【改定版】解りづらい!「おうち割 光セット」でスマホ代が毎月最大1,000円割引は嘘!?

今回はソフトバンクユーザーがソフトバンク光やSoftBank Airに加入すると適用できる「おうち割 光セット」を徹底分析してみたいと思います。

テレビCMや広告などで見かける機会が増えてきた「ソフトバンク光」や「SoftBank Air」ですが、「ソフトバンクスマホ代が最大1,000円毎月割引になるらしい」という認識の人も増えてきました。

おうち割 光セット(旧スマート割引)の詳細や毎月支払う月額料金の話題になりますので、とても大切な内容です。

かなり長文ですが、解りやすく解説していますので最後までお読みください!

※重要※
2018年1月17日に「おうち割 光セット」が改定されました。
以下、改定前と改定後について詳しく解説しています。

ソフトバンク光の料金について

まずはソフトバンク光に必要な料金について簡単に復習しておきましょう。

皆さんが現在使っている、もしくは聞いたことがあるであろう「フレッツ光」。このフレッツ光はNTTが提供している光ファイバー回線を利用したインターネット接続サービスです。

光ファイバー回線はNTTが所有しており、NTTとは別にインターネット接続業者であるプロバイダと別途契約する必要があります。その為、フレッツ光の場合は、回線契約とプロバイダ契約が別々で面倒ですし、NTTとプロバイダの2か所から毎月請求が来るので把握しづらいところがあります。

一方、ソフトバンク光とはSoftBankがNTTの所有する光ファイバー回線を借り入れて、SoftBankのプロバイダ「Yahoo!BB」とセットにした光コラボレーションと呼ばれるインターネット接続サービスです。

ソフトバンク光は光ファイバー回線とプロバイダがセットになっているので契約も1つで済みますし、請求も1か所からになるので管理しやすいのです。

まずは、これからソフトバンク光を利用しようと検討している人には大変重要な料金に関わることも整理しておきます。おうち割 光セットを解説する前にソフトバンク光の月額料金や工事費について、以下、簡単におさらいしておきます。

ソフトバンク光の月額料金と手数料

ソフトバンク光は光ファイバー回線料とプロバイダ利用料がセットにまとめられています。月額料金にプロバイダ代も含まれている、ということです。

戸建て
(一戸建て)
集合住宅
(マンション等)
月額料金 5,200円
(税抜)
3,800円
(税抜)

ソフトバンク光の月額料金は単純明快で、
戸建てなら月額5,200円集合住宅なら月額3,800円です。

この料金でNTTの光ファイバー回線を使っているし、プロバイダ料金も含まれているので安い方だと思いませんか?実際、フレッツ光を利用している人は今の月額料金がどのくらいか調べて比較してみてください。

また、ソフトバンク光に加入する際に初回のみ契約事務手数料3,000円(税抜)が必要です。1度だけの請求です。この契約事務手数料はソフトバンク光に限らず携帯電話各社と契約する時や他のインターネット接続サービスに契約する時に必要なものです。

ソフトバンク光の工事費

光ファイバー回線を自宅に引き込む工事ですが、すでにフレッツ光を利用している人がソフトバンク光へ転用する場合は回線が自宅に来ているので工事費は必要ありません。

・フレッツ 光ネクストの人 工事不要
・フレッツ 光ネクストの以外の人
・フレッツ光と使っていない人など
24,000円
or
2,000円
(税抜)

ただし、現在のフレッツ光のプランに「ネクスト」と付いていない人やフレッツ光を利用していない人などはネクストと呼ばれる光ファイバー回線を引き込む工事が必要になるので工事費が発生します。

ソフトバンク光の「おうち割 光セット」とは

さてさて、前置きが長くなりましたが今回のテーマである「おうち割 光セット」という割引について徹底的に分析してみたいと思います。まずはソフトバンク光やSoftBank Airの「おうち割 光セット」についての簡単な内容を説明します。

それから具体的に詳しく説明したいと思います。

出典:https://www.softbank.jp/mobile/special/ouchiwari-hikari/

ソフトバンクのスマートフォンを利用している人がソフトバンク光やSoftBank Airを利用することで「おうち割 光セット」という割引を適用できるようになります。この「おうち割 光セット」はソフトバンクのスマホ代が毎月割引される割引制度です。

※重要※おうち割 光セットは2018年1月17日に改定!

