ドコモ光のルーターはレンタルと購入のどちらがいい?契約する前に知っておきたい基礎知識

ドコモ光で無線LANを使うにあたって、ルーターはレンタルした方が良いのか購入した方が良いのか悩んでいる人も多いはず。

国内の光回線で圧倒的なシェア率を誇るドコモ光。これから初めて自宅に高速無線LANルーターを導入しようと考えている人にとっては、おすすめの光回線と言われています。

そこで今回は、契約する前に知っておきたいルーターの基礎知識について、おすすめ製品などにも触れつつご紹介してまいります。

ドコモ光の無線ルーターはレンタルと購入どちらがいいか?

さて、ドコモ光を契約する際にルーターのレンタルを希望するかどうかと必ず聞かれます。しかし、そもそも「ルーターをレンタルする」とはどういう意味なのでしょうか。

機械を増やしたくないのであればレンタルがおすすめ

ドコモ光を契約して、工事業者が設置してくれる回線終端装置一体型ルーターはそれ自体にレンタル代金はかかりません。というよりもむしろ、ONU(光回線終端装置)は市販されていないので、この機械がないとインターネットにつなぐことはできません。

ここで「ルーターのレンタルをする」というのは、
無線LAN機能を有料オプションとしてつけるか、無線ルーターは別途自分で購入するか、という意味です。

NTTの回線終端装置一体型ルーターには、無線LANカードを挿入できるスロットがついています。ドコモ光の契約時にこのスロットに無線LANカードを入れて使う場合には月額300円を払えばルーターに無線LAN機能を持たすことができるようになります。

気になる無線LANのスペックについては、現在市販されている無線LANの最新の規格である“11ac”に準拠しているので、光回線の持つパフォーマンスを十分に活かすことができるスペックと言えるでしょう。

特に、一つの機械で有線ルーターとしても無線ルーターとしても使うことができるので、できるだけ機械や配線周りをスッキリさせたいという人にとってはレンタルがおすすめと言えるかもしれません。

ランニングコストを気にするなら無線ルーターは購入がおすすめ

無線LANカードレンタル費用である月額300円とは高いのか安いのかどちらでしょう。

現在家電量販店に行くと、様々なメーカーから無線ルーターが販売されています。無線ルーターの価格帯については、電波強度や接続台数の多さなどの違いによって、3,000円前後〜2万円前後までとかなり幅が広いです。

ドコモ光契約時にレンタルすることができる無線LANカードと同等性能の無線ルーターは、市販の無線ルーターでおおよそ5,000円〜8,000円程度で購入することができるので、2年以上使うのであれば、家電量販店などで購入した方が断然コスパはよいでしょう。

ドコモ光のプロバイダーはどこがお得なの?

ここまでルーターの基礎知識からレンタルした場合のメリット・デメリットについてご紹介してまいりました。
簡単にまとめると、無線ルーターをレンタルする場合のメリットは、回線終端装置一体型ルーターに無線LAN機能がつくので、機械や配線周りがスッキリする、ということでした。逆にレンタルの場合には、月額料金が発生することがデメリットになります。

それに対して、無線ルーターを購入する場合は、一度購入してしまえば毎月のレンタル費用はかからないものの、機械が余分に必要となります。このうち、無線ルーターの購入を検討している方なら、おすすめのプロバイダーがあるので続いて詳しくご紹介してまいります。

GMOとくとくBBなら無線LANルーターレンタルが無料!

ドコモ光の契約を検討している方にとって悩みの種は、無線LANルーターをどうするかということと並んで、プロバイダーをどこにすればいいかということではないでしょうか。

ドコモ光の提携プロバイダーは現在25社もあり、どこにすればいいか分からないとよく相談を受けます。プロバイダーに特にこだわりがなければ、GMOとくとくBBというプロバイダーが断然おすすめです。

プロバイダーとは、パソコンやスマホでインターネットの世界に入るための窓口のようなもので、インターネットを接続するために必須の契約となります。ドコモ光の公式提携プロバイダーは数多くありますが、やはり使いやすくてお得なプロバイダーを契約したいですよね。ドコモ光を契約するならGMOが断然おすすめの理由は、無線LANルーターのレンタルが無料になるからです。

ドコモ光のルーターをレンタルや購入する必要もない

GMOとくとくBBをプロバイダーとして選べば、有料でレンタルする必要もなければ、量販店で購入する必要もありません。

しかも、契約をしている間中ずっと無料で使えるので、お得なキャンペーンと言えるでしょう。

無料のルーターの性能は大丈夫!?

