ドコモ光のプロバイダ「楽天」は速度が遅い?IPv6に未対応の楽天ブロードバンド!

ドコモ光に対応したプロバイダには楽天が提供している「楽天ブロードバンド」というプロバイダも含まれています。しかし、楽天のプロバイダは「速度が遅い」とか「IPv6に対応していない」などの口コミを見る機会があります。

そこで今回はドコモ光の対応プロバイダである楽天ブロードバンドとはどんなプロバイダなのか、本当にIPv6に対応しておらず速度が遅いのか、そして私がおすすめする他のプロバイダまでご紹介したいと思います。

楽天のドコモ光対応プロバイダとは

ドコモ光に対応しているプロバイダは全25社もありますが、その中で「楽天ブロードバンド」というプロバイダが気になった人もいるかもしれませんね。

そこで、まずはドコモ光に対応のプロバイダである楽天ブロードバンドとはどんなプロバイダなのかを簡単にご紹介したいと思います。

楽天グループ会社のプロバイダ

楽天ブロードバントというドコモ光対応プロバイダは、楽天コミュニケーションズ株式会社という楽天グループの会社が提供しているプロバイダです。

以前はフュージョン・コミュニケーションズ株式会社という会社名でしたが2007年楽天グループの一員となり2015年に楽天コミュニケーションズ株式会社と社名を変更しました。

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社は「FUSION GOL」という法人向けのプロバイダサービス等を提供していましたが、2008年に「FUSION GOL」の技術を利用して一般向けに「楽天ブロードバンド」というプロバイダの提供を開始しました。

管理人
楽天ブロードバンドというドコモ光にも対応したプロバイダは、名前の通りに楽天のグループ会社が提供しているんですね。

プロバイダを楽天にすると月額料金はいくら?

ドコモ光のプロバイダは「プランA」と「プランB」に分類されており、以下のように各プランによって月額料金に違いがります。

プランA
月額料金
プランB
月額料金
マンション
タイプ
4,000円 4,200円
戸建て
タイプ
5,200円 5,400円

楽天ブロードバンドは「プランA」に属していますので、ドコモ光でプロバイダを楽天ブロードバンドにすると月額料金はマンションに住んでいる人は4,000円一戸建てに住んでいる人は5,200円です。

管理人
楽天ブロードバンドはプランAに属していて、プランBのプロバイダを選ぶよりも月額料金が200円も安いですね。

ドコモ光のプロバイダを楽天ブロードバンドは損?

ドコモ光のプロバイダをどこにしようか迷った人の多くは、上記でもご紹介したように月額料金が安いタイプAに属するプロバイダを選択しています。

しかし、タイプAに属するプロバイダは楽天ブロードバンドをはじめ20社程度あり、どこが良いか更に悩んでしまう人が多いようです。

そこで楽天ブロードバンドと同じようにドコモ光のタイプAに属する「GMOとくとくBB」とで、プロバイダ独自キャンペーンを比較してみてどちらがお得にドコモ光に加入できるかを調査してみました。

楽天とGMOとくとくBBのプロバイダキャンペーン比較

ドコモ光の月額料金が安いタイプAに属している「楽天ブロードバンド」と「GMOとくとくBB」がプロバイダ独自で実施するキャンペーンを比較してみます。

プロバイダ独自キャンペーンを比較してみる

プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイトからドコモ光を申し込みすると、楽天ブロードバンドよりも独自キャンペーン内容が充実しています。

GMO
とくとくBB
楽天ブロードバンド
プロバイダ
独自
キャンペーン
  1. 無線LANルーター
    無料レンタル
  2. 最大15,000円
    キャッシュバック
  3. 出張サポート無料
  4. セキュリティソフト
    12ヶ月無料
  1. 楽天スーパーポイント
    毎月100ポイント
  2. セキュリティソフト
    12ヶ月無料

楽天ブロードバンド限定の特典と言えば、楽天市場などで利用できるポイント(1ポイント=1円)が毎月100ポイント(100円分)貯まったり、セキュリティソフトが1年間無料で使える程度です。

一方、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからドコモ光を申し込むと、高機能無線LANルーターがGMOとくとくBBを利用中は永久に無料でレンタル出来たり、最大15,000円のキャッシュバックがあったり、基本設定や接続を訪問して行ってくれる出張サポートが無料だったり、さらにはセキュリティソフトが1年間無料で使えたりします。

プロバイダ独自で実施するキャンペーンを比較すると「楽天ブロードバンド」と「GMOとくとくBB」どちらがお得にドコモ光に加入できるかは、もうお解りですよね。

管理人
ドコモ光のプロバイダは独自でキャンペーンを実施していて、楽天ブロードバンドは同じタイプAに属しているGMOとくとくBBの方が特典が充実している事が解りますね…。
ドコモ光のプロバイダならこちら
GMOとくとくBBキャンペーンサイト

ドコモ光のプロバイダを楽天にするとIPv6未対応で速度が遅い?