ソフトバンク光もしくはSoftBank Airを利用すると毎月ソフトバンクのスマートフォン代が割引になる「おうち割 光セット」は、2018年1月17日に改定されました。

改定された内容は毎月の割引額の変更です。
※以下、割引額や表示価格は税抜きです。

「改定前」おうち割 光セット割引額

以下の表は、2018年1月17日以前(改定前)におうち割 光セットを適用させた人のスマートフォン代の割引額です。

対象料金サービス 毎月の割引額
2年間 3年目以降
スマ放題/
スマ放題ライト
データ定額 50GB 1,000円 1,000円
データ定額 30GB
※2017年9月で新規受付終了
1,852円 934円
データ定額 20GB 1,410円 934円
データ定額 5GB 1,410円 934円
スマ放題 データ定額ミニ
1GB/2GB
463円 463円
データ定額
(3Gケータイ)
463円 463円
ホワイトプラン 指定のパケット
定額サービス
1,410円 934円
上記以外の
料金プラン
指定のパケット
定額サービス
最大500円 最大500円
( iPad 専用)
ベーシックデータ定額プラン
for 4G LTE
463円 463円
(タブレット専用)
ベーシックデータ定額プラン for 4G
463円 463円

例えば、ソフトバンクのスマホプランが「データ定額 20GB」の人がおうち割 光セットを適用させると、2年間は1,410円で3年目以降は934円が毎月スマホ代が割引されます。

「改定後」のおうち割 光セット割引額

以下の表は、2018年1月17日以降(改定後)におうち割 光セットを適用させた人のスマートフォン代の割引額です。

対象料金サービス 毎月の割引額
(永年)
スマ放題/
スマ放題ライト
ウルトラギガモンスター
データ定額 50GB
1,000円
ギガモンスター
データ定額 20GB
データ定額 5GB
スマ放題 データ定額ミニ
1GB/2GB
500円
データ定額(3Gケータイ)
上記以外の
料金プラン
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

おうち割 光セットの改定前は「2年間」と「3年目以降」の二段階の割引額になっていました。しかし、2018年1月17日からの改定後は二段階の割引がなく、永年(ずっと)割引額が変わらないようになりました。

おうち割 光セットの改定前と改定後の比較

例えば、ソフトバンクのスマートフォンのプランで「データ定額 5GB」の人は、改定前と改定後では以下のようにおうち割 光セットの割引額が変更になりました。

データ定額5GBの場合 毎月の割引額
改定前 2年間 ⇒ 1,410円
3年目以降 ⇒ 934円
改定後 永年 ⇒ 1,000円

2018年1月17日以前の改定前におうち割 光セットを適用させた場合、2年間は1,410円・3年目以降は934円毎月割引になります。一方、2018年1月17日以降の改定後におうち割 光セットを適用させた場合、永年ずっーーーと1,000円毎月割引になります。

2年間は改定前の方が割引額が高いですが、3年目以降は改定前より改定後の方が割引額が高くなります。

改定前のおうち割適用の人はどうなるの?

既におうち割 光セットを適用させている人は、改定後の割引額になるわけではなく、そのまま改定前の割引額が適用されることになります。

当然ですが2018年1月17日以降の改定後におうち割 光セットを適用させた人は改定後の割引額が適用されます。

えっ!?「おうち割 光セット」は実質1,000円割引ではない!

「ソフトバンクのスマホを利用しているし、スマホ代が毎月1,000円も割引されるならソフトバンク光に転用しようかな」
きっと、そう思っている人が多数だと思います。

そう思っている人に私から衝撃的なことを言いましょう!

もし、あなたのスマホのプランで「おうち割 光セット」を適用すると毎月1,000円スマホ代が割引適用される人としましょう。
するとあなたの割引額は「実質500円割引」です!

えっ!と思われた人が多いでしょう。
「スマホ代が1,000円割引と書いてあるじゃないか!」と反論が来そうですが「事実」です。

おうち割 光セット適用には毎月500円のオプション加入が必須

「知らなかったのか・・・」
おうち割 光セット適用には毎月500円のオプション加入が必須

実はこの「おうち割 光セット」という割引を適用するにはオプションに加入しなければなりません。そのオプションが毎月500円必要なのです!

ということは、

スマホ割引額「毎月1,000円」-オプション費「月額500円」=実質500円割引

「おうち割 光セット」では毎月最大で1,000円のスマホ代が割引されるのは事実です。しかし、そんなに単純明快ではなく「おうち割 光セット」という割引を適用するにはオプションに加入する必要があり、そのオプション代金が月額500円(税込540円)必要という裏技をソフトバンクは行っています。

