解りづらい!ドコモ光のセット割とずっとドコモ割プラスを初心者向けに詳細を解説!

ドコモの携帯電話やスマホなどを契約している人が自宅のネット回線をドコモ光にするとセット割という割引が適用されます。また、ずっとドコモ割プラスという併用できる割引制度で料金割引かポイント進呈もあるようです。

インターネット販売に携わってきた私でもドコモ光のセット割とずっとドコモ割プラスは最初理解するのに時間がかかりました。

そこで今回はドコモ光のセット割やずっとドコモ割プラスについて初心者の人でも解りやすくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「ドコモ光 セット割」と「ずっとドコモ割プラス」の違い

NTT docomoのモバイル回線(携帯電話やスマホ、タブレットなど)を契約している人が、自宅のインターネット回線をドコモ光にする事で「セット割」と「ずっとドコモ割プラス」という2つの割引が併用できるようです。

しかし、これらの説明はどこを確認しても「セット割」と「ずっとドコモ割プラス」が一緒に説明してあって解りづらいですよね。そこでまずは、ドコモ光のセット割とずっとドコモ割プラスの簡単な違いについてご紹介します。

ドコモ光セット割とは

まずは「ドコモ光 セット割」について簡単に説明します。

「ドコモ光 セット割」という割引制度は、携帯電話やスマホなどNTT docomoを契約して利用している人が、自宅のインターネット回線もドコモ光を契約する事で適用される割引です。

携帯・スマホも自宅のネット回線もドコモにすると適用

簡単に言えば「携帯もネット回線もドコモにしてくれてありがとう」という意味合いの割引がセット割なのです。

肝心のセット割の割引額については後で詳しくご紹介しますが、ドコモの携帯電話やスマホの契約している内容によって割引額に違いがあります。

管理人
ドコモ光 セット割とは、携帯電話・スマホがdocomoの人が自宅のネット回線もdocomo(ドコモ光)を契約する事でどちらもdocomoになる人(セットになる人)向けの割引の事なんですね。

ずっとドコモ割プラスとは

次に「ずっとドコモ割プラス」について簡単に説明します。

「ずっとドコモ割プラス」とは上記でご紹介した「ドコモ光 セット割」とは性質が違う割引です。何が違うのかというと「ずっとドコモ割プラス」はドコモ光とは関係ない割引制度という事です。

docomoの携帯・スマホの契約期間に応じて割引

「ずっとドコモ割プラス」は割引名に「ずっと」と付いている事でも解るように、NTT docomoの携帯電話やスマホの契約期間に応じて割引してくれる制度です。

ずっとドコモ割プラスについては後で詳しくご紹介しますが、携帯・スマホの契約期間に応じて割引額が変動します。「料金を割引するか」「dポイントをもらうか」のどちらか1つを選択する事が出来ます。

管理人
ずっとドコモ割プラスとは、ドコモ光とは関係なくdocomoの携帯電話やスマホの長期契約者に対して割引してくれる制度なんですね。

どこから引かれる?割引対象はどこ?

「ドコモ光 セット割」と「ずっとドコモ割プラス」の割引はどこから引かれるのでしょうか?ドコモ光の月額料金を割引してくれるのでしょうか?それともdocomoの携帯・スマホの月額料金を割引してくれるのしょうか?

割引対象はどちらも携帯・スマホの方

「ドコモ光 セット割」も「ずっとドコモ割プラス」も割引の対象となるのはdocomoの「携帯やスマホ、タブレット」です。

たまに「ドコモ光 セット割なのに、ドコモ光の料金が割引されず、いつから割引になるのか?」という質問を見かける事があります。完全に勘違いしています。ドコモ光 セット割はドコモ光が割引になるのではなく、docomoの契約している携帯やスマホ、タブレットが割引対象なのです。

管理人
ずっとドコモ割プラスはdocomoの携帯やスマホが割引対象ですが、ドコモ光 セット割もドコモ光が割引対象ではなく携帯やスマホが割引対象なんですね。

「ドコモ光 セット割」と「ずっとドコモ割」は併用可能?

「ドコモ光 セット割」と「ずっとドコモ割プラス」は別々の割引制度ですが、2つとも割引してくれるのでしょうか?