ドコモ光のプロバイダーのGMOから申し込みをすると無料で使えるルーターですが、無料でレンタルしているくらいのものだから性能はイマイチじゃないか、と心配に思っている方もいるでしょう。

しかし、GMOが無料レンタルしている無線ルーターは極めて性能がいいので安心です。

GMOが無料でレンタルしてくれる無線ルーターは2種類

出典:http://gmobb.jp/service/docomohikari/

まず、周辺機器メーカー大手のBUFFALOの「WXR-1750DHP」という機種、それから同じく大手のIODATAの「WN-AC1167GRV6P」の2つです。

  • BUFFALO「WXR-1750DHP」
  • IODATA「WN-AC1167GRV6P」

電波強度が強くハイスピードでインターネットをしたいという方はBUFFALOの「WXR-1750DHP」がおすすめです。
ただ、設定面に不安の方はIODATAの「WN-AC1167GRV6P」の無線ルーターを選ぶのがベターです。

いずれのルーターも家電量販店などで買うと1万円以上もする高性能なものが、無料で使えるのは嬉しいポイントです。

プロバイダーとしてのGMOも定評は非常に高く安心して利用することができます。ドコモ光のインターネットスピードを最大限生かすことができるIPv6という通信方式を採用し、ホームページ作成なども無料、トラブルがあった時のサポート体制も非常にしっかりしています。

プロバイダーをどこにしようか悩んだら、まず「GMOとくとくBB」がベストな選択です。

2018年7月現在、無線ルーターは選べなくなりましたがBUFFALO製の無線ルーターを無料レンタルしています。

GMOとくとくBB公式サイト

ドコモ光×GMOとくとくBBを契約するなら公式サイトで!

さて、プロバイダーが決まったら次に問題なのはどこで契約をするかということです。一般的にはドコモショップや家電量販店での契約を思い浮かぶでしょうが、上記の無線ルーター無料レンタルキャンペーンはGMOとくとくBBの公式サイト上でしかやっていないので注意が必要です。ドコモ光の申し込みならGMOの公式サイトがお得ということです。

家電量販店やドコモショップだと店舗によっては他のプロバイダーを紹介されたり、不要なオプションがつけられたりすることもあって、最近では光回線の申し込みはネット経由で行うのが一番賢い選択だと言われています。契約するなら有利な条件で申し込みはしたいでしょうから、そんな場合はネットで申し込みにしておきましょう!

GMOとくとくBB公式サイト

ONUとルーターの違いとは?

ちなみに上記でも出てきた言葉「ONU(光回線終端装置)」ですがルーターとの違いがあります。そこで少し触れておきたいと思います。

普段何気なく使っているこの「ルーター」という言葉。
正直「インターネットをつなぐために必要な機械」くらいに思っている人も多いはず。そもそもこのルーターとはどのような役割を持った機械なのでしょうか。

ONUとルーターは元々の役割が違う

家電量販店などで光回線の契約をしたことのある人であれば、ONUという言葉に聞き覚えがあるかもしれません。ONUは回線終端装置とも呼ばれ、なんとなくルーターと同じ意味で理解している人も多いですが、本来このONUとルーターは別の機械です。

そもそも光回線を使ってインターネットにつなぐには、光ファイバーを流れる光信号をデジタル信号に変換しないとパソコンなどで処理できない仕様になっています。電柱から自宅の回線まで流れてくる光信号の終着駅、それが本来ONUと呼ばれる回線終端装置のことであり、そこでデジタル信号に変えてパソコンで処理することによりインターネットの世界にアクセスすることができます。

しかし、ONUだけだと基本的にパソコンと一対一の関係で、ONUと直接つないでいるパソコンでしか光信号をデジタル信号に処理できません。そこで登場するのがルーターという機械です。ONUとルーターを接続することで、ONU内部での光信号→デジタル信号の処理を分岐(ルート化)して、複数の機械で同時にインターネットをすることができます。線路に例えれば単線を複線にするための仕組み、それがルーターの機能です。

なお現在では、この回線終端装置とルーターの機能が一体となった「ONU(回線終端装置)一体型ルーター」が主流となっているので、混同しやすいのもしょうがない部分がありますが、本来は別々の機能を持った機械だったということを覚えておきましょう。

ドコモ光のお申し込みはこちら
GMOとくとくBB公式サイト

【料金の違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

2018年7月版!ドコモ光加入契約キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

【2018年度版】ドコモ光の評判をまとめてみた!2016・2017年も評判が良い!?

2016.11.16

ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?料金や特徴で選ぼう(2018年度)

2016.09.15

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!