フレッツ光から転用するとお得か損か?メリットやデメリットについて調査

現在、NTTのフレッツ光をご利用中の人が光コラボレーションへ転用する人が増えているようです。大手のドコモ光やソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光など大小含めて100社ほどの光コラボレーションが存在します。

そもそも光コラボレーションとは何なのか?そして光コラボレーションへ転用すると本当にお得なのか損なのか、メリットやデメリットを調査してみました。

フレッツ光からソフトバンク光へ転用!
今なら高額キャッシュバック中!
詳細はこちら

「フレッツ光から転用する」とは一体なに?

最近よく耳にする「フレッツ光から転用する」とは、現在ご利用中のインターネット接続サービスであるNTTの「フレッツ光から変更する」という意味です。

フレッツ光の大まかな概要図

フレッツ光の大まかな概要図

現在、NTTのフレッツ光をご利用中の人は上記のような図になっています。自宅まで引き込まれた光ファイバー回線(フレッツ光)が電線を使ってプロバイダまで繋がっています。プロバイダはインターネットに接続してくれています。

フレッツ光とプロバイダは別契約

フレッツ光とプロバイダは別契約

上記図のように契約は別々です。フレッツ光の光ファイバー回線の契約はNTTプロバイダの契約は利用する各プロバイダと分かれています。フレッツ光を利用するのであれば、NTTとプロバイダの2つの契約が必要なのです。

フレッツ光から転用すると契約は1つ

現在ご利用中のフレッツ光から光コラボレーションと呼ばれる形態に転用すると、プロバイダとNTTの光ファイバー回線の契約は1つになります。

フレッツ光からエキサイト光へ転用した図

フレッツ光からエキサイト光へ転用した図

上記図はフレッツ光からエキサイト光へ転用した場合の図です。大手プロバイダであるエキサイトがNTTから光ファイバー回線を借りてプロバイダとセットにしています。その為にエキサイトとの契約だけで済みます。「フレッツ光+プロバイダ(エキサイト)」のセットがエキサイト光なのです。

flets_tenyou_softbank

フレッツ光からソフトバンク光へ転用した図

もう一つ例えます。上記図はフレッツ光からソフトバンク光へ転用した場合の図です。ソフトバンクがNTTから光ファイバー回線を借りてソフトバンクグループである大手プロバイダYahoo!BBとセットにしています。「フレッツ光+プロバイダ(Yahoo!BB)」のセットがソフトバンク光なのです。

このように、NTTのフレッツ光で使用する光ファイバー回線はそのままにプロバイダとセットになった光コラボレーションと呼ばれるサービスへ変更することを転用と呼んでいます。

フレッツ光から転用すると料金はどうなる?

今、フレッツ光を利用しているのにわざわざ他社サービスへ転用する意味を考えると一番の転用理由は「料金が安くなる」一点でしょう。本当に月額料金が安くなるのかを検証すべきです。

例えばNTT西日本ではフレッツ光の契約年数に応じて月額料金が割引になる「光もっともっと割」があります。

NTT西日本の光もっともっと割

NTT西日本の光もっともっと割
引用:https://flets-w.com/cpn/motto2/

もし、あなたがこのような契約年数に応じて割引となるオプションに加入している場合、光コラボレーションに転用した方が高くなる場合があります。また、このような割引に加入している場合の解約金は10,000円以上必要です。

フレッツ光から転用する場合の料金チェックポイント

今ご利用中のNTTのフレッツ光の月額料金と契約中のプロバイダの月額料金を調べてください。また、フレッツ光から違うプロバイダへ転用する場合にはプロバイダの解約金が必要になります。

現在、検討中の光コラボレーションの月額料金と現在の月額料金(NTTとプロバイダの合計)を比較してみてください。

転用すると月額料金が安くなる場合が多い

上記では現在の月額料金と転用した際の月額料金を比較することをおすすめしました。しかし、結局のところフレッツ光から光コラボレーションへ転用した方が月額料金が安くなる場合がほとんどです。

フレッツ光の月額料金一例

一戸建てタイプ マンションタイプ
NTT東日本
フレッツ光
月額料金
4,600円
+プロバイダ1,200円~
合計月額5,800円~
3,950円
+プロバイダ1,200円~
合計月額5,150円~
NTT西日本
フレッツ光
月額料金
3,810円
+プロバイダ1,200円~
合計月額5,010円~
3,420円
+プロバイダ1,200円~
合計月額4,620円~

