ソフトバンク光へ転用申込後にキャンセルする方法!まずはキャンセルして転用詐欺トラブル回避!

ソフトバンク光をはじめとする光コラボレーションは、NTTフレッツ光を契約中なら転用という簡単な手続きだけで契約を変更し乗り換える事が可能です。その簡単さゆえにフレッツ光からソフトバンク光へ具体的な説明もなく電話営業や訪問販売などから転用を勧誘されるがまま申し込み、トラブルになっている人も多くいるようです。

「これは詐欺かも…」「トラブルになるそう…」そう直感的に感じたら、ソフトバンク光の転用を一旦キャンセルして冷静になってから再度転用の申込手続きをする事をおすすめします。

そこで今回は、フレッツ光からソフトバンク光へ営業や勧誘で転用を勧誘され申し込んでしまった後に、転用を一旦キャンセルする様々な方法や手段をご紹介したいと思います。

ソフトバンク光新規契約で
35,000円キャッシュバックに増額中!
▼2019年7月31日終了予定▼

ソフトバンク光の訪問販売だと3万円も損をする!?今すぐキャンセルしてキャンペーンサイトから申し込め!

2018.07.25

ソフトバンク光をソフトバンクショップで加入手続きすると損!?

2018.07.09

【2019年7月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

ソフトバンク光の転用手続き後に一旦キャンセルすべき人とは

NTTフレッツ光を契約していれば簡単な「転用」という手続きで契約自体をソフトバンク光へ変更する事が出来ます。しかし、ソフトバンク光の転用手続きや申し込みをした後に「やっぱりキャンセルして考えたい」と思う人もいるようです。

ソフトバンク光の転用申込後に一旦キャンセルしたいと考える人の多くは、電話営業や訪問販売など突然の勧誘で考える余裕もなかった人がほとんどのようです。

その他、ソフトバンク光の転用手続き後にキャンセルしたい人の理由は下記の4つが多いようです。

  • 電話や訪問販売で転用勧誘され考える余裕がなかった
  • 詐欺やトラブルになる可能性を疑った
  • フレッツ光よりも本当に転用でお得になるか計算したい
  • 転用手続きでもキャッシュバックがある事を知った

そこでまずは、フレッツ光からソフトバンク光へ転用手続き後にトラブル回避の為や詐欺かと思った場合などキャンセルした方が良い人をご紹介します。

強引に転用を勧誘されたら一旦キャンセル

電話営業や訪問販売は突然一方的に相手から勧誘してくるものです。

電話営業や訪問販売は考える余裕がない…

その為、電話や訪問販売などでソフトバンク光への転用を勧誘されると、予備知識がないままに転用申込をしてしまい、申込後に「冷静に転用するかを考えたい」と思う気持ちは当然です。

営業マンには「ノルマ」がありますので、一部の悪質なSoftBank代理店の営業マンは、強引にソフトバンク光の転用を勧誘しているようです。転用を断れずに申し込んでしまった人は一旦キャンセルして考え直す事もおすすめです。

管理人
電話営業や訪問販売などからソフトバンク光へ転用申し込みをした後に、すぐに転用を冷静に考え直したいと思ったら一旦キャンセルする事をおすすめします。

転用の詐欺やトラブルを予感したら一旦キャンセル

上記でご紹介したように、電話営業や訪問販売によるソフトバンク光の転用への勧誘を強引にしている営業マンもいます。また、フレッツ光からソフトバンク光へ転用すると具体的にどうなるかを説明せずにトラブルになる可能性もあります。

詐欺やトラブル回避の為に

ソフトバンク光の転用を勧誘してきた代理店や営業マンが「詐欺ではないのか?」と少しでも疑問に思ったら転用を一旦キャンセルしましょう。また、ソフトバンク光の転用後に「トラブルになるのでは?」と直感的に感じても転用を一旦キャンセルする事をおすすめします。