「ドコモ光 セット割」と「ずっとドコモ割プラス」は併用可能です。

よくある事ですが、2つの割引が重なると「どちらか1つで!」と割引を併用出来ない事が多いですよね。でも、ドコモはそんなに心が狭くありません。「ドコモ光 セット割」と「ずっとドコモ割プラス」は併用して割引してくれます。

以上が「ドコモ光 セット割」と「ずっとドコモ割プラス」の違いでしたがご理解いただけたでしょうか?以下では、「ドコモ光 セット割」と「ずっとドコモ割プラス」の詳細をご紹介していきます。

ドコモ光の詳細はプロバイダ公式サイトへ

ドコモ光 セット割の詳細について

上記ではドコモ光 セット割の概要をご紹介しましたが、ここからはより詳しい内容をご紹介していきたいと思います。

適用条件のペア回線とは

「ドコモ光 セット割」という割引を適用させる条件は、上記でもご紹介しましたが「ドコモ光契約」と「docomo携帯電話契約」の両方の契約をする事が最大の適用条件となります。

この「ドコモ光の契約」と組み合わせる「携帯電話(スマホ等)の契約」のことを「ペア回線」と言います。

ドコモ光の契約と紐づけする携帯の契約をペア回線という

ドコモ光 セット割は、ドコモ光の契約と組み合わせた(紐づけした)「ペア回線」の携帯電話やスマホの契約の料金が割引される訳です。

管理人
ドコモ光 セット割は、ドコモ光契約と携帯電話契約とを組み合わせて「ペア回線」にする事が適用の条件なんですね。要は「自宅のネット回線」と「携帯」をセット契約するって事です。

同一名義でないとダメ

ドコモ光 セット割を適用するには「ドコモ光の契約」と「docomo携帯電話契約」が必要でしたね。では、名義は別々でもいいのでしょうか?

もちろん、ドコモ光とdocomo携帯電話の両方の契約者名義は同一でなければなりません。

例えば、ドコモ光の契約はAさん、docomo携帯電話の契約は知り合いのBさん。AさんとBさんは当然名義が違いますから、Aさんのドコモ光契約とBさんの携帯電話契約をペア回線にして「ドコモ光 セット割」は適用出来ません。

管理人
ペア回線にするドコモ光とdocomo携帯電話・スマホの契約は同一人物、同一名義でないと適用できないのは当たり前ですよね(笑)

セット割の対象は契約者

当然と言えば、当然なのですが、
「ドコモ光 セット割」が対象となるのはドコモ光の契約者です。

ドコモ光の契約者が「ドコモ光 セット割」の割引対象者になるのですが、上記でもご紹介したようにドコモ光の料金が割引になるのではなく、ペア回線にした(セットにした)docomoの携帯やスマホの料金が割引になるのを忘れないでくださいね。

家族や子回線は対象外?

docomoの携帯電話やスマホでインターネットなどをする為に使うパケットを家族でシェア出来る「シェアパック」があります。

家族の一人一人が個別にパケット契約するよりも家族でシェアできる「シェアパック」の方が安くてお得なので多くの家族が「シェアパック」を契約しています。

家族でパケットをシェア出来るdocomoの「シェアパック」の契約者が「代表回線(親回線とも言う)」、それに紐づいてパケットをシェアする家族を「子回線」と言います。

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/pricing_structure/sharepack.html

上記のイラストの場合は、docomoのパケットをシェアできる「シェアパック」の契約者である父が「代表回線」、そして父のパケットを家族でシェアしている母・兄・妹が「子回線」です。

ここから本題となりますが、
「ドコモ光 セット割」で割引対象となるのはシェアパックの代表回線の契約者だけです。上記イラストだと割引対象者は父です。

一方、シェアパックの契約者以外の家族(子回線)は「ドコモ光 セット割」の対象外となります。上記イラストだと割引対象外は母・兄・妹です。

このようにdocomoの携帯やスマホのパケットを家族でシェア出来る「シェアパック」を契約中の場合は、代表回線のみがドコモ光 セット割の割引対象となり、代表回線以外の家族の複数人数まで割引されません。
管理人
家族でdocomoの携帯・スマホのパケットをシェア出来る「シェアパック」を契約中の場合は、ドコモ光 セット割のシェアパック契約者(代表回線)だけが割引対象となるんですね。

セット割の割引額について。料金はいくら割引になる?

