ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」とは?プロバイダ選びに悩んだらGMOがおすすめ!

ドコモ光を契約する際には25社もあるプロバイダから1社を選択しなければならず、インターネット回線の初心者の人にとってはハードルが高く解りませんよね。その25社あるドコモ光に対応したプロバイダにGMOとくとくBBというプロバイダがあります。しかし、GMOとくとくBBというプロバイダを聞いた事がない人も多くいる事だと思います。

そこで今回は、ドコモ光に対応したプロバイダであるGMOとくとくBBとはどんな会社が提供しているのか、GMOとくとくBBにするメリットはあるのか、そしてGMOとくとくBBが実施する限定キャンペーンなどをご紹介してみたいと思います。

ドコモ光新規契約で
最大20,000円キャッシュバック!
▼今なら開通工事費無料!▼

【2019年度版】ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?全25社のプロバイダを徹底比較してみた!

2018.05.16

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」とは(初心者向け)

これからドコモ光を新規契約するインターネット回線の初心者さんには、25社あるプロバイダから利用するプロバイダを1社選ぶのは大変です。そこで、多くの人がどこのプロバイダが良いのか検索しているようです。そこで、よくおすすめされているドコモ光のプロバイダが「GMOとくとくBB」です。

そこでまずは、ドコモ光に対応しているプロバイダである「GMOとくとくBB」を聞いた事がない人向けに、どんなプロバイダなのかを簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

プロバイダの役割とは

ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」についてご紹介する前に、インターネット回線に詳しくない人にも知識を深めて頂く為に、そもそもプロバイダとはどんな役割をしているのかを簡単にご紹介します。

プロバイダとは、日本語に言い換えると「インターネット接続業者」です。その名の通りに、インターネットに接続してくれる業者の事を「プロバイダ」と呼んでいます。

解りやすいように、以下のイラストをご覧ください。

プロバイダを説明するイラスト

プロバイダがインターネットに接続している

上記イラストがプロバイダの役割を簡単に説明したものです。

簡単に説明すると、ドコモ光のように「光回線」を利用しているインターネット接続サービスは、光回線の先には「プロバイダ」があります。そして、プロバイダがインターネットに接続してくれているのです。

ドコモ光で利用可能なプロバイダが「GMOとくとくBB」

このインターネットに接続してくれる業者「プロバイダ」は、ドコモ光では25社のプロバイダが対応しており、その25社の中に「GMOとくとくBB」というプロバイダがある訳です。

管理人
プロバイダとは、インターネットに接続する為に重要な役割を持つ業者の事で、ドコモ光に対応したプロバイダに「GMOとくとくBB」というプロバイダがあるんですね。

GMOとくとくBBってどんなプロバイダなのか

インターネット回線にあまり詳しくない人でも「ぷらら」や「ニフティ」「ビッグローブ」などのプロバイダの名前を聞いた事があると思います。しかし、「GMOとくとくBB」というプロバイダは聞きなれない人は「不安で怪しい」と思ったかもしれませんね。

プロバイダ
サービス名
GMOとくとくBB
提供会社 GMOインターネット株式会社
提供開始時期 2009年7月

今回ご紹介する「GMOとくとくBB」というプロバイダは、GMOインターネット株式会社という会社が提供しているプロバイダサービスで東証一部に上場している会社でもあります。

インターネット回線にあまり詳しくない人が「GMOとくとくBB」を知らない人が多い理由ですが、サービスを提供し始めたのが2009年と比較的新しいプロバイダだからだと思います。

管理人
ドコモ光の対応プロバイダのGMOとくとくBBは、東証一部に上場している会社が提供しているので安心ですね。ただ、他社よりも後発のプロバイダなので知らない人も多いんですね。

ドコモ光以外のプロバイダでもある

GMOとくとくBBは、ドコモ光限定のプロバイダではありません。ドコモ光に「対応」しているプロバイダなのです。実は、GMOとくとくBBはドコモ光以外のプロバイダでもあります。

例えば、NTTフレッツ光のプロバイダでもありますし、KDDIが提供するauひかりのプロバイダでもあります。また、ADSLやモバイル通信のWiMAXもプロバイダを提供するなど「GMOとくとくBB」は大手プロバイダなのです。

