ソフトバンク光をソフトバンクショップで加入手続きすると損!?

ソフトバンク光はソフトバンクショップ(店頭)でも新規契約や転用など申し込み手続きをする事が可能ですが、それで本当にお得なのでしょうか?

そこで今回は、ソフトバンク光をソフトバンクショップ(店頭)で申し込むよりもお得に申し込みが出来る正規代理店のキャンペーンサイトなどをご紹介したいと思います。また、なぜソフトバンクショップよりも高額なキャッシュバックが出来るのかも合わせてご紹介します。

ソフトバンクショップよりもソフトバンク光をお得に申し込む方法

ソフトバンク光を新規契約予定の人、そしてフレッツ光から転用予定の人は近所にあるソフトバンクショップの店頭で手続きする人も多いようです。

しかし、ソフトバンクショップでソフトバンク光の申し込み手続きをしても、そのショップからの特典(現金キャッシュバックなど)が正直あまり良くありません。

そこで、まずソフトバンクショップよりもお得にソフトバンク光の手続きが出来る正規代理店キャンペーンサイトをご紹介します。

スポンサーリンク

ショップよりも特典が充実している代理店サイト

ソフトバンク光の加入手続きはソフトバンクショップよりも正規代理店キャンペーンサイトの方がお得です。なぜお得なのかというと、現金キャッシュバックの額が全然違うからです。

お得に申し込める正規代理店キャンペーンサイト

上記画像はSoftBankの正規代理店である株式会社NEXTのソフトバンク光専用キャンペーンサイトです。

正規代理店キャンペーンサイト

このキャンペーンサイトからソフトバンク光の新規申し込みをすると32,000円フレッツ光からの転用でも13,000円キャッシュバックしてくれます。

キャッシュバックを比較すれば一目瞭然

上記でご紹介したキャッシュバックの特典は正規代理店NEXT社が運営するキャンペーンサイト限定のキャッシュバックキャンペーンです。

ソフトバンクショップの店頭でソフトバンク光の手続きをしても、このような高額なキャッシュバックは一切行っていません。

新規契約 転用手続き
ソフトバンク
ショップ
(店頭)
5,000円程度の
キャッシュバック
なし
キャンペーン
サイト
32,000円の
キャッシュバック
13,000円の
キャッシュバック

上記でソフトバンク光の加入特典として申し込んだ会社(店舗)から貰えるキャッシュバック額を比較しただけでも、どこから申し込み手続きした方がお得かは小学生でも解りますよね。

フトバンク光の新規契約申し込みをソフトバンクショップですると5,000円程度のキャッシュバックに対して正規代理店キャンペーンサイトなら32,000円もキャッシュバックしてくれます。

また、フレッツ光からの転用手続きでもソフトバンクショップならキャッシュバックはありませんが、正規代理店キャンペーンサイトなら13,000円もキャッシュバックしてくれるのです。

管理人
ソフトバンク光はソフトバンクショップの店頭で加入手続きするよりも、NEXT社のようにソフトバンク光を受け付けているキャンペーンサイトで手続きした方が断然お得ですね。
ソフトバンク光の申し込みはこちら
新規加入で
32,000円キャッシュバック中

ソフトバンク光の手続きが出来るソフトバンクショップとキャンペーンサイトの違い

上記ではソフトバンク光をソフトバンクショップで申し込み手続きするよりも正規代理店キャンペーンサイトで手続きした方が、代理店独自の高額キャッシュバック特典がある為お得だとご紹介しました。

では、ソフトバンク光を申し込めるソフトバンクショップと正規代理店キャンペーンサイトの違いはあるのでしょうか?

ソフトバンクショップは正規代理店が運営

そもそも「正規代理店」とは、SoftBankがソフトバンク光などの申し込み受付を正規に認めている(許可・認可している)会社の事です。SoftBankが認めていない会社は正規代理店でないのでソフトバンク光などの申し込みを営業や受け付ける事が一切出来ません。

ソフトバンクショップは正規代理店の会社が運営している

例えば、上記のイラストのように「A社」はSoftBankから正規に許可された会社「正規代理店」です。A社のような正規代理店がソフトバンクショップを運営しています。

そうです、ソフトバンクショップはSoftBankが運営している訳ではなく正規代理店が運営しています。

管理人
ソフトバンクショップってSoftBankが店舗運営している訳ではなく、SoftBankが許可した会社(正規代理店)が運営しているんです。

キャンペーンサイトも正規代理店が運営

では、上記でご紹介した正規代理店キャンペーンサイトを運営する株式会社NEXTはどうでしょうか?

