詐欺的に遅い!?ドコモ光の回線速度だけが遅いのか調べてみた!

ドコモ光って本当に速度が遅いんでしょうか?

これからドコモ光を契約する前の人は評判などが気になって口コミなどを検索していると思います。そんな中で気になるのが「ドコモ光の通信速度が遅い!」とか「回線速度が夜になると遅くなる」など契約をためらってしまいそうな口コミもたまに見かけますよね。

そこで今回はドコモ光をこれから新規契約や転用をして利用しようと考えているあなたの為に、本当にドコモ光の通信回線の速度が遅いのか、プロバイダによって速い場合や遅い場合があるのか、申し込み後の工事が遅い理由などを私が代わりに調査してみました。

ドコモ光の回線速度(スピード)だけが本当に遅い!?

自宅でインターネットをする際に、今現在、通信速度が一番速い固定回線として一般的なものが光ファイバーを利用したインターネット接続方法です。

ドコモ光も回線の通信速度が速いとされている光ファイバー回線を利用してインターネットに接続するサービスです。

なのに何故、インターネットをする際のスピードが遅いという悪評をしている人がいるのでしょうか?私はドコモ光だけが特別速度が遅いとは考えていません。その理由を以下で詳しく書いてみます。

スポンサーリンク

ドコモ光の回線速度が遅いならフレッツ光も遅い

ドコモ光というサービスは「光コラボレーション」と呼ばれるインターネット接続サービスです。ドコモ光以外の光コラボレーションのサービス名は以下です。

  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • ぷらら光
  • OCN光

ドコモ光以外にも、上記のような光コラボレーションのインターネット接続サービスがあります。

※光コラボレーションはたくさんあり、上記のサービス名は一部です。

実はドコモ光を含む光コラボレーションで利用する光ファイバー回線はフレッツ光でも利用する光ファイバー回線を借りて提供されています。

ドコモ光の光回線はフレッツ光と同じ

フレッツ光の光ファイバー回線はNTT東日本・NTT西日本が所有しており、ドコモ光を提供するNTTドコモがNTT東日本・NTT西日本から光ファイバー回線を借りている形になっています。

その為「ドコモ光の回線速度が遅い」という事は、フレッツ光やその他の光コラボレーションの速度もすべて遅いということになってしまいます。

そんな事があるはずがありません!

「ドコモ光だけが遅いよ!」という口コミは嘘になります。ドコモ光の回線速度が遅いのであればフレッツ光も遅いと言わなくてはなりません。

もしあなたが「ドコモ光のスピードが遅いなら他の光コラボレーションを契約しよう」と考えているのであれば、同じ回線を利用するので意味があまりありません。

戸建よりマンションでドコモ光を利用すると遅い!?

ドコモ光をマンションなどの集合住宅で利用している人の口コミを見ると、以下のようなものを見かけることがあります。

ドコモ光をマンションで使うと一戸建てよりもめちゃ速度が遅い!

なぜ、一戸建てよりもマンションの方が速度が遅いと言われるのでしょうか?

マンションは回線を共有して使う

一戸建ての場合、電柱から引かれた光回線を独占して使うことができるため速度が安定しています。

一方、マンションタイプの場合、電柱から引かれた光回線は一旦分岐するための機器に接続され、それから各部屋へ繋がっています。その為、マンションの光回線は共有して使うので速度が安定しない場合があることを理解しておく必要があります。

回線を独占して利用できる一戸建てよりも、共有して回線を利用するマンションの方が、ネット利用者の使用状況などにより速度が安定しない場合が発生します。なので、ドコモ光をマンションで使うと遅いという口コミをしてくる人がいるのです。

ですが、これはドコモ光に限ったことではありません。

フレッツ光など他社のインターネット接続サービスでもマンションのような集合住宅では起こりうる事なのです。

夜間になると速度が遅い!?

夜にドコモ光でインターネットをすると「遅いと感じる」という口コミをしてくる人もたまに見かける機会があります。

ドコモ光を夜に使うと速度が遅くねー?

朝やお昼にドコモ光を使うと速度に不満がないのに、夜だと速度が遅くて不満に思っている人がいるようです。基本的に、このような口コミをする人はマンションの場合が多いのです。

夜の方がネット利用者が多い

上記で「マンションは回線を共有している」ことについて書きました。その事でも解るようにインターネットの利用者が増える夜は速度が安定しないことがあります。

学校へ行ったり会社へ出勤したり、買い物へ出かける人が多い昼間は自宅でインターネットをしている人が少ないですよね。あなたも同じだと思います。

学校や会社から帰宅した夜は、食事やお風呂の後や寝る布団の中など夜はインターネットをする人が多くなりますよね。あなたも同じだと思います。

回線を共有して利用するマンションの場合は、特に夜の20時~深夜1時頃までインターネットをする人が増えるため速度が遅く感じる場合があるのです。

ですが、これもドコモ光に限ったことではありません。
ドコモ光以外でも同じような状況になるため、一概に「ドコモ光だけが遅い」という口コミは間違いだと私は考えます。

ドコモ光のプロバイダで速度が「速い」「遅い」はあるのか

ドコモ光に対応しているプロバイダは「ぷらら」「ocn」「nifty」「biglobe(ビッグローブ)」「so-net」「dti」「gmoとくとくBB」「ドコモnet」「楽天ブロードバンド」などがありますが、プロバイダによって速度が速い場合や遅い場合などはあるのでしょうか?

