ドコモ光のプロバイダ「So-net」はIPv6なのに速度が遅い?口コミや特典キャンペーンなどを比較してみた!

ドコモ光を契約する際は契約者が25社のプロバイダの中から1社を選択しなければなりませんが、So-net(ソネット)も選択可能です。しかし、ドコモ光のプロバイダをSo-netにしようと考えている人は他社プロバイダとの違いを比較しておきましょう。

そこで今回は、ドコモ光のSo-netはどんなプロバイダなのか、独自で実施するキャンペーン特典はキャッシュバックやルーターレンタルなどがあるのか、速度はIPv6(v6プラス)でも遅いのかなどを総合してご紹介したいと思います。

ドコモ光新規契約で
最大20,000円キャッシュバック!
▼今なら開通工事費無料!▼

【2019年度版】ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?全25社のプロバイダを徹底比較してみた!

2018.05.16

【2019年11月版】ドコモ光契約時キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」とは?プロバイダ選びに悩んだらGMOがおすすめ!

2016.10.26

ドコモ光対応のプロバイダ「So-net(ソネット)」について

ドコモ光に対応しているプロバイダは25社ありますが老舗プロバイダであるSo-net(ソネット)も利用可能です。So-netは1996年にプロバイダを開始したのでインターネット初心者の人でも知っている人もいるかもしれません。

そこでまずは、ドコモ光のプロバイダSo-netはどんな会社なのか、So-netをドコモ光で利用すると月額料金はいくらになるのかをご紹介します。

So-netというプロバイダについて

インターネットに詳しくない人でも一度はSo-netというプロバイダ名を聞いた事があるのではないでしょうか。So-netはインターネット黎明期の1996年にプロバイダ事業を開始した老舗プロバイダでソニーのグループ会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しています。

そんなSo-netもドコモ光で利用できるプロバイダの1社です。

ドコモ光対応プロバイダ「So-net」

So-netはドコモ光で利用可能なプロバイダの他にも、フレッツ光、auひかり、コミュファ光などの他社インターネット接続サービスのプロバイダとしても提供しています。その為、So-netはプロバイダとしての知名度は高く、プロバイダの契約件数は2018年現在280万件を超えています。

管理人
So-netはドコモ光以外でもプロバイダとして提供されている為、インターネット初心者でも知っているプロバイダの1社なんですね。

So-netはドコモ光のタイプAに属している

ドコモ光に対応したプロバイダは25社ありますが、「タイプA」と「タイプB」という2つのカテゴリに分けられています。

  • タイプA(17社)
  • タイプB(8社)

ドコモ光のタイプAに属するプロバイダは17社です。また、タイプBに属するプロバイダは8社です。各タイプに属するプロバイダは以下の一覧表をご覧ください。

タイプAに属する
プロバイダは以下
タイプBに属する
プロバイダは以下
  1. ドコモnet
  2. plala
  3. So-net
  4. GMOとくとくBB
  5. DTI
  6. Tigers-net.com
  7. BIGLOBE
  8. excite
  9. andline
  10. ic-net
  11. @nifty
  12. エディオンネット
  13. SYNAPSE
  14. TikiTiki
  15. Rakutenブロードバンド
  16. hi-ho
  17. COARA
  1. @ネクス
  2. SIS
  3. @TCOM
  4. OCN
  5. TNC
  6. Asahi Net
  7. WAKWAK
  8. @ちゃんぷるネット

上記表のように、ドコモ光で利用可能なプロバイダは「タイプA」と「タイプB」とに分けられており、今回ご紹介するプロバイダ「So-net」は、ドコモ光の「タイプA」に属しているプロバイダである事がお解りになると思います。

管理人
「タイプA」と「タイプB」に分けられたドコモ光のプロバイダですが、So-netは「タイプA」に属しているプロバイダなんですね。

So-netを選択した場合の月額料金

上記でドコモ光のプロバイダは「タイプA」と「タイプB」に分けられており、今回ご紹介しているSo-netは「タイプA」に属しているとご紹介しました。

なぜ、わざわざこの事をご紹介したのかというと、ドコモ光は「タイプA」と「タイプB」の利用するプロバイダで月額料金が違うからです。

※以下でご紹介する金額は全て税別です。

建物タイプ タイプA
月額料金
タイプB
月額料金
戸建て
(一戸建て)
5,200円
(プロバイダ料込)
5,400円
(プロバイダ料込)
マンション
(集合住宅)
4,000円
(プロバイダ料込)
4,200円
(プロバイダ料込)

例えば、ドコモ光を戸建て住宅で契約した場合、タイプAのプロバイダを利用すると月額5,200円ですがタイプBのプロバイダを利用すると月額5,400円です。また、集合住宅でドコモ光を契約して、タイプAに属するプロバイダなら月額4,000円ですが、タイプBに属するプロバイダを利用すると月額4,200円です。

