ソフトバンク光転用前にフレッツ光やプロバイダの料金や解約金を調べよう

現在、ご自宅でNTTのフレッツ光を利用している人がソフトバンク光へ転用する場合、転用手続きをする前に、NTTやプロバイダへ今支払っている月額料金や転用に伴う解約金について調べた方がよいです。

そこで今回はソフトバンク光へ転用する前に、最低限調べておいた方がよい料金面についてご説明しようと思います。

ソフトバンク光へ転用前後の月額料金を比較しよう

ソフトバンク光へ転用を考えている人で一番気になることが月額料金の変化です。現在利用しているNTTフレッツ光とプロバイダの料金よりもソフトバンク光の月額料金が高くなったら転用する意味がありません。

転用前と転用後でどちらの月額料金が安くなるかを比較することが、まず重要なポイントです。

スポンサーリンク

フレッツ光とプロバイダの月額料金を調べる

まずは、現在の利用しているNTTフレッツ光とプロバイダの月額料金を調べましょう。

フレッツ光はNTTと各プロバイダと契約している

フレッツ光はNTTと各プロバイダと契約している

フレッツ光を利用しているのであれば、ほとんどの人が上記のような図でインターネットを利用してます。

フレッツ光は契約上、光ファイバー回線の利用契約をNTTとしており、インターネットに接続してくれる業者であるプロバイダの2つと契約しています。「NTT」と「プロバイダ」と契約していることになります。

そこで、現在のフレッツ光の月額料金を調べるには「NTTに支払っている回線料」と「プロバイダ利用料」をそれぞれ調べる必要があるのです。

フレッツ光の現在の月額料金と転用に伴う解約金

まずは、フレッツ光の光ファイバー回線料を毎月どのくらい払っているかを調べるにはNTTへ直接電話をすると教えてくれます。

  • NTT西日本の場合→0120-116-116
  • NTT東日本の場合→0120-116-000

上記の電話番号へ電話をすると現在利用中のフレッツ光の月額料金を教えてくれますのでメモしておきましょう。また、ソフトバンク光へ転用を検討している旨を伝えて、転用の際に解約金は必要かも合わせて聞いておきましょう。

ちなみに私の場合は、NTT西日本のフレッツ光を利用しており、月額料金と解約については以下のような回答でした。

フレッツ光の月額料金は3,326円。
転用に伴う解約金は必要ない。

私の場合は今NTTフレッツ光に支払っている月額料金が3,326円で、ソフトバンク光へ転用する際には解約金が必要ないということでした。

プロバイダの月額料金と解約金を調べる

NTTフレッツ光の光ファイバー月額料金が解ったところで、次はインターネットに接続してくれるプロバイダの月額料金を調べましょう。

プロバイダはBGLOBEやSo-net、ぷららなど数多く存在しており、あなたがどこのプロバイダを利用しているかで問い合わせ先が異なります。その為、あなたが現在利用しているプロバイダを調べてから、利用しているプロバイダへ問い合わせをしましょう。

ちなみに私の場合は、プロバイダをSANNETという所を利用していましたので、SANNETへ電話をして月額料金と転用に伴う解約金について質問しました。

SANNETプロバイダの月額料金は864円。
転用に伴う解約金は必要ない。

私が利用しているプロバイダのSANNETは月額料金が864円で、転用の為に解約しても解約金は必要ないとの回答でした。

ソフトバンク光へ転用前と転用後の月額料金を比較

以上のようにNTTと各プロバイダへ問い合わせをしたことで、現在利用中のフレッツ光とプロバイダの月額料金転用した際のソフトバンク光の月額料金比較することができますね。

私の場合は住まいがマンションタイプ(集合住宅)なので、フレッツ光とソフトバンク光の転用前後の月額料金は以下のようになりました。

フレッツ光
(転用前)
ソフトバンク光
(転用後)
月額料金 ・NTT 3,326円
・プロバイダ 864円
3,800円(税込4,104円)
※プロバイダ料込み
解約金 NTTとプロバイダ共に必要なし
合計 4,190円 4,104円

以上のように私の場合は、フレッツ光からソフトバンク光へ転用すると月額86円ほど安くなることが解りました。

たった月額86円安くなる程度でしたが私の場合は「おうち割 光セット」で家族全員のスマートフォン代を最大2,000円毎月割引することが目的でソフトバンク光へ転用するのでそんなに気になりません。