「GMOとくとくBB」というプロバイダ名を聞いた事がない人も多いとは思いますが、ドコモ光やフレッツ光などにも対応している大手プロバイダなので安心してください。

管理人
GMOとくとくBBって、ドコモ光以外にも数多くのインターネット接続サービスのプロバイダとして運営している大手なんですね。

GMOとくとくBB公式サイトはこちら

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにするメリット

上記では簡単にGMOとくとくBBについてご紹介したので、何となくどんなプロバイダをご理解頂けたと思います。しかし、ドコモ光に対応したプロバイダは25社もあり「GMOとくとくBB」を利用するメリットがあるのか解りませんよね。

そこでここからは、ドコモ光でプロバイダを「GMOとくとくBB」を利用するとどんなメリットがあるのかをご紹介してみたいと思います。

ドコモ光の月額料金が安い

NTTフレッツ光の月額料金は、光回線使用料以外にプロバイダ料を別途支払う必要があります。しかし、ドコモ光の月額料金の中にはプロバイダ料金も含まれています。

実は、ドコモ光のプロバイダは「タイプA」「タイプB」という2つのタイプに分かれており、タイプAに属しているプロバイダを選択した方が月額料金が安いのです。

※下記のドコモ光の月額料金は「税抜」です。

プロバイダ
タイプ
タイプA タイプB
戸建住宅
月額料金
5,200円 5,400円
集合住宅
月額料金
4,000円 4,200円

上記の月額料金表を見て頂ければお解りになると思いますが、「タイプB」に所属するプロバイダを利用するよりも「タイプA」に所属するプロバイダを利用した方が月額200円も安いですよね。

今回ご紹介している「GMOとくとくBB」「タイプA」に所属するプロバイダです。その為、「タイプB」に所属するプロバイダを利用するよりも「GMOとくとくBB」を利用すれば、ドコモ光の月額料金が毎月200円も安く利用できる訳です。

プロバイダ独自特典が豊富

上記でもご紹介したように、ドコモ光に対応したプロバイダは25社もあります。プロバイダ各社は、ドコモ光の契約者に対して利用して頂きたい為にプロバイダの独自の特典を用意しています。

GMOとくとくBBでも、ドコモ光のプロバイダを「GMOとくとくBB」を利用している人に対して独自特典を用意しており、他社プロバイダよりも特典が豊富なのが特徴です。

独自特典1. 速度保証がある

多くの人はインターネットの速度が遅いよりも速い方がいいに決まっていますよね。

ドコモ光のプロバイダは「IPv6」という最新の接続方式に対応しているので、インターネットの速度が速いとされています。しかし、それでも速度が遅くなる場合もあります。

そこで、GMOとくとくBBでは「速度保証」があります。

ドコモ光のプロバイダを「GMOとくとくBB」で利用している人に対して、利用している時の速度が100Mbpsを下回るとその事実を申請することで100ポイントを翌日に還元してくれます。

そんな速度保証をしてくれるプロバイダを私は見かけたことがありません。

管理人
ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」は速度保証してくれている唯一のプロバイダなんですね。

独自特典2. Wi-Fiルーターを無料レンタル

自宅内をWiFi環境にすることで、スマホやタブレット端末などでもインターネットが利用できるようになります。WiFi環境にするには、Wi-Fiルーター(無線LANルーターとも言う)が必要です。

「GMOとくとくBB」では、ドコモ光のプロバイダを「GMOとくとくBB」を利用してくれている人に対して「Wi-Fiルーター」を無料レンタルしてくれる特典があります。

高機能Wi-Fiルーターを無料でレンタル

ドコモ光の契約申込が可能な「GMOとくとくBB」のキャンペーンページで申し込みをしてドコモ光が開通すると通常月額300円でレンタルしているWi-Fiルーターを無料でレンタル可能です。

GMOとくとくBBで無料でレンタル可能なWi-Fiルーターは、現在以下の3機種があります。

メーカー Wi-Fiルーター
型番
BUFFALO WSR-2533DHP2
NEC Aterm WG2600HS
ELECOM WRC-2533GST2

(2019年11月現在)

GMOとくとくBBが無料レンタルしてくれるWi-Fiルーターは、上記3機種から1機種を選ぶ事になります。しかし、詳しくない人にとってはどっちのルーターがいいのか解りません。

GMOとくとくBBでは「NEC製」のWi-Fiルーターをおすすめしているようですが、私なら初心者も使いやすい「BUFFALO製」Wi-Fiルーターをおすすめします。

