ソフトバンク光の訪問販売だと3万円も損をする!?今すぐキャンセルしてキャンペーンサイトから申し込め!

自宅へ営業マンが来てソフトバンク光の訪問販売(訪問営業)を受けて悩んでいる人はいませんか?ソフトバンク光は現在利用しているインターネットよりも速度が速くなり料金も安くなる可能性があるので、私個人的にもおすすめのインターネット接続サービスです。

しかし、訪問販売の営業マンからソフトバンク光を申し込むと損する可能性があります。

そこで今回は訪問販売を受けてソフトバンク光の加入を検討している人向けに、なぜ訪問販売から申し込むと損するのか、そしてお得に申し込めるキャンペーンサイトをご紹介したいと思います。

少し長文ですが、すべて読んでいただくと訪問販売でソフトバンク光を申し込むとどれだけ損するかがご理解いただけます。

ソフトバンク光を訪問販売する営業マン

まず、ソフトバンク光を訪問販売している営業マンについて、解りやすくご紹介したいと思います。

「こんにちは、SoftBankです!」そんな営業マンがソフトバンク光の訪問販売に来たかもしれませんね。実は彼らはSoftBankの正社員や派遣社員ではありません。

えっ?と思われた人もいるかもしれませんが、SoftBankは自宅へ直接訪問する営業は一切行っていません。では、誰なのかというとSoftBankの正規代理店の営業マンなのです。

スポンサーリンク

訪問販売しているのは正規代理店

SoftBank自身が直接、携帯電話やスマートフォンのモバイル回線、ソフトバンク光などのインターネット回線の営業は一切行っていません。では、誰が営業しているのかというとSoftBankが営業を許可した正規代理店が営業しているのです。

正規代理店と言っても以下のイラストのように様々な営業形態があります。

正規代理店は様々な方法で営業している

例えば、上記イラストの場合、SoftBankの正規代理店A社はソフトバンクショップを運営して店舗で申込受付を行っています。正規代理店B社は電話による営業で申込受付をしています。そして、正規代理店C社は訪問販売による営業で申込を受け付けています。

管理人
このように、SoftBankから営業許可をもらっている正規代理店と言っても様々な営業形態で活動しているのですね。

正規代理店の営業マンが訪問販売

上記の説明でソフトバンク光を訪問販売しているのはSoftBank自体ではなく、正規代理店の会社である事がご理解いただけると思います。

正規代理店の営業マンが訪問営業している。

もし、あなたの自宅へソフトバンク光の訪問販売に来た営業マンが来たとしたら、SoftBankが営業を許可した正規代理店で働く営業マンです。なので「こんにちは、SoftBankです!」というフレーズは間違いですね。

正式には「SoftBank正規代理店〇〇〇社です!」と言わなくてはなりません。「SoftBankです!」と言った方が信頼が高くなるので軽く嘘を言っているんです。

管理人
ソフトバンク光の訪問販売に来た人はSoftBankではなく、SoftBankが営業を許可した会社の営業マンなんですね。

ソフトバンク光を訪問販売で申し込むと損

正規代理店の営業マンが訪問販売でソフトバンク光を営業して説明を受けた人もたくさんいるかもしれません。そしてその営業マンから説明を受けたあなたは「インターネットをソフトバンク光にしよう!」「フレッツ光からソフトバンク光へ転用しよう!」と思っているかもしれませんね。

訪問営業による申し込みに待った!

しかし、ちょっと待ってください!

訪問販売で来た営業マンからソフトバンク光の新規契約申し込むと30,000円以上も損する可能性があります!

訪問販売の営業マンは成果報酬

なぜ、訪問販売でソフトバンク光を申し込むと30,000円近くもお得ではないのでしょうか?それは、訪問販売という営業スタイルにあります。

下記のイメージ図は、SoftBank正規代理店が訪問販売でソフトバンク光を営業している場合に、ソフトバンク光の契約の流れを簡単に説明したイラストです。

訪問販売による契約の流れ

正規代理店に勤める営業マンが①のようにソフトバンク光を訪問販売にやってきます。そして、あなたからソフトバンク光の申込をもらうと②のように勤める正規代理店の会社へあなたの情報を持ち帰ります。次に③のように正規代理店がSoftBankへソフトバンク光の申し込みをしたあなたの情報を渡し、④のように契約が成立する流れです。

ここで知っておいて欲しい事があります。

正規代理店の営業マンがなぜ必死になってソフトバンク光をあなたに営業しているのかというと「成果報酬」が貰えるから(給料が増えるから)です。

営業マンは契約数に応じて報酬をもらっている!

