【違いは何】ドコモ光とNTTフレッツ光の違いは?料金やメリットとデメリットを比較してみた

似たようなサービス内容とサービス名であるドコモ光とフレッツ光の違いがよく解りませんよね。

光ファイバー回線を使用して高速のインターネットが利用できるサービスは多くの会社から提供されています。しかし、NTT東日本とNTT西日本から提供されている「フレッツ光」と NTT docomoから提供されている「ドコモ光」の違いが解らない人が多くいるようです。それもそのはず「ドコモ光」も「フレッツ光」もNTTですからね。

そこで今回はNTTのドコモ光とフレッツ光の違いを解りやすく解説してみたいと思います。

ドコモ光とフレッツ光の違いについて

光ファイバー回線を使用してインターネット接続サービスである「ドコモ光」と「フレッツ光」。どちらもNTTなので「一体何に違いがあるの?」と疑問を持つのは当然の事だと思います。

ドコモ光とフレッツ光の大きな違いは、以下の3つが挙げられます。

違いその1
ドコモ光とフレッツ光は会社の違いがある

ドコモ光もフレッツ光もNTTが提供している光ファイバー回線を使用したインターネット接続サービスです。ドコモ光もフレッツ光もNTTなのですが提供している会社がそもそも違うのです。

フレッツ光とドコモ光は提供会社に違いがある

上記のイラストをご確認いただければイメージが沸くと思います。
「NTT docomo」がドコモ光を、「NTT東日本」と「NTT西日本」がフレッツ光を提供しているインターネット接続サービスです。

同じNTTなのですが、グループ会社の関係だけで3社は別会社です。

サービス名 提供会社
ドコモ光 NTT docomo
(正式名:株式会社NTTドコモ)
フレッツ光
(東日本地域)
 NTT東日本
(正式名:東日本電信電話株式会社)
 フレッツ光
(西日本地域)
 NTT西日本
(正式名:西日本電信電話株式会社)

まず、ドコモ光とフレッツ光の違いは、「会社に違いがある」と覚えておいてください。

余談ですが、上記イラストで気づいた人もいるかもしれませんが、同じサービス名のフレッツ光でもNTT東日本とNTT西日本では、フレッツ光のロゴに違いがありますよね。名前は一緒なのにロゴに違いを出しているのは別会社だからなのです。

違いその2
ドコモ光とフレッツ光とではキャンペーンに違いがある

現在、インターネット接続を提供しているサービスはたくさんありますよね。そこで各社は加入時に様々なキャンペーンを実施して加入を促しています。特に現金のキャッシュバックはお財布にも嬉しいので人気あるキャンペーンの1つです。

実はドコモ光とフレッツ光は別会社なので実施しているキャンペーンに違いがあります。

キャンペーン
内容
ドコモ光 フレッツ光
キャッシュバック  5,000円 なし
dポイント  10,000pt
(10,000円分)
なし
合計  15,000円  なし

例えば、ドコモ光をプロバイダのGMO公式サイトから加入申し込みをすると5,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。さらにドコモ光より加入特典としてdポイントを10,000ポイント(1ポイント=1円)を貰えます。

しかし現在、フレッツ光は加入時のキャンペーンをほぼ実施していませんのでドコモ光の方がメリットが多くお得に加入することができます。

違いその3
ドコモ光とフレッツ光は月額料金に違いがある

知っておいて欲しいドコモ光とフレッツ光の違いですが、毎月支払う月額料金にも違いがあります。

ドコモ光 月額料金(プロバイダ料込み)
フレッツ光 月額料金+別途プロバイダ月額料金

ドコモ光の場合は、毎月の月額料金の中にプロバイダ(インターネット接続事業者)に支払う料金が含まれています。一方、フレッツ光の場合は、月額料金の中にはプロバイダ料が含まれておらず、別途プロバイダへ月額料金を支払わなくてはなりません。

詳細はプロバイダとくとくBB公式サイト

ドコモ光とフレッツ光の料金比較!安くなるのはどっち?

上記では、ドコモ光とフレッツ光の違いを3つご説明しました。その中でも「違いその3」でご紹介した月額料金の違いについては、毎月の出費に関わることなので重要ですよね。

そこで、ドコモ光とフレッツ光で違いがある月額料金を以下のように比較してみました。さて、どちらが安くなるのでしょうか?

