ドコモユーザーはソフトバンク光の利用でお得になる?それとも損?

光回線を使った高速のインターネット接続サービスを提供するソフトバンク光は、当然ドコモの携帯電話やスマホを利用しているドコモユーザーも契約して利用する事が出来ます。

しかし、ドコモにはドコモ光という別のインターネット接続サービスがありますので、ドコモユーザーがソフトバンク光を契約するとお得なのか損なのか、メリットやデメリットが気になりますよね。

そこで今回はドコモユーザー(携帯電話やスマホがドコモ)の人がソフトバンク光にするとお得かをドコモ光の月額料金などと比較して調査してみたいと思います。



まずドコモの料金プランを確認する

ドコモのスマホを利用している人が自宅の光回線インターネットをソフトバンク光を契約して利用するとお得なのかを調査するには、まずあなたがドコモのスマホでどんな料金プランで契約しているかを確認する必要があります。

ドコモのスマホ料金プランには「ずっとドコモ割コース」と「フリーコース」の2つのコースがあり、あなたがどのコースで契約しているかを確認する必要があります。

ドコモスマホ
契約プラン
ずっとドコモ割コース フリーコース
 契約期間 2年契約の自動更新 契約期間なし
 解約金 2年以内の解約には
9,500円の解約金が必要
必要なし

「ずっとドコモ割コース」は2年契約の自動更新で2年以内の解約には解約金が必要です。「フリーコース」は契約期間がなくいつ解約しても解約金は必要ありません。

「ずっとドコモ割コース」は契約期間に応じた割引がある

ドコモの「フリーコース」は契約期間はないですし、いつ解約して解約金が必要ないですが割引がありません。

一方、「ずっとドコモ割コース」は契約期間があり契約期間中の解約には9,500円の解約金が必要ですが、ドコモのスマホの契約年数に応じて以下のような割引が毎月適用されます。

シェアパックの毎月の割引額

料金プラン/契約年数 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
ウルトラ
シェアパック100
1,000円
割引
1,200円
割引
1,800円
割引
2,500円
割引
ウルトラ
シェアパック50
800円
割引
1,000円
割引
1,200円
割引
1,800円
割引
ウルトラ
シェアパック30
600円
割引
800円
割引
1,000円
割引
1,200円
割引
シェアパック15 600円
割引
800円
割引
1,000円
割引
1,200円
割引
シェアパック10 400円
割引
600円
割引
800円
割引
1,000円
割引
シェアパック5 100円
割引
200円
割引
600円
割引
800円
割引

2年契約の自動更新である「ずっとドコモ割コース」でドコモを「シェアパック」で契約している人は、料金プランと契約年数に応じて、上記表のように毎月スマホ代が割引されます。

データパックの毎月の割引額

料金プラン/契約年数 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
ウルトラ
データLLパック
200円
割引
400円
割引
600円
割引
800円
割引
ウルトラ
データLパック
100円
割引
200円
割引
600円
割引
800円
割引
データMパック 100円
割引
200円
割引
600円
割引
800円
割引
データSパック 600円
割引
ケータイパック 200円
割引

2年契約の自動更新である「ずっとドコモ割コース」でドコモを「データパック」で契約している人は、料金プランと契約年数に応じて、上記表のように毎月スマホ代が割引されます。

ドコモのスマホを長期間の利用をしているユーザーであれば、ほとんどが2年契約自動更新の「ずっとドコモ割コース」で契約しているはずです。一度確認してみてください。

ドコモ光のお申し込みはこちら
ドコモ光プロバイダとくとくBBなら
高額キャッシュバック中

ドコモユーザーならソフトバンク光とドコモ光のどちらがお得?

ドコモのスマホや携帯電話を契約中のドコモユーザーが自宅の光回線インターネットを「ソフトバンク光」にするか「ドコモ光」にするか悩んでいる人もいるかも知れませんね。

そんな時はソフトバンク光とドコモ光の月額料金などを比較してどちらがお得かで判断しましょう。

ドコモ光セット割

ドコモユーザーがドコモのスマホを「ずっとドコモ割コース」で契約していると契約期間に応じて毎月のスマホ代が割引されると上記でご紹介しました。

この「ずっとドコモ割コース」でスマホを契約しているドコモユーザーがドコモ光にも加入すると「ドコモ光セット割」という割引がさらに適用されます。

ドコモ光セット割の毎月の割引額は契約中のスマホプランによって以下のように異なります。

ドコモスマホ
料金プラン
ドコモ光セット割
月額割引額
 ウルトラ
シェアパック100
 毎月3,500円割引
 ウルトラ
シェアパック50
 毎月2,900円割引
 ウルトラ
シェアパック30
 毎月2,500円割引
 シェアパック15  毎月1,800円割引
 シェアパック10  毎月1,200円割引
 シェアパック5  毎月800円割引
ウルトラ
データLLパック
 毎月1,600円割引
 ウルトラ
データLパック
 毎月1,400円割引
 データMパック  毎月800円割引
データSパック  毎月500円割引
ケータイパック  毎月500円割引

上記割引表のように、
ドコモユーザーがドコモ光も契約することで、スマホ料金プランに応じて毎月のスマホ代から割引されます。

ドコモ光料金シュミレーション

では、ドコモユーザーがドコモ光を利用すると毎月の料金はいくらぐらいになるかをシュミレーションしてみたいと思います。
以下のような場合にいくらになるかシュミレーションします。