管理人
ソフトバンク光への転用申込手続き後に、詐欺やトラブルを予感したら転用自体を一旦キャンセルして、違う代理店などで転用申込をし直す事をおすすめします。

転用後の月額料金を計算する為に一旦キャンセル

私も経験がありますが、電話営業や訪問販売でソフトバンク光への転用を勧誘する営業マンのほとんどは「月額料金が安くなります!」と料金が安くなる事をアピールしてきます。

しかし、ソフトバンク光へ転用すると逆に月額料金が高くなる可能性もあります。

ソフトバンク光へ転用すると安くなると勧誘してきた人に「では、どのくらい月額安くなるのですか?」と尋ねてみてください。絶対に答えられません。なぜなら、現在契約中のフレッツ光の契約内容を営業マンは知っている訳がないからです。

現在の料金と転用後の料金を計算しよう

「ソフトバンク光へ転用すると安くなる」と勧誘されて、転用申し込みをしてしまった人は、現在のフレッツ光やプロバイダの月額料金ソフトバンク光へ転用した後の月額料金比較する為にも一旦キャンセルする事も考えましょう。

管理人
ソフトバンク光へ転用申し込み後に本当に月額料金がフレッツ光よりも安くなるのかを計算する為にも一旦キャンセルしてみましょう。もし本当に安かったら転用申し込みを再度すればいいだけの話です。

ソフトバンク光転用前にフレッツ光やプロバイダの料金や解約金を調べよう

2016.10.10

キャッシュバックを貰う為に一旦キャンセル

勧誘されてソフトバンク光へ転用手続きをする人は損している可能性があります。なぜなら、電話営業や訪問販売などでソフトバンク光へ転用手続きをしても現金キャッシュバックなどの特典が一切ないからです。

しかし、ソフトバンク光へ転用するとキャッシュバックしてくれるキャンペーンサイトがあります。

15,000円キャッシュバック!

上記のキャンペーンサイトはSoftBankの正規代理店である株式会社NEXTが自社運営しているキャンペーンサイトです。このキャンペーンサイトでソフトバンク光へ転用申し込みをして無事に転用が完了すると、キャンペーンサイトを運営する正規代理店NEXT社から15,000円もキャッシュバックしてくれます。

ソフトバンク光への転用を勧誘された人は、転用するとキャッシュバックしてくれるキャンペーンサイトがある事自体知りません。その為、そのまま営業マンからキャッシュバックされずにソフトバンク光へ転用している人もたくさんいます。(営業マンのノルマ達成に貢献しただけ)

管理人
ソフトバンク光へ転用してもキャッシュバックが欲しい人は、今すぐに転用申し込みを一旦キャンセルして正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトから申し込んだ方が絶対お得ですね。
ソフトバンク光の転用はこちら
正規代理店キャンペーンサイト
転用で15,000円キャッシュバック

ソフトバンク光に転用申込前にキャッシュバックを比較する

2016.10.24

ソフトバンク光の転用が完了していない場合のキャンセル方法

上記でご紹介したような様々な理由でソフトバンク光の転用申し込みをキャンセルしたい人向けにキャンセル方法を具体的にご紹介します。

まずは、ソフトバンク光へ転用がまだ完了していない場合のキャンセル方法をご紹介します。

ソフトバンク光への転用申し込み後、まだフレッツ光からソフトバンク光へ転用していない(切り替わっていない)場合は、意外と簡単にキャンセルする事が可能です。

転用申し込み直後ならキャンセルは簡単

ソフトバンク光へ転用申し込みをすると、申し込み後から約10日後にフレッツ光からソフトバンク光へ契約が切り替わります。

その為、転用申し込み直後であれば簡単にキャンセルできる可能性があります。

転用日はSMSでお知らせが来る

フレッツ光からソフトバンク光へ切り替わるタイミングは、携帯電話やスマホのSMS(ショートメール)でお知らせが来ます。上記は私がフレッツ光からソフトバンク光へ転用申し込みをした後に届いたSMSの画像です。2016年12月14日に転用申し込みをして2日後にSMSが届き、10日後の16日に転用する旨のお知らせです。

この転用切替日の前であれば、転用申し込みをした代理店や営業マンへ連絡をする事で転用を簡単にキャンセルする事が可能です。転用される前なら申し込んだところへ今すぐにキャンセルの意向を伝えましょう!

