ドコモ光の工事費支払いについて。工事費無料キャンペーンや支払い方法について【2019年度版】

ドコモ光の工事費を支払い方法などいつ払うのか、一括なのか分割なのか、工事費無料キャンぺーンなどは行っていないのか気になりますよね。

そもそもドコモ光は光回線を利用して提供されているインターネット接続サービスなので、自宅へ光回線を引き込む工事が必ず必要です。開通工事の工事費は契約者が支払わなくてはなりません。

そこで今回はドコモ光の工事費全般の内容を解りやすくまとめてご紹介してみたいと思います。

2018年12月1日(土)~2019年5月6日(月)まで、
ドコモ光の工事費無料キャンペーンを実施中です!
キャンペーン期間中のお申し込みが大変お得です!

現在、ドコモ光の工事費無料キャンペーン中

ドコモ光を開通するために必要な工事に伴う工事費の詳しい内容をご紹介する前に、ドコモ光の工事費が無料となるキャンペーンを現在実施しています!

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/hikari_shinkikojiryo/

このページで別途ドコモ光の工事費を詳しく説明しますが、工事費は下記のように結構高いです。

建物タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
工事費  19,440円  16,200円

※上記工事費は税込み(8%計算)です。

ドコモ光を利用する建物が一戸建てのような戸建てタイプなら19,440円、マンションタイプなら16,200円も工事費の支払いが必要ですが、この工事費が無料となるキャンペーンを只今実施しています。

管理人
工事費無料キャンペーンを実施している期間中にドコモ光を申し込むと良いですね!

スポンサーリンク

工事費が最大18,000円まで無料

このドコモ光の工事費無料のキャンペーンは最大18,000円まで(税込19,440円まで)無料となりますが、戸建てタイプの場合です。マンションタイプの場合は税込16,200円まで無料となります。

簡単に言えば、ドコモがドコモ光の工事費を負担してくれる額があるという訳です。

建物タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
工事費  19,440円  16,200円
キャンペーン  19,440円まで
ドコモが負担
 16,200円まで
ドコモが負担
実質  工事費無料 工事費無料

ドコモ光の工事費は戸建てタイプが19,440円・マンションタイプが16,200円とご紹介しましたが、建物のの形状などにより追加で工事費を請求される事が稀にあります。工事費の追加請求があった場合は別途追加請求分の支払いは必要です。

工事費無料の終了はいつまで?延長はある?

ドコモ光の工事費無料キャンペーンにはいつまで実施しているのでしょうか?
このキャンペーンはずっと実施しているキャンペーンではなく終了期間があります。

2018年12月1日(土)~2019年5月6日(月)まで

現在実施中の工事費無料キャンペーンは2019年5月6日までとなります。それまでにドコモ光を申し込んでおけば工事費が無料となります。

管理人
基本、キャンペーンは延長される事はありませんので、ぜひキャンペーン期間中のお申し込みがおすすめですよ。

工事費無料の適用条件は新規契約のみ

このドコモ光工事費無料キャンペーンを適用できる対象者は「新規契約」の人のみとなります。

現在、フレッツ光を契約中でドコモ光へ転用する人などは、工事費無料キャンペーンの適用外となり対象者ではありません。また、ドコモと提携しているケーブルテレビからの乗り換えの人、ドコモ光を契約中で引越しをする人は対象外となりますので注意しましょう。

工事費無料キャンペーンの詳細はこちら

ドコモ光の工事費について

ドコモ光は光回線を利用した高速のインターネットが使えるサービスです。その為、ドコモ光を開通して使えるようにするには、まず光回線を自宅へ引き込む工事が必要で工事費は契約者が支払います。

自宅の近くまで来ている光回線を引き込む工事

ドコモ光が利用可能なエリアに住んでいる場合、光回線は電柱をつたって住んでいる自宅の近くまで来ています。その光回線を自宅へ引き込む為の工事費は住んでいる建物によって金額が違います。

転用の場合は工事費不要

現在、NTTフレッツ光を契約中で(利用中で)ドコモ光へ転用(乗り換える)場合、工事費は一切必要ありません。

契約中のフレッツ光からドコモ光への転用の場合は、フレッツ光で利用している光回線をそのまま利用するため工事をする必要がないため工事費も不要なのです。

戸建てとマンションで工事費が違う

ドコモ光を契約して利用する住んでいる建物によって工事費に違いがあります。

建物タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
工事費  19,440円  16,200円

※上記工事費は税込み(8%計算)です。

一戸建てのような戸建てタイプの場合の工事費は19,440円、集合住宅のようなマンションタイプの場合の工事費は16,200円です。結構高いですね。

工事費の支払いは一括か分割

上記でご紹介したドコモ光の光回線を引き込むための工事費の支払い方法ですが「一括払い」か「分割払い」の2つの方法から選択する事ができます。

工事費の分割払いを選択した場合、
12回・24回・36回・48回・60回の支払い回数を選ぶ事が出来ます。

戸建てタイプの工事費

一括払い
の場合
分割払いの場合
(1回あたりの支払額)
12回 24回 36回 48回 60回
19,440円 1,620円 810円 540円 405円 324円

