ソフトバンク光の引っ越し時手続きは?移転工事費用は必要?

ソフトバンクユーザーに人気の光ファイバー回線を利用したインターネット接続サービスであるソフトバンク光。もし、ソフトバンク光を利用していて転勤などが多い人は引っ越しが決まった場合はどんな手続きが必要か気になりますよね。

そこで今回はソフトバンク光を利用中に引っ越しが決まった際、どのような対応手続きが必要か、そして引っ越し先でも継続してソフトバンク光を利用する場合に必要な移転費用や工事について調べてみました。

※うれしいお知らせ※
現在、ソフトバンク光を引っ越し先でも利用する場合、工事無料キャンペーンを実施しています!詳しくはこのページに記載しています。

ソフトバンク光の引っ越し手続き方法

自宅でソフトバンク光のインターネット接続サービスを利用している人が引っ越し先でも利用する場合、ソフトバンクへ引っ越しすることを伝える必要があります。以下、大まかな引っ越し手続き方法です。

Step1.ソフトバンクへ電話で手続きする

引っ越しが決まったら引越し先の住所等をソフトバンクへ電話で伝える必要があります。ソフトバンク光の引っ越し手続きは電話のみとなっています。

0800-111-2009
受付時間 午前10時から午後7時

Step2.引っ越し先での工事

ソフトバンク光で利用する光ファイバー回線はNTTからソフトバンクが借りて提供されていますので、引っ越し先でも継続して利用する場合は、NTTの派遣業者による工事が必要となります。

引越し先の状況によっては工事が必要な場合と工事が不要の場合があります。工事必要・工事不要によって工事費が異なります。別途下記でご説明します。

Step3.設定する

工事が終了すると自分でソフトバンク光の接続設定を行います。ソフトバンク光の光BBユニットと呼ばれる接続機器であれば簡単に設定できます。

設定にご不安の人もサポートセンターに電話すれば丁寧に教えてくれますよ。

スポンサーリンク

ソフトバンク光の移転工事費について

もしあなたが現在ご利用中のソフトバンク光を引っ越し先でも利用するには引っ越し先での工事が必要です。その工事には移転工事費として支払う必要があります。

この移転工事費はソフトバンク光の場合、以下の3パターンがあります。

引用:https://www.softbank.jp/ybb/moving/sbhikari

引用:https://www.softbank.jp/ybb/moving/sbhikari

ソフトバンク光を継続して利用する場合、引っ越し先の工事は最大で24,000円が必要ということになります。上記でも少し触れましたが、ソフトバンク光の光ファイバー回線はNTTから借りて提供されていますので、工事はNTTの派遣業者が担当し立会いが必要になります。

しかし、よく見ると「派遣工事あり(光コンセントなし)」「派遣工事あり(光コンセントあり)」「派遣工事なし」の3パターンで工事費用がまったく違います。工事がなければたったの2,000円で済みます。

派遣工事ありは立会い必要
ちなみに「派遣工事あり」とは、利用するご自宅(お部屋)へ光ファイバー回線を工事業者が部屋へ来て工事しますので、必ず立会いが必要です。

以下、具体的にソフトバンク光の移転工事費について解説していきます。

ソフトバンク光の光コンセントとは何?

移転工事費の[A]派遣工事あり(既設設備・光コンセントなし[B]派遣工事あり(既設設備・光コンセントありでは全然金額が違いますよね。光コンセントというものがあれば9,600円ですが、なければ24,000円もします。この光コンセントとは一体なんなのでしょうか?

光コンセントの一例

光コンセントの一例

光コンセントとは壁に設置されている上記の写真のような差し込み口のことをいいます。上記写真は一例で様々な形をしていますが、一般的に光コンセントは赤丸で囲んだ部分に「光」と表示されています。一般的なコンセントや電話回線やLANの差し込み口とは異なり、解りやすく「光」と書いてあります。

このような光コンセントと呼ばれる差し込み口が引っ越し先にある場合は工事が必要でも9,600円です。しかし、引っ越し先に光コンセントがない場合は工事費が24,000円もしてしまいます。

光コンセントは新築マンションなどに普及してきましたが、引っ越すマンションやアパートなどの築年数が古い場合は光コンセントがない場合がほとんどです。

立会い工事が必要ない場合とは

引っ越し先でソフトバンク光の工事が必要ない場合は2,000円だけで済みますが、立会い工事が必要ない場合とはどのような時なのでしょうか?

