ソフトバンク光の料金が高い理由と安くする方法

NTTのフレッツ光からソフトバンク光へ転用した人で「ソフトバンク光にして料金が以前より高くなった」というデメリットに感じた人の口コミを見かけることがあります。

そのような人はなぜ、ソフトバンク光に転用したことで料金が高いと感じてしまったのでしょうか?その理由と少し安くする方法をご紹介したいと思います。

こちらでソフトバンク光を申し込むと
▼高額キャッシュバック中▼

ソフトバンク光の料金が高いという口コミ

Facebookやツイッターなのでソフトバンク光に転用した人のツイートを見ると「料金が高い」とのクレームのような口コミがあります。


上記のようにソフトバンク光の月額料金が7,000円以上の請求が来た人が多いようです。確かに、7,000円は高いですよね。

でも、一体なぜこのような請求が来たのかを調べてみる必要があります。

ソフトバンク光の請求が高い理由

基本的にソフトバンク光に転用して初めての請求で高いとビックリしている人がほとんどのようです。

まず、ソフトバンク光の月額料金を整理してみたいと思います。

以下がソフトバンク光の月額料金です。
フレッツ光の時のようにプロバイダ料は別途必要ないのでこれ以上請求があることはありません。

戸建て
(一戸建て)
集合住宅
(マンション等)
月額料金 5,200円 3,800円

マンションなどの集合住宅の場合は月額料金が3,800円と格安ですよね。これが魅力でソフトバンク光へ転用する人も多いのです。

しかし、7,000円近い請求が来るのはなぜなのでしょうか?

それは「契約事務手数料」と「Yahoo!BB基本サービス」「おうち割光セットオプション」に訳がありそうです。

ソフトバンク光の契約事務手数料やオプションについて

ソフトバンク光に限らず、他のインターネットサービスやドコモ・auなどのスマートフォンや携帯電話の契約時には「契約事務手数料」という3,000円(税別)が必要となっています。この契約事務手数料は初回1回のみ初めての請求時に合算されて請求されます。

不要なオプション「Yahoo!BB基本サービス」

また、ソフトバンク光の契約時に強制的に加入させられている人が多い「Yahoo!BB基本サービス」というオプションがあります。

これはYahoo! Japanの様々なサービスを充実させるオプションですが基本的には必要ないオプションです。一番安いプランの「スタンダードプラン」は月額300円(税別)が必要です。ちなみにスタンダードプランなら翌月には無料で解約可能です。

Yahoo!BB基本サービスというオプションが必要ない人は解約すると安くなります。

スマホ割引に必要な有料オプション

さらには、ソフトバンクのスマートフォンを毎月割引にできる「おうち割光セット」というオプションがあります。このオプションは簡単に言えば「固定電話」と自宅をWiFi環境にする機器「ルーターのレンタル」なのです。このオプション月額500円(税別)に加入しなければ、ソフトバンクのスマートフォンが毎月割引にできません。

以上の契約事務手数料やオプションを計算すると、集合住宅の場合の初回に請求される金額は以下のようになります。

初月請求
ソフトバンク光
月額料金
3,800円
おうち割光セット
オプション月額
500円
Yahoo!BB基本サービス
(スタンダードプラン)
300円
契約事務手数料 3,000円
合計 7,600円

マンションなどの集合住宅の場合、初回に請求される金額は7,600円にもなります。ソフトバンク光へ転用してから初めての請求が7,000円越えなら誰でも高いとクレームを出したくなる気持ちも解ります。

しかし、これは初回のみの請求である契約事務手数料3,000円が高くなっている原因です。これだけで「ソフトバンク光は高い」と決めつけるのはダメです。冷静に以下も読んでください!

