セキュリティ対策ツール・ウイルスクリアはドコモ光転用後どうなるの?

フレッツ光からドコモ光へ簡単に転用(乗り換え)出来ますが、フレッツ光で利用してきたセキュリティ「セキュリティ対策ツール」や「ウイルスクリア」は転用しても利用できるのでしょうか?

そこで今回はフレッツ光で利用してきた「セキュリティ対策ツール」や「ウイルスクリア」はドコモ光へ転用するとそのまま使えるのかを調査してみました。

セキュリティ対策ツールとウイルスクリアについて

インターネットを接続するとウイルスなどの様々な脅威から守る為にセキュリティソフトをインストールするのは常識です。

フレッツ光を提供しているのはNTT西日本とNTT東日本です。
フレッツ光を利用している人はNTT西日本とNTT東日本が提供しているセキュリティサービスを利用する事が出来ます。

提供  セキュリティ
サービス名
 NTT西日本  セキュリティ対策ツール
 NTT東日本  ウイルスクリア

NTT西日本のフレッツ光を利用している人が使えるセキュリティサービス名が「セキュリティ対策ツール」、NTT東日本のセキュリティサービス名が「ウイルスクリア」と言います。

管理人
もしかしたら、あなたも現在フレッツ光を利用しているのなら、NTT西日本なら「セキュリティ対策ツール」、NTT東日本なら「ウイルスクリア」というセキュリティサービスを使っているかもしれません。

ドコモ光へ転用でセキュリティ対策ツールは使えるのか

NTT西日本のフレッツ光を利用している人はセキュリティサービス「セキュリティ対策ツール」を利用している人も多いと思います。

しかし、フレッツ光からドコモ光へ転用すると今まで利用してきた「セキュリティ対策ツール」はそのまま利用できるのでしょうか?

セキュリティ対策ツールは1台分無料

NTT西日本がフレッツ光の利用者に提供している「セキュリティ対策ツール」はパソコンなど1台分まで無料で利用出来ます。

 セキュリティ対策ツール
 提供  NTT西日本
無料台数  1台分まで無料
 2台目以降  1台につき月額380円
(セキュリティ機能 ライセンス・プラス)

また、2台目からは「セキュリティ機能 ライセンス・プラス」というセキュリティ対策ツールを追加できる有料サービスもあります。

ここで問題になるのが、無料で利用していた「セキュリティ対策ツール」はドコモ光へ転用すると無料のまま利用できるのか疑問になるんですよね。

ドコモ光へ転用後もセキュリティ対策ツールは無料で利用可能

NTT西日本のフレッツ光からドコモ光へ転用してもセキュリティ対策ツールをそのまま無料で利用する事が可能です。もし、2台目以上でセキュリティ対策ツールを契約していた人はそのまま1台分月額380円がNTT西日本から請求されます。

一部のブログなどでは「ドコモ光へ転用してしまうとセキュリティ対策ツールは継続されない」という情報もあるようですが嘘間違いですので安心してください。

ドコモ光へ転用しても1台分無料で利用出来ていたセキュリティ対策ツールはそのまま無料で利用できる!
管理人
NTT西日本のフレッツ光からドコモ光へ転用しても、そのまま無料でセキュリティ対策ツールが使えるのは嬉しいですよね。

ドコモ光へ転用でウイルスクリアは使えるのか

上記ではNTT西日本のフレッツ光を利用している人向けの情報でしたが、ここからはNTT東日本のフレッツ光を利用している人向けの情報です。

ウイルスクリアというセキュリティサービスはNTT東日本のフレッツ光を契約している人が申し込めるセキュリティサービスです。ウイルスクリアはNTT西日本の「セキュリティ対策ツール」とは違い有料のオプションサービスです。

ウイルスクリアは有料

NTT東日本がフレッツ光の利用者に提供している「ウイルスクリア」は有料オプションです。ウイルスクリアを契約するとパソコンなど3台まで利用する事が出来ます。

ウイルスクリア
 提供  NTT東日本
1契約  月額400円
(3台まで)
追加契約  4台目以降は1台ごとに
月額150円

月額400円でパソコンやスマホなど3台までウイルス対策できるサービスが利用出来ます。4台目からは1台につき月額150円でウイルスクリアを利用する事ができます。

このNTT東日本がフレッツ光利用者向けに提供しているウイルスクリアはドコモ光へ転用するとそのまま継続して利用できるのでしょうか?それとも転用すると解約になり使えなくなるのでしょうか?