では、気になるドコモ光セット割の割引額についてご紹介します。ドコモ光セット割で携帯電話やスマホはいくら割引になるのでしょうか。

パケットパック名 パケットパック
月額料金
ドコモ光セット割
割引額
ウルトラ
シェアパック100
25,000円 -3,500円
ウルトラ
シェアパック50
16,000円 -2,900円
ウルトラ
シェアパック30
13,500円 -2,500円
ベーシック
シェアパック
(~30GB)
15,000円 -1,800円
ベーシック
シェアパック
(~15GB)
12,000円 -1,800円
ベーシック
シェアパック
(~10GB)
9,000円 -1,200円
ベーシック
シェアパック
(~5GB)
6,500円 -800円
ウルトラ
データLLパック
8,000円 -1,600円
ウルトラ
データLパック
6,000円 -1,400円
ケータイパック 300円~
4,200円
-500円
※1
ベーシックパック
(~20GB)
7,000円 -800円
ベーシックパック
(~5GB)
5,000円 -800円
ベーシックパック
(~3GB)
4,000円 -200円
ベーシックパック
(~1GB)
2,900円 -100円

上記のように、ドコモ光 セット割は料金が割引になりポイントで還元されるものではありません。

例えば、家族でパケット量をシェア出来る「ウルトラシェアパック50」を契約している場合には自宅のネット回線をドコモ光にする事で「ドコモ光セット割」が適用されて契約者の携帯電話・スマホ代が毎月2,900円割引されます。

また、家族でパケット量をシェアせずに一人で利用する料金プラン「ウルトラデータLパック」を契約している場合はドコモ光セット割適用で毎月1,400円割引されます。

ドコモ光 セット割の割引期間はなく条件を満たしておけば永年割引されます。

※1 通常、ドコモ光 セット割はdocomoの携帯代が割引されますが、「ケータイパック」のみはドコモ光の料金から割引されます。
管理人
docomoの携帯やスマホで契約しているパケットパックの月額料金が高い程、ドコモ光 セット割の割引額も高く設定されていますね。

FOMAなど旧プランのセット割はあるの?

上記でご紹介したドコモ光 セット割が適用できるdocomoの携帯電話プラン以外のFOMA(ガラケー)などの旧プランで契約している人は、ドコモ光 セット割は適用出来ません。

その代わりにFOMAなど旧プランでdocomoを契約中の場合はドコモ光の月額料金から12ヶ月間500円割引されます。

対象プラン
  • Xi総合プラン
  • Xiデータ通信専用プラン
  • FOMA総合プラン
  • FOMA従量データプラン
  • FOMA定額データプラン
  • らくらくパック
  • データSパック
  • ケータイパック
  • パケットパックなし
割引額 ドコモ光月額料金から500円割引
適用期間 利用開始月(日割)+11ヶ月間
管理人
ドコモ光 セット割を適用出来ないプランで携帯電話・スマホを契約していても、上記の対象プランで契約している場合は、ドコモ光の月額料金が約12ヶ月間500円割引されるんですね。

ドコモ光「単独タイプ」「ミニ」のセット割は?

ドコモ光には「単独タイプ」や「ミニ」といったプランもありますが、ドコモ光 セット割は適用可能なのでしょうか?

ドコモ光 単独タイプの場合はセット割は上記でご紹介した割引額で適用可能です。但し、ドコモ光ミニというプランの場合にはセット割は毎月100円~500円と割引額が少ないです。

管理人
ドコモ光の単独タイプもミニもセット割は適用可能ですが、ミニだけ割引額が少なく設定されているんですね。
以上が「ドコモ光 セット割」に関する詳細でした。次に以下では「ずっとドコモ割プラス」という割引についての詳細をご紹介したいと思います。

プロバイダ「GMOとくとくBB」で申し込むとキャッシュバック中

ずっとドコモ割プラスの詳細について

上記ではドコモ光の契約とdocomoの携帯やスマートフォン、タブレットの契約をダブルで契約していると(セットで契約していると)割引されるドコモ光 セット割についてご紹介していきました。

ここからは「ずっとドコモ割プラス」という割引についてご紹介していきます。

dポイントのステージ

「ずっとドコモ割プラス」を知るには、まずdポイントクラブのステージを知る必要があります。

dポイントクラブとはNTT docomoが適用しているポイントクラブで、簡単に言えば「docomoのポイントカード」と思ってください。

引用:https://dpoint.jp/ctrw/web/information/stage_info.html

上記のように、dポイントのステージは「Pt(プラチナ)」から「1st(ファースト)」まで5つのステージがあります。ドコモの継続利用期間やdポイントの累計ポイント獲得数に応じてステージがアップしていきます。

