【エリア検索】ドコモ光が対応したサービス提供エリア確認方法!エリア外だった場合の対処方法は?

ドコモ光は光回線を使ったインターネット接続サービスなので契約する前に自宅がサービス提供内かをエリア検索する必要があります。

ドコモ光のエリア確認するには契約する自宅が東日本か西日本かで検索方法が異なりますし、集合住宅の場合は対応しているマンションなのかも確認する必要があります。

そこで今回はドコモ光を利用する住居が一戸建て・マンションの建物別で提供エリアかを郵便番号などから検索・判定する方法、提供エリアなのかが解るマップも含めてご紹介したいと思います。

なぜドコモ光の提供エリアを検索する必要があるのか

ドコモ光を新規契約する前には提供したエリアかを確認する必要があります。ドコモ光は光回線を使って高速のインターネットが利用できるサービスです。光回線は全国に電柱を使い張り巡らされています。

光回線は電柱を使っている

ご自宅の近所にもある電柱ですが、ひと昔前は電気の配電線や電話で使う電話回線を引くために利用されていました。しかし、今ではインターネット接続に必要な光回線も電柱を使って全国に張り巡らされています。

ドコモ光以外の光回線を使ったネット接続サービスも同様に、契約する自宅の近くまで光回線が来ているかのエリア検索、そして一戸建て・マンションなどで提供されている建物かを確認する必要があります。

光回線が近くまで来ているかの確認が必要

例えば、上記のイラストで例えると、左の建物は近くまで光回線が来ているので申し込みが可能です。一方、右の建物は光回線が近くの電柱まで来ていないのでエリア外となり、ドコモ光の契約や申し込みすら出来ません。

管理人
光回線は全国に引かれていますが、エリアによってはまだ提供されていない地域や建物もあります。その為、ドコモ光を新規契約する前には検索して提供エリアかエリア外かの確認をする必要があるのです。

ドコモ光プロバイダ公式サイト

スポンサーリンク

NTTフレッツ光でドコモ光のエリア検索をする!?

説明は不要だと思いますがドコモ光を提供している会社はNTTドコモです。上記でもご紹介したようにドコモ光は光回線を利用してインターネットに接続するサービスです。

実はドコモ光で利用される光回線はNTT東日本・NTT西日本で提供しているフレッツ光をまったく同じ光回線を使っています。その為、ドコモ光のエリア検索をする際はフレッツ光の提供エリアを確認するのです。

引用:http://www.ntt.co.jp/product/category/area.html

上記のマップで、都道府県別でNTT東日本・NTT西日本のエリアに分かれている事が解ると思います。

ドコモ光で利用する光回線は別会社であるNTT東日本・NTT西日本から借りて提供しているので、まずはドコモ光を契約する自宅が「NTT東日本エリア」なのか「NTT西日本エリア」なのかを確認してみましょう。

ドコモ光の契約住所がNTT東日本エリアの場合

これからドコモ光を新規契約する予定の自宅の住所が以下の都道府県の場合には、NTT東日本の光回線を利用しています。

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

上記の都道府県にお住まいの場合にはドコモ光のエリア検索はNTT東日本のフレッツ光公式サイトで確認する事が出来ます。お住まいの郵便番号や地図から提供エリア内かを確認できます。

NTT東日本フレッツ光公式サイト

ドコモ光の契約住所がNTT西日本エリアの場合

以下の都道府県にお住まいでドコモ光を新規契約予定の場合には、NTT西日本所有の光回線をNTTドコモが借りて提供しているエリアです。

富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

上記の都道府県でドコモ光を契約予定に人がエリア検索する場合、NTT西日本のフレッツ光公式サイトへアクセスする事になります。NTT西日本エリアもNTT東日本同様に郵便番号や住所からドコモ光の提供エリアかを確認できます。

NTT西日本フレッツ光公式サイト

管理人
ドコモ光はフレッツ光の光回線を借りて提供されています。その為、ドコモ光のサービスエリア検索する場合にはNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光公式サイトで確認するんです。
上記でリンクしているフレッツ光の公式サイトで郵便番号などからドコモ光のエリア検索出来ますが、検索結果後にそのまま申し込むと「フレッツ光」の契約となってしまいますので注意してください。

ドコモ光には速度1Gbpsの提供エリアがある?

インターネットの速度を表す「1Gbps」や「100Mbps」という文字を一度は見たことがある人も多いのではないでしょうか。

速度は1Gbps(ギガ)=1000Mbps(メガ)です。という事は、100Mbpsよりも1Gbpsの方が速度が速い単位になりますね。では、ドコモ光では速度が速い1Gbpsで提供されているエリアがあるのでしょうか?