実は、正規代理店キャンペーンサイトもソフトバンクショップもどちらも正規代理店というSoftBankから許可されている会社なのです。

ショップもキャンペーンサイトも立場が同じ正規代理店が運営

ソフトバンクショップもキャンペーンサイトもSoftBankがソフトバンク光の申し込み受付を認めている正規代理店です。

上記イラストならソフトバンクショップを運営する「A社」キャンペーンサイトを運営する「B社」同じ立場の正規代理店という訳です。

管理人
キャンペーンサイトでソフトバンク光を申し込むより、ソフトバンクショップの方が安心という人もいるようですが、まったく同じ立場の会社(正規代理店)が運営しています。その為、どちらでソフトバンク光を申し込んでも安心なんです。

正規代理店キャンペーンサイトはこちら

何故ソフトバンク光をソフトバンクショップで加入すると特典が少ないの?

上記では、ソフトバンク光はソフトバンクショップで申し込むよりも、正規代理店である株式会社NEXTが運営するキャンペーンサイトで手続きした方がキャッシュバックが多くてお得に申し込めるとご紹介しました。

では、なぜソフトバンクショップの店舗でソフトバンク光を申し込んでもキャッシュバックが少なかったり、貰えなかったりするのでしょうか?

報奨金から店舗運営費を払っている

正規代理店はソフトバンク光の契約をお客様から獲得すると、SoftBankから報奨金(インセンティブ)が支払われます。

報奨金で運営している

SoftBankから契約の謝礼のような報奨金(インセンティブ)が正規代理店へ支払われます。その報奨金でソフトバンクショップを運営しているのです。

ソフトバンクショップの店舗運営には「賃貸料(家賃)」「人件費」「水道光熱費」「宣伝広告費」「消耗品費」など様々なコストが必要です。

そのコストは当然SoftBankから支払われる報奨金から支払われます。

報奨金の一部を現金キャッシュバックすると、そのキャッシュバック分の利益が減るため、ソフトバンクショップ(店舗)でソフトバンク光を申し込んでもあまりキャッシュバックが出来ないのです。

キャンペーンサイトはコストがかからない

一方、正規代理店(NEXT社)が運営するキャンペーンサイトでソフトバンク光を申し込むと30,000円ほどの高額なキャッシュバックされますよね。

なぜ、高額なキャッシュバックがキャンペーンサイトで可能なのかというと、ソフトバンクショップのように運営する為のコスト(費用)が必要ないからです。

キャンペーンサイトはあまりコストが必要ない

ソフトバンクショップ(店舗)を運営するには様々なコストが必要ですが、キャンペーンサイト(ホームページ)の運営には家賃や水道光熱費、消耗品費などは必要ありません。

コスト削減された分をキャッシュバック出来る

店舗運営には必要でも、キャンペーンサイトでは必要なくなる削減されたコストを申し込みしてくれた人のキャッシュバックしているのです。

管理人
ソフトバンクショップよりもキャンペーンサイトの方がコストが少ない分、報奨金の多くをキャッシュバック出来るので高額なんですね。

まとめ

今回はソフトバンク光をソフトバンクショップ(店舗)よりもお得に申し込みができる正規代理店のキャンペーンサイトのご紹介と、なぜ高額キャッシュバックが出来るのかの理由までご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ソフトバンクショップではソフトバンク光の新規契約申し込みで5,000円程度のキャッシュバック、フレッツ光から転用ならキャッシュバックはありません。しかし、正規代理店キャンペーンサイトから申し込むと新規契約で32,000円、転用手続きでも13,000円もキャッシュバックがあります。その理由はショップ運営には多くのコスト(費用)が必要で、そのコストはSoftBankからの契約件数に応じた報奨金から支払われます。しかし、正規代理店キャンペーンサイトはコストがあまり必要ないので多くのキャッシュバックをする事が可能な訳ですね。

ソフトバンク光の申し込みはこちら
正規代理店キャンペーンサイト

【2018年12月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

ソフトバンク光テレビ視聴サービスの料金や工事について。スカパーも見れる?

2017.12.21

ソフトバンク光ルーター(BBユニット)が繋がらない時の解決方法

2017.12.19

ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

2016.08.18

スポンサーリンク