ソフトバンク光を使ってDAZN(ダゾーン)を快適に視聴する方法

このページはソフトバンク光で快適にDAZN(ダゾーン)を視聴する為の情報を簡潔にまとめています。そもそもスポーツ観戦が趣味の人にはDAZNが気になると思います。DAZNはスポーツ専門チャンネルで、スマホやタブレット、パソコンなどで視聴可能です。

しかし、スマホやタブレットの4G LTE回線でDAZNを視聴する場合は、大量のデータ通信をする為に「データ通信量(パケット)」が気になって仕方ありません。

そこで今回はソフトバンク光の高速でインターネットが出来る光回線を利用してDAZNを視聴する方法をご紹介したいと思います。

そもそもDAZN(ダゾーン)とは

最近テレビCMなどでも耳にする機会が多くなった「DAZN(ダゾーン)」という動画配信サービス。しかし、DAZNを契約するとどんな動画が見れるのか、視聴方法、月額料金などが気になりますよね。

そこで、まずはソフトバンク光でDAZNを視聴する方法をご紹介する前に、DAZNについて簡単にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

DAZNはスポーツ専門動画配信サービス

DAZNを一言で説明すると、日本をはじめドイツ、スイス、オーストリアなどで130以上のスポーツ動画コンテンツが視聴できるサービスです。

今まではスカパーやWOWOWなどと契約して、更に視聴したいスポーツチャンネルと別途契約しなければなりませんでした。野球なら野球専門チャンネルと、サッカーならサッカー専門チャンネルと契約していた人も多いのではないでしょうか?

しかし、DAZNでは月額定額でJリーグやプレミアリーグ、セリエAなどのサッカー、プロ野球やメジャーリーグなどの野球、その他、以下のスポーツジャンルが130以上がほぼリアルタイムで視聴できる、スポーツファンに注目の動画配信サービスなのです。

下記ではDAZNで視聴可能な一部のコンテンツをご紹介しています。

サッカー Jリーグ、
UEFAチャンピオンズリーグ、
UEFAヨーロッパリーグ、
プレミアリーグ、
ラ・リーガ、
セリエA、
エールディヴィジ…etc
野球 NPB(プロ野球)、
NPBファーム、
MLB(メジャーリーグ)
モーター
スポーツ
F1、F2、GP3、
世界ラリークロス選手権…etc
テニス 広州オープン、
クレムリン・カップ(女子)、
チャイナ・オープン、
花キューピットオープン、
香港・オープン、
サンクトペテルブルク・オープン、
タシュケント・オープン…etc
アメリカン
フットボール
NFL
バスケットボール B1、
FIBA女子バスケットボールワールドカップ、
FIBAワールドカップ・アジア予選、
FIBAワールドカップ・アメリカ予選、
FIBAワールドカップ・ヨーロッパ予選
ラグビー 欧州ラグビー・チャンピオンズカップ、
プレミアシップラグビー、
トップリーグ
自転車競技 UCIヨーロッパツアー、
ツアー・オブ・太湖、
ツアー・オブ・ブリテン、
UCIワールドツアー
プロレス WWE
総合格闘技 UFC、
ベラトール
ボクシング ワールドチャンピオンシップ…etc
ダーツ PDCワールドカップ・オブ・ダーツ
ゴルフ ツアー選手権、
BMW選手権
競馬 アスコット
スカッシュ PSAワールドツアー
バドミントン BWF
水泳競技 FINA競泳ワールドカップ

以上がDAZNで視聴可能なスポーツコンテンツの一部です。こんなにもDAZNだけで視聴できるなんてサッカーや野球以外のスポーツファンにもたまりませんよね!

管理人
DAZNとは日本の主要スポーツをはじめ、世界中のスポーツがリアルタイムでも楽しめる動画配信サービスなんですね。

月額料金は格安で定額、それで見放題!

DAZNを契約するだけで、上記のような多くのスポーツを観戦出来るのですから月額料金が高いのでは?と思った人もいるかもしれません。

しかし、DAZNの月額料金は定額で、それも考えられない程格安です。

※以下の金額は税別です。

料金プラン 月額料金
DAZN 1,750円
DAZN for docomo 980円

DAZNの月額料金には「DAZN」と「DAZN for docomo」という2つがあります。DAZN for docomoは携帯電話やスマホがドコモの人向けのプランと思ってください。通常DAZNの月額料金は1,750円ですが、DAZN for docomoの場合の月額料金は980円です。