このようにドコモ光のプロバイダで分けられた「タイプA」と「タイプB」とでは月額料金に違いがあり、タイプAの方がタイプBより月額200円安いです。

今回ご紹介しているプロバイダ「So-net」はタイプAに属している為、ドコモ光でプロバイダSo-netを利用すると戸建て住宅なら月額5,200円集合住宅なら月額4,000円という事になります。

管理人
ドコモ光のプロバイダSo-netはタイプAに属しているので、タイプBのプロバイダを利用するよりも月額200円安いという訳ですね。

ドコモ光でSo-netで契約するとキャンペーン特典あるのか

これからドコモ光を新規契約をしようと考えている人は、25社から1社選択するプロバイダによって異なるキャンペーン特典も理解しておく必要があります。ドコモ光のプロバイダ各社は契約している人に対して独自で様々なキャンペーンを実施しています。So-netもドコモ光のプロバイダとして利用している人には様々な独自キャンペーンを行っています。

そこでここからは、ドコモ光をプロバイダSo-netで契約するとどんな独自キャンペーン特典を受けられるのか、そして他社と比較するとどちらがお得に契約できるのかをご紹介します。

So-net公式サイトの特典

ドコモ光はドコモショップなどの店舗でも契約申込が可能ですが、プロバイダ各社の公式サイトで契約申込をすると独自キャンペーン特典があるのでお得です。

So-net公式サイトでもドコモ光の契約申込が可能で、So-net公式サイトでドコモ光を契約した人に対して独自のキャンペーンを実施しています。

ドコモ光の契約申込可能なSo-net公式サイト

So-net公式サイトでドコモ光を申込契約すると、So-netから15,000円キャッシュバックされます。また、自宅でWi-Fiが利用できるようになる無線LANルーター(Wi-Fiルーター)が無料でレンタル可能となります。

So-net公式サイト
ドコモ光申込可能ページ
独自キャッシュバック中

So-netで無料レンタル可能なWi-Fiルーターについて

上記でもご紹介しましたが、ドコモ光のプロバイダをSo-netで契約すると無料で無線LANルーター(Wi-Fiルーター)をレンタルする事が出来ます。これを無料レンタルして設置すれば自宅でWi-Fi接続が可能となるので、ドコモ光の回線でスマホもインターネット接続可能となります。

無料レンタル可能な無線LANルーター

ドコモ光のプロバイダをSo-netで契約している人に対して、So-netがキャンペーンで無料レンタルしてくれる無線LANルーターは、NEC製の「Aterm WG1200HS3」という型番です。この無線LANルーターは後でご紹介しますが、IPv6(v6)に対応しています。

この特典で無料レンタル可能な無線LANルーター「Aterm WG1200HS3」はAmazonで5,000円程度で売られています。その為、そこまで高価な無線LANルーターではありません。

Aterm WG1200HS3(Amazon)

So-netの独自キャンペーンを他社プロバイダと比較

上記でご紹介したSo-net独自で実施するキャンペーン特典ですが、ドコモ光に対応した他社プロバイダも独自特典を用意しています。では、ドコモ光をSo-netで契約するのと他社プロバイダから契約するのとではどちらがお得なのか気になりますよね。

そこでここからは、ドコモ光と同じタイプAに属する人気のプロバイダ「GMOとくとくBB」と「So-net」のキャンペーン内容を比較してみたいと思います。

プロバイダ So-net GMOとくとくBB
キャッシュバック 15,000円
キャッシュバック
最大20,000円
キャッシュバック
プロバイダの
主な独自特典
  • Wi-Fiルーター
    無料レンタル
  • ソニーグループ
    優待割引
  • Webメール
  • ホームページ
    (10MBまで)
  • ブログ(1GBまで)
  • Wi-Fiルーター
    無料レンタル
  • ホームページ
    (350MBまで/最大15個)
  • Webメール
  • メール転送サービス

ドコモ光をSo-netとGMOとくとくBBの各社プロバイダ公式サイトで申込契約すると、上記のように若干のキャンペーン特典に違いがある事が解ります。

例えば、So-net公式サイトでドコモ光を契約すると15,000円キャッシュバックですが、GMOとくとくBBの公式サイトで契約すると最大20,000円キャッシュバックです。このようにキャッシュバックでも額に違いがあります。

ドコモ光のプロバイダ
GMOとくとくBB
キャンペーンページはこちら

その他の契約内容や特典の違い

ドコモ光のプロバイダ各社は利用可能なメールアドレスの数やセキュリティソフトの利用などにも違いがあります。違いは他社と比較すると解りやすいので、ここでも人気プロバイダ「GMOとくとくBB」と契約内容や特典をSo-netと比較しながらご紹介します。

サービス内容 So-net GMOとくとくBB
メール メール
アドレス数
4個
まで
15個
まで
メール
容量
無制限 無制限
メール
ドメイン
so-net.ne.jp gmobb.jp
セキュリティ メール
ウィルス
チェック
迷惑メール
フィルタ
セキュリティ
ソフト
カスペルスキー
セキュリティ
(12ヶ月無料)
インターネット
安心セキュリティ
(12ヶ月無料)
サポート リモート
サポート