料金割引かポイントを選べる

「ずっとドコモ割プラス」という割引は「料金を割引する」「dポイントを貰う」かのどちらか1つを選択できます。

また、dポイントクラブのステージに応じて「料金の割引額」「dポイントの進呈数」に違いがあります。

管理人
ずっとドコモ割プラスは料金割引かdポイント進呈のどちらかを選べるんですね。また、dポイントのステージによって割引額(ポイント進呈額)が違う訳ですね。

料金割引を選択した場合

ずっとドコモ割プラスの「料金割引」を選択した場合は以下のような割引額が毎月割引されます。

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/zutto_arigatou/

docomoの携帯・スマホで契約している「パケットパックのプラン」と「dポイントのステージ」によって、上記のように割引額が異なっています。

ずっとドコモ割プラスの割引は、ドコモ光の月額料金ではなくdocomoの携帯・スマホのパケットパックの月額料金から割引されます。

dポイント進呈を選択した場合

ずっとドコモ割プラスを料金割引ではなく「dポイントを貰う」を選択した場合は以下のようなポイントが毎月進呈されます。

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/zutto_arigatou/

ずっとドコモ割プラスを「dポイント進呈」を選択すれば、料金割引より1.2倍のdポイントが毎月貯まります。

貯まったdポイントは、docomoの携帯料金に充当できるほか、ローソンなどのお店で1ポイント=1円で利用する事が可能です。

ドコモ光プロバイダ公式キャンペーンサイト

その他のドコモ光 セット割の疑問・質問

上記でご紹介したように、自宅のネット回線をドコモ光を契約し、携帯・スマホの契約もdocomoの場合に適用される「ドコモ光 セット割」ですが、最後にインターネット上によくある疑問をまとめてご紹介したいと思います。

ドコモ光を2回線契約するとセット割はどうなる?

例えば、docomoの携帯やスマホのパケットを家族内でシェア出来る「シェアパック」に契約している家族が離れた場所で一人暮らしをしてドコモ光を契約した場合はドコモ光 セット割はどうなるのでしょうか?

シェアパック内の2回線目のセット割は?

上記イラストのように、家族で携帯のパケットをシェアしているプランで契約中の家族の1人が離れた場所でドコモ光2回線目を契約した場合、ドコモ光 セット割ではなく「光★複数割」が適用されます。

割引額 毎月300円
対象 2回線目以降の
ドコモ光1回線あたり
割引対象 シェアグループ親回線の
パケットパック料金が割引
管理人
「光★複数割」は毎月300円割引となり、割引対象はシェアパックの代表回線(イラストでいうと父)となります。

解約するとドコモ光 セット割はどうなる?

ドコモ光 セット割を適用中で、ドコモ光、もしくはペア回線として選んだ契約・スマホのどちらかを解約すると、当然ドコモ セット割の適用条件ではなくなるため、セット割は終了します。

ドコモ光 セット割は法人でも適用可能?

docomoの携帯電話とドコモ光のどちらも法人契約していた場合、ドコモ光 セット割は適用できるのか心配の経営者の人もいるようですね。

法人でもドコモ光 セット割は適用可能なんですよ。

個人の場合と同じようにdocomoの携帯電話の法人プランに応じて割引額が異なっています。詳しくはドコモショップなどで質問してみてくださいね。

プラン変更したらドコモ光 セット割はどうなる?

ドコモ光 セット割はdocomoの携帯・スマホのプラン(パケットパック)によって割引額が異なります。もし、携帯・スマホのプランを変更した場合にはドコモ光 セット割はどうなるのでしょうか?

docomoの携帯・スマホのプラン(パケットパック)を変更した場合には、自動でドコモ光 セット割の割引額も変更されますので、別途申し込み等は不要です。

まとめ

今回はドコモ光 セット割とずっとドコモ割プラスの割引についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?「ドコモ光 セット割」はdocomoの携帯電話やスマートフォン、タブレットを契約中の人がドコモ光も契約する事で適用される「セット割」でしたね。割引対象はドコモ光の料金ではなく、携帯・スマホのパケットパックの料金から割引されます。また、ずっとドコモ割プラスは、ドコモ光とは関係なくdポイントのステージによって携帯料金の割引かdポイント進呈を選べる割引制度でしたね。これら2つ割引「ドコモ光 セット割」と「ずっとドコモ割プラス」は併用可能なので、「携帯契約とネット契約」をドコモにして、長期間ドコモを利用する事で割引が多くなる制度という訳です。

ドコモ光の申し込みはこちら
プロバイダ公式キャンペーンサイト

【2018年度版】最悪な評判!?ドコモ光の速度やプロバイダなどの口コミや評判を見て検討しよう

2018.06.13

【料金の違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

【2018年9月版】ドコモ光契約時キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?料金や特徴で選ぼう(2018年度)

2016.09.15

スポンサーリンク