DAZN for docomoの方が月額料金が安い理由ですが、ドコモユーザー向けサービスの一環として、NTT docomoが月額料金を負担している形になっています。

もちろん、ドコモ以外のソフトバンクやauのスマホユーザーでもDAZNを契約する事は可能です。そもそも「DAZN for docomo」というプランがあるので解りづらくしているのですが、DAZNはdocomoのサービスではありません。

管理人
DAZNの月額料金は定額の1,750円で、プロ野球やJリーグなど日本問わず世界のスポーツを見放題で観戦出来るんですね。

DAZNの視聴方法

以前のスポーツ専門チャンネルはテレビだけで視聴する方法が一般的でしたが、DAZNはスマホやタブレットにDAZNの専用アプリを入れる事でテレビ以外でも手軽に視聴出来る点が魅力の1つでもあります。

DAZNはスマホでも視聴可能

しかし、スマホなどの4G LTE回線でDAZNを視聴すると気にしなくてはならないのが「データ通信量」です。経験がある人も多くいると思いますが、スマホのデータ通信量の上限を超えると速度が低下します。

ほとんどの契約は1ヶ月のデータ通信量が決まっています。データ通信量を超えてしますと速度が低下してしまい、DAZNなど動画を見れたものではなくなります。

そこでおすすめするのがソフトバンク光の回線を使ってDAZNを視聴する方法です。下記で詳しくご紹介します。

管理人
DAZNはスマホでも視聴可能ですが、データ通信量を気にしなくてはなりません。

ソフトバンク光でDAZNを視聴する方法

上記でご紹介したようにDAZN(ダゾーン)はスマホなどでもリアルタイムで多くのスポーツを観戦出来る動画配信サービスでした。

DAZNはスマホでも観戦可能ですが4G LTE回線だと動画が不安定ですし、データ通信量の上限も気にしなくてはならない点が悩みの種です。

そんな悩みを解決してくれるのが光回線の使った高速のインターネットを実現するソフトバンク光です。そこでここからは、ソフトバンク光でDAZNを視聴した方が良い理由や2つのおすすめ視聴方法をご紹介します。

ソフトバンク光でDAZNの視聴に向いている

そもそも、ソフトバンク光とはSoftBankが提供している光回線を利用したインターネット接続サービスです。「光回線」は携帯電話やスマホで利用される「4G LTE」という電波より速度が高速で安定しています。

4G LTE 光回線
(ソフトバンク光)
速度 電波なので
不安定で遅い
光回線なので
安定して速い
速度制限 制限あり
(3日で7GBなど)
制限なし
利用可能場所 電波のエリア内
ならどこでも可
自宅の中のみ
工事 不要 必要

上記はソフトバンク光の「光回線」とスマホなどで利用される電波「4G LTE」を比較した表です。

DAZNはリアルタイムでスポーツを動画で視聴できるサービスです。動画は大量のデータ通信を行うので、速度が不安定で遅く、速度制限もある4G LTEで視聴するには限界があります。

一方、ソフトバンク光は光回線を利用するので速度が安定して速く、速度制限もない為にDAZNの視聴に向いている事になります。

管理人
SoftBankの携帯電話やスマートフォンを契約している人は、自宅のインターネット回線をソフトバンク光にする事で毎月の携帯代・スマホ代が割引になる「おうち割 光セット」があるのでおすすめです。

ソフトバンク光でスマホを使ってDAZNを視聴する方法

既にソフトバンク光を契約して利用中の人、そして、ソフトバンク光の契約前でこれから申し込みを予定している人も、ソフトバンク光で快適にスマホでDAZNを視聴する方法をご紹介します。

DAZNをスマホで視聴する方法はいくつかありますが、初心者の人でも簡単にソフトバンク光の回線を使ってスマホでDAZNを視聴する方法をまずはご紹介します。

スマホでWi-Fi接続する

ソフトバンク光が開通した後に、無線LANルーターやSoftBankからレンタルできる「光BBユニット」などを設置すると、Wi-Fiが利用できるようになります。

スマホをWi-Fi接続する

無線LANルーターから発信されるWi-Fiとスマホを接続しましょう。

スマホにDAZNのアプリをインストール

Google PayやApp Storeで「DAZN」アプリをインストールしてください。

アプリをインストールして開くとDAZNの申し込みも可能です。既に申し込み済の人はログインしてください。

以上の方法でソフトバンク光の高速の回線でDAZNがスマホで安定して視聴出来るようになります。

ソフトバンク光の開通後に無線LANルーターなど設置する事でWi-Fiが利用できるようになりますので、お持ちのスマホでWi-Fi接続します。その後にDAZNのアプリをインストールすると視聴可能になる訳ですね。