  1. ドコモスマホユーザー1人
  2. スマホ契約プランは「カケホーダイライトプラン」
  3. スマホパケットは「データMパック」
  4. スマホは2年契約の「ずっとドコモ割コース」
  5. ドコモスマホを8年以上10年未満で長期利用中
  6. ドコモ光を利用する自宅はマンション
月額基本使用料
(スマホ)
カケホーダイライトプラン
2,700円
ネット接続
(スマホ)
SPモード
300円
 パケットパック
(スマホ)
データMパック(5GB)
5,000円
 ずっとドコモ割 200円割引
 スマホの
月額合計
6,800円
ドコモ光
月額料金
マンションタイプ
4,000円
ドコモ光セット割 800円割引
ドコモ光
実質月額
3,200円
実質月額
(スマホ+ドコモ光)
10,000円

上記の条件であれば、ドコモの「スマホ」と自宅のネット回線「ドコモ光」の合計月額料金は実質10,000円で利用できる計算になります。

管理人
ぜひ、あなたも現在契約中のドコモスマホの料金プランを調べてからドコモ光を利用した場合に適用される「ドコモ光セット割」を含め計算してみてください。

料金シュミレーションならプロバイダとくとくBB公式サイト

ドコモユーザーがソフトバンク光にしてもセット割がない

上記の説明でドコモスマホユーザーがドコモ光も契約すると「ドコモ光セット割」が適用になり毎月割引される事はご理解いただけたと思います。

では、ドコモユーザーがソフトバンク光を契約するとセット割などの割引があるのでしょうか?

答えは、セット割など割引がありません。

上記でドコモ光にした場合のシュミレーション条件で、ドコモユーザーがソフトバンク光にした場合の料金を見てみましょう。

  1. ドコモスマホユーザー1人
  2. スマホ契約プランは「カケホーダイライトプラン」
  3. スマホパケットは「データMパック」
  4. スマホは2年契約の「ずっとドコモ割コース」
  5. ドコモスマホを8年以上10年未満で長期利用中
  6. ソフトバンク光を利用する自宅はマンション
月額基本使用料
(スマホ)
カケホーダイライトプラン
2,700円
ネット接続
(スマホ)
SPモード
300円
 パケットパック
(スマホ)
データMパック(5GB)
5,000円
 ずっとドコモ割 200円割引
 スマホの
月額合計
6,800円
ソフトバンク光
月額料金
マンションタイプ
3,800円
ドコモ光セット割 適用できない
ソフトバンク光
実質月額
3,800円
実質月額
(スマホ+ソフトバンク光)
10,600円

ドコモユーザーがドコモ光を契約した場合とまったく同じ契約内容で計算してみましたが、ソフトバンク光の方が月額600円高くなりました。

管理人
やはり、ドコモユーザーがドコモ光にすると割引適用される「ドコモ光セット割」が大きいですね。またスマホの契約年数に応じて割引になる「ずっとドコモ割コース」でスマホを契約している人は契約年数が長ければ長い程、毎月の割引額が大きいので、長期間ドコモを利用しているユーザーならドコモ光の方がお得ですね。

ドコモユーザーなのにソフトバンク光しか利用できない?

上記で解説したように、スマホをドコモで契約しているドコモユーザーであれば、ソフトバンク光よりもドコモ光の方が若干月額料金が安くなります。

しかし、ドコモユーザーなのに以下のような事を言われてソフトバンク光を勧められている人がいるようです。

管理会社うちのマンションはドコモ光は使えないんだ。
ドコモユーザーえっ?では、どのインターネットが使えるの?
管理会社ソフトバンク光が使えるのでソフトバンク光と契約してください。
ドコモユーザーしょうがないのでソフトバンク光と契約します・・・。

こんなやり取りがあって、ドコモユーザーなのにソフトバンク光と契約した人がいるようです。当然ですが、ドコモユーザーもソフトバンク光と契約することは可能です。

しかし、1つだけ間違いがあります。
それは「ソフトバンク光が使えて、ドコモ光が使えないマンション」など絶対にあり得ません!もう一度言います、ソフトバンク光が使えるのにドコモ光が使えないマンションなど存在しません!

ソフトバンク光が使えるならドコモ光も使える

ドコモ光が使えないのに、ソフトバンク光は使える。
そんなマンションはこの世に存在しません!

それは何故か。

ドコモ光もソフトバンク光も「まったく同じ光回線を使用」して提供されているからです。

なので、ソフトバンク光が使えないマンションならドコモ光も使えません。
逆に、ソフトバンク光が使えるマンションならソフトバンク光も使えます。

管理人
上記のような管理会社や不動産会社の説明は虚偽となります。「ソフトバンク光は使えるけど、ドコモ光は使えない」と説明された場合は、ぜひドコモ光の代理店などで申し込みを一旦してみて、利用可能かを確認してみてください。

まとめ

今回はスマートフォンをドコモで契約して利用中のユーザーがソフトバンク光を利用するとお得かを検証してみましたがいかがだったでしょうか?ソフトバンク光とドコモ光の料金を比較してみると、ドコモ光の方がドコモユーザーにだけ適用される「ドコモ光セット割」やスマホ契約期間に応じて割引される「ずっとドコモ割」などが充実しているため、ドコモ光の月額料金の方がトータルで計算しても若干安くなることが解りました。ドコモユーザーはソフトバンク光も契約してインターネットを利用することは可能ですがドコモ光の方が安く利用できるのでおすすめです。また、マンションなどでソフトバンク光しか利用できないと説明を受けて契約している人もいるようですがドコモ光も利用できるのでドコモ光へ乗り換える事も検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモ光お申し込みはこちら
プロバイダ公式サイト

【2018年9月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

ソフトバンク光テレビ視聴サービスの料金や工事について。スカパーも見れる?

2017.12.21

ソフトバンク光ルーター(BBユニット)が繋がらない時の解決方法

2017.12.19

ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

2016.08.18

スポンサーリンク