ソフトバンク光有料オプション「バリューパック」は解約してもいい?料金内訳や契約期間、解約金などまとめてみた!

ソフトバンク光の有料オプションであるバリューパックを契約している人が解約していいものなのか悩んでいる人も多いようです。

そこで今回はソフトバンク光のオプションであるバリューパックについて、そして解約する際の注意点などを解りやすくご紹介したいと思います。

ソフトバンク光の「バリューパック」というオプションとは

そもそもバリューパックというオプションは、ソフトバンク光をはじめSoftBank AirやYahoo! BB ADSL、Yahoo! BB 光などを契約している人向けに提供されていたオプションです。

まずは、ソフトバンク光などの有料オプションであったバリューパックについて簡単におさらいしたいと思います。

スポンサーリンク

バリューパックは受付終了したオプション

これからご紹介する「バリューパック」というソフトバンク光などの有料オプションは2017年3月31日で受付を終了していますので、今からオプションとして追加する事は出来ません。

その為、これからソフトバンク光を新規契約する人には関係ないオプションです。

という事は、現在「バリューパック」を契約している人は、2017年3月31日以前にオプション契約した可能性があるという事になります。

管理人
バリューパックは受付を終了したオプションなんですね。以前にソフトバンク光などの契約者向けに提供していたんですね。

そもそもバリューパックとはどんなオプションなのか

ソフトバンク光などの契約者向けの「バリューパック」とは、そもそもどんな事が出来る有料オプションなのかをあまり理解していない人が多いので、簡単にバリューパックについてご紹介します。

ソフトバンク光の契約者が2017年3月31日まで契約出来た「バリューパック」は「タブレット端末」と「7個のオプション」がセットになった(パックになった)有料オプションです。

タブレット+7個のオプションがセット

バリューパックでセットになっているタブレット端末は、OSはAndroidで東芝製の「A205SB」というソフトバンク専用のモデルの型番です。

注意しなければならないのは、このタブレット端末はレンタルされている訳でなく分割購入している契約になっています。この点は後で詳しくご紹介します。

また、バリューパックには以下の7個の有料オプションがセットになっています。(SoftBank Airの契約者の場合は5個のオプションがセット)

  1. 光BBユニットのレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. 地デジチューナー(R)
  4. とく放題(B)
  5. BBセキュリティ for Smart Device powered by McAfee
  6. BBセキュリティ Internet SagiWall(Android版)
  7. ソフトバンクWi-Fiスポット
管理人
バリューパックという有料オプションは「タブレット端末」とソフトバンク光で契約可能な「7個の有料オプション」がセットになっているんですね。

バリューパックの月額料金について

上記でご紹介したように「タブレット端末」と「7個のオプション」がセットになったバリューパックですが当然有料オプションです。バリューパックの月額料金は以下です。

※以下、ご紹介する料金は税抜です。

契約回線 SoftBank Air SoftBank 光
Yahoo! BB ADSL
Yahoo! BB バリュープラン
Yahoo! BB 光 with フレッツ
Yahoo! BB 光フレッツコース
月額料金 1,980円 2,980円

上記料金表のように、SoftBank Airを契約している人のバリューパックの月額料金は1,980円です。また、ソフトバンク光などを契約している人は月額2,980円でバリューパックでを利用出来ます。

この月額料金で「タブレット端末」と「7個のオプション」が利用出来ます。

バリューパックでセットになっている7個のオプションを個別に契約すると以下の料金になります。

オプション名 月額料金
光BBユニット 467円
Wi-Fiマルチパック 990円
地デジチューナー(R) 934円
とく放題(B) 500円
BBセキュリティ
for Smart Device
powered by McAfee
300円
BBセキュリティ
Internet SagiWall
(Android版)
300円
ソフトバンク
Wi-Fiスポット
467円
月額合計
3,958円