ドコモ光は契約する際にあなたの好きなドコモ光に対応したプロバイダを選ぶことが出来ます。これからドコモ光を申し込もうとしている人は「速度が速いプロバイダはどこか」「速度は遅いプロバイダは避けよう」と様々検索している人もいるようです。

結論から言えば、
「プロバイダによってドコモ光の速度の差があるのは事実です。」
しかし、正確な速度の差や数値は比較出来ないのが現状です。

どのプロバイダが遅いのか解らない

「ぷらら」「ocn」「nifty」「biglobe(ビッグローブ)」「so-net」「dti」「gmoとくとくBB」「ドコモnet」「楽天ブロードバンド」などがドコモ光に対応しているプロバイダですが、どのプロバイダの速度が遅いのか気になりますよね。

しかし、どのプロバイダが速くてどのプロバイダが遅いのかを示す数値は残念なら公開されていませんし、公開する義務もありません。

プロバイダのバックホーンが重要

プロバイダは別名「インターネット接続事業者」です。インターネットに接続してくれる業者なんですね。

自宅からプロバイダまでは光回線で結ばれています。ドコモ光で利用される光回線は、フレッツ光の回線を借りている事は上記でもご説明しましたよね。自宅から光回線で結ばれたプロバイダは「バックボーン(基幹回線網)」を使ってインターネットに接続してくれます。

実はプロバイダによって速度に差が出るのはバックボーンの違いなのです。

バックボーンの違いを道路で例えると解りやすいです。

プロバイダのバックボーンで速度が違う

車が多い場合、1車線の道路だと渋滞して速度が出ませんが2車線の道路だと速度が出ます。これと同じようにプロバイダのバックボーンの太さによって混雑時に速度が遅いと感じる場合があるわけです。

しかし、この「バックボーン(基幹回線網)」(言い換えれば、道路の車線の多さ)の違いはプロバイダで公表する義務がありません。その為、ドコモ光に対応したプロバイダはどこが遅くてどこが速いという正確な数値の比較は出来ません。

ドコモ光のプロバイダなら「とくとくBB」

速度が遅い理由はドコモ光が原因ではない場合が多い

ドコモ光でホームページや動画を見たりダウンロードしたりする際、速度が遅いと感じる人がいるようです。そんな人は「ドコモ光の回線が遅い」とか「プロバイダが原因だ」と言っていますが本当なのでしょうか?

実際、速度が遅い原因はドコモ光の回線やプロバイダが原因ではない場合が多いのです。

では、遅い原因はどのような事が考えられるのでしょうか?

Wi-Fi(ワイファイ)無線LANが原因

無線LANルーターを設置すると、LANケーブルを使用することなくWi-Fi(ワイファイ)でインターネットに接続できるようになります。

しかし、この無線LANルーターを利用する場合、以下のような利用をすると速度が遅くなる場合があります。

  1. 複数台で同時接続している
  2. ルーターから離れた場所で利用する
  3. 他の電波を発する機器の近くに設置している

無線LANで速度が遅くなる主な原因

①複数台で同時接続すると遅くなる

ドコモ光以外のインターネット接続サービスでも同じような事が言えるのですが、無線LANルーターで複数台Wi-Fi接続すると速度が遅くなる場合があります。たとえ、2台だけの同時接続だとしても、1台が大量の通信(ダウンロードや動画視聴)などをしていると速度が落ちる事があります。

②無線LANルーターから離れた場所で利用

無線LANルーターを設置している部屋以外の離れた場所でWi-Fi接続する場合、ドアや壁などの障害物が邪魔をして速度が遅くなります。別の部屋などでインターネットをする場合は遅くなる現象は当然といえば当然なのです。

③電波を発する電子機器の近く

電子レンジなど電波を発する電子機器の近くに無線LANルーターを設置すると電波障害が起きて通信速度が遅くなる場合があります。その為、無線LANルーターは他の電子機器から離れた場所へ設置すると良いでしょう。

パソコンのスペックやソフトが原因

たとえ、ドコモ光の回線が高速の光ファイバー回線を使っていても、インターネットに接続するパソコンのスペック(機能)が低かったり古かったりすると速度が遅いと感じます。

また、パソコンやスマートフォンで使っているソフトやアプリが原因で遅かったり、セキュリティソフトの動作、OSの更新プログラムのダウンロードをしている時なども速度が遅くなります。

ドコモ光が原因で速度が遅いのではなく、インターネットに接続するパソコンなどの周辺機器が原因の場合が多くあるので確認してみましょう。

速度が遅いと不満を理由でドコモ光は解約できる?

