ドコモ光の契約時に迷ったらタイプAがおすすめ!タイプBとの違いや終了プロバイダについて。

ドコモ光ではタイプAとタイプBに2つに分けられた25社のプロバイダから1社を選択して利用します。しかし、ドコモ光を初めて利用する初心者の人ならタイプAのプロバイダから選択して良いのか、それともタイプBのプロバイダの方が良いのか解りませんよね。

そこで今回はドコモ光のプロバイダ選びに迷ったらタイプAをおすすめする理由やタイプAとタイプBの違い、そしてタイプAで速度が速いのはどこかなどご紹介したいと思います。

ドコモ光のタイプAをおすすめする理由

ドコモ光に対応したプロバイダは25社あり「タイプA」と「タイプB」に分類されています。しかし、ドコモ光の契約する際には「タイプA」と「タイプB」のどちらのプロバイダから選べば良いのか、ネット初心者の人なら特に解りませんよね。

私個人的にはドコモ光のタイプAに分類されたプロバイダを選ぶ事をおすすめします。

そこでまずは、ドコモ光のプロバイダ選びに悩んだらタイプAに分類されているプロバイダをおすすめする理由などをご紹介します。

タイプAとタイプBの違いを理解する

上記でも少しご紹介しましたが、ドコモ光を契約すると対応している25社のプロバイダの中から1社を選択します。このドコモ光に対応した25社のプロバイダは「タイプA」と「タイプB」に分類されます。詳しくは以下の表をご覧ください。

タイプA タイプB
  1. ドコモnet
  2. plala
  3. So-net
  4. GMOとくとくBB
  5. DTI
  6. Tigers-net.com
  7. BIGLOBE
  8. excite
  9. andline
  10. ic-net
  11. @nifty
  12. エディオンネット
  13. SYNAPSE
  14. TikiTiki
  15. 楽天ブロードバンド
  16. hi-ho
  17. COARA
  1. @ネクス
  2. SIS
  3. @TCOM
  4. OCN
  5. TNC
  6. Asahi Net
  7. WAKWAK
  8. @ちゃんぷるネット

上記表のように、ドコモ光のタイプAに分類されたプロバイダは17社です。
一方、タイプBに分類されたプロバイダは8社です。

例えば、ドコモ光のプロバイダをPlalaやSo-net、GMOとくとくBBなどを利用したい場合は「タイプA」という事になる訳です。

しかし、何故わざわざ「タイプA」と「タイプB」に分類しているのでしょうか?

それは「タイプA」と「タイプB」ではドコモ光の月額料金に違いがあるからです。

管理人
ドコモ光は対応したプロバイダが「タイプA(17社)」と「タイプB(8社)」に2つに分類されていて、大きな違いは料金の違いなのです。

タイプAの方が月額料金が安いからおすすめ

上記でご紹介したように、ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分類されています。

私がドコモ光のプロバイダ選びに迷ったら「タイプA」をおすすめする理由月額料金が「タイプB」よりも安いからです。「えっ?タイプAの方が安いの?」と思った人もいるかもしれませんが、ドコモ光の月額料金を見てみれば一目瞭然です。

それぞれのドコモ光の月額料金は以下です。
※以下の金額は全て税別。

建物タイプ タイプA タイプB
マンションタイプ
(集合住宅)
月額料金
4,000円 4,200円
戸建てタイプ
(一戸建て)
月額料金
5,200円 5,400円

上記のドコモ光の月額料金表をタイプAの方が安い事がご理解頂けると思います。

例えば、マンションタイプ(集合住宅)にお住まいの人の場合、タイプAに分類されたプロバイダを利用するとドコモ光の月額料金は4,000円ですが、タイプBに分類されたプロバイダを利用すると月額4,200円です。なんと毎月200円もの差があります。

管理人
ドコモ光のプロバイダはタイプAに分類された方から選ぶとタイプBよりも月額200円も安く利用できるんですね。

ドコモ光「タイプA」のプロバイダならここ!