無事にソフトバンク光の契約が成立すると、SoftBankは正規代理店に対して「販売手数料」(獲得報酬)が支払われます。その手数料の一部が営業マンに成果報酬として支払われています。その為、営業マンは1件でも多くソフトバンク光の申し込みを取るために必死に訪問販売してくるのです。

しかし、ソフトバンク光を申し込んだあなたにメリットはあるでしょうか?

訪問販売の場合、申し込みをした正規代理店や営業マンからの特典はないので、訪問販売からソフトバンク光を申し込んでもメリットはありませんお得でもありません。

管理人
訪問販売からソフトバンク光を申し込んでも営業マンは成果報酬が貰えて嬉しいでしょうが、申し込んだあなたには特に特典などメリットがないんです。

正規代理店キャンペーンサイトなら3万円キャッシュバック

上記でご紹介したようにソフトバンク光を営業する正規代理店の営業形態は様々あります。今回ご紹介しているように訪問販売による営業もありますし、電話営業もあるでしょう。

様々ある営業形態の中で一番お得にソフトバンク光を申し込めるのは、正規代理店独自でソフトバンク光を申し込めるホームページを作成して、そのホームページで営業しているスタイルです。

人件費など不要な分、多くのキャッシュバックが可能!

ソフトバンク光を申し込める正規代理店が運営するキャンペーンサイト(ホームページ)は、当然人件費は必要ありませんし最小限のコストで済みますよね。

正規代理店のキャンペーンサイトでソフトバンク光を申し込むと、SoftBankからその正規代理店へ販売手数料が支払われます。これは訪問販売と同じです。しかし、訪問販売とは違い、キャンペーンサイトには営業マンがいないのでその分多くの特典を申込者に対して出来るのです。30,000円以上の現金キャッシュバックをしてくれる正規代理店キャンペーンサイトもあります。

管理人
正規代理店が運営するソフトバンク光の申し込み可能なキャンペーンサイトは、訪問販売に必要な営業マンの人件費や成果報酬を払う必要がない分、あなたに嬉しい特典がありメリットなんです。

キャンペーンサイトならソフトバンク光の訪問販売より3万円近くお得!

訪問販売でソフトバンク光を営業されて「ソフトバンク光を申し込もう!」と思ってもその営業マンから申し込むと損します。

じゃ、例えば訪問販売に来た営業マンに「ソフトバンク光をあなたから申し込むから3万円キャッシュバックしてよ!」と尋ねてみてください。絶対に断られますから(笑)

訪問販売という営業スタイルではなく、ソフトバンク光を申し込めるホームページで営業するスタイル正規代理店「株式会社NEXT」のキャンペーンサイトなら30,000円以上もキャッシュバックしてくれます。

正規代理店NEXT社なら高額キャッシュバック

SoftBankから営業許可を取って活動する正規代理店で株式会社NEXTという会社があります。このNEXT社は訪問販売は一切せずにソフトバンク光のキャンペーンサイトを自社で運営しています。

正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトへ

正規代理店NEXT社のキャンペーンサイト

このNEXT社が自社運営するソフトバンク光のキャンペーンサイトから新規契約の申し込みをすると30,000円のキャッシュバック、フレッツ光からの転用手続きでも10,000円キャッシュバックしてくれます。

※2018年11月20日までに申し込むと、新規契約30,000円が2,000円プラスされて32,000円キャッシュバック中です!
キャッシュバック額
新規契約 32,000円
キャッシュバック
フレッツ光からの
転用手続き
10,000円
キャッシュバック
キャンペーン
期間
2018年11月10日~20日まで

