ソフトバンク光はNTT回線?なぜ自宅にNTTロゴ入り機器があるの?(初心者向け)

ソフトバンク光はサービス名で解るようにSoftBankが提供しているネット接続サービスですが、何故か自宅にNTTのロゴ入りのモデム?ルーター?と思われる機器が設置されますよね。また、NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用(切り替え)してもそのままNTTロゴ入りの機器を使います。

その為、「ソフトバンク光とNTTは共謀した詐欺?」や「NTTと提携しているの?」と思っている人が多くいるようです。

そこで今回はソフトバンク光で使用する回線はNTT回線なのか、なぜ工事はNTTの業者が来るのか、などなどソフトバンク光とNTTの関係性を詳しくご紹介したいと思います。

ソフトバンク光はNTT回線で提供されているの?

ソフトバンク光は光回線を使っているため、ADSLなどよりも高速のインターネットが利用できるサービスです。もちろんソフトバンク光はSoftBankが提供しており契約先もSoftBankです。しかし、NTTと何か関係があるようです。

まずは、ソフトバンク光と同様に光回線を使ったNTTフレッツ光のサービスについてご紹介します。

スポンサーリンク

フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本が提供

「ソフトバンク光の事が知りたいのに何故フレッツ光?」と思った人もいるかもしれませんね。でも、最後まで読んでください…。

フレッツ光という光回線を使ったインターネット接続サービスはNTT東日本とNTT西日本が提供しています。

簡単なイメージ図

上記はNTTフレッツ光でインターネット接続するまでの簡単なイメージ図です。インターネットに接続してくれる業者「プロバイダ」と自宅は「光回線」で結ばれています。

もちろん、フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本の2社が管理・所有する光回線を利用します。

ソフトバンク光はNTTから光回線を借りている?

次はソフトバンク光の回線の話です。
上記のフレッツ光と同じようにソフトバンク光も「光回線」を使って提供されているインターネット接続サービスです。

実はソフトバンク光で利用される「光回線」はNTT東日本・NTT西日本の2社から借りています。(NTT2社がSoftBankに貸し出している)

NTTがSoftBankに回線を貸している

上記のイメージ図を見て頂ければ解りやすいと思います。

フレッツ光でも利用するNTT2社が所有する光回線をSoftBankへ貸し出しています。そして、SoftBankが「ソフトバンク光」というサービス名で提供しているのです。

という事は「ソフトバンク光はNTT回線」と言う事になりますね。NTTフレッツ光とソフトバンク光で利用する回線には違いがないという事です。

このようにNTT2社から回線を借りて提供しているネット接続サービスの事を「光コラボレーション」と言います。光コラボレーションはソフトバンク光をはじめ、ビッグローブ光、ソネット光、OCN光など約100社以上が提供しているのです。

管理人
SoftBankはNTTと提携してソフトバンク光を提供しているのではなく回線を「貸す」「借りる」の関係だけと言えますね。

ソフトバンク光の申し込みで高額キャッシュバック中!

ソフトバンク光でNTTの機器(モデム)が利用される理由

ソフトバンク光を契約するとインターネット接続で利用する光回線の開通工事が行われます。この開通工事が終わるとNTTのロゴが入った機器が設置されます。

ここで多くの人が「ソフトバンク光と契約したのに関係ない会社のNTTの機器が何故あるの?」と疑問を持つのです。

ソフトバンク光なのにNTTの機器

上記でもご紹介したようにNTT2社からSoftBankが回線を借りてソフトバンク光は提供されています。その為、ソフトバンク光はNTT回線を利用するため、ソフトバンク光を契約したとしてもNTTのロゴ入りの機器(モデム)が設置されるんです。

NTT機器は何故必要なのか

上記ではソフトバンク光はNTT回線を使うため、必ずNTTの機器が設置される事をご紹介しました。このNTTのロゴが付いた機器は何故必要なのでしょうか?必要ないなら邪魔なので返却したいですよね。

しかし、NTTの機器は光回線でインターネットをする際には重要で必要な機器なんです。この機器がなければパソコンやスマホなどでインターネットに接続出来ません。

光信号をデジタル信号に変換する機器

NTTのロゴ入り機器は正式には「ONU」と言います。

別名は光回線終端装置やモデムとも呼ばれていて、光回線で利用する「光信号」からパソコンなどで利用する「デジタル信号」へ変換する装置なんです。光回線で利用する光信号はそのままパソコンなどでは使えないので、この機器が絶対に必要なのです。

NTT機器と光BBユニットの接続方法

ソフトバンク光を契約する人の多くはSoftBankから「光BBユニット」という機器をレンタルしています。

光BBユニット(左)NTT機器(右)

この光BBユニットとNTTの機器(ONU)の接続方法は非常に簡単です。

LANケーブルで接続する

NTTロゴ入り機器(ONU)と光BBユニットの接続にはLANケーブルを使用します。

まず、NTTのONUのLANポート(LANの差込口)にLANケーブルを挿して、光BBユニットにあるインターネット回線ポートにも挿すだけで接続は完了です。詳しい内容は以下の関連記事をご覧ください。

【関連記事】ソフトバンク光の光BBユニット(WiFiルーター)の口コミレビュー

ソフトバンク光の開通工事はNTT

ソフトバンク光を新規で申し込みをすると光回線を自宅内へ引き込む開通工事が行われます。ソフトバンク光を申し込むと何故か「後日NTTから開通工事の日程の連絡があります。」と案内されます。

何故、ソフトバンク光を申し込んだのにNTTの工事業者が来るのでしょうか?