スポンサーリンク

DAZNをソフトバンク光の回線でテレビ視聴する方法

DAZNのアプリをスマートフォンにインストールする事で、いつでもスマホでDAZNが視聴できるようになります。よくあるアプリを利用する感覚なので簡単です。

しかし、DAZNを大画面のテレビで視聴したい人もいると思います。

そこで、ここからはソフトバンク光の回線を利用してテレビでDAZNを視聴する方法をご紹介します。ちなみにテレビでDAZNを視聴する方法はいくつかありますが、初心者の人でも簡単にテレビで視聴できる2つの方法をご紹介したいと思います。

Amazon Fire TV StickでDAZNを視聴

Amazonプライムビデオなどが視聴可能になる「Amazon Fire TV Sitck」を利用すると、テレビでDAZNを視聴する事が可能です。

Amazon Fire TV Stick

Fire TV StickはテレビのHDMIに挿すだけで、Amazonプライムビデオをはじめ、HuluやNetflix、AbemaTVなどが視聴できるようになる端末です。もちろん、DAZNも視聴可能です。

Fire TV Stick詳細(Amazon)

Fire TV Stickの接続は意外に簡単です。

Fire TV StickをテレビのHDMIに挿す

テレビにある差込口(HDMI)にFire TV Stickを挿します。

Wi-Fiで接続する

そして、ソフトバンク光の回線を利用する為に無線LANルーターなどが発信するWi-FiとFire TV Stickを接続します。この接続方法はFire TV Stickの説明書を見ながら進めると簡単です。

Wi-Fi接続出来たら、Fire TV StickでDAZNのアプリをインストールすると視聴可能となります。詳しい方法はAmazonに記載してありますので参考にしてみてください。

DAZN ご利用ガイド(Amazon)

Apple Lightning – Digital AVでDAZNをテレビで見る方法

iPhoneで既にDAZNのアプリをインストールして、ソフトバンク光などの光回線のWi-Fiを使って視聴している人は、Appleの「Lightning – Digital AVアダプタ」を使えば簡単にテレビでDAZNを視聴出来ます。

Lightning – Digital AVアダプタ

「Lightning – Digital AVアダプタ」と「HDMIケーブル」を用意すれば、iPhoneで視聴出来ているDAZNをテレビでも視聴できるようになります。

上記でも少しご紹介しましたが、ソフトバンク光などの光回線で無線LANルーターを設置してWi-Fi接続したスマホを用意しておきます。

iPhoneをWi-FiでDAZN視聴可能にしておく

「HDMIケーブル」と「Apple Digital AV」を繋げる

「Lightning – Digital AVアダプタ」と「HDMIケーブル」を繋げて、HDMIケーブルをテレビのHDMI差込口に挿します。

そして、

DAZNが視聴できるiPhoneに挿すだけ

ソフトバンク光のWi-Fiと接続してDAZNが視聴可能なiPhoneに「Lightning – Digital AVアダプタ」を挿します。すると、テレビでDAZNが視聴出来るようになります。

そもそも「Lightning – Digital AVアダプタ」はiPhoneの画面をテレビに映すためのものです。この「Lightning – Digital AVアダプタ」を使えば、iPhoneで視聴できるDAZNをテレビでも見れるようになるのです。

まとめ

今回はDAZNの基礎知識からソフトバンク光の高速インターネット回線でDAZNを視聴する方法までご紹介しましたがいかがだったでしょうか?DAZNはスポーツのコンテンツが130以上も月額定額で視聴出来る動画配信サービスです。プロ野球やJリーグをはじめとする試合がリアルタイムで見放題になるので人気です。DAZNの特徴はスマホでも視聴できる点です。しかし、スマホの4G LTE回線(電波)で視聴すると、データ通信量を気にしなくはならなかったり、速度が遅く不安定です。その為、ソフトバンク光の高速インターネット回線でDAZNを視聴する事をおすすめします。ソフトバンク光は光回線を利用しているので速度は高速で安定しており、スマホのように速度制限される事もないので、DAZNのように動画配信サービスを視聴したい人におすすめです。

ソフトバンク光の申し込みはこちら
代理店キャッシュバックサイト

【2018年11月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

ソフトバンク光テレビ視聴サービスの料金や工事について。スカパーも見れる?

2017.12.21

ソフトバンク光ルーター(BBユニット)が繋がらない時の解決方法

2017.12.19

ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

2016.08.18

スポンサーリンク