ソフトバンク光へ転用に工事費が必要かを調査

フレッツ光からソフトバンク光へ転用する際にもう一つ気になる費用が「工事費」です。ソフトバンク光のホームページなどを見ると転用での工事費用は以下のように記載があるかと思います。

「フレッツ 光ネクスト」をご利用の方 工事費不要
「フレッツ 光ネクスト」以外の
フレッツ光をご利用中の方
  • 屋外・宅内工事ありの場合
    24,000円
  • 宅内工事のみの場合
    9,600円

フレッツ光からソフトバンク光へ転用する際の工事費は、「フレッツ光ネクスト」というタイプなら工事費は必要がありませんが、それ以外のタイプなら24,000円必要です。

工事費不要か必要かで全然違いますよね。
「どうぞ、自分のタイプは”ネクスト”ってヤツでありますように・・・」と願いたくなります(笑)

フレッツ光ネクストなら転用の工事費が必要ない理由

しかし、なぜ「フレッツ光ネクスト」というタイプなら工事費が必要ないのでしょうか?

簡単に言えば光ファイバー回線の質に違いにあります。

NTTの光ファイバーには種類がある

NTTの光ファイバーには種類がある

実は、NTTのフレッツ光で利用する光ファイバー回線は「光ネクスト」「光プレミアム」「Bフレッツ」という3種類があり、最も新しい光ファイバー回線が「光ネクスト」です。

ソフトバンク光で利用する光ファイバー回線はNTTの「光ネクスト」というもっとも新しい光ファイバー回線をNTTから借りてサービス提供されています。その為に、現在自宅で利用しているNTTフレッツ光のタイプが「光ネクスト」であれば工事をすることなくそのまま利用できるので工事費が必要ないのです。

NTT西日本でフレッツ光を光ネクスト以外の「光プレミアム」「Bフレッツ」で利用している場合は、転用の際についでに「光ネクスト」へ無料で変更してくれるので工事費は必要ありません。NTT東日本の場合は必要のようです・・・。

現在のフレッツ光のタイプを調べる

ということで、上記のようにソフトバンク光ではNTTの「光ネクスト」回線を借入れて提供されますので、現在自宅で利用しているフレッツ光のタイプも調べる必要があります。

あなたの契約タイプが「光ネクスト」なのか、「光ネクスト」以外なのかは、月額料金を問い合わせたNTTの同じ電話番号へ電話をすると教えてくれます。

  • NTT西日本の場合→0120-116-116
  • NTT東日本の場合→0120-116-000

私の場合、NTT西日本なのでNTT西日本の電話へ問い合わせたら以下のような回答でした。

お客様の現在のフレッツ光の契約タイプは、
ネクストマンションタイプでVDSL方式タイプ1です。

VDSL方式やらタイプ1やら意味が解らず質問しましたが難しいのでここでは解説しませんが、結局は「ネクスト」なのでソフトバンク光へ転用しても工事費は不要ということが解りました。

まとめ

フレッツ光からソフトバンク光へ転用した際の月額料金の違いや転用に伴う工事費が上記のように解りました。

私の場合はまとめると以下のようになりました。

フレッツ光
(転用前)
ソフトバンク光
(転用後)
月額料金 ・NTT 3,326円
・プロバイダ 864円
3,800円(税込4,104円)
※プロバイダ料込み
解約金 ・NTTとプロバイダ共に必要なし
工事費 フレッツ光ネクストだったので、
転用による工事費は不要

以上のようにフレッツ光からソフトバンク光へ転用しようと検討しているのであれば、まず、転用前のフレッツ光とプロバイダの現在の月額料金を割り出し、ソフトバンク光へ転用した場合の月額料金と比較してみましょう。

また、転用に伴う工事ですが現在利用しているフレッツ光の回線が「光ネクスト」の場合は工事が必要なくそのまま利用できるので工事費が無料です。NTTへフレッツ光の月額料金を尋ねる際に現在のタイプが「光ネクスト」なのか、そうではないのかも合わせて聞きておきましょう。

ソフトバンク光正規代理店なら
最短2ヶ月後にキャッシュバック
詳細はこちら

【2018年12月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

ソフトバンク光テレビ視聴サービスの料金や工事について。スカパーも見れる?

2017.12.21

ソフトバンク光ルーター(BBユニット)が繋がらない時の解決方法

2017.12.19

ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

2016.08.18

スポンサーリンク