7個のオプションを個別に契約すると本来は月額3,958円もしますが、バリューパックならタブレット端末も付いて月額2,980円です。すべてのオプションを使い倒せば、個別でオプション契約するよりもバリューパックは安い計算になりますね。

ただ、単純に見えるバリューパックの月額料金の内訳は複雑です。その為、月額料金については詳しく以下でご紹介します。

スポンサーリンク

ソフトバンク光のバリューパック月額料金の内訳詳細

バリューパックの月額料金はソフトバンク光を契約している人は2,980円ですが、料金内訳は単純ではありません。ソフトバンク光の契約は継続して「バリューパック」だけ解約したい人は、月額料金の内訳を理解していた方が良いです。

そこでここからは、バリューパックの料金内訳を解りやすくご紹介します。

タブレット端末代は36回の分割払い

上記でご紹介したように、バリューパックは「タブレット端末」と「7個のオプション」がセットになっています。このセットになっている「タブレット端末」はレンタルではなく、分割払いで購入する契約になっています。

バリューパックのタブレット代金は分割払いの契約です!

タブレットの価格は5万円超え

ここから結構重要です。

実はバリューパックでセットになっているタブレット端末の販売価格は50,544円(税込)なんです。もし、バリューパックを契約してタブレット端末を持っている人は、タブレット代金50,544円(税込)を36回の分割払いで契約しているのです。

タブレット
販売価格
50,544円
分割支払金
(賦払金)
月々1,404円
×36回
支払総額 50,544円

分割払いは月々1,404円36回払いです。

バリューパックの契約には、月々1,404円×36回=50,544円を分割払いでタブレットを購入している契約もあるんです。

「えっ?タブレットは実質0円と説明をされた!」
「月額料金には分割払いの明細はないよ!」

そんな人もいる事でしょう。以下で詳しく説明します。

36ヶ月間のパック割でタブレット代が実質無料

ソフトバンク光の契約者がバリューパックに契約すると「パック割」という割引が適用されます。この「パック割」はバリューパック月額料金2,980円から36ヶ月間1,404円割引されます。

少し解りづらいので以下の表にまとめてみました。

バリューパック
月額料金
2,980円
パック割 1,404円割引
(36ヶ月間)
割引適用後 1,576円

上記料金表を見てください。上記でも散々ご紹介したようにバリューパックの月額料金は2,980円です。そして、バリューパックを契約すると36ヶ月間だけ毎月1,404円が割引になる「パック割」が適用になり、割引適用後の料金は1,576円になります。

ここまでは解りますね。

そして、タブレット端末の代金がこれに加わります。

バリューパック
月額料金
2,980円
パック割 1,404円割引
(36ヶ月間)
割引適用後 1,576円
分割支払金
(賦払金)
月々1,404円
×36回
月額支払
合計
2,980円

バリューパック月額料金から「パック割」適用で36ヶ月間は1,576円…ですが、これにタブレット端末代金の分割1,404円が加わります。

結果、月額2,980円です。

バリューパック契約期間で月額料金をまとめると以下のようになります。

契約期間 1ヶ月目~
36ヶ月目
37ヶ月目
以降
バリューパック
月額料金
2,980円 2,980円
パック割 1,404円割引
(36ヶ月間)
割引適用後 1,576円
分割支払金
(賦払金)
月々1,404円
×36回
月額支払
合計
2,980円 2,980円

少し複雑ですが文章でまとめると…

バリューパックを契約してから36ヶ月間はパック割で1,404円割引になりますが、37ヶ月目からはパック割はなくなります。しかし、タブレット端末の分割払いは36ヶ月目まで毎月1,404円の支払いが必要ですが、37ヶ月目からは分割払いは終わります。

結果、月額2,980円です。

管理人
ご理解頂けましたか?バリューパックはタブレット端末代金を36回で分割払いで購入しますが、36ヶ月間は分割払いと同額のパック割があるので、タブレット端末代金が実質無料になる計算になっているんですね。