ドコモ光へ転用してもウイルスクリアは継続利用可能

NTT東日本のフレッツ光からドコモ光へ転用しても有料オプションである「ウイルスクリア」の契約は継続されそのまま利用可能です。転用したからといって自動で解約にはなりません。

ドコモ光へ転用しても「ウイルスクリア」は契約は残りますので月額400円で3台まで利用をそのまま利用出来ます。

ドコモ光へ転用してもウイルスクリアの契約は継続される!
管理人
NTT東日本のフレッツ光からドコモ光へ転用しても、ウイルスクリアは有料のまま継続して利用することが可能です。ウイルスクリアが必要ない人は転用後別途解約手続きが必要です。

ドコモ光のプロバイダのセキュリティ

ドコモ光では利用するプロバイダを選択することが出来ます。
プロバイダ各社も「セキュリティ対策ツール」や「ウイルスクリア」のようなセキュリティサービスも提供していますのでそちらを利用するのもいいでしょう。

しかし、プロバイダ各社のセキュリティサービスは無料期間があるものの有料です。ドコモ光の対応プロバイダの一部でセキュリティサービスがどうなっているか以下の表にまとめています。

プロバイダ
GMOとくとくBB
セキュリティ
サービス
マカフィーマルチアクセス
無料期間 12ヶ月
月額料金 500円
台数 3台まで
プロバイダ
So-net
セキュリティ
サービス
カスペルスキー セキュリティ
無料期間 24ヶ月
月額料金 500円
台数 5台まで

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」と「So-net」を例にあげてみましたが、ほとんどのプロバイダが12ヶ月間や24ヶ月間の無料で利用できる期間を設けているものの、無料期間が終了すれば月額500円程度のセキュリティサービスですね。

ドコモ光転用前に「セキュリティ対策ツール」「ウイルスクリア」を利用しておく

ドコモ光自体はセキュリティサービスを提供していないので、利用するプロバイダのセキュリティサービス、もしくは自分でセキュリティソフトを購入してインストールする事になります。

が、もう一度整理してみると・・・

 セキュリティ対策ツール
 提供  NTT西日本
無料台数  1台分まで無料
 2台目以降  1台につき月額380円
(セキュリティ機能 ライセンス・プラス)
ウイルスクリア
 提供  NTT東日本
1契約  月額400円
(3台まで)
追加契約  4台目以降は1台ごとに
月額150円

フレッツ光の利用者にNTT西日本が提供する「セキュリティ対策ツール」は1台分無料ですし、NTT東日本が提供する「ウイルスクリア」も3台分で月額400円です。

ドコモ光のプロバイダが提供しているセキュリティサービスよりも安いですよね!
特にNTT西日本フレッツ光で提供されている「セキュリティ対策ツール」なんて無料ですからね!

「セキュリティ対策ツール」と「ウイルスクリア」もドコモ光へ転用しても継続して利用できるので、ドコモ光へ転用する前に利用を開始しておけばお得でしょ!

管理人
NTT西日本のフレッツ光を利用している人は「セキュリティ対策ツール」を利用していないのであれば「セキュリティ対策ツール」の利用を始めてからドコモ光へ転用すれば1台分ずっと無料で利用できちゃいますよ!!!

まとめ

フレッツ光からドコモ光へ転用を考えている人で心配の1つが「セキュリティ対策ツール」と「ウイルスクリア」が転用後にも継続して利用できるのかという点でしょうね。今回ご紹介した内容でもうお解り頂けたと思いますがNTT西日本・NTT東日本のフレッツ光からドコモ光へ転用してもセキュリティサービス「セキュリティ対策ツール」と「ウイルスクリア」は継続して利用可能です。安心して転用してください。ドコモ光のプロバイダもセキュリティサービスを提供していますが無料期間があるとはいえ月額500円程度必要になりますので、転用前に「セキュリティ対策ツール」と「ウイルスクリア」の利用を開始してからドコモ光へ転用手続きすることをおすすめします。

ドコモ光のお申し込みはこちら
プロバイダ公式サイト

【料金の違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

2018年7月版!ドコモ光加入契約キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

【2018年度版】ドコモ光の評判をまとめてみた!2016・2017年も評判が良い!?

2016.11.16

ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?料金や特徴で選ぼう(2018年度)

2016.09.15

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!