しかし、

転用申し込みをした代理店や営業マンは一部悪質で「転用前でもキャンセルは無理ですね!」と言われる事があります。その理由は簡単です。ノルマが減るからです(笑)

でも安心してください。
フレッツ光からソフトバンク光へ転用切替前ならキャンセルは出来ます!

転用前でもキャンセルは無理だと言われたら、そんな所は無視して違う方法でキャンセルしてあげましょう!詳しくは以下でご紹介します。

管理人
基本的にソフトバンク光へ転用前(切り替え前)であればキャンセル可能なんですね。しかし、キャンセルしてくれない、もしくは申し込みした窓口に電話をしても繋がらないなどの場合は別の方法でキャンセルできるんですね。

転用前なのにキャンセルしてくれない、連絡が付かない場合

ソフトバンク光へ転用申込後、転用前(切り替え前)なら転用申し込みをした窓口(代理店や営業マンなど)に連絡すれば転用キャンセルは可能です。

しかし、転用前にも関わらずキャンセルを受け付けてくれない場合や、申し込みした先に連絡しても繋がらない場合は以下の方法でキャンセルしてみましょう。

①まずはNTTに連絡する

まずは転用のキャンセルが可能な状態かを確定する為にNTTへ電話をしてください。

0120-116116
受付時間:午前9時~午後5時
年中無休(但し、年末年始12/29~1/3を除く)

上記の電話番号はフレッツ光に関する問い合わせが出来る番号です。
受付時間内に電話をするとオペレーターが対応してくれますので「フレッツ光からソフトバンク光へ転用手続きをしたがキャンセルは可能な状態か」を確認してください。

②転用承諾番号を再発行する

ソフトバンク光へ転用手続きをする際「転用承諾番号」をNTTから取得したと思います。この「転用承諾番号」は再発行すると前に取得した転用承諾番号は無効になります。

この仕組みを利用して、キャンセルに応じてくれない場合は「転用承諾番号」を再発行する事で、転用手続きを進めていた転用承諾番号が無効になるので転用申し込み自体をキャンセルできます。

転用承諾番号
取得先
NTT東日本 NTT西日本
電話番号 0120-140-202 0120-553-104
受付時間 9時~17時
(年末年始除く)
9時~17時
(年末年始除く)

上記、電話番号へ電話をしてオペレーターに「転用承諾番号を再発行したい」事を伝えてください。

【取得方法】実際にNTTで転用承諾番号を電話で取得・発行してみた体験談

2016.12.14

しかし、転用の状況によっては転用承諾番号が再発行できない可能性もあります。そんな場合は以下の手段を使ってください。

③ソフトバンクへ電話で訴える

転用前(切り替え前)にも関わらず、申し込みをした代理店や営業マンがキャンセルに応じてくれない、また転用承諾番号の再発行が出来ない場合、直接ソフトバンクへ問い合わせしましょう。

ソフトバンク光問い合わせ先
0800-111-2009
受付時間:10時~19時

上記の受付時間内に電話をしてオペレーターに対応してもらいましょう。
オペレーターには「転用申し込みをしたが転用前なのでキャンセルしたい。」「営業マンが転用前にも関わらずキャンセルに応じてくれない。」と伝えましょう。

状況によっては問題なくソフトバンク光の転用をキャンセルする事が出来るでしょう。

管理人
ソフトバンク光の転用が完了していないのにキャンセルに応じてくれない場合は、上記のような様々な方法でキャンセルする事が出来そうですね。

ソフトバンク光転用で15,000円キャッシュバック中

ソフトバンク光の転用完了後のキャンセルの注意点

上記は、フレッツ光からソフトバンク光へ転用前(切り替え前)のキャンセル方法でした。しかし、既にソフトバンク光へ転用完了した後にキャンセルできるものなのでしょうか?