マンションタイプの工事費

一括払い
の場合
分割払いの場合
(1回あたりの支払額)
12回 24回 36回 48回 60回
16,200円 1,350円 675円 450円 337円 270円

ドコモ光の工事費の支払い方法

ドコモ光を契約する際、毎月の月額料金の支払い方法を決めなくてはなりません。基本的にドコモ光の月額料金の支払い方法は以下の2つです。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替払い

ドコモ光の工事費は月額料金と合算されて請求されます。

その為、例えば、ドコモ光の月額料金をクレジットカード払いにした場合は工事費もクレジットカードから支払う事になります。

工事費はいつ支払うの?

ドコモ光の工事費は「一括払い」と「分割払い」が出来る事は上記でご説明しましたが、いつ支払うのか、いつ請求されるのか解りませんよね。

ドコモ光の工事費は開通後の初回請求時に請求されます。

工事費を一括払いにした場合は、戸建てタイプの場合19,440円・マンションタイプの場合16,200円が初回請求の際に一括して請求されるため結構高い請求額になります。

工事費を分割払いにした場合も分割第一回目の請求は初回請求時から開始されます。

土日休日の工事費は追加派遣料が取られる

ドコモ光で利用する光回線を引き込む工事は、自宅内の作業も必要な為、必ず立ち合いが必要です。その為、仕事が休みの土日祝日に工事日を指定する人が多く大変込み合います。

土日・祝日もしくは年末年始(12月29日~1月3日)にドコモ光の工事日を指定する場合は、追加派遣料という名目で工事費とは別に3,000円(税抜)が請求されてしまいます。

引っ越しに伴うドコモ光の工事費

ドコモ光を契約中の人が引っ越し先でも継続してドコモ光を利用する場合も、引っ越し先では光回線を引き込む工事費が必要になります。

現在ドコモ光を利用している住所と引っ越し先の住所により工事費が異なります。

ドコモ光はNTT東日本とNTT西日本が持っている光回線を借りて提供しているため、NTT東日本とNTT西日本のエリアを跨ぐ(またぐ)引っ越しの場合跨がない引っ越しの場合とでは工事費が違うのです。

引っ越し先がエリアを跨がない工事費

現在ドコモ光を契約中の住所と引っ越し先の住所が「NTT東日本エリア内」「NTT西日本エリア内」の引っ越しであれば工事費は以下のようになります。

引っ越し先の
建物タイプ
戸建て
タイプ
マンション
タイプ
工事費  9,000円  7,500円

例えば、NTT西日本エリアの福岡県から同じNTT西日本エリアの大阪府への引っ越しの場合は、同じNTT西日本エリア内の引っ越しなので上記工事費となります。

引っ越し先がエリアを跨ぐ工事費

現在ドコモ光を契約中の住所と引っ越し先の住所が「NTT東日本エリアとNTT西日本エリア」を跨ぐ引っ越しであれば工事費は以下のようになります。

引っ越し先の
建物タイプ
戸建て
タイプ
マンション
タイプ
工事費  19,440円  16,200円

例えば、NTT西日本エリアの福岡県からNTT東日本エリアの北海道への引っ越しの場合は、NTT西日本エリアからNTT東日本エリアへ跨ぐ引っ越しなので上記工事費となります。

まとめ

今回はドコモ光を開通させるための必要な工事費について総合的にご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?工事費の支払額は戸建てタイプとマンションタイプで違う事が解りました。また、支払い方法は一括か分割で選択できますね。基本的に一括だと高額になりますので分割払いにする人が多いようです。

現在、新規契約者向けにドコモ光の工事費が無料となるキャンペーンを実施しています。このようなキャンペーン期間中にドコモ光を申し込めば結構負担が多い工事費を無料に出来るようになりますので、今の機会に新規契約の申し込みをする事をおすすめします。

ドコモ光のお申し込みはこちら
プロバイダ公式サイト

【2018年度版】最悪な評判!?ドコモ光の速度やプロバイダなどの口コミや評判を見て検討しよう

2018.06.13

【料金の違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

【2018年12月版】ドコモ光契約時キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?料金や特徴で選ぼう(2018年度)

2016.09.15

スポンサーリンク