されるのです。それも家族がauスマホだったら家族の分のスマホ代金も毎月1,410円も割引されるので、スマホがauなら絶対auひかりがお得になります。

スマホがソフトバンクならソフトバンク光

ソフトバンクのスマートフォンを持っているなら「ソフトバンク光」が断然お得です。ソフトバンク光とはフレッツ光の回線を借りてソフトバンクが提供している光コラボレーションという仕組みです。

ソフトバンク光の光ファイバー回線はNTTのフレッツ光の回線を借りているので同レベルの速さでインターネットをすることができます。ソフトバンクユーザーならスマホのプランが「スマ放題/スマ放題ライト」のデータ定額パック・大容量(10/15/20/30)なら、2年間は毎月2,000円携帯電話料金の割引がされます!

最短1ヶ月後にキャッシュバック!
auひかり加入で
最大50,000円もらえる

苦情続出?auひかりの評判は本当に悪いのか徹底調査してみた!2018年最新版

2018.05.23

【エリア確認】auひかりの提供エリアを検索するチェック方法

2018.03.27

2018年12月版!auひかり新規加入キャンペーンを比較して最大限お得にしよう!

2018.02.02

【料金明細】auひかりの料金内訳を確認してみた。明細や請求書はどうする?

2016.04.15

スポンサーリンク