インターネットに接続する端末(パソコンやスマホなど)にはIPアドレスと呼ばれる住所のような数字が割り当てられています。

IPアドレスは今までIPv4(IPアドレスのバージョン4)が用いられてきました。IPv4の通信技術では約43億個のIPアドレスが利用できますが、それでもIPアドレスが足りなくなってきています。

最近ではIPアドレス不足を解消するため、IPv6という最新の通信技術が用いられてきています。IPv6は約340澗個(340兆の1兆倍の1兆倍)のIPアドレスが利用できるためIPアドレス不足を解消する通信技術です。

楽天ブロードバンドはIPv6に未対応

IPv6に対応したプロバイダだと、IPv6の利用者が少ないため速度が速いとされています。その為、最近はIPv6に対応したプロバイダがほとんどです。

しかし、ドコモ光のプロバイダの中で唯一IPv6に対応していないのが楽天ブロードバンドだけなのです。その為、ドコモ光のプロバイダを楽天にすると速度が遅いのではと言われています。

管理人
通信速度が速いとされている通信技術「IPv6」に楽天ブロードバンドは対応していないんですね…。

IPv6に対応したプロバイダとは

ドコモ光の25社あるプロバイダで楽天ブロードバンドだけがIPv6未対応です。

上記でご紹介したGMOとくとくBBは、IPv6に対応しておりその中でも「IPv4 over IPv6」というものに対応しています。

IPv6通信をするとIPv6に対応したホームページだけが表示され、以前のIPv4に対応したホームページは表示出来なくなります。しかし、GMOとくとくBBは「IPv4 over IPv6」という通信技術を用いておりIPv6でもIPv4でも通信可能なため、どのホームページでも表示が可能になります。

管理人
ドコモ光のプロバイダ選びはIPv6未対応の楽天ではなく、IPv4もIPv6も通信可能なGMOとくとくBBなどを選ぶといいんですね。

ドコモ光プロバイダ公式キャンペーンサイト

ドコモ光と楽天コミュニケーションズ光の違い

ドコモ光に対応しているプロバイダ「楽天ブロードバンド」を提供する楽天コミュニケーションズ株式会社は、独自のインターネット接続サービス「楽天コミュニケーションズ光」も提供しています。

「ドコモ光(プロバイダを楽天ブロードバンド)」と「楽天コミュニケーションズ光」の違いがよく解らないという人がいるようなので、簡単に違いをご紹介したいと思います。

楽天コミュニケーションズ光のキャンペーンサイト

ドコモ光も楽天コミュニケーションズ光も光回線は同じ

そもそも楽天コミュニケーションズ光とは「光回線」とプロバイダ「楽天ブロードバンド」をセットに契約できる光コラボレーションと呼ばれるインターネット接続サービスです。

ドコモ光も楽天コミュニケーションズ光もNTT東日本・NTT西日本が所有する光回線を借りて提供している「光コラボレーション」なので利用する光回線はまったく同じものです。

管理人
という事は、ドコモ光でプロバイダを楽天ブロードバンドで契約するのと、楽天コミュニケーションズ光を契約するのとでは品質的にはまったく同じという事になりますね。

月額料金と契約先が異なる

ドコモ光でプロバイダを楽天ブロードバンドで契約するのと、楽天コミュニケーションズ光で契約するのとでは月額料金や契約先が異なってきます。

マンションタイプ
月額料金
戸建てタイプ
月額料金
ドコモ光(タイプA)
月額料金
4,000円 5,200円
楽天コミュニケーションズ光
月額料金
3,800円 4,800円

マンションタイプの場合の月額料金は、ドコモ光だと4,000円ですが楽天コミュニケーションズ光だと3,800円です。ドコモ光よりも月額200円安いですね。また、戸建てタイプの場合の月額料金は、ドコモ光だと5,200円ですが楽天コミュニケーションズ光だと4,800円です。ドコモ光よりも月額400円安いですね。

管理人
ドコモ光でプロバイダを楽天にするのと、楽天コミュニケーションズ光にするのとでは、プロバイダも光回線も同じなのに楽天コミュニケーションズ光の方が最大で月額400円も安いんですね。

楽天コミュニケーションズ光の料金詳細はコチラ

また、光回線もプロバイダもまったく同じになる「ドコモ光(プロバイダを楽天)」と「楽天コミュニケーションズ光」ですが契約先が異なります。

契約先
ドコモ光 NTTドコモ株式会社
楽天コミュニケーションズ光 楽天コミュニケーションズ株式会社

ドコモ光ならプロバイダを変更可能

ドコモ光と楽天コミュニケーションズ光の違いと言えば、プロバイダを「変更できる」か「変更できない」かです。

楽天コミュニケーションズ光の場合はプロバイダを変更する事が出来ません。

ドコモ光ならプロバイダを変更できる

ドコモ光の場合は対応プロバイダ25社の中であればいつでも変更(乗り換え)が可能です。しかし、楽天コミュニケーションズ光のプロバイダは「楽天ブロードバンド」限定ですので変更する事が一切出来ません。

管理人
楽天コミュニケーションズ光のプロバイダは楽天ブロードバンド限定となるために乗り換え(変更)する事が出来ないんですね。

まとめ

今回はドコモ光の対応プロバイダの1つである「楽天ブロードバンド」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?楽天ブロードバンドは楽天グループの楽天コミュニケーションズ株式会社が提供しているプロバイダです。しかし、ドコモ光に対応したプロバイダの中で唯一IPv6に対応しておらず速度が遅いという口コミが多く見受けられます。楽天ブロードバンド独自のキャンペーンもGMOとくとくBB独自キャンペーンと比較するとあまりメリットがありません。という事は自動的にドコモ光のプロバイダは楽天ではなくGMOとくとくBBや良いという事になりますね。また、ドコモ光と楽天コミュニケーションズ光との比較ですが月額料金はドコモ光の方が高いです。しかし、後々プロバイダを変更できない点が楽天コミュニケーションズ光のデメリットでしょう。

ドコモ光の申し込みはこちら
プロバイダ公式キャンペーンサイト

【料金の違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

2018年8月版!ドコモ光加入契約キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

【2018年度版】ドコモ光の評判をまとめてみた!2016・2017年も評判が良い!?

2016.11.16

ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?料金や特徴で選ぼう(2018年度)

2016.09.15

スポンサーリンク

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!