ぜひ、ソフトバンク光の訪問販売に来た営業マンに「新規契約だけで32,000円キャッシュバックして!」とお願いしてみてください。絶対、絶対もらえませんから(笑)そのぐらい訪問販売から申し込むよりもNEXT社のキャンペーンサイトから申し込んだ方が断然お得なんです。

ソフトバンク光正規代理店
NEXT社キャンペーンサイト

訪問販売の申し込みは今すぐキャンセルしよう

上記でご紹介したようにソフトバンク光を訪問営業で申し込んでもメリットは全然ありません。

もし、訪問販売の営業マンからソフトバンク光を申し込んでしまった場合には、申し込んだ日であればその正規代理店へキャンセルの電話をしましょう。もしキャンセルを渋られたり断られたら、直接SoftBankへ問い合わせしましょう。

ソフトバンク光の問い合わせ先
電話番号:184-0800-111-2009

まだソフトバンク光の開通工事が完了していない場合には無料でキャンセル可能です。上記電話番号へ電話をして「ソフトバンク光の申し込みはキャンセルして落ち着いて考えて申し込みたい」などを伝えてキャンセルしましょう。

ソフトバンク光の開通工事日または利用開始日の2日前までにSoftBankへキャンセルの連絡をしてください。2日前を過ぎてしまうと工事費などを支払う必要があります。

無事にキャンセルできれば、上記でご紹介したキャンペーンサイトでソフトバンク光を申し込めば30,000円近くキャッシュバックしてくれてお得に加入できます。

管理人
万が一、訪問販売でソフトバンク光を申し込んでしまった場合には、SoftBankへ直接電話して申し込み自体を一旦キャンセルしましょう。

ソフトバンク光などネット回線は訪問販売でもクーリングオフ対象外

実は、ソフトバンク光をはじめ全てのインターネット回線契約や携帯電話などのモバイル契約はクーリングオフ対象外です。

インターネット回線の契約はクーリングオフの対象外の為、インターネット契約に詳しくない人が訪問販売で契約をして無料で解約が出来ない事態が発生していました。圧倒的に消費者が不利な条件だったのです。

しかし、今はクーリングオフに似ている制度「初期契約解除制度」があります。

初期契約解除制度とは

インターネット回線契約はクーリングオフ対象外ですが、インターネット回線契約のクーリングオフのような制度が「初期契約解除制度」です。

初期契約解除制度とは

契約時に交付する書面(契約書面)の受領日または契約成立日のいずれか遅い日を1日目8日間、書面による契約の解除ができます。

というものです。

Softbankの公式サイトには以下の記載がありました。

ご自宅・勤務先・通学先などの電波状況が不十分な場合、または十分な説明がなされていなかった場合や契約書面が交付されていない場合に、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、ご契約のキャンセルができます。
引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/14633

ソフトバンク光の訪問販売は結構強引で説明を詳しくしていない場合が多くあります。上記の「十分な説明がなされていなかった場合」に該当されますので契約書を受領してから8日間なら無償で解約・キャンセルする事が出来ます。但し、開通工事が完了していた場合などは工事費の請求がある場合があります。

まとめ

今回はソフトバンク光を訪問販売(訪問営業)で申し込むと損をするというお話をしてきましたがいかがだったでしょうか?訪問販売はSoftBankではなくSoftBankが営業許可した正規代理店の一部が行っている事がご理解頂けたと思います。ソフトバンク光を訪問販売で営業する営業マンは契約数に応じて成果報酬が貰えるので結構強引な営業をしてきます。さらに、訪問販売で申し込んでもあなたには一切メリットがない事がご理解頂けたと思います。やはりソフトバンク光を申し込むなら特典が一切ない訪問販売で申し込むより、正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトで申し込んだ方が3万円近い現金キャッシュバックもありお得ですよね。

【2018年11月版】ソフトバンク光キャッシュバック比較方法とおすすめキャンペーンサイト!

2017.12.26

ソフトバンク光テレビ視聴サービスの料金や工事について。スカパーも見れる?

2017.12.21

ソフトバンク光ルーター(BBユニット)が繋がらない時の解決方法

2017.12.19

ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

2016.08.18

スポンサーリンク