フレッツ光の契約内容やプロバイダによって月額料金は異なりますが上記料金は一例として参考程度にご確認ください。プロバイダは一般的な月額料金1,200円の場合で計算しています。

フレッツ光から転用した場合の月額料金一例

一戸建てタイプ マンションタイプ
ソフトバンク光
月額料金
5,200円 3,800円
ビッグローブ光
月額料金
5,180円 4,080円
OCN光
月額料金
5,100円 3,600円
So-net光
月額料金
5,100円 4,000円
エキサイト光
月額料金
4,360円 3,360円

上記月額料金はフレッツ光から転用した場合の光コラボレーション各社の月額料金です。フレッツ光とプロバイダの一般的な月額料金と比較しても安くなる場合が多いですね。

フレッツ光から転用した場合のメリット

現在ご利用中のフレッツ光から光コラボレーションへ転用した場合のメリットとして月額料金が安くなる点はお解りいただけたと思います。その他にメリットはあるのでしょうか?

光コラボ各社の割引特典

フレッツ光から光コラボレーションへ転用すると各社が特典を用意している場合があります。一番解りやすい割引特典が毎月のスマホ代が割引される特典です。

ソフトバンク光へ転用すると、ソフトバンクのスマホ代が毎月最大2,000円割引になります。

出典:www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari-hikari/

ソフトバンク光へ転用して光電話にも加入することで「おうち割光セット」と呼ばれる割引適用になります。

この割引が適用になればソフトバンクのスマホ代金が毎月1000円も割り引かれます。家族4人がソフトバンクのスマホを利用してるのであれば1,000円×4人で毎月最大4,000円も割引される計算です。

ソフトバンク光を代理店サイトで
新規加入すると高額キャッシュバック中です!
詳細はこちら

また、So-net光ではauスマホをご利用中の人が対象で「auセット割」が適用になります。

引用:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/discount_au.html

引用:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/discount_au.html

このauセット割は、auのスマートフォンと同時にSo-net光をご利用の場合に、So-net光の月額料金が最大1,200円割引なります。

auスマホが割引になる
So-net光コラボレーション
詳細はこちら

フレッツ光から転用するデメリットとは

月額料金が安くなり、スマホ代金が割引になるのでフレッツ光から転用するとメリットばかりですが、少しデメリットも考えておきましょう。

プロバイダの変更ができない

フレッツ光の場合、光ファイバー回線はNTTのままで変更することができませんがプロバイダは変更可能です。その為、好きなプロバイダへコロコロ乗り換えることが可能でした。

しかし、フレッツ光から光コラボレーションへ転用してしまうとプロバイダの変更はできません。その理由は光コラボレーションは「光ファイバー回線とプロバイダのセット」だからです。

例えば、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBですが、フレッツ光からソフトバンク光へ転用した後にYahoo!BBが気に食わないから違うプロバイダへ変更しようと思っても不可能なのです。

キャッシュバックキャンペーンがない

光コラボレーションへの転用は「キャッシュバック」がないというデメリットを語る人がいます。確かに転用するとほとんどキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていません。

この事はデメリットかもしれませんが、私からすればデメリットに感じません。それは月額料金が安くなるのにキャッシュバックまで行える訳がないからです。あくまで転用は新規契約ではなく「乗り換え」の位置づけなのでキャッシュバックは行わないのです。

ここで転用するとキャッシュバックはないと説明しましたが、転用でもキャッシュバックしてくれるところが現れました。詳細は下のリンクをクリックしてください。

転用後はフレッツ光へ戻せない

上記で説明したようにプロバイダとのセットが光コラボレーションです。その為プロバイダの変更はできませんし、「やっぱりフレッツ光+プロバイダが良かった」と転用後に思ってもフレッツ光へは戻せません。

フレッツ光に転用後戻したい場合は、再度NTTとプロバイダへ新規契約する必要がありますし、契約した光コラボレーションへの解約違約金を支払う必要があります。

まとめ

フレッツ光から転用する場合のメリットもデメリットもお解りいただけたと思います。月額料金が安くなることは確かでスマホ代金が毎月割引される場合があるのでお得になりますが、デメリットも把握して転用するようにしましょう。

スポンサーリンク

ドコモ光など光コラボへ転用後はクーリングオフできるの?できないの?

2016.12.16

ソフトバンク光転用前にフレッツ光やプロバイダの料金や解約金を調べよう

2016.10.10

フレッツ光の転用?NTT東日本と西日本から転用承諾番号を取得する方法とは

2016.03.19

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!