(初回無料・6か月以内)
訪問
サポート

(初回無料・12か月以内)

(初回無料・12か月以内)
IPv6 IPoE
IPv4 over IPv6通信
IPoE
IPv4 over IPv6通信

ドコモ光のプロバイダ「So-net」と「GMOとくとくBB」のサービス内容を比較してもあまり違いがない事が解ります。但し、So-netは上記でご紹介した無料レンタル可能なWi-Fiルーターを利用すると訪問サポートは利用出来ません。

So-netは4個までしかメールアドレスを作れませんが、GMOとくとくBBなら最大で15個まで無料でメールアドレスが使えます。メールアドレスを多く利用したい人はSo-netよりもGMOとくとくBBでドコモ光を契約した方が良さそうですね。

ドコモ光のプロバイダSo-netはIPv6でも速度が遅いのか

IPv6接続が可能なプロバイダとIPv6未対応のプロバイダがあります。ドコモ光を契約検討中の人は速度が速いとされるIPv6接続が可能なプロバイダを探している人も結構いるようです。せっかくドコモ光を契約するのですからIPv6接続可能なプロバイダを選ぶと良いでしょう。

そこでここからは、今回ご紹介しているドコモ光のプロバイダ「So-net(ソネット)」はIPv6接続可能なのか、そして速度は遅いのかなどご紹介したいと思います。

ドコモ光のIPv6対応プロバイダはどこがおすすめ?料金や対応ルーターなどIPv6についてまとめてみた

2018.07.23

So-netはIPv6接続可能

ドコモ光対応のプロバイダ「So-net」はIPv6接続可能です。

通常IPv6接続可能なホームページだけアクセスできるのですが、So-netは「v6プラス」と呼ばれるIPv6接続で、従来のIPv4接続も可能です。従来のインターネット接続方式であるIPv4(PPPoE)から設定する事なくIPv6接続(IPoE)へ切り替えられますので、ストレスなく速度が速いインターネットが利用可能です。

管理人
ドコモ光のプロバイダであるSo-netは「v6プラス」と呼ばれ、IPv6・IPv4どちらにも対応しているからインターネットが快適に利用可能なんですね。

IPv6接続でも速度が遅い?

IPv6接続が可能なドコモ光のプロバイダ「So-net」ですが本当に速度は速いのか、速度は遅くないのか気になりますよね。そこで既にSo-netを利用している契約者の口コミから確認してみたいと思います。

出典:https://kakaku.com/

上記画像はプロバイダの口コミが可能なサイトから引用してたものです。先程、キャンペーンでも比較した「GMOとくとくBB」とSo-netの利用者の口コミを総合満足度やインターネット回線の速度を数値化したものです。

今回ご紹介している「So-net」も「GMOとくとくBB」も上記でご紹介したIPv6接続可能なプロバイダですが、ユーザーの速度に対する口コミ評価を見てみると、「So-net」は3.34ですが「GMOとくとくBB」は3.84という評価です。

「So-net」の速度の口コミは速度が遅いというものはあまり見かけなかったものの、「GMOとくとくBB」の方が速度の評判が良い事が解ります。

まとめ

今回はドコモ光で利用可能なプロバイダ「So-net(ソネット)」についてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。ドコモ光に対応したプロバイダはタイプAとタイプBに分けられていますが、So-netはタイプAに属しているプロバイダです。その為、タイプBに属するプロバイダを利用するよりもSo-netの方がドコモ光の月額料金が200円安い事が解りましたね。また、So-net公式サイト限定でドコモ光を申込した人に対してキャッシュバックや無料ルーターレンタルキャンペーン特典がある事も解りました。私個人的にはGMOとくとくBB公式サイトでドコモ光を申し込んだ方が若干お得に感じます。So-netはIPv6接続(v6プラス)に対応していますが、こちらもGMOとくとくBBの利用者の口コミを見る限りでは評価が高いのはSo-netよりもGMOとくとくBBのようです。

ドコモ光の契約はこちら
プロバイダ「GMOとくとくBB」
キャンペーン詳細はこちら

ドコモ光専用プロバイダ「ドコモネット」の評判!IPv6対応でも速度が遅い?ルーターやキャンペーンについて

2018.12.18

評判は悪い?ドコモ光の「エディオンネット」というプロバイダについて

2018.12.03

ドコモ光のプロバイダ「ニフティ」は遅い?速度やIPv6(v6プラス)の評判などをまとめてみた。

2018.11.07

ガチ調査!ドコモ光のプロバイダ「ぷらら」はIPv6なのに速度が遅いと評判!?

2018.09.06

ドコモ光のプロバイダ「楽天」は速度が遅い?IPv6に未対応の楽天ブロードバンド!

2018.07.30

口コミが悪い!?ドコモ光のアンドライン(ANDLINE)プロバイダは繋がらない?特典はWi-Fiルーター無料レンタル?

2018.07.12

スポンサーリンク