おうち割 光セットを適用必須オプション

それではソフトバンク光に加入してスマホ代が毎月割引される「おうち割 光セット」を適用するために加入が必要なオプションを詳しく紹介していきます。

ちなみに、以下の必須オプションはソフトバンク光の場合であり、SoftBank Airの場合はオプションに加入する必要ありません。

ちなみに加入が必要なオプションは3つです。
3つのオプションの月額料金は合計で500円(税込540円)です。

おうち割 光セット必須オプション「光BBユニット」

1つ目の必須加入オプションは「光BBユニット」のレンタルです。
光BBユニットとは、簡単に言うと無線LANルーターです。

光BBユニットと呼ばれる機器

光BBユニットと呼ばれる機器

「光BBユニット」と呼ばれる機器をレンタルします。
この機器はWiFiを利用できるようになる無線LANルーターの役割をします。その為、自宅内でノートパソコンやスマホ、タブレット端末などでもWiFiを使って場所を選ばずインターネットができるようになります。

また、この「光BBユニット」という機器は、光ファイバー回線を使った電話サービス「ひかり電話」を使う時にも利用されます。

光BBユニットの詳細

おうち割 光セット必須オプション「Wi-Fiマルチパック」

2つ目の必須加入オプションは「Wi-Fiマルチパック」です。
「Wi-Fiマルチパック」というオプションは上記で説明した「光BBユニット」という機器からWiFiを飛ばすために必要なオプションです。

光BBユニットでWiFiが利用できるようにするオプション

光BBユニットでWiFiが利用できるようにするオプション

この「Wi-Fiマルチパック」というオプションに加入することで「光BBユニット」という機器がWiFiの電波を飛ばし始めます。その為、わざわざLANケーブルとパソコンを繋げる必要がなくなり、自宅内で場所を選ばすインターネットが利用できるようになります。また、パソコンに限らずスマホやタブレットなどWiFiに対応している端末でも光ファイバーの高速インターネットが利用できるようになるのです。

おうち割 光セット必須オプション「電話サービス」

最後3つ目の必須加入オプションは「電話サービス」です。
これは固定電話で光ファイバーを使ったいわゆる「ひかり電話」のサービスです。

光回線を利用した固定電話サービス

光回線を利用した固定電話サービス

今は自宅に固定電話を置かない家庭も増えてきましたが、「おうち割 光セット」を適用するにはこの電話サービスのオプションにも加入しなければなりません。

この電話サービスのオプションは以下の3つからプランを選びます。

  1. ホワイト光電話
    →光回線を利用した「ひかり固定電話」電話番号は市外局番。
  2. BBフォン
    →光回線を利用した「ひかり固定電話」電話番号は050。
  3. 光電話(N)+BBフォン
    →フレッツ光でひかり電話を利用している人が電話番号を変更せずに使える。

ちなみに、このひかり電話サービスのオプションに加入しているけど自宅には固定電話を設置していないご家庭も多いようです。その理由は「おうち割 光セット」を適用させたいからです。

自宅で光電話を利用しない場合は、3つのプランから「BBフォン」を選びましょう!その理由は「ホワイト光電話」と「光電話(N)+BBフォン」は電話番号の発行手数料が必要なのですが、「BBフォン」は050番号を利用するので発行手数料が必要ないからです。なので、「おうち割 光セット」を適用させるための必須オプションの電話サービスで自宅で固定電話を設置しない場合は、「どれにしますか?」と言われたら迷わず「BBフォン」と答えましょう。

以上の3つのオプション加入が必須です。
改めて書きますが3つのオプション「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「電話サービス」の月額料は合計500円(税込540円)です。

⇒ソフトバンク光電話サービス詳細

Yahoo! BB基本サービスはソフトバンク光に加入に必要?

最後に「Yahoo! BB基本サービス」についても触れておかなくてはなりません。

ソフトバンク光を申し込みをする時に加入を勧められる有料オプション「Yahoo! BB基本サービス」というものがあり、この有料オプションには「プレミアムプラン」と「スタンダードプラン」があります。

Yahoo! BB基本サービスは必須オプションなの?

まず、「Yahoo! BB基本サービス」を紹介する前に、この有料オプションは「必須」なのか「任意」なのか気になりますよね?

答えから言えば、
この「Yahoo! BB基本サービス」というオプションの加入は「任意」です。

しかし、「Yahoo! BB基本サービスのオプションに必ず加入しなければソフトバンク光を申し込ません。」とあたかも強制加入であるような説明をする「ソフトバンクショップ」や「一部の悪質な代理店ホームページ」がありますが、もう一度言いますが任意加入です。ちなみに私も強制加入と説明を受けて騙されていました。

強制加入を求めてくるソフトバンクショップや正規代理店ホームページがあったら拒否しましょう。「加入しなければキャッシュバックはしませんよ。」などと誘導してくるのであれば、そんなところから申し込みはせず、Yahoo! BB基本サービスの加入は任意でもキャッシュバックしてくれるところはあるのでそこから申し込みましょう。