ソフトバンク光のバリューパックの解約について

さて、ようやく本題に入ります。

ソフトバンク光の契約を継続して、バリューパックだけを解約したい人もいると思います。

上記でご紹介した内容を何となくでもご理解頂いたと思いますので、ここからはソフトバンク光の有料オプションである「バリューパック」の解約に関する事を詳しくご紹介していきます。

解約すると解約金が必要な場合あり

バリューパックというオプションには2年間の契約期間があります。
2年間の契約期間を過ぎると、自動更新されて再度2年間の契約が始まります。

契約期間満了月以外にバリューパックを解約すると5,000円の解約金の支払いが必要です。

出典:http://faq.mb.softbank.jp

例えば、2018年1月にバリューパックを契約した場合、2年後(24ヶ月後)の2020年12月が契約満了月です。この契約満了月で解約すると解約金は不要です。

しかし、契約満了月以外でバリューパックを解約すると5,000円の解約金の支払いが必要です。

管理人
バリューパックだけを解約する場合には、5,000円の解約金が必要だと思っていた方が良さそうですね。

タブレット代金の分割が残っている場合

バリューパックの料金内訳でもご紹介したように、セットになっているタブレット端末代金は1,404円を36回で分割払いで購入している契約になっています。

その為、バリューパックを契約してから36ヶ月以内に解約すると1,404円の分割払いは残ります。この残った分割金額を一括で支払う必要があります。

例えば、バリューパックを契約してから24ヶ月目に解約したとします。すると、本来支払うべき36回の分割払いが12回残っていますよね。(36回-24ヶ月目=12回の分割残債)

このような場合は1,404円×12回=16,848円を解約時に一括で払う必要があります。

バリューパックを36ヶ月以内で解約すると、タブレット端末代金を実質無料にしていた「パック割」がなくなるため、残った分割代金を一括で支払う必要が出てきます。※残債を分割で支払ってもいいようです。

管理人
バリューパックを契約してから36ヶ月以内に解約する際には、解約金以外にもタブレット端末代金の分割払いの残債も支払う必要があるんですね。

解約方法と解約費用の確認

バリューパックだけの解約を検討している人は、上記のように解約に伴う費用も知っておく必要があります。何故なら、解約金やタブレット端末の分割払いが一度に請求された場合に支払いが大変にならないようにするためです。

バリューパックの解約方法、契約期間、そして今解約すると解約金などの支払いはいくらになるのかを調べるには、コールセンターに電話をする事が一番早いです。

バリューパックの解約や問い合わせ
電話番号:186-0800-111-2009
受付時間:10時~19時

ますは上記の電話番号へ電話をして、ガイダンスに従って該当番号を押してください。オペレーターに繋がったら「バリューパックの解約を検討している事」「解約すると費用はいくらになるのか」を必ず確認するようにしましょう。

まとめ

今回はソフトバンク光をはじめとする有料オプション「バリューパック」の詳細と解約についてを詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?バリューパックというオプションはソフトバンク光やSoftbank Airなどの契約者が以前契約できたオプションで「タブレット端末」と「7個のオプション」がセットになっています。タブレット端末の代金は1,404円を36回で分割払いする契約ですが、36ヶ月間はパック割で1,404円割引されて実質無料です。そこが落とし穴で36ヶ月以内に解約してしまうとタブレット代金の分割の残債を支払う義務が生じます。また、バリューパックには契約期間があり、契約期間中の解約は5,000円の解約金の支払いも生じます。解約する前に契約期間と解約金などの費用を確認する事をおすすめします。

ソフトバンク光の申し込みはこちら
優良代理店キャンペーンサイト

【2018年12月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

ソフトバンク光テレビ視聴サービスの料金や工事について。スカパーも見れる?

2017.12.21

ソフトバンク光ルーター(BBユニット)が繋がらない時の解決方法

2017.12.19

ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

2016.08.18

スポンサーリンク