ドコモ光のタイプAの中で速度が速いのはどこか

上記でご紹介したように、ドコモ光のタイプAに分類されたプロバイダを選んで利用した方が月額料金が安いのでおすすめだという事がご理解頂けたと思います。しかし、ドコモ光のプロバイダ選びは料金の安さ以外にも、インターネットの速度も重要になります。

そこでここからは、ドコモ光の料金が安い「タイプA」の中で速度が速いプロバイダはどこかを考えてみたいと思います。

速度が速いIPv6対応プロバイダ

インターネットの速度(スピード)はプロバイダによって左右されます。その為、ドコモ光を契約する際のプロバイダ選びも大変重要なのです。

特に最近ではIPv6という新しい通信方式に対応したプロバイダの速度が速いとされています。さらには「IPv4 over IPv6」に対応している方が良いともされています。

ドコモ光のIPv6対応プロバイダはどこがおすすめ?料金や対応ルーターなどIPv6についてまとめてみた

2018.07.23

そこでドコモ光の月額料金が安い「タイプA」に分類されているプロバイダで、尚且つ「IPv4 over IPv6」に対応したプロバイダだけをピックアップしてみると以下の表になります。

タイプAの
「IPv4 over IPv6」
対応プロバイダ
・ドコモnet
・ぷらら
・So-net
・GMOとくとくBB
・@nifty
・ic-net
・Tigers-net
・GIBLOBE
・アンドライン
以上の結果から、ドコモ光のタイプAに分類されているプロバイダは上記9社から選ぶのがベストという事になります。

速度を公開しているタイプAのプロバイダ

速度が速いとされている「IPv4 over IPv6」に対応したタイプAのドコモ光プロバイダ上記9社の中で、唯一全国平均速度を公開しているのが「GMOとくとくBB」です。

引用:https://gmobb.jp/lp/docomohikari/

タイプAに分類されているドコモ光に対応したプロバイダ「GMOとくとくBB」の公式サイトでは、ドコモ光で「GMOとくとくBB」を利用した場合の全国平均の速度を公開しています。この速度(数値)を見るだけでも速度が速い事が解ります。

また、GMOとくとくBBの公式キャンペーンサイトからドコモ光を申し込むと、限定特典として最大15,000円のキャッシュバックを実施しているのでお得にドコモ光を契約出来ます。

ドコモ光「タイプA」プロバイダなら
GMOとくとくBB
公式キャンペーンサイトはこちら

ドコモ光のタイプAで受付終了したプロバイダ

上記でもご紹介したように、タイプAに分類されたプロバイダは17社あります。実は以前タイプAに属していたプロバイダは18社ありました。

他のブログ等では、ドコモ光の対応プロバイダは「26社」とか、タイプAに分類されているプロバイダは「18社」など記載がありますが間違いです。

そこで最後に、ドコモ光の「タイプA」に過去に属しており、現在受付を終了したプロバイダについてご紹介します。

受付終了したタイプAのプロバイダ

上記でご紹介したように、ドコモ光のタイプAに分類されたプロバイダは過去に18社ありましたが、現在は17社です。過去にタイプAに属しており利用出来ていたドコモ光のプロバイダは以下です。

受付終了した
タイプAのプロバイダ
U-Pa!

株式会社U-NEXTという会社が提供している「U-Pa!」というタイプAに分類されていたプロバイダがありました。しかし、2018年5月22日でドコモ光のプロバイダとして「U-Pa!」を選択する受付が終了しました。

また、ドコモ光タイプAに属していた「U-Pa!」を利用していた人は、2019年3月31日以降「U-Pa!」が利用出来なくなる為、他のタイプAに属するプロバイダへ変更する手続きが必要です。

管理人
過去にドコモ光のタイプAに分類されていた「U-Pa!」とプロバイダは受付を終了し、2019年3月31日以降はドコモ光のプロバイダとしても終了するんですね。

サービス終了したプロバイダを利用している場合

上記でご紹介したように、過去にはドコモ光のタイプAに分類されて利用出来ていたプロバイダがサービス終了する事もあり得ます。そんな時はプロバイダ変更手続きが必要です。

通常、ドコモ光のプロバイダを変更する場合は手数料3,000円が必要ですが、プロバイダの事情により終了する場合は手数料が不要でプロバイダ変更する事が出来ます。

その際もドコモ光のタイプAに分類されているプロバイダへ変更すると月額料金が安いのでおすすめです。

まとめ

今回はドコモ光のタイプAとタイプBの違いやプロバイダ選びに悩んだらタイプAから選ぶ事をおすすめする理由などをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ドコモ光を契約する際にはタイプAに分類されているプロバイダを選択し利用する事でタイプBよりも月額料金が安いのでおすすめです。インターネットの速度もプロバイダ選びには重要なので、ドコモ光のタイプAに分類され更には速度が速いIPv6に対応しているプロバイダを選ぶと良いでしょう。

【2018年度版】最悪な評判!?ドコモ光の速度やプロバイダなどの口コミや評判を見て検討しよう

2018.06.13

【料金の違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

【2018年12月版】ドコモ光契約時キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?料金や特徴で選ぼう(2018年度)

2016.09.15

スポンサーリンク