管理人
ドコモ光でプロバイダ「GMOとくとくBB」を利用すると、Wi-Fiが利用できるようになるルーターを無料でレンタルしてくれるんですね。

独自特典3. セキュリティソフトが1年間無料

インターネットをする際に注意が必要なのが、ウイルス対策です。対策を怠ると利用するパソコンやスマートフォンがウイルスに感染して個人情報などを抜き取られて悪用される恐れが高まります。

引用:https://gmobb.jp/lp/docomohikari/

「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイトでドコモ光を申し込むとインターネットセキュリティが1年間無料で利用できるキャンペーンを実施しています。

通常このセキュリティは月額500円(税抜)が必要なのですが1年間も無料で利用できるので、実質6,000円分が無料で利用できる計算になりますね。

管理人
「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイトからドコモ光を契約すると、セキュリティソフトが1年間無料で利用できるんですね。

独自特典4. 訪問サポートが無料

ドコモ光の開通工事が終了したら自分で設定しなければなりません。しかし、インターネット回線の初心者にとっては初期設定は高いハードルですよね。

訪問サポートが初回無料

「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイトでドコモ光を申し込むと、ドコモ光開通後のインターネット初期設定を訪問して設定してくれる「ドコモ光専用無料訪問サポート」が初回のみ無料となる特典が受けられます。
管理人
初期設定で苦労する初心者さんが多くいるけど、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからドコモ光を契約すれば、自宅に訪問して設定してくれるサポートが1回無料なので安心ですね。

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイト

上記でご紹介してきたので「GMOとくとくBB」とはどんなプロバイダなのか、ドコモ光のプロバイダを「GMOとくとくBB」で利用するとどんな独自特典があるのかをご理解頂けたのではないでしょうか。

せっかくドコモ光を申込契約するのですから契約時のキャッシュバックが欲しいですよね。そこで最後にご紹介するのが、ドコモ光の契約申込が可能な「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイトです。

最大20,000円キャッシュバック

ドコモ光でプロバイダを「GMOとくとくBB」で利用できて、尚且つドコモ光を契約可能なキャンペーンサイト「GMOとくとくBB」が運営しています。

GMOとくとくBBキャンペーンサイトはこちら

ドコモ光が契約可能はGMOとくとくBBのサイト

上記がプロバイダ「GMOとくとくBB」のドコモ光を契約可能なキャンペーンサイトです。このキャンペーンサイトでドコモ光を契約すると最大20,000円もキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間 2018年12月1日(土)
~2019年終了未定
キャンペーン内容
  • ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ
    5,500円キャッシュバック
  • ドコモ光(2年定期契約プラン)
    +DAZN for docomo同時契約で

    15,000円キャッシュバック
  • ドコモ光(2年定期契約プラン)
    +ひかりTV for docomo同時契約で

    18,000円キャッシュバック
  • ドコモ光(2年定期契約プラン)
    +ひかりTV for docomo
    +DAZN for docomo同時契約で

    20,000円キャッシュバック
キャンペーン条件 以下の①~③の条件を全て満たすこと

  1. 「ドコモ光(2年定期契約プラン(タイプA)」と、
    「ドコモ光電話バリュー」を申し込み
  2. 申込月を含む5ヶ月以内に開通
  3. ドコモ光回線工事完了の翌月末日までに
    とくとくBBの指定の方法で
    「キャッシュバック受け取り手続き」を完了する
キャッシュバックの条件などは随時変更される事がありますので、詳しくは「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイトへ直接アクセスしてご確認ください。
ドコモ光の契約申込はこちら
GMOとくとくBB
キャンペーンサイト

【2019年11月版】ドコモ光契約時キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

まとめ

今回はドコモ光の数社あるプロバイダの中で一番オススメのGMOとくとくBBをご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。GMOとくとくBBならではのドコモ光のキャンペーンもいくつか用意されていますので、これからドコモ光を新規で申し込む人も転用を考えている人も、ぜひお得にプロバイダ「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込んでみてはいかがでしょうか。

【2019年度版】最悪な評判!?ドコモ光の速度やプロバイダなどの口コミや評判を見て検討しよう

2018.06.13

【料金プランの違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

ドコモ光テレビオプションとは?工事内容や工事費用、視聴可能チャンネル(スカパー)、NHK受信料などまとめてみた

2018.04.19

ドコモ光の引っ越し移転(住所変更)手続きと工事費について

2017.08.29

スポンサーリンク