それは、引っ越し先で以前住んでいたご家庭がフレッツ光やソフトバンク光などの光コラボレーションを利用していた場合で、回線をそのままにしてあった場合です。そんな場合は部屋まで既に回線が来ているので部屋まで回線を引き込む工事が必要ないのです。

しかし、引っ越し先で以前住んでいた人が使っていた、など解るはずがありません。やはり最大でも24,000円は必要だと思っていた方が賢明でしょう。もし工事が必要なかったらラッキーぐらいに思っておきましょう。

NTT東日本とNTT西日本をまたいで引っ越しする場合は?

ソフトバンク光でインターネットをする場合の回線は、NTTが所有している光ファイバー回線を利用して提供されています。

NTTと言っても、光回線を所有するのはNTT東日本とNTT西日本の2社でグループ会社ですが別会社です。

その為、NTT東日本エリアからNTT西日本エリアへ引っ越しされる場合、またその逆のNTT西日本エリアからNTT東日本エリアへ引っ越しされる場合は、回線が異なるため自宅に設置しているモデムも異なります。

その為、このようなエリアをまたいで引っ越しされる場合は、モデムをレンタルする費用として引っ越しに伴う工事費とは別に3,000円(1度のみ)が必要です。

ソフトバンク光引っ越し工事無料キャンペーン中

現在、ソフトバンク光でインターネットをしている人が引っ越し先でもソフトバンク光を利用する場合、引っ越し先での開通工事費が無料になるキャンペーンを実施しています!

出典:https://www.softbank.jp/ybb/moving/sbhikari/

上記でもご紹介したソフトバンク光の引っ越し先での工事費が無料になる大変うれしいキャンペーンです!

ただし、引っ越し先の工事費が無料になるキャンペーンは、以下のような期間と条件があります。

キャンペーン名 会員様限定
SoftBank 光お引っ越し工事無料キャンペーン
 キャンペーン
期間
2018年1月10日~(終了日未定)
条件 1、現在ソフトバンク光を契約して使っている
2、ソフトバンク光の引っ越し手続きをする
3、引っ越し手続き日から移転工事完了日が90日以内
4、すでに引っ越し先が決定していて住所変更を伴う

上記の期間と条件を満たしていれば、引っ越し先で継続してソフトバンク光を利用する際に必要な開通工事費が無料になります!

しかし、上記でもご紹介したようにNTT東日本とNTT西日本のエリアをまたぐ引っ越しには別途3,000円が必要です。その他、ひかり電話やひかりテレビも継続して利用する場合は別途工事費が必要です。

【関連】ソフトバンク光電話の工事費について
【関連】ソフトバンク光テレビの工事費について

今ならソフトバンク光加入がお得!!!
正規代理店で申し込むと
高額キャッシュバック中!

ソフトバンク光の引っ越し移転工事費は分割支払い

では、移転工事費用の支払いはどのように行われるのでしょうか。それは毎月分割で支払っていきます。ただし、工事不要の場合の2,000円は一括払いです。

例えば、移転工事費が24,000円だった場合はソフトバンク光へ月々875円を2年間支払うことになります。

初回支払い 2回目~24回まで
移転工事費 3,000円+875円
3,875円
毎月875円
総支払い 24,000円

再度引っ越した場合は?

引っ越しして2年間分割で移転工事費用を支払うことになるのですが、もし引っ越して1年後にまた引っ越した場合はどうなるのでしょうか?

