ドコモ光の更新月はいつ?契約前に自動更新や更新月の事を確認し理解しておこう!

ドコモ光の契約には基本的に契約期間がありますが契約前にあまり気にしていない人が多いように思います。ドコモ光の契約前には更新月や自動更新の意味を最低限把握していた方がいいと思います。

そこで今回はドコモ光の契約期間は何年なのか、そして更新月はいつなのか、自動更新という意味は何かを詳しくご紹介したいと思います。

ドコモ光新規契約で
最大20,000円キャッシュバック!
▼今なら開通工事費無料!▼

【2019年9月版】ドコモ光契約時キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

ドコモ光の更新月はいつ?自動更新の意味とは?

ドコモ光を契約するといずれ解約する時が訪れます。ドコモ光を長期間契約する予定の人も「更新月」や「自動更新」の意味を理解しておきましょう。

そこで、まずはドコモ光を契約する前に理解していた方が良い「更新月」と「自動更新」の意味について解りやすく解説してみたいと思いますので確認してみてください。

ドコモ光の契約期間は2年間(24ヶ月間)

まずはドコモ光の契約期間について理解しておきましょう。ドコモ光では契約期間があるプラン契約期間がないプランの2つがあります。

  • 2年定期契約あり
  • 定期契約なし

多くの人は「2年定期契約あり」でドコモ光を契約します。その理由は月額料金です。

※以下のドコモ光の月額料金はタイプAの場合で税別です。

住居タイプ マンションタイプ 戸建てタイプ
2年定期契約あり
月額料金
4,000円 5,200円
定期契約なし
月額料金
5,000円 6,700円

上記のドコモ光の月額料金を見て頂ければ解ると思いますが、2年間(24ヶ月間)の契約期間がある「2年定期契約あり」の方が月額料金が安いですよね。その為、多くの人がドコモ光を契約する際には契約期間がある方を選んで契約しています。

管理人
ドコモ光には「2年定期契約あり」と「定期契約なし」があって、月額料金は「2年定期契約あり」で契約した方が安いんですね。

契約期間内の解約には解約金が必要

上記でご紹介したように、2年間(24ヶ月間)の契約期間がある方がドコモ光の月額料金は安いです。しかし、契約期間内(24ヶ月以内)に解約すると解約金の支払いが必要です。

マンションタイプの
解約金
戸建てタイプの
解約金
 8,000円 13,000円

ドコモ光をマンションタイプで契約中で契約期間内の24ヶ月以内に解約してしまうと8,000円の解約金の支払いが必要です。また、ドコモ光を戸建てタイプで契約中の場合も24ヶ月以内の契約期間内に解約すると13,000円の解約金の支払いが必要です。

管理人
ドコモ光は「2年定期契約あり」で契約すると月額料金がかなり安くなりますが、契約期間中の解約には解約金の支払いが必要なんですね。

ドコモ光は自動更新される

上記でご紹介したように、ドコモ光を2年間(24ヶ月間)の契約期間で契約する方が月額料金が安い為に多くの人が2年契約で契約しています。

そんな中、勘違いしている人が多くいます。

それは、「契約期間が過ぎた2年以降(24ヶ月目以降)はいつでも解約していい。」と勘違いしている人が多くいるのです。大間違いです。

実はドコモ光の契約は「自動更新」されます。

ドコモ光の契約は「自動更新」される

ドコモ光の契約期間である2年目(24ヶ月目)が過ぎると次の月から「自動で契約が更新」されます。その為、契約期間が終了した翌月の25ヶ月目が1ヶ月目となり再度2年間(24ヶ月間)の契約が始まる訳です。これを「自動更新」と言います。

管理人
ドコモ光は契約期間が終了すると自動で契約を再契約する「自動更新」なんですね。

ドコモ光の更新月はいつ?2ヶ月間?