プロバイダを人気のGMOとくとくBBを利用した場合で比較してみます。

メリットとデメリット

ドコモ光のメリットとしては上記でご紹介したようにキャッシュバックキャンペーンなど特典がありますが、フレッツ光の場合はそのようなキャンペーンがないのでデメリットでしょう。

さらには、ドコモ光の方やフレッツ光と比較すると月額料金が安いというメリットもあるようです。

一戸建ての料金の違いと比較

まずは、一戸建てにお住まいの人に適用されるドコモ光とフレッツ光の月額料金の違いを比較してみます。

ドコモ光 フレッツ光
月額料金  5,200円  5,700円
プロバイダ料金  不要  760円
毎月  5,200円  6,460円

※上記のフレッツ光の料金は、NTT東日本でフレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ プラン1の場合となります。

一戸建ての場合、ドコモ光の月額料金の中にプロバイダ料金が含まれてるので毎月5,200円の支払いとなります。一方、フレッツ光の月額料金にはプロバイダ料金が含まれていませんので別途760円(プロバイダはGMOとくとくBB)が加算され毎月6,460円の支払いとなります。

ドコモ光の方がフレッツ光よりも月額料金が安いですね!

マンションの料金の違いと比較

次に、マンションやアパートなど集合住宅にお住まいの人に適用されるドコモ光とフレッツ光の月額料金の違いを比較してみましょう。

ドコモ光 フレッツ光
月額料金  4,000円  3,750円
プロバイダ料金  不要  530円
毎月  4,000円  4,280円

※上記のフレッツ光の料金は、NTT東日本でフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプの場合となります。

集合住宅の場合、ドコモ光の月額料金の中にプロバイダ料金が含まれてるので毎月4,000円の支払いとなります。一方、フレッツ光の月額料金にはプロバイダ料金が含まれていませんので別途530円(プロバイダはGMOとくとくBB)が加算され毎月4,280円の支払いとなります。

こちらも一戸建て同様にドコモ光の方がフレッツ光よりも月額料金が安いですね!

光回線や通信速度に違いがあるのか

最後にドコモ光とフレッツ光の光ファイバー回線や通信速度に違いがあるのかをご紹介したいと思います。

ドコモ光とフレッツ光の光回線の違いはない

ドコモ光もフレッツ光もどちらも光回線(光ファイバー)を使用して高速なインターネットを楽しめるサービスです。では、光回線の違いがあるのかと疑問を持つ人も多いようです。

答えは光回線の違いはなくほぼ同じ回線を使用しています。

ドコモ光もフレッツ光も同じNTT所有の光回線

NTTドコモが提供している「ドコモ光」と、NTT東日本とNTT西日本が提供している「フレッツ光」で使用されている光回線はNTT所有の同じ光回線を使用しているので違いがありません。

ドコモ光とフレッツ光の通信速度の違い

ドコモ光とフレッツ光ではインターネットをする際の通信速度に違いがあるのではと思っている人も多くいるようです。

基本的には通信速度の違いはありません。

通信速度の違いはない

上記でもご説明したようにドコモ光もフレッツ光も同じ光回線を使用して提供されていますので、回線での通信速度は同じです。ただし、インターネット接続事業者(プロバイダ)によって速度の安定が違う場合があるようです。また、集合住宅のようにアクセスが集中する夜などは通信速度が遅くなる事も考えられます。

まとめ

今回は同じ光回線を使用してインターネット接続サービスが提供されているドコモ光とフレッツ光の違いについてご説明してみましたがいかがだったでしょうか。違いとしては提供している会社が違う点と、キャンペーンの違い、そして月額料金の違いがあると解りました。ぜひ、皆さんもドコモ光とフレッツ光の違いをよく理解してメリットが多いと感じる方を申し込むようにしましょう。

今ならドコモ光新規加入で
高額キャッシュバック中!
詳細はこちら

フレッツ光(光プレミアム・bフレッツ)がサービス終了!?

2018.01.09

【乗り換え】ドコモ光からソフトバンク光へ 光コラボ間の転用できる?

2017.09.24

【2018年度版】ドコモ光の評判をまとめてみた!2016・2017年も評判が良い!?

2016.11.16

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!