それは移転工事費が再度必要になります。
例えば引っ越して1年後(12回目)に引っ越しをしてソフトバンク光を継続利用する場合は再度引っ越し先でも工事が必要になるので分割で支払っている875円×2=1,750円にもなってしまいます。

ソフトバンク光は移転工事費が高額ですので、転勤が多い人は分割額が倍々になっていきますのでおすすめできません。

引っ越し先でソフトバンク光が使えない場合

上記でもご説明したように転勤が多い人、引っ越しが多い人はソフトバンク光の場合は移転工事費が費用の負担が大きくなります。また、引っ越し先の住所ではソフトバンク光が使えない場合もあるかもしれません。

そんな人は引っ越し時にソフトバンク光から他社へ乗り換えるのも1つの手段かもしれません。

ソフトバンク光は2年契約

ソフトバンク光の契約期間は2年間の自動更新です。
2年目月以外の解約には9,500円の解約違約金が必要となります。

例えばソフトバンク光を契約してから1年後に引っ越しする場合は、移転工事費が最大で24,000円が必要になります。そんなに支払いたくない人は移転工事費よりも安い違約金9,500円を支払ってソフトバンク光を解約し、違うインターネット接続サービスに入り直すのもいいかもしれません。

ソフトバンク光からauひかりへ乗り換える

auひかりはスマートフォンで知られるauのKDDIが提供している光ファイバーインターネットサービスです。auひかりを新規で申し込むと高額キャッシュバックキャンペーンを実施していますし、初期費用が実質無料になるキャンペーンも行っています。

ただし、auなのでソフトバンク光のようにソフトバンクのスマートフォンが割引になるようなサービスは行っていませんので、ソフトバンクユーザーがauひかりを利用するメリットはあまりないような気がします。

▼auひかり申し込みサイト▼

ソフトバンク光でなくソフトバンクエアーにする

ソフトバンクはソフトバンク光以外にもSoftBank Air(ソフトバンクエアー)と呼ばれる違うインターネット接続サービスも提供しています。

ソフトバンク光の場合は、光ファイバー回線を利用した有線のサービスですが、SoftBank Airはソフトバンクの携帯電話の電波を利用した無線のインターネット接続サービスです。

SoftBank Airはスマートフォンや携帯電話の電波を利用するので特に工事が必要ありません。その為、引っ越し先で工事をする必要もないので転勤が多い人などはソフトバンク光ではなく初めからSoftBank Airを利用するのもいいかもしれませんよ。

もちろんSoftBank Airに加入するとソフトバンクの毎月のスマートフォン代が最大1,000円割引になる「おうち割 光セット」の対象になりますので、ソフトバンクユーザーにおすすめです。

工事不要のソフトバンクエアー
▼詳細はこちら▼

ソフトバンク光の引っ越しによるトラブル

現在利用しているソフトバンク光をそのまま引っ越し先でも利用してインターネットを続けたいという人は、引っ越しによるトラブルを気にしている人も多少いるようです。

ソフトバンク光の引っ越しに伴うトラブルで一番多い口コミが「工事が遅い」というものです。

「引っ越したのに工事が遅くてネットが使えない」
「引っ越し先のソフトバンク光の工事が1ヶ月後・・・」のようなトラブルを嘆く人もいるようです。

そんなトラブルを避ける方法は1つ。
引っ越し先が決まり住所が決定したら、すぐソフトバンク光の引っ越し手続きをすることです。引っ越しシーズンの3月4月、そして9月10月は工事が立て込み、手続きが遅くなるとその分工事日も遅くなるので、早めの手続きがおすすめです。

まとめ

今回は引っ越し先でも現在使っているソフトバンク光を利用する際の手続き方法や工事費などについてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?引っ越しっていろいろ手続きをする事が多くて面倒ですよね。ソフトバンク光は引っ越し先でも工事が必要です。新規契約するとキャッシュバックをしてくれる代理店(申し込み先受付店)もあるので一度解約して再度新規契約してみるのも方法の1つかもしれません。また、ソフトバンク光が引っ越し先で万が一使えなかった場合はauひかりやソフトバンクエアーなど他のサービスへ乗り換えるのも一つの方法かもしれませんね。

ソフトバンクショップで申し込むと損!
ソフトバンク光の申し込みで
今なら高額キャッシュバック中
詳細はこちら

スポンサーリンク

ソフトバンク光の工事費や工事内容など工事全般についてまとめてみた

2016.09.21

提供エリアはどこ?ソフトバンク光が使えるエリアを検索・確認する方法

2016.09.02

ソフトバンク光あんしん乗り換えキャンペーンで違約金負担してくれる!

2016.08.24

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!