上記でご紹介したように、基本的にドコモ光を2年間(24ヶ月間)の契約期間があり、契約期間内の解約には解約金の支払いが必要でした。しかし、これだとドコモ光は「自動更新」なので、いつ解約しても解約金の支払いが必要になってしまいますよね。

そこで、ドコモ光では解約金の支払いが不要な「更新月」という期間があります。
この「更新月」は2ヶ月間です。

下記イラストは、ドコモ光の更新月のイメージ図です。

自動更新された2ヶ月間が「更新月」

ドコモ光の契約期間が終了した24ヶ月目の翌月に契約が「自動更新」されます。自動更新された1ヶ月目と2ヶ月目の2ヶ月間がドコモ光の「更新月」です。

この「更新月」の2ヶ月間でドコモ光を解約しても解約金は不要です。

「更新月」の解約は解約金不要

ドコモ光は24ヶ月目の翌月に自動更新されるとご紹介しましたが、自動更新された1ヶ月目と2ヶ月目の2ヶ月間の「更新月」に解約すると本来必要な解約金の支払いが不要となります。「更新月」は解約するかしないかの「猶予期間」みないな感じと思っていてください。

管理人
ドコモ光は2年契約で自動で契約が更新されますが、自動更新された2ヶ月間が「更新月」と呼ばれ、更新月の解約には解約金が不要なんですね。

ドコモ光の新規契約ならキャンペーンサイトがお得!

ドコモ光の更新月を確認する方法

上記では、ドコモ光の自動更新の意味や更新月の解約では解約金不要である事をご紹介しました。しかし、解約金が不要なドコモ光の更新月を確認するにはどうすればよいのでしょうか。

そこで最後に、ドコモ光の更新月を確認する2つの方法をご紹介します。

My docomoで更新月を確認する

ドコモ光を契約するとMy docomoにログイン出来るようになります。

My docomoではドコモ光の契約内容や料金の確認・変更、オプションの申込など様々な手続きや確認をする事が可能になります。そんなMy docomoにログインするとドコモ光を契約してから何ヶ月目かを確認する事が可能です。その為、My docomoでドコモ光の更新月を試算する事が出来ます。

My docomoは24時間いつでも更新月を確認する事が出来ますので、ドコモ光を契約した後は一度ログインしてみてください。

管理人
ドコモ光の更新月はMy docomoという会員ページにログインすると確認出来るんですね。

電話をして更新月を確認する

上記でご紹介したMy docomoにログインしても「更新月が解らない」という人は、ドコモ光のサポートセンターへ電話をしてオペレーターへ直接問い合わせしてみましょう。

ドコモ光
問い合わせ
電話番号
  • ドコモの携帯電話からの場合
    (局番なし)151
  • 一般電話などからの場合
    0120-800-000
受付時間 午前9時~午後8時

上記の電話番号へ受付時間内に電話をすると、オペレーターへドコモ光の更新月を質問する事が可能です。ドコモの携帯電話を持っているなら「151」、それ以外の電話からは「0120-800-000」へ電話をしてみてください。

電話が繋がると自動音声ガイダンスが流れて、問い合わせに適した番号を押して進みます。ドコモ光の更新月を問い合わせ先は【7】→【1】→【4】の番号を押していくと対応してくれるオペレーターに繋がります。自動音声ガイダンスが流れたら【7-1-4】の短縮番号を押すと便利です。

管理人
ドコモ光の更新月はサポートセンターへ電話をするとオペレーターが確認してくれるんですね。

まとめ

今回はドコモ光の更新月(契約満了月)はいつかを中心に、自動更新の意味も含めてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?ドコモ光は基本的に多くの人が「2年定期契約あり」の2年契約(24ヶ月間)で契約しています。ドコモ光は契約期間が終了した24ヶ月目の翌月に自動で契約更新されます。自動更新された1ヶ月目と2ヶ月目の2ヶ月間がドコモ光の更新月です。更新月にドコモ光を解約しても解約金の支払いは不要です。ドコモ光の更新月の確認はMy docomoにログインするか、サポートセンターへ電話をしてオペレーターに尋ねる事で確認する事が可能です。

ドコモ光の新規申込はこちら
高額キャッシュバック実施中

【2019年度版】最悪な評判!?ドコモ光の速度やプロバイダなどの口コミや評判を見て検討しよう

2018.06.13

【料金プランの違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

【2019年度版】ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?全25社のプロバイダを徹底比較してみた!

2018.05.16

ドコモ光の引っ越し移転(住所変更)手続きと工事費について

2017.08.29

スポンサーリンク