NTT委託工事会社が工事に来る

ソフトバンク光を新規契約するとNTTからも開通工事の日程について電話があります。そして、電話で打ち合わせた日時にNTTから委託された工事業者が光回線を引き込む工事に来ます。

開通工事はNTTの委託業者

上記でもご紹介したようにソフトバンク光の光回線はNTT回線を借りて提供しています。その為、利用する光回線を自宅へ引き込む工事はNTTが請け負っています。

ソフトバンク光だからSoftBankが開通工事をする訳ではありません。

管理人
ソフトバンク光はNTT回線を利用しているので、開通工事もNTTから委託された工事業者が行うんですね。

NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用に伴う疑問

現在、NTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光を契約中の人は、転用という手続きで簡単にソフトバンク光へ切り替える事が出来ます。NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用する場合によくある疑問をご紹介してその疑問に答えてみたいと思います。

転用でNTTを解約する必要はあるの?

現在NTTフレッツ光を契約中の場合にソフトバンク光へ転用手続きをすると、契約がNTTからSoftBankへ切り替わります。しかし、転用の場合はNTTの契約を別途解約手続きなどする必要がありません。

転用とはNTTの契約・サービスをすべてSoftBankへ移譲する手続きの事なので、ソフトバンク光へ転用した場合はわざわざNTTの契約を解約する手続きをする必要がありません。

NTTへ返却するものはあるの?

NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用すると、今までNTTからレンタルされていたモデムや無線LANカード、ホームゲートウェイは返却する必要があるのでしょうか?

基本的にNTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用した場合、NTTフレッツ光で利用していた機器をそのまま利用します。その為、NTTへモデムなどの機器返却は不要です。

NTTからも料金請求がある!?

NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用したのにも関わらず料金をNTTからも請求されている人がいるようです。なぜ、NTTとSoftBankから二重請求の支払いを求められているのでしょうか?

NTTの請求は翌々月という事も

NTTフレッツ光の請求は請求書等など締め日の関係上、遅くて翌々月に請求される事があります。(例えば、1月の支払い分を3月に請求など。)その為、ソフトバンク光へ転用しても請求が重なってNTTからも請求される事があります。

フレッツ光オプションはNTTから請求

ソフトバンク光へ転用する前にNTTフレッツ光で契約していたオプションをそのまま継続して利用する場合はNTTから請求があります。

引用:http://faq.mb.softbank.jp/

ソフトバンク光の公式サイトにも「一部NTT提供のフレッツ光オプションサービス料金は、NTTから請求されます。」と記載があります。

NTTひかり電話をソフトバンク光でも利用できるのか

NTTフレッツ光で利用してきた固定電話(ひかり電話)はソフトバンク光へ転用してもそのまま利用できるのでしょうか?

NTTひかり電話は継続利用が可能

NTTフレッツ光を契約した「ひかり電話」はソフトバンク光へ転用したとしても、継続して利用する事が可能です。その場合はソフトバンク光の「光電話(N)」という電話サービスに加入する事になります。

光電話(N)の「(N)」とはNTTの「N」の事で、ソフトバンク光でも継続して固定電話(ひかり電話)が利用できるように用意されたオプションサービスです。

電話番号もそのまま

NTTひかり電話を継続利用する場合にはソフトバンク光の「光電話(N)」に加入する事になります。もちろん、今まで利用してきた電話番号も電話機も継続してそのまま利用する事が出来ます。

管理人
ソフトバンク光でもNTTひかり電話は利用したい時は「光電話(N)」に加入すればいいんだね。電話番号もNTTの時と同じものを利用できるんですね。

まとめ

今回はソフトバンク光とNTTの関係についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ソフトバンク光は光コラボレーションと呼ばれるインターネット接続サービスでNTT回線を利用して提供されている事がご理解いただけたと思います。その為、ソフトバンク光を契約したとしても転用したとしてもNTT回線を利用するため自宅にはNTTのロゴ入り機器(モデムやホームゲートウェイなど)が設置されるのです。光回線を自宅へ引き込む工事もNTT回線を利用しているため、SoftBankではなくNTTの委託工事業者が実施する事もご理解いただけたのではないでしょうか?

ソフトバンク光の申し込みはこちら
代理店独自キャッシュバックサイト

【2018年12月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

ソフトバンク光テレビ視聴サービスの料金や工事について。スカパーも見れる?

2017.12.21

ソフトバンク光ルーター(BBユニット)が繋がらない時の解決方法

2017.12.19

ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

2016.08.18

スポンサーリンク