そこでここからは、ソフトバンク光の転用が完了した後のキャンセルについてご紹介します。

初期契約解除制度を利用する

ソフトバンク光などインターネット契約にはクーリングオフがありません。しかし、クーリングオフに似ている「初期契約解除制度」という制度があります。

初期契約解除制度を説明すると、
契約時に交付する書面(契約書面)の受領日または契約成立日のいずれか遅い日を1日目8日間、書面による契約の解除ができます。

要は、8日間は契約者のいかなる理由であっても契約を解除でいる。という事です。

初期契約解除制度の詳細(国民生活センター)PDF

本来、契約が成立したソフトバンク光を解約すると解約金の支払いが必要です。しかし、ソフトバンク光の転用日から8日間であれば、初期契約解除制度で無償解約が出来ます。

ただし、ここから重要です。

初期契約解除制度でソフトバンク光の転用の契約を無償でキャンセルできたとしても、転用により今まで契約していたフレッツ光の契約は自動解約されています。その為、フレッツ光とは新しい契約(新規契約)をする必要があります。新規契約なので新たに光回線の工事が必要で工事費の支払いも必要になってしまいます。

管理人
ソフトバンク光の転用完了後8日間であれば、解約金なしで契約を解除(キャンセル)可能ですが、フレッツ光は既に解約されている為、再度フレッツ光を利用したい場合は新規契約と工事費の支払いが必要になるんですね。

転用から8日以降のキャンセルについて

上記でご紹介したように、ソフトバンク光の転用契約日(転用日)から8日間であれば初期契約解除制度で無償キャンセルが可能です。

しかし、ソフトバンク光へ転用してから8日以上経っているキャンセルは不可能です。契約日(転用日)から8日以上経っている場合、転用したソフトバンク光から元のフレッツ光へ戻す事は不可能となります。

しかし、どうしても転用したソフトバンク光から元のフレッツ光へ戻したい場合は、解約金を支払ってソフトバンク光を解約します。そして、フレッツ光を新規契約し、開通工事を行い、工事費を支払えば可能です。解約金の支払いやフレッツ光の新規契約、そして工事費の支払いなどを考えると、転用から8日以上経っているソフトバンク光のキャンセルは大変です。

管理人
ソフトバンク光の転用から8日以上経過しているものは、解約金を支払って通常通り解約するしか方法がなく、フレッツ光も解約されているため新規契約するしか方法がありません。

まとめ

今回はフレッツ光からソフトバンク光へ転用申込後にキャンセル可能かを中心にご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。ソフトバンク光の転用申し込みをした後に一旦キャンセルしたいと考える人の多くは電話営業や訪問販売など突然の勧誘で申し込んでしまった人です。ソフトバンク光の正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトで転用手続きすると15,000円もキャッシュバックしてくれるのに、電話や訪問での転用手続きは一切キャッシュバックがなく損します。しかし、強引で悪質な代理店や営業マンは強引にソフトバンク光の転用を勧誘し申し込みを取るため、後々で一旦キャンセルして冷静に考えたい人がいるのです。今回ご紹介したように、ソフトバンク光は転用完了前であればキャンセル可能です。

ソフトバンク光転用手続きはこちら
転用で15,000円キャッシュバック
キャンペーンサイトはこちら

光コラボ間の事業者変更(再転用)が可能に!光コラボ間の乗り換えが簡単に!

2019.06.10

ニフティ光の転用詐欺に注意!キャンセルして転用番号を取り直しキャッシュバックを貰う方法!

2018.12.14

ソフトバンク光の転用切替日はいつ?ご利用開始のご案内とSMSで連絡

2016.12.20

ソフトバンク光転用後の料金や割引額の比較方法とお得な転用方法とは?

2016.12.13

スポンサーリンク