初回の請求はどのインターネットサービスも契約事務手数料で高くなるのは仕方ありません。

ソフトバンク光の月額料金を安くする方法

上記でご紹介したように初回の請求では、契約事務手数料の初回のみ請求が来る3,000円とオプション料金が加わって、とても高く感じてしまいます。

しかし、冷静になって考えてみると3,000円の契約事務手数料は、ソフトバンク光に限らず、インターネットや携帯電話などの通信事業者との契約時には誰でも平等に請求されるものです。それも初回のみですので、2回目(翌月)からの請求は以下のようになくなります。

初月請求 2カ月目~
ソフトバンク光
月額料金
3,800円 3,800円
おうち割光セット
オプション月額
500円 500円
Yahoo!BB基本サービス
(スタンダードプラン)
300円 300円
契約事務手数料 3,000円
合計 7,600円 4,600円

初回請求されていた7,600円ですが、2回目(翌月)からは契約事務手数料の3,000円は必要なくなりますので、月額4,600円で利用できることになります。かなり安くなったと思いませんか?

ソフトバンク光の不要オプションを解約しよう

さらに、強制加入させられている場合がある有料オプションである「Yahoo!BB基本サービス」は翌月から解約できますので、月額300円も不要になりますよね。解約することで以下のように安くなります。

2カ月目~
ソフトバンク光
月額料金
3,800円
おうち割光セット
オプション月額
500円
Yahoo!BB基本サービス
(スタンダードプラン)
解約して
0円
契約事務手数料
合計 4,300円

Yahoo!BB基本サービスのスタンダードプランは翌月から無料で解約できるので、必要でないと感じる人はさっさと解約しましょう。すると月額料金がさらに300円安くなりますので、月額4,300円で利用できることになりますね!

スマホ代が毎月割引で実質は安いソフトバンク光

また、ソフトバンクのスマートフォンが毎月最大1,000円引きとなる「おうち割光セット」の500円に加入しているのですから、ソフトバンクのスマホや携帯電話代が毎月最大1,000円割引になります。このおうち割光セットは家族もスマホ割引対象となります。例えばご夫婦2人のソフトバンクスマートフォンプランが最大1,000円割引となる場合、1,000円×2人の2,000円も毎月割引になる計算です。

となると、実質支払額は以下のようになります!

2カ月目~2年目まで
ソフトバンク光
月額料金
3,800円
おうち割光セット
オプション月額
500円
Yahoo!BB基本サービス
(スタンダードプラン)
解約して
0円
契約事務手数料 不要
合計 4,300円
ソフトバンクスマホ代
おうち割適用
1,000円割引×2人
マイナス2,000円
ソフトバンク光
実質月額料金
4,300円-2,000円=2,300円

実質ソフトバンク光の月額料金は2,300円となる計算ですよ!高いですか???

なぜ、2,300円なのがをおさらいします。

ソフトバンク光の集合住宅での月額料金は3,800円です。ソフトバンクのスマートフォンを毎月割引にできる「おうち割光セット」は月額500円です。オプションのYahoo!BB基本サービスは解約して0円。契約事務手数料も2カ月目からは必要ないので0円。ここまでの計算では2カ月目から月額料金は3,800円+500円の4,300円です。

さらに、ソフトバンクのスマートフォン代が毎月1,000円割引となる場合、家族2人だったら毎月2,000円割引になりますので、ソフトバンク光の月額料金4,300円とスマホ割引額2,000円を引くと実質月額料金はたったの2,300円になる計算です。

まとめ

ソフトバンク光は高いという口コミは「初めての請求」にビックリしている人の口コミやツイートだと思ってよいでしょう。必要のないオプションは解約して家族のソフトバンクスマートフォン代を割引してくれることにより、ソフトバンク光の実質支払う月額料金は安くなります!

「高い」「高くなった」などの口コミは、上記でご説明した内容を理解していない人だと思います。皆さんは今回のことをよく理解した上で安くソフトバンク光へ転用してくださいね。

ソフトバンク光正規代理店サイトなら
高額キャッシュバック実施中
詳細はこちら

【料金明細】ソフトバンク光転用後の初回料金内訳を確認してみた

2017.01.24

【支払方法】ソフトバンク光の料金支払い方法や登録方法は?

2017.01.06

ソフトバンク光転用後の料金や割引額の比較方法とお得な転用方法とは?

2016.12.13

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!