ドコモ光を開通してみて速度が著しく遅い場合は無料で解約できるのでしょうか?

速度が不満でドコモ光を無料で解約するとは一切出来ません。

当然、ドコモ光を解約金を支払って解約することは可能ですが、速度の不満だけで無料解約することはできません。まず、ドコモ光は光ファイバー回線を使った高速のインターネットが出来るサービスなので、全然繋がらないとか、著しく速度が遅いなどは考えられません。

上記でご紹介したように速度が遅い原因はドコモ光の回線が原因ではなく別に原因がある事がほとんどです。遅いと感じた場合は、周辺機器や利用環境を改善するしかありません。

遅い苦情やクレームを問い合わせしてみる

ドコモ光の速度が遅い場合は、苦情やクレームを連絡する前に、上記でもご紹介した考えられる原因と改善策を試してみる必要があります。解約を考える前に対策してみて、それでも改善されない場合はドコモ光へ直接問い合わせるか、ドコモショップで相談してみましょう。

ドコモ光の1Gbps(1ギガ)は嘘?そんなに速度が出ずに遅い?

ドコモ光の公式サイトなどで速度表示を見てみると「1Gbps(1ギガ)」と記載されているので、自宅でもそんな高速な速度が出ると思っている人がいるようです。

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/beginner/index.html

以前普及していたADSL回線の速度は50Mbpsと言われています。
ドコモ光は1Gbps(1000Mbps)なのでADSLと比較すると20倍もの速度の数値です。

「1Gbps(1000Mbps)も速度が出るのか!」とドコモ光を使ってみると、それよりも速度が遅いと残念に思う人が多いようですね。

ドコモ光の記載速度は技術上の速度

実際、自宅で1Gbps(1000Mbps)も速度が出ることは絶対ありません。

「では、嘘なのか!」と言ってしまいそうですが、嘘ではありません。この速度の数値は技術は出せる最大数値なのですが、ドコモ光を利用するあなたの環境で速度が低下してしまうのです。

上記画像の下に小さい文字で以下のような記載があります。

記載の通信速度は技術規格上の最大値であり、インターネットご利用時の速度は、お客様のご利用環境(パソコンの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の性能・処理能力、LANケーブルの規格、電波の影響等)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によって大幅に低下することがあります。

簡単に言ってしまえば、「1Gbpsは速度は出るんだけど、利用する環境で速度は遅いんだよ」って事です。

申し込み後にドコモ光の開通や工事が遅い

「ドコモ光を申し込んだのに工事が遅くて利用できるまでに時間がかかる」という口コミを見たことがあるので、この点について最後に書きたいと思います。

せっかくドコモ光を申し込んだのですから、早く使いたいですよね。
しかし、光回線を自宅へ引き込む工事が必要です。ドコモ光を契約後すぐに工事をしてもらえればいいのですが、時期によっては工事が遅い場合があるのです。

引っ越しシーズンは工事が遅い

通常は、ドコモ光の契約申し込みをして1~2週間後に工事業者が来て回線を引き込む工事をしてくれます。しかし、引っ越しシーズンなど人の移動が多い時期は申し込みも多くなるため、工事業者のスケジュールが立て込みます。その為、工事が遅い場合が多々あります。

特に3月~5月などシーズンにドコモ光の加入を検討している人は、申し込みが早い順に工事されますので、1日も早く申し込みをすることをおすすめします。

まとめ

今回はドコモ光だけ回線速度が遅いのか、そしてプロバイダによって速度が異なるのか、速度が遅い原因と対策法などをご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?ドコモ光はフレッツ光で利用する光回線を利用していますのでドコモ光だけが遅いという口コミは間違っています。インターネットを利用する自宅の環境や周辺機器の影響で速度が遅くなる場合があることはご理解いただけたと思います。

ドコモ光だけが著しく遅いということはないので心配せずに申し込みをしてみてください。きっと楽しいインターネットライフが待っていますよ。

安心してドコモ光へ加入できる!
プロバイダとくとくBB
詳細はこちら

【2018年度版】最悪な評判!?ドコモ光の速度やプロバイダなどの口コミや評判を見て検討しよう

2018.06.13

【料金の違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

【2018年11月版】ドコモ光契約時キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?料金や特徴で選ぼう(2018年度)

2016.09.15

スポンサーリンク