Yahoo! BB基本サービスとは

ソフトバンク光を申し込む時に任意で加入できるオプションが「Yahoo! BB基本サービス」は、ソフトバンググループであるYahoo! Japanのサービスを充実させるオプションです。

https://www.softbank.jp/ybb/option/ybbkihon/

https://www.softbank.jp/ybb/option/ybbkihon/

「Yahoo!ショッピング」のポイントが上乗せされたり、「ヤフオク!」の出品・入札ができるようになったり、「Yahoo!メール」の容量が無制限で利用できるようになったりします。

Yahoo! BB基本サービス「プレミアムプラン」と「スタンダードプラン」の違い

Yahoo! BB基本サービスには「プレミアムプラン」と「スタンダードプラン」があり、プレミアムプランの方がスタンダードプランより充実した内容になっています。

あと、月額料金が違います。
「プレミアムプラン」は(月額550円)、「スタンダードプラン」は(月額300円)です。

どちらに加入するかは選択することができます。
たぶん、ほとんどの人が月額が安いスタンダードプランを選択するでしょう。

Yahoo! BB基本サービスの解約はできる?

Yahoo! BB基本サービスは必要ない人は解約したいですよね。

ご安心ください!
Yahoo! BB基本サービスはいつでも解約できますので、ソフトバンク光ご利用中の人でいらないのであればすぐに解約しましょう。ただし、ソフトバンク光でメールアドレスを使いたいのあれば、このYahoo! BB基本サービスが必要です。

ちなみに「プレミアムプラン(月額550円)」の解約には3,000円も必要です・・・。やはり「スタンダードプラン」が無難ですね。

Yahoo! BB基本サービス詳細

ソフトバンク光やおうち割 光セット適用で料金はいくら?

「じゃ、いくらになるの!」という声が聞こえてきそうです・・・。

では、最後にソフトバンク光に加入してソフトバンクのスマホ代が割引になる「おうち割 光セット」を適用した場合、月額料金は一体どのくらいになるのか?そして割引額はいくらなのか?本当にお得なのか?を皆さんの代わりに検証してみます!

ソフトバンクスマホを利用中の夫婦2人で検証

ソフトバンクスマホを利用中の夫婦2人で検証

今回は解りやすいように夫婦2人でソフトバンクのスマホを利用していたと仮定して検証します。
夫婦の条件は以下。

  1. 夫婦2人ともソフトバンクのスマホを利用中である
  2. 「おうち割光セット」を適用するとスマホ代が毎月1,000円割引になる
  3. マンション(集合住宅)でフレッツ光を利用している
  4. フレッツ光からソフトバンク光へ転用する
  5. おうち割 光セットは2018年1月17日以降の改定後の割引額
初月 2カ月目以降
ソフトバンク光
月額料金
3,800円 3,800円
おうち割光セット
オプション月額
500円 500円
ユニバーサル
サービス料
3円 3円
Yahoo!BB基本サービス 任意加入なので
加入せず0円
任意加入なので
加入せず0円
契約事務手数料 3,000円 不要
合計 7,303円 4,303円
ソフトバンクスマホ代
おうち割適用
1,000円割引×2人分
2,000円割引
1,000円割引×2人分
2,000円割引
ソフトバンク光
実質月額料金
7,303円-2,000円=
5,303円(税抜)
4,303円-2,000円=
2,303円(税抜)

※上記表の料金・価格はは税抜きです。

ソフトバンクのスマホを利用している夫婦が自宅でソフトバンク光を利用して「おうち割 光セット」の割引を適用する場合、オプション月額料金500円が必要ですがソフトバンク光の実質月額料金はかなり安くなることが解りました。

2カ月目以降は「おうち割 光セット」が適用されるので、ソフトバンク光の実質月額料は2,303円になりました!

おうち割 光セットは、1人のソフトバンクのスマホユーザーが適用させても微妙ですけど、家族分まで適用させるとお得!

1人のソフトバンクのスマホユーザーが「おうち割 光セット」を適用させても正直微妙です。しかし、家族で2人以上がソフトバンクのスマホを利用しているのであれば、かなり安くなることが解りますね。

今回の検証は夫婦2人でしたが、夫婦2人+お子さん2人もソフトバンクスマホだったら、毎月最大4,320円のスマホ代割引になるのでうまく使い分けるとかなりお得になりそうです!

どこよりもお得!
ソフトバンク光が申し込める!
▼今なら高額キャッシュバック中▼
キャンペーンサイトはこちら

おうち割 光セットの申し込み・手続き方法

2017.01.05

アウンカンパニーでソフトバンク光を転用申し込みをしてみた口コミと体験談。13,000円キャッシュバックもあり。

2016.12.15

ソフトバンク光に転用申込前にキャッシュバックを比較する

2016.10.24

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!