ドコモ光はすべて下り最大「1Gbps」で提供されています。

その為、速度のエリアを検索したり、1Gbpsか100Mbpsかなどエリアを確認する必要がありません。

ドコモ光のエリア検索後はGMOとくとくBBがおすすめ

上記のNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の公式サイトでエリア検索後、サービス提供エリアや利用できるマンションだったでしょうか?もし、検索結果がエリア内であればドコモ光を申し込めます。

ドコモ光はNTT docomo公式サイトやドコモショップなどからも新規契約の手続き申し込みをする事が出来ますが、私が一番おすすめしているのがプロバイダの「GMOとくとくBB」キャンペーンサイトから申し込む方法です。

公式キャンペーンの他にプロバイダ独自キャッシュバックも

ドコモ光ではドコモ光を契約したすべての人に平等に与えられる公式キャンペーンを実施しています。それとは別にドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込むと、キャッシュバックなどプロバイダ特典が貰えます。

プロバイダ独自のキャッシュバックも!

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBで良い人はキャンペーンサイトからドコモ光を申し込みましょう。すると、GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーン無線LANルーター無料レンタルキャンペーンなど多くの特典を受ける事が出来て、お得にドコモ光を申し込む事が出来ます。

管理人
ドコモ光のエリア検索後に申し込み先に迷ったら、お得過ぎるプロバイダとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込みましょう。
ドコモ光のエリア検索後はこちら
プロバイダ公式キャンペーン

スポンサーリンク

ドコモ光が提供エリア外だった場合の対策方法

上記でご紹介したエリア検索方法でフレッツ光の提供エリア外だった場合は、残念ながらドコモ光を申し込む事が出来ません。

では、ドコモ光が提供エリア外で申し込めない場合は対処法としてドコモ光以外のインターネット接続サービスを検討するしかありません。

ソフトバンク光やビッグローブ光などもエリア外

エリア検索してエリア外だった場合はドコモ光以外のサービスを検討しよう。と書きましたが、ドコモ光以外のソフトバンク光やビッグローブ光などもエリア外なので検討しても意味がありません。

その理由はドコモ光同様にNTTフレッツ光の光回線を利用して提供しているネット接続サービスの場合は、どちらにしろエリア外だからです。

  • ソフトバンク光
  • OCN光
  • So-net光
  • @nifty光
  • ビッグローブ光

上記の大手が提供するネット接続サービスも光コラボレーションと呼ばれ、NTTフレッツ光の光回線を借りて提供されています。その為、上記サービスもドコモ光がエリア外だった場合は申し込めません。

提供エリアは狭いがおすすめのNURO光

ドコモ光がエリア外だった場合にまず検討して欲しいサービスがNURO光(ニューロ光)です。

NURO光の速度はドコモ光よりも高速の2Gpbsで提供されています。しかし、NURO光の提供エリアが全国的ではなく関東・関西・中部エリアに限られています。

関東エリア 東京都、神奈川県(横浜)、埼玉県、千葉県、
群馬県、栃木県、茨城県(つくば市・水戸市など)
東海エリア 愛知県(名古屋)、岐阜県、静岡県、三重県
関西エリア 大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、兵庫県

もし、ドコモ光がエリア外で上記の都道府県にお住まいなら、NURO光を検討してみてください。

【関連記事】NURO光のエリア検索方法

KDDIが提供するauひかり

もしドコモ光がエリア外だった場合にはKDDIが提供している光回線を使ったインターネット接続サービス「auひかり」も検討してみましょう。

auひかりは一部NTTの回線を利用していますが、KDDI所有の光回線で提供しているエリアもあるため、もしドコモ光がエリア外だったとしてもauひかりは利用できる地域かもしれません。

【関連記事】auひかりの提供エリアを確認するチェック方法

ソフトバンクエアーも検討してみよう

ドコモ光は「光回線」を使ったネット接続サービスとご紹介しましたがエリア外だった場合には「電波」を使ってインターネットに接続するサービス「ソフトバンクエアー」も検討してみましょう。

ソフトバンクエアーは携帯電話やスマホ同様に「電波」を使ってインターネットに接続するサービスです。回線工事なども不要なので簡単に設置する事が出来ます。

ただし、電波のエリア内である必要があるため、ソフトバンクエアーも提供エリアかの確認を必ずする必要があります。

【関連記事】SoftBank Airのエリアを検索する方法

まとめ

今回はドコモ光が利用できるエリアなのかを検索する方法をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ドコモ光で利用される光回線はNTT東日本とNTT西日本が提供するフレッツ光の回線を同じものを借りて提供しているため、提供エリアや建物が対応しているかの検索は各社フレッツ光の公式サイトで行います。もし、サービス提供エリアだった場合はドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBのキャンペーンサイトで申し込むとプロバイダ独自のキャンペーンなどがありお得に申し込む事が解りましたね。残念ながらエリア外だった場合にはNURO光やauひかりなどドコモ光以外のサービスを検討してみましょう。

ドコモ光のお申し込みはこちら
プロバイダGMOとくとくBB

【2018年度版】最悪な評判!?ドコモ光の速度やプロバイダなどの口コミや評判を見て検討しよう

2018.06.13

【料金の違い】ドコモ光の5つある料金プランを徹底解説!

2018.05.17

【2018年12月版】ドコモ光契約時キャンペーンを比較してみた。新規も転用もお得な申込み先はどこ?

2018.02.06

ドコモ光のおすすめプロバイダはどこ?料金や特徴で選ぼう(2